情報更新

last update 10/30 15:54

ツイート検索

 

@suno88
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@suno88

suno (すの)@suno88

Stats Twitter歴
4,179日(2009/05/24より)
ツイート数
64,271(15.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年10月30日(金)9 tweetssource

17時間前

@suno88

suno (すの)@suno88

自分の朝食がまだだったことに気づいたので、島原素麺を 1 束茹で、子供たちに出したうどんの汁の残りでにゅうめんを作る。

posted at 10:57:22

20時間前

@suno88

suno (すの)@suno88

そして、今日の長女の #お弁当 は、ピーマンの肉詰め、チーズ詰めはんぺんのバター醤油焼き、トマトとチーズのサラダ、海苔入り出汁巻き卵(あご出汁)。
ピーマンの肉詰めを入れることはゆうべから決めていたのだから、ゆうべのうちに作っておけばいいのに、朝から挽肉をこねて…。 pic.twitter.com/uXEYIsLKZF

posted at 08:01:23

21時間前

@suno88

suno (すの)@suno88

子供たちの平日の朝食はいつもトーストなのだが、あと 1 枚しかないので今朝はうどんにする。
朝からいりこと鰹で出汁を取って濾してと、面倒なことをするはめになってしまった。 pic.twitter.com/PJtzDdSBM9

posted at 07:56:46

2020年10月29日(木)8 tweetssource

10月29日

@suno88

suno (すの)@suno88

冷蔵庫にはそろそろダメになりそうな丸茄子が 6 個転がっている。一気にやっつけてしまえ。
叉焼の煮汁から取ったラードで大蒜を炒め、茄子を焼き、挽肉を投入し、鶏ガラスープの素と芝麻醤(練り胡麻ベースの中華調味料)、辣油、山葵抹茶塩などで味を整える。
なぜか旨い。 pic.twitter.com/SgJgJj7aue

posted at 21:42:43

10月29日

@suno88

suno (すの)@suno88

妻は「茄子で何か作るなら食べる」と言うので、オリーブオイルで大蒜を炒め、茄子を焼き、カレーに使ったトマト缶の残りを入れて煮詰め、塩胡椒とオレガノを振って出した。 pic.twitter.com/uKUMKESStN

posted at 21:37:17

10月29日

@suno88

suno (すの)@suno88

「スケルトン」は骨格や骸骨の意味で、「透明な」という意味はないのだが、ガワのプラスチックが透明な製品がスケルトンと呼ばれがちなのは「透けとるん」からの連想なのかな。

posted at 16:06:36

10月29日

@suno88

suno (すの)@suno88

妻の朝蕎麦…もとい、朝うどんは、ゆうべの謎鍋の残りに幌加内の半生笹うどんを投入した鍋焼きうどん。
鍋の残りはゆうべのうちに小さい土鍋に移し、大きい土鍋は洗っておく。朝になれば乾いているのですぐ片づけられる。楽チン。 pic.twitter.com/ANO4BPvzp4

posted at 08:09:36

10月29日

@suno88

suno (すの)@suno88

今日の長女の #お弁当 は、鶏ムネ肉と小松菜と舞茸のピリ辛炒め、トマトとチーズのサラダ、アジフライ、ハムチーズ枝豆入り卵焼き。
長女が制作過程を覗き込んで、「これ、学校につくまでにチーズが散乱するパターンだw」。いやいや、丁寧に運搬してくださいな。 pic.twitter.com/bgaOEvcEV8

posted at 08:00:14

2020年10月28日(水)8 tweetssource

10月28日

@suno88

suno (すの)@suno88

風呂に入って洗濯を済ませ、明日の長女のお弁当のおかずを作り、子供の寝室の壊れたカーテンフックを交換し、居間のティッシュの詰め替えなどしているうちに日付が変わる。ヤヴァい。

posted at 23:57:18

10月28日

@suno88

suno (すの)@suno88

夕飯は茄子の揚げ浸しを作ってそこに豆腐を入れて…と考えていたのに、気がつけば豆腐と竹輪の泳ぐ謎の鍋ができていた。
でも好評であっという間になくなったので、結果オーライってことで。 pic.twitter.com/711G4eYu8k

posted at 20:30:02

10月28日

@suno88

suno (すの)@suno88

近所のスーパーで見切り処分価格になっていた日清の「豚園」を妻に茹でる。「用意するのはもやしだけ!」とあるが、それだけでは寂しいので、キャベツも一緒に茹で、叉焼は 3 枚追加し、生大蒜(長野県産)を刻んで乗せた。 pic.twitter.com/Ulo8AJxzpS

posted at 13:21:56

10月28日

@suno88

suno (すの)@suno88

正確に言うと、愛媛は高速道路で通過したことがあるのだが、妻の運転だし、自分で選んだ経路ではないので未踏としていた。今回、正式に愛媛の土を踏むことができて、モヤモヤが解消されるのは喜ばしい。

(それを言えば佐賀県は訪問済みとしているが、在来線特急が鳥栖駅に停車しただけなんだよな…)

posted at 11:25:34

10月28日

@suno88

suno (すの)@suno88

12 月の大分→成田便を予約。
私にとって 4 つ残る未踏県のうち、愛媛と大分に初めて足を踏み入れることになるわけだが、どちらも船で入ることになる。

posted at 11:23:36

10月28日

@suno88

suno (すの)@suno88

今日の長女の #お弁当 は、豚肉とパプリカのオイスターソース炒め、白身魚のフライ、出汁巻き卵(あご出汁)、カニカマの飾り切り。
白身魚のフライは、ゆうべ買ってきた 6 割引の惣菜パンに挟まっていたもの。フライを抜き取られて単なるタルタルソース味のコッペパンとなった部分は私が食べた。 pic.twitter.com/VwaUPqkJID

posted at 08:03:54

2020年10月27日(火)11 tweetssource

10月27日

@suno88

suno (すの)@suno88

4 枚焼いたが、4 枚とも少しずつ違う。

1 枚目…「みなさまのお墨付き」の粉
2 枚目…1 枚目 + 天かす
3 枚目…「大阪きじ本店監修」の粉(日清) + 天かす
4 枚目…3 枚目 + 長葱

そして私の口には一口も入らなかった。まあ、いつものことではある。 pic.twitter.com/IekBIUMKVt

posted at 19:35:14

10月27日

@suno88

suno (すの)@suno88

@densya_t 単身赴任先の新宿のアパートで使っています。安茂里から遠路はるばる新宿へ着いて、部屋に入るとあの絵柄が出迎えてくれて、とても心が安らぎます。2021 年版も出してもらえると聞いて今からワクワクしています。個展ともども、本当に楽しみです!

posted at 16:52:04

2020年10月26日(月)5 tweetssource

10月26日

@suno88

suno (すの)@suno88

天玉そばを大盛りでいただく。つゆは普段のかけとは異なり、常盤軒の味に近づけたあっさり風味。去年の 9 月に現地で食べた記憶が蘇ってくる。
乗っている天麩羅は、常盤軒で出していたものと同じ商品を特別に分けてもらったとのこと。
ランチ限定の炊き込みご飯サービスもあって、満腹になった。 pic.twitter.com/8vMpebDlsG

posted at 12:37:40

10月26日

@suno88

suno (すの)@suno88

去年の 10 月 1 日に四谷荒木町に開店した蕎麦と酒の店「音威子府 TOKYO」が、開店一周年記念企画として、JR 宗谷本線音威子府駅の立ち食い蕎麦・常盤軒の味を再現した蕎麦を今日から一週間限定で出している。
さっそく開店直後に入店してみた。期間中は通常商品含め、大盛り無料サービスだ。 pic.twitter.com/vCGIjwJsud

posted at 12:32:48

2020年10月25日(日)7 tweetssource

10月25日

@suno88

suno (すの)@suno88

今日もまた、幌加内の石臼一本挽き幌加内蕎麦で狐蕎麦。いや、天かすも入れたから、むじな蕎麦だな。
食材も調味料もほとんどないが、それでも一般的な一人暮らしの男性に比べたら多いんだろうな。醤油は 3 種、味噌と七味は 2 種ずつあるし。 pic.twitter.com/EB6FWPgHKM

posted at 11:30:08

2020年10月24日(土)3 tweetssource

10月24日

@suno88

suno (すの)@suno88

銀座、八重洲、神保町と自転車で回って用事を済ませてきた。
ちょっと遅めの昼食は、昨日買った新宿区富久町の手作り絹ごし豆腐半丁と、サッポロビールの OEM ビールから。 pic.twitter.com/dfoeIMuh5c

posted at 16:08:52

このページの先頭へ