情報更新

last update 04/06 12:24

ツイート検索

 

@suttokodokkoy
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

Stats Twitter歴
4,013日(2009/04/13より)
ツイート数
145,676(36.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年04月06日(月)1 tweetsource

15時間前

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

そう。だからこそ遠隔・ビデオ講義は、その回ごとあるいは短い周期での「課題・評価」が必要。カリキュラムの構築が重要になってくる。

posted at 09:53:23

2020年04月05日(日)10 tweetssource

4月5日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

こんな4月だけど、自動車税、そして実家の固定資産税、母の分の住民税諸々が重くのしかかってくる月なんだよなぁ…

posted at 00:29:05

2020年04月03日(金)4 tweetssource

4月3日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

@sanodg 「はじめてのガジェット」モードを体験するだけでも、価値のあるソフトウェア。他のDAWでは、ソフトウェアにデジタルマニュアルがあるだけ。これは、本当に「はじめて」触るあらあゆる人々に、作曲という行為の第一歩として、ステップバイステップで曲作りを「導いて」くれる。

posted at 06:54:48

2020年04月01日(水)4 tweetssource

2020年03月31日(火)1 tweetsource

2020年03月30日(月)3 tweetssource

3月30日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

ザ・ドリフターズが番組張ってた時代は、ネットで非クリエイター同士のネットワークが構築されていない空間で、今では諸々のコンプライアンスから不可能な規模、不可能な内容を、不可能ギリギリのスケジュールで、皆を楽しませてくれたように思う。

posted at 10:27:01

2020年03月29日(日)4 tweetssource

2020年03月27日(金)2 tweetssource

2020年03月26日(木)2 tweetssource

3月26日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

裏を返せば、「年齢や社会人に門戸を広げました」と言ったところで、教員免許を持っていない(あるいはそのままでは失効している)状態で、それでも教員採用試験を受けようというモチベーションが起こるのだろうか、疑問しか残らない。

posted at 08:33:37

2020年03月25日(水)4 tweetssource

3月25日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

もやしとえのきのおひたしに再度チャレンジ。ちょっとしょうゆを前回よりもたらしてみたら、単なる酒のつまみになってしまった。塩分強めだと食が進む恐れがある。

posted at 10:05:28

2020年03月24日(火)2 tweetssource

2020年03月22日(日)3 tweetssource

3月22日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

過去の母の数値のやばさと、施設に入ってからの食事療法(1400kcal/日)による数値改善をまざまざと見てきたので、現在の自身の数値のヤバさは、とても身に染みるのである。

posted at 23:53:13

2020年03月20日(金)1 tweetsource

2020年03月19日(木)2 tweetssource

3月19日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

非効率な雛形文書への入力を求められると、糖質制限がかかっている私には殺意がわくほどに非常にストレスに感じるのです。

posted at 07:39:54

2020年03月18日(水)4 tweetssource

2020年03月17日(火)2 tweetssource

2020年03月16日(月)5 tweetssource

3月16日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

ただ、早い段階から「新聞の読み方(見方)」を伝えておくのは悪くないことだと思っている。ついでにぶっちゃけると、学校は新聞記者がよく取材にも来るので、(記者にとっては迷惑かもしれないが)どういう観点で取材しているのか、取材したら記事までどう持っていくのか教わるのも良いかもしれない。

posted at 08:18:33

このページの先頭へ