情報更新

last update 07/24 13:31

ツイート検索

 

@suttokodokkoy
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

Stats Twitter歴
4,486日(2009/04/13より)
ツイート数
148,950(33.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年07月23日(金)11 tweetssource

7月23日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

あふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶあふあふがぶがぶ

posted at 18:55:41

2021年07月22日(木)9 tweetssource

7月22日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

つまり減価償却期間を3年と見積もった場合、GIGAスクール端末は年間少なくとも児童生徒1人あたり15,000円分の税金が、かかっているということになる。それだけ使い倒さなければ、ハッキリ言ってもったいないのである。

posted at 07:41:38

7月22日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

文科省は、小学校における、コマごとの教員の割り振りについて「手間を取らせない」手立てをしておかないと、さらなる教員の心労疾患による休職・退職の原因、あるいは管理職を避ける教員のさらなる増加にもなりかねないように思う。

posted at 07:33:44

7月22日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

ただまぁ、学校のネットワークを自分で自由にカスタマイズ可能な持ち込み端末に対して許可したとすると、昨日のような『原神』のメジャーアップデートとかがあると、一瞬でネットワークがパンクするな、と。でもそれも「共用ネットワーク」の使い方を知る「学び」として機能するのではと思うのである。

posted at 07:05:30

7月22日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

りん先生の言葉を勝手に後押しするならば、GIGAスクール構想の「そもそも」とは、端末の貸与だけでなく「高速大容量学校ネットワーク構築」も両輪であって、将来的には(というか今回の整備の減価償却が終わる頃には)BYODによる各学習者が調達した端末の接続が許されて然るべきだと解釈している。

posted at 07:02:14

7月22日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

そして、いざ端末の設定が(ストレージのデータ的に)崩れた場合に、気軽にリストア可能であってこその、クラウド・バイ・デフォルトの原則に基づいた、小さいストレージの端末だと思うのだが。

posted at 06:59:19

7月22日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

クラウド・バイ・デフォルトの原則があるはずなので、プリインストールがWindows10であったとしても、自力で端末にLinuxを入れたって良いじゃないの、と思うのである。

posted at 06:57:54

7月22日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

…いや、別の文脈で2つあると思っていて、(1)USB経由等の外部ストレージによるブートを封じられている、あるいは(2)OSの入れ替えも含めてカスタマイズを封じられている(か、させないように圧力をかけている)こと。

posted at 06:56:16

2021年07月21日(水)11 tweetssource

7月21日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

小学校時代、夏休みの「宿題」の記憶といえば、「絵日記」5日分の作成が、苦痛でしかなかった。絵を描くのも面倒。文章を書くのも面倒。結果として、自分で絵を描くのも、自分で文章を書くのも苦痛で苦手になってしまった。

posted at 21:47:41

7月21日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

ところが、「ゆとり教育」もとい「学校週休2日制」で学びのための時間を市民に預けたところ、却って市民(に預託された政府)の望みによって、学校で扱う教科は増え、教科等に割かれる時間数も増え、そして教師は疲弊していった。

posted at 20:45:30

7月21日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

「ゆとり教育」もとい「学校週休2日制」は、空いた土曜日を、個別に異なる「個別の学び」で、学びの解釈を広げる契機となるはずであった。

posted at 20:40:57

7月21日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

GIGAスクール構想こそ、過剰なまでの貧困を生み出す資本主義社会に、教育という文脈で楔を入れる機会となるはずであろうに。何をそこまで機能制限をして、学習の解釈を狭めようとしているのか。

posted at 20:38:21

2021年07月20日(火)22 tweetssource

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

ぐだぐだ書いてしまったけど、最も強調しておきたいのは、「GIGAスクール端末の環境を制限したところで、可処分所得の多寡で学びの格差を助長するだけ」という点である。

posted at 20:49:21

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

ただ、先生という職業の仕事量(現在の週あたりの勤務時間)を考えると、仮に夏期休業中のGIGAスクール端末の持ち帰りが出来なかったとしても、責められない気持ちがどこかにある…。文科省の通知も7月13日付だよ…。対応できないって…。

posted at 20:44:23

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

ただ「作られたゲームをする」ことと「ゲームを作ること」との乖離は、Scratch環境であれ起こっていることかもしれない。その点、任天堂の「ナビつき!〜」は、ゲームを「作る」ことで褒めらる仕組みで溢れており、一方ゲームを「する」ことで褒められる仕組みは(ゲームの中ではあるにしても)無い。

posted at 20:16:04

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

GIGAスクール端末の費用を、年間約1万円とすると、仮に夏期休業期間中の1ヶ月間活用されないとすれば、1人あたり約1,000円の税金を捨てるようなもの。

posted at 20:07:52

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

せっかく端末が児童生徒達の手に渡ったのに、貸与端末という名目で入れたいソフトも入れられず(これはストレージの関係で百歩譲って仕方ないにしろ)、繋ぎたいサイトに繋げられないのは、「クラウド・バイ・デフォルト」を謳う政府の考えに対して、背を向けている状態であるとの自覚はあるのか。

posted at 20:03:58

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

GIGAスクール構想とは、仮に端末1台あたり5年間の耐用年数を見越すとなると、児童生徒1人あたり年間約1万円の税金を注いでいることになる。

posted at 19:57:07

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

「ゲームが出来るからScratch禁止」に対して、ゲーム業界界隈から目立った動きが無いということ1つ取ってみても、もはや「学校教育に期待されていない」ということの1つの現れでもあると思って、危機感を持たなければならないはずなのに、何なのこの事なかれ主義は。

posted at 19:35:02

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

おそらく、可処分所得のある家庭は、教育委員会によって不自由に「された」GIGAスクール端末にさっさと見切りをつけて、別の端末を購入して「自由な環境」での「学び」を手に入れるでしょう。わざわざGIGAスクール端末に制限をつけて、学びの「格差拡大を助長」してどうするっての。

posted at 19:28:48

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

GIGAスクール環境に対して、Scratchを禁止したいなら、重力加速度を考慮した、Scratch Catのジャンプ一発でもさせてみてから、論を張って欲しいものである。

posted at 19:25:58

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

別に出席率どうのこうのについては、その他大学の状況について噛みつくつもりは無いが、大学によって運用の仕方がまちまちである状況については、文科省はどう見ているのだろうか、まったく腹立たしく思うのである。

posted at 19:18:45

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

つまり、似たようなことを何度も書くようで申し訳ないけど、GIGAスクール環境、並びにScratchの環境を目の前にしたときに、「どれだけ指導者側の度量・器量・想像力・創造力」があるかが試される「鏡」になっているんです。

posted at 19:16:01

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

Scratchに限らず、道具には道具を持つ人が使う「自由」がある。今回のScratchに関しては「ゲームを受動的にプレイする」という側面しか見えてないのであろう。例えば「ノート」を与えたときに、ノートを「知的創造に使う」層と、ノートを「板書の複製に使う」層で分かれるという考えに似ている。

posted at 19:14:06

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

ゲームが出来るから学校でScratch禁止のお触れを発する主体とは、「自分でゲームを作ったことがありません、ゲーム作りから学べる教養が想像できません」という教養の無さを公言しているようなものである。

posted at 19:09:36

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

いじめられた当人でもないだろうに、さもいじめ返すかのように大多数の人々が行動を起こす構図は、報復の連鎖、拡大のように映るのである。

posted at 07:01:16

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

暗い話題に心が病みそうなとき、男性諸氏にとっては、岸田メル氏が描く人物の大腿部を拝むほうが、よほど平穏な時間を過ごせるのではないかと思えるのである。

posted at 06:59:12

7月20日

@suttokodokkoy

すっとこ@suttokodokkoy

端末持ち帰りと、プログラミングと、ゲームについて書きたかったけど、こちらも忙殺されて書く気力すら失せている。

posted at 06:28:11

このページの先頭へ