情報更新

last update 06/21 08:07

ツイート検索

 

@suzukimasatomo
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

このユーザーはTwilogに登録されていません

最新100件のツイートのみを表示しています。
自動的にツイートを記録するには、こちらから新規登録してください。
現在表示されているツイートは、取得してから1時間だけTwilogのサーバに保持されます。最新のツイートを取得したいときは、右上の「最新の情報に更新する」ボタンを押してください。

 

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

Stats Twitter歴
4,395日(2009/06/10より)
ツイート数
18,555(4.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年06月20日(日)1 tweetsource

2021年06月19日(土)33 tweetssource

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

利用目的の特定を安易に考えてはいまいか。利用目的規制のコンセプトを全く掴んでいなかったのではないか。
何を同意、同意と言っているのか。ガイドラインばかりみてのビジネスモデルでは法令遵守など覚束ないといってきた意味がわかるだろうか。

posted at 18:44:46 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

学習ログの取得範囲が広く深くなり、その分析の精度は日々あがる。そして資源小国で人材が命の国家百年の計にしては熟慮が足りないよね。その人材も少子高齢人口減少だ。しかも人口の半分の女性の能力を十分活用していない馬鹿な国だ。もう先送りと逃げばかりもしていられない。じり貧の始まりだ。

posted at 18:42:53 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

創業メンバーはよく考える。しかし人事異動後の第二世代以降は面前にデータがあれば安易に利用しがちだ。やってはならないから使わないのに、みんな馬鹿で気がつかない。オレならこう使うとはじめる、馬鹿はおまえの方だからが出てくる。利用目的の特定で釘を刺す、そしてそれはなぜかを研修し伝える。

posted at 18:38:40 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

飛び級作って、様々な分野の早熟の天才を発掘して中学生から高校スキップさせて大学に入れてはダメなの?ホワイトハッカー養成して防犯国防の任にあたらせるのはどうなの?
荒唐無稽な議論?そう思うなら各国と乖離した平和な脳みそだ。やれと言っているのではなくかかるブレストも必要。学習ログは。

posted at 18:33:09 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

では、スポーツや囲碁将棋で幼少期からの天才を発掘するのはあるよね。身体的能力や数学的能力は天分というものがあるとは皆経験則的に知っている。その子たちを一般教育に止めていていいのか特別の教育機会を与えなくていいのか。何でも平等、運動会で全員1等賞までやる社会にそれが許容できるか。

posted at 18:25:19 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

業務目的が決まらないと個人データの利用目的も特定できない。
学習ログは所詮検定教科書の習熟度等程度の単線評価、その明白な判断基準でフェアに判断するだけなら問題は少ない。これが不透明な人間総合評価に流れがちだから有害になる。
むしろ学習ログは児童生徒の多様性を開く方向に使えばいい。

posted at 18:20:24 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

学習ログを使った業務モデルを考えると利用目的の重要性がわかるよね。業務の創発メンバーとしては、その崇高な理念や目的が汚されないようにくさびを打たねばと思うのではないかなぁ。どういう使われ方すると危ないかイマジネーション膨らませて事前対応しておくと思うんだよ。真っ当な人達ならね。

posted at 17:38:03 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

将来のビジネス展開は予見できないから最大限のりしろ大きくしておこうとするのは法務一般が陥りがちな思考なんだけども、むしろリスク要素を残すことにもなるんだよ。それってビジネスモデルが場当たり的に展開することと同義であったりもするからね。予見不能を方便にして統制放棄の思考に流れてる。

posted at 17:28:21 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

利用目的っていうのは「あらかじめ」特定するもので、ビジネスモデルの構想段階にセットで考えていくものなわけ。どこでマネタイズするか金の流れを確認するようにどこのタイミングで何をどう取得するかデータの流れも書き込んでシステム対応考えながら検討するんだよ。時間と予算と要員も見ながらね。

posted at 17:09:07 削除

6月19日

@biwakoinoue

i-PTA-井上哲也@biwakoinoue

@JingujiPico @suzukimasatomo 令和3年6月9日
名古屋市議会教育子ども委員会  
(2)学校のICT環境整備について 1時間43分~
nagoya.gijiroku.com/g07_Video2_Vie
では、条例違反状況を指摘されても、当初はログ取得を継続しようとしており、今度は紙1枚の配布で利用を再開としており名古屋市教育委員会の無茶苦茶ですtwitter.com/biwakoinoue/st

Retweeted by 鈴木 正朝

retweeted at 16:19:31 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

基本書書いている先生は神、行間読めないのは自分が馬鹿だからからと思う誰もがお受験脳からスタートなの。インテリはひ弱で満座の中、浅学非才と痛罵されたり冷笑されたりが怖いわけ。最初から失礼な挑発発信なんてできるわけもないわけ。戦々恐々としながらピンポンダッシュで頑張ってるわけ。

posted at 15:18:03 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

言い方問題での批判がはじまったら終わりのはじまりと自覚した方がいい。中味で返せる間はそういう心理に流れないもの。
本当は自分の自尊心が傷つけられたという問題なのに碩学や師匠に失礼だという論法もこじれた証拠。学に憑依することは研究者はしない。むしろ学へのリスペクトから遠い行為だよ。

posted at 15:08:40 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

いやー、これを1700を超える教育委員会単位でハンドリングするわけか。名古屋市だけが特別に問題なのではないと思うぞ。単純に単独では無理な話しだと思うし、そもそも無理だから国中心のGIGAスクールなわけでしょう。その司令塔は、もう少し学習ログの使い方を精査して現場を指導しないとですね。

posted at 14:25:30 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

名古屋市教委という政令市の優秀な人達をもってしても、いまだインフォームド・コンセントの問題だったという程度の理解である。それも必要だが、その本質は、利用目的の適正性と具体性、それをどう特定しどうその制限の範囲内で利用するか、その組織的、技術的管理体制構築、そして本人関与だ。

posted at 14:15:12 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

武雄図書館問題を通じて同意万能論の弊害を学んでおらず。Suica事件を通じて検索可能な体系的構成とsingle outな関係性、それを対象情報として法規制することの意味を法目的を明確化するところとセットで深掘りもできない。リクナビ事件でControllerとデータ統制、適正利用の重要性を学んでいない。

posted at 14:11:58 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

個人情報保護法は、個人情報は現金のように重要だから金庫にしまっとけという法律ではないの。個人情報の定義を識別性中心に定義づけているのは法目的を踏まえてのものなの。情報の重要性や非公知性を求めた定義じゃないのは一目瞭然なのにプライバシー保護に引きづられて条文から離れていくのはなぜ?

posted at 13:47:58 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

優秀で博学で立派な経歴でもセンスがない、頭が悪いというのはこういうこと。精緻に間違えるタイプはいらない。それを連れてきて一国の法制度、政策に関与させる役所の人事センスのなさを含めて大航海的と憤りをもって批判して友達やエライ人との関係悪化するわけ。権力批判は容易、周囲の批判が大変。

posted at 13:24:40 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

条文に出てくる公益概念であればその法目的と趣旨と条文相互間の構造から解釈していけるけども、保護と利用の調整法理一般として裸の公益論をすればするほど、馬鹿な主張がわいて出てくる元になるでしょう。法哲学的粉飾で抽象化したり、軸足ずらしながらすり寄ってくるけどそんな有識者退場でしょう。

posted at 13:19:24 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

ほらGIGAスクールはみんなのためだから、公益だからという適法化の主張に流れそうでしょう。親権者の同意とればいいんでしょうという同意問題にするでしょう。
本当は学習ログは使いようによっては危険だからどう適正に利用目的を特定し、どうその制限の範囲内で使うかという問題からズレるでしょう。

posted at 13:16:43 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

個人情報に該当すると使えないという誤解と無理解ベースで、学習ログ使わずになんのGIGAスクールかと身構えて、このどこが個人情報に該当するのかと反応してしまった関係者。推進方のコアが危うい。ここ適切にハンドリングするのが役人の仕事。適正な利用目的の特定とその制限の中で使う管理体制が肝。

posted at 11:26:45 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

個人情報に該当するのは明白なのにそれすらわからぬなら無能、わかっていたなら潜脱の意図があって悪質。
教育に携わる者でありながら、図書館の貸出履歴に相当する「プライバシー権に属する情報」にあること、思想良心の自由(人権)にも鈍感であったということ。
GIGAスクールを頓挫させるリスク。

posted at 11:13:00 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

サイト閲覧履歴は利用者の思想信条を知る手がかりになる。
図書館の自由に関する宣言 第3
1 読者が何を読むかはその人のプライバシーに属することであり、図書館は、利用者の読書事実を外部に漏らさない。ただし、憲法第35条にもとづく令状を確認した場合は例外とする。

posted at 11:00:03 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

教育がオンライン化して図書館もオンライン利用に展開するデジタル社会だろう。サイト閲覧履歴は、図書館の貸出履歴とほぼ同等の意味を有するだろう。
それをフィルタリングに使うただのURL、人間が見ることなくプログラムが自動処理するだけ、システム上通常取得するものと理解したのが名古屋市教委。

posted at 10:59:33 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

利用目的は、やりたいこと全部箇条書きにして、将来のビジネスの自由度確保するために最大限抽象的に特定した方がいいとか考えるけど、利用目的に求められる適正性、具体性は、不適正利用の禁止を踏まえて、本人保護はもとより業務リスクを回避するためにも業の性質に照らして特定するものなんだよ。

posted at 10:42:08 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

学習ログって集積されて時間が経過していくと親子間の相関とれるようになるんだぞ。カエルの子はカエルという身も蓋もない結果が可視化されたらやる気が崩壊して、ただですら怠けたい心に言い訳与えて社会全体にどうせやったってって感じ漂うことになるが、それって使い方間違えている。利用目的重要。

posted at 10:33:03 削除

6月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

京都2021年6月17日「歯型取り違え自白強要、誤認逮捕された女性が滋賀県と国を提訴」
www.kyoto-np.co.jp/articles/-/582
完全無欠に間違えても謝罪が許されない警察無謬の社風では失敗に学べぬ不安が。上からのご下命で対応変えるべきでは。
「県警監察官室と大津地検は「コメントできない」などとしている。」

posted at 02:24:24 削除

2021年06月18日(金)33 tweetssource

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

3.11の広域災害を経験し、現在コロナ禍のワクチン接種の重要性を認識し、医療創薬のためのデータ活用がどれほど重要な課題かの認識が広がっている。我々は既にSuica事件の頃からH27年改正前夜から医療分野における仮名データの利活用を提言してきた。本人の人格的権利利益に影響ない使い方だ。

posted at 18:26:21 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

Suica問題の何が悪かったのか、そしてどういう場合に許すべきなのか。そこもまだ腹におちていない人が多いだろう。ここがわからなければ匿名と仮名の概念もわからない。匿名加工は失敗だと喧伝する向きもあるが、私は理論的な意味で必要なものだったと肯定的に捉えている。実効性は仮名が引き受ける。

posted at 18:23:41 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

私は高木説的解釈論を定着させつつ立法論としてはそれをベースに権利構成して、憲法との接続を図ればいいと思っている。何も多義的なプライバシー概念を積極的に使わなくても、開いた日本語で表現していけばいい。法令用語から遠くなるだけ筋が悪くなる。結果的にそれはプライバシー権に包摂される。

posted at 18:19:23 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

なお、個人情報保護法が忘れてきた中核的法目的がこのデータによる人間の選別からの保護であって、ここを理解すれば、プロファイリングという曖昧な概念を使わなくてもよくなる。また、推知を中心に据えるのでなく人間の選別という外形的客観的基準で捉えることができ法執行上も機能的である。

posted at 18:03:11 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

公益にも同意にも寄らず、legitimate interestという横文字や自己情報コントロール権も使わずに、本人保護しながらEU対応もできる中で利活用可能な出口を求めて、一つにsingle outとは何かを考えつつ、どう表現するとどんぴしゃか日本語を選択して「データによる人間の選別」論(by 高木説)になった。

posted at 17:58:33 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

皆の衆に言いたい。
個人情報の利活用のために公益に頼る発想は筋が悪いと知るべき。公益だから使えるという雑駁さに利益衡量かまして適法化とか発想がおめでたい。
あと同意あればいいとも限らんぞ。悪いこと言わんから公益無罪論と同意万能論とは縁を切ってビジネスモデル構築に臨んでいただきたい。

posted at 17:26:21 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

収監中は歯痛くても腹痛くても、がまんしろと、売薬もらう程度で捨て置かれるし、あとでどういう病状でどんだけ放置されたか、医療カルテとりよせて文句つけたろと思っても、開示請求は、おまえのためだからと拒否されてきたという。先般の最高裁でなんとか是正されたが。いっぱい闇はあると思うぞ。

posted at 15:53:01 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

日経「河井元法相に懲役3年判決 参院選買収事件で東京地裁」
元法務大臣兼収監者として行政の実態と改善点を両方の視点からとりまとめ出所後に出版し、その改善のためにその人脈をフル活用し生涯かけて罪を償うべき。
どうせなら大臣の間に改善しておけばよかったのに。
news.yahoo.co.jp/articles/a2716

posted at 15:50:57 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

研究活動は大学の研究室が中心となる。学内研究予算のほか科研費や受託研究、共同研究などの外部予算があり出納は大学が管理する。また学外の研究プロジェクトにも関与する。国や自治体、企業や団体がお座敷となる場合、資金提供をいただき自分らで組織を立ち上げることやお誘いを受けることもある。

posted at 14:48:12 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

あと上記に欠けているのは、5)予算(金)を獲得しそれを適正に管理することだろうか。論文公表が基本だが、社会貢献という意味ではアウトプットも今日多様であり、そのマネジメントも必要だ。
なお、PI(Principal Investigator)は「研究主宰者」と訳されることもある。
bio.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16

posted at 14:35:42 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

文科省「PI(Principal Investigator)の定義について」
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/
「1)独立した研究課題と研究スペースを持つこと、2)研究グループを組織して研究を行っている場合は、そのグループの責任者であること、3)大学院生の指導に責任を持つこと、4)論文発表の責任者であること、など」

posted at 14:30:32 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

もう時間がないとか、個人情報保護審査会通したくないとか、上がこれで行けと方針決定したら現場は従うだけ。大人の事情を優先する上の問題行動は、内部規律では構造的に限界があろう。上を規律するには、組織の外側の強い監督機関が必要。それが法律に基づき独立して監督する個人情報保護委員会だ。

posted at 13:47:49 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

Controllerは名古屋市教育委員会かどうかも不安。いやここも無自覚だと、学習ログを国が集めて全国比較する仕組みなら、後日、Controllerはどっちだったのか問題にもなりかねず。業者が入っての分析も誰の委託先か曖昧に。個人情報該当性も利用目的管理もよくわかっていないだけに全体スキームが不安。

posted at 13:41:15 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

どういう学習ログ(個人データ)をとるか、それを使ってどう分析し、どんな結果を得て、何を実現するか。それはやっていいことか。それらを確認した上で、それに必要最小限の項目を洗い出す。それから仕様を確定して設計、開発だろう。個人データ&プライバシーバイデザインじゃないの。何やってるの。

posted at 12:10:30 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

というか、名古屋市長も自身の政治団体の名簿管理がグダグダで過去に二度も問題起こしている。適用除外を盾にとるが自主管理体制構築の努力義務はどうなっている。名古屋市は、市民と市職員と名古屋市議会と報道機関が目を光らせないとまずいのではないか。
独立行政委員会である個情委の監督は必要!

posted at 12:00:49 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

令和3年個情法改正が完全施行され公民一元化が果たせれば個情委が指導、監督できるとは思うが。その間のつなぎを適切にしていただかないと。
共産党や一部メディアは自治体の保護水準は高いと言っているが現実を見るべき。利用目的を適切に特定し管理できるのか。1800近い全自治体の教育委員会は。

posted at 11:56:36 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

適正な利用目的を特定し、その制限の範囲で利用するという個人情報保護と利用の勘所をここまで漠然としか特定できないようなControllerでは、まったくダメ過ぎて話にならない。今回の失敗が何であったかをまだ認識していないということだ。文科省や経産省はこの点指導しないと制度が立ちゆかなくなる。

posted at 11:50:18 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

アプリを使って取得された学習ログの利用目的が「学習目的のために利用する」で大丈夫か。児童生徒の保護においても利用する側においても曖昧過ぎて将来に禍根を残すだろう。GIGAスクール構想の肝の一つではないのか、学習ログの解析とフィードバックは。加えてセンシティブな問題も発生する部分。

posted at 11:46:46 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

名古屋市教育委員会の発出したお詫び文書だが、事実関係の枠囲みも結構だが「利用目的」を枠囲みにするとか太字にするのが基本。GIGAスクールを適正に推進するには、一つに適正な利用目的の制限を守るということが必要。利用目的の特定の内容、粒度も評価対象、特定後はその範囲で使う管理体制が重要。

posted at 11:42:33 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

名古屋市教育委員会の学習用タブレットのログ取得問題。当初、関係者から個人情報に該当するのか!という反発があったが、取得ログの内容みたら、サイトの閲覧履歴と学習ログを個人ごとに取得しているではないか!推進派だが大丈夫かこんなレベルで。何の疑義もなくど真ん中の個人情報だぞ。

posted at 11:38:07 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@i_hanaki @bubu0404 憲法の理解からですかね。三権分立。その下での司法権の独立、裁判官の身分保障。この重要性を踏まえて弾劾裁判の趣旨を捉えるべき。
最高裁は二度戒告をしている。次は再任拒否の問題になる可能性もある。司法府内で決着すべき事案。立法府が介入する事案は先例を見てわかるとおり犯罪レベルのもの。

posted at 11:19:35 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

立憲民主主義って政治家含めて一般に理解されていないけども、こんな状況で、LINE事件を契機に安全保障問題に突き進んでいいのかどうか。相手国の諜報問題を踏まえて自国の制度の状況を振り返る議論を興していいのかどうか。超法規的ブロッキング問題ですら国論が割れ無関心が大多数だったのに。

posted at 02:05:59 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

罷免されるとどうなる?
「裁判官の身分を失います。また、検察官や弁護士となる資格を失うほか、公証人となることも制限されます。さらに、調停委員、司法委員、参与員にもなれません。経済的な面でも、退職金を支給されないほか、年金も制限されます。」
そこまでの行為と評価する?

posted at 01:35:16 削除

6月18日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

岡口裁判官はすでに戒告されている。全ての表現について肯定的に擁護されてきたわけでもなく社会的にも行きすぎた面は批判されてきた。そして、罷免の訴追となった。まずは判例みるべし。
時事2020年08月26日「岡口判事を戒告 懲戒、異例の2度目―FBに不適切投稿・最高裁」
www.jiji.com/jc/article?k=2

posted at 01:24:48 削除

2021年06月17日(木)18 tweetssource

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

超法規的ブロッキングに政府が動く事態に発展した。これに賛否が割れる法曹や報道という惨状よ。
ここで立ち上がった法律家こそ立憲主義の人垣であろう。口先だけの立憲主義では憲法も紙キレだ。
毎日新聞 2021/6/17「「漫画村」元運営者の実刑判決が確定 著作権法違反など」
mainichi.jp/articles/20210

posted at 21:20:53 削除

6月17日

@masahirosogabe

曽我部真裕@masahirosogabe

弾劾は明らかに行き過ぎで、弾劾裁判所には適切な判断が期待されます。「国会の裁判官訴追委員会(委員長・新藤義孝衆院議員)は…SNS(…)に不適切な投稿をしたとして、最高裁から戒告処分を2回受けた岡口基一・仙台高裁判事(55)を裁判官弾劾裁判所に訴追することを決定」 www.nikkei.com/article/DGKKZO

Retweeted by 鈴木 正朝

retweeted at 20:27:21 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@i_hanaki @bubu0404 高い職業倫理が求められるというのは当然なんでしょうね。一方で世論の一部には、特権的な立場を許すな平等にしろという意見もあり。特別な義務は課すが特別な権利はない。それがノブレスオブリージュだということなんでしょうかね。
次は、立法府が動くことは三権分立的にはどうか。弊害はないか。

posted at 18:43:56 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@i_hanaki @bubu0404 民間の懲戒解雇も同種事例同種基準になってもいいのかなぁ。首にしたければ従業員のSNSを過去に渡って精査すればいいことに。ネット上の表現が過剰に萎縮することにならないか心配。すでに最高裁から訓戒されているんだが。そのあたりが相場の方がバランスとれていない?社会全体が厳罰化の方がいい?

posted at 17:59:23 削除

6月17日

@ssk_ryo

ささきりょう@ssk_ryo

岡口裁判官の件、民間企業ならクビというツイートも散見されますが、よくない投稿をしたとしても、それで解雇が有効になるかは別ですよ。しかも退職金なしだとすると、民間企業だと懲戒解雇相当なわけで、そうなるとあの投稿をもってして有効な懲戒解雇になるのは、かなり難しいと思いますね。

Retweeted by 鈴木 正朝

retweeted at 17:43:31 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@sankon_71 最高裁の戒告で十分では。これで懲戒解雇相当の岡口基準が世間相場となれば、社会的地位に関係なく平等に全従業員のSNSを過去分に渡って調査し同種投稿あれば懲戒解雇OKにせねば・・・。
時事2020年08月26日「岡口判事を戒告 懲戒、異例の2度目―FBに不適切投稿・最高裁」
www.jiji.com/jc/article?k=2

posted at 17:33:45 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

いや当初、岡口裁判官への支持が高まったのは、裁判官のあり方に一石を投じるはずという期待感もあったのかなと。それが今日、むしろ裁判官の統制を強化し、萎縮する方向に流れているのは、皮肉というか、勝手に期待したおまえらが悪いなのか。それにつけても今の流れでいいのかどうかは議論必要。

posted at 14:39:25 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

米国からロースクール制度を導入したのは驚きだったが、LSATまで必要だったのか、果てはJDを法務博士と直訳してまでコピペする必要性はあったのか。我々が本当に欲しかったのは官僚主義的ではないRuth Bader Ginsburgのような裁判官を産む土壌、司法制度への転換であり法文化の醸成ではなかったか。

posted at 14:37:08 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@KeiLawyer 三権のチックアンドバランスをより強化した運用に転換せよという意見はあるかもですが、法制度にはそれぞれ目的と制度趣旨があり、それを支える理論的基礎があって、その権限発動には当然の法的制約がある。そこを議論すべき。主権の意味を取り違え民意が全てに優先するという仕組みにはないですよね。

posted at 14:17:13 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@KeiLawyer それを動かしていい案件かどうかを議論しましょうということでしょう。制度があるから常に動かしていいというものでもない。司法権には違憲審査に踏み込まぬあたりを評価したり立法権には介入し過ぎを評価したりする。センシティブ案件になると萎縮して議論が起きないのでよくないですよねと言うこと。

posted at 14:05:59 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

ネット上の議論の良さは玉石混交故に素朴な質問や意見が飛んでくること。専門家同士の世界に安住して議論を要するまでもないという常識に潜むドグマの罠はあるし、今一度、三権分立とは何かを分かりやすく伝えるためにはどういうたらいいかを考える契機となるのは自分の頭の整理と筋トレになると思う。

posted at 13:57:49 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

遺族に憑依してのヘイト値の高い意見と人間との向き合い方についての意見と法的評価に過剰な倫理的価値を投影する意見と裁判官の職業倫理的意見など次元の異なる意見が錯綜し生の価値観が対立するネット上のカオスな議論の危うさを敬遠する中で、司法権の独立の議論がなされぬまま物事が進むおそれよ。

posted at 13:20:59 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

岡口裁判官問題、半裸緊縛写真の頃の半嗤いの寛容さは消え、洗脳発言以後は業界内の受け止め方も手厳しくなり、各人のポジションが明瞭に分かれるようになった。2年前の飲み会で元高裁判事と本件の是非論で不穏な空気になりもはやセンシティブ案件かと知る。とはいえ、立法府の介入は別の問題を孕む。

posted at 13:07:11 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

余ったワクチンを接種するためにはその希望者リストの作成は当然必要で利用目的も明確。一方、非希望者リストの利用目的は何か?職場内の感染症対策としての利用は適正な利用か?
毎日新聞2021/6/16 「ワクチン接種辞退の区職員リスト 大阪・東成区役所、管理職にメール」
mainichi.jp/articles/20210

posted at 12:14:16 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

犯罪報道で地番掲載までする静岡新聞のローカルルールの存在に驚く。推定無罪を考慮せずでは報道の自由の基盤も揺らぐ。中日新聞に苦言を呈されるの図。
原告代理人のコメントに尽きる。
中日新聞2021年5月8日「容疑者の地番掲載違法 地裁判決、静岡新聞に賠償命令」
www.chunichi.co.jp/article/249717

posted at 11:51:21 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

法目的が個人の権利利益の保護で、保護と利用のバランスが重要というもののそこに調整のための判断基準はなく、プライバシーだからという雑駁な理由で保護し、公益だからという雑駁な理由で利用するでは、法解釈としては、戦後まもなくの公共の福祉論の時代まで逆行するような思考レベルの後退では。

posted at 11:34:35 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

災害時の実名報道が後退している反面、犯罪報道ではフライング気味。各社ネット時代の「実名報道ポリシー」をネットに掲げた上で今一度実名報道の重要性を世に問うべき時期ではないか。
Yahoo!ニュース6/17「AP通信「軽微な犯罪で容疑者の名前は掲載しない」」
news.yahoo.co.jp/articles/fe4b7

posted at 11:09:43 削除

6月17日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

プライバシーの権利の役割と個人データ保護法制の役割の違いを踏まえているか?
抽象的背景的権利としてのそれをどう立法で具体化するかの憲法との接続の問題だ。個人の尊厳は当然の前提。
多義的プライバシー権概念に逃げ込まずに、もっと人間を守るために効果的な具体の補助線を探るべきだろう?

posted at 03:13:31 削除

2021年06月16日(水)3 tweetssource

6月16日

@HiromitsuTakagi

Hiromitsu Takagi@HiromitsuTakagi

行政機関匿名加工情報を問題にされているようだが、匿名加工情報は、もはや本人のデータではなくなった(人格から切り離された)と言えるほどまで曖昧化加工しなければならい。これは本人の「不利益になるような使い方」とならないための基準である。この不利益とは「売り損ねた」的な感情を含まない。 twitter.com/seijipremier/s

Retweeted by 鈴木 正朝

retweeted at 23:44:34 削除

6月16日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

森田朗先生と宍戸常寿先生と読売新聞の若江雅子さんと登壇させて頂きます。
令和3年改正公民一元化による新個人情報保護法とこれから、憲法との接続について検討します。
NFI設立1周年記念シンポジウム「デジタル時代の国・地方関係:個人情報保護法令和3年改正を踏まえて」
passmarket.yahoo.co.jp/event/show/det

posted at 12:48:51 削除

2021年06月15日(火)3 tweetssource

6月15日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@hatinosublog JILISでは、博報堂や電通等と研究タスクフォースを組んで、匿名加工情報を利用して個人を識別せずにターゲティング広告ができないか検討して次の報告書を出しています。Kindle版も出版。
「オーディエンスターゲティング広告における匿名加工情報の利用に関する提言」(2017)
www.jilis.org/proposal/data/

posted at 02:03:44 削除

2021年06月14日(月)3 tweetssource

6月14日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

公民一元化がデジタル社会の進展に伴うパラダイムの転換とは綺麗な表現だが極めて空疎である。デジタル社会以前に3.11の広域災害で必要な個人データが回らなかった、その現実を踏まえて主張したものだ。憲法違反を主張しまたは冷笑し無視し立法化後は綺麗な言葉で容認する。学の嘘つきとはこのことだ。

posted at 21:46:55 削除

6月14日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

2000個問題解消運動の終盤戦になって、板倉先生は「公民一元化に反対する奴は人殺し」という端的な標語を使い始めた。人口に膾炙する前に実現されたので、日本語の乱れ、殺伐とした言論空間に流れることはなかったが、私は空疎な学の嘘つきより、こうした殺伐とした中にも意味ある実践を支持したい。

posted at 21:39:40 削除

6月14日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@hatinosublog 次の高木先生の動画解説を見ていただければ。条文に忠実で起草資料、立法例にもあたっています。仏コンセイユ・デタの判例(機器を通じて体温を測定し目視で直接取得されたデータに基づき面前の人間を選別した場合にもGDPR上の個人データに該当する判断)も理解できます。
www.youtube.com/watch?v=nlWtUK

posted at 13:59:28 削除

2021年06月13日(日)6 tweetssource

6月13日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

私も理事をしている次世代基盤政策研究所主催で6月26日に下記オンラインセミナー(無料)があります。神津多可思先生、東京財団政策研所の小林慶一郎先生と日本総研の翁百合理事長他にも登壇頂きます。

第6回NFIシンポジウム「財政バランスの長期的持続性をどう考えるか」
passmarket.yahoo.co.jp/event/show/det

posted at 20:09:29 削除

6月13日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@_AndroidOne_ それも含めて見てと。内部留保も多いのは予算消化していないという結果で、あかんのですが。あとコロナとコロナ対策支援していたということもありますかね。皆本務校その他の活動もあってのボランティア活動だから忙しいと止まるってことです。すみません。

posted at 13:45:53 削除

6月13日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@deathnote_ac_jp みな本務校の仕事があって、行政自治体、企業団体、メディアと多方面に仕事もある。JILISに割ける時間は限られるし全員無報酬の持ち出し活動だ。評価は他人がするものなので任せるが、武雄図書館、Suica事件、超法規的ブロッキング、信用スコア、リクナビ事件と一貫した主張にそって活動している。

posted at 01:38:47 削除

6月13日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

JILISがどういう組織か妄想する前に、最低限、過去5年どういう意見や提言をしてきたかをざっと眺めてみたらどうだろう。
jilis.org/proposal/
超法規的ブロッキングやリクナビ事件、サマータイム反対以外、言うほど派手な活動はしていない。法的にテクニカルなところを淡々とやっている。

posted at 01:10:13 削除

6月13日

@KenjiTsukagoshi

塚越健司@KenjiTsukagoshi

“チリの国民議会が2021年4月に、個人の肉体と精神の不可侵性に関する条文に「脳の活動とそこから得られる情報の保護」を追加する憲法改正案を承認し、世界で初めて「神経の権利(neuro-rights)」を憲法に盛り込んだ国に” / “憲法で保障する国も現れた新しい人権「神経の権利…” htn.to/AVwqs1utKz

Retweeted by 鈴木 正朝

retweeted at 01:00:08 削除

このページの先頭へ