情報更新

last update 08/14 18:03

ツイート検索

 

@sydneyminato
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

Stats Twitter歴
3,215日(2009/10/27より)
ツイート数
74,870(23.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年08月14日(火)8 tweetssource

15時間前

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

私は既にMassiveは持っているのですが、まだ持っていない方は半額セール中の様です。Loがとても良く出てくるソフトシンセの定番ですね。Loが伸びるのは倍音成分が十分に出るという意味でもあります。変な音を出したい場合にも重宝します。クラブ系のBASSパートに必須ですね。 www.native-instruments.com/jp/products/ko

posted at 13:48:08

8月14日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

『ニューヨークにある約10,000件の癌症例に関連する有毒な9/11粉塵と煙』
Google翻訳で読んでも十分に意味が通じると思います。
translate.googleusercontent.com/translate_c?de

posted at 03:01:14

8月14日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

一人一人の個性が宇宙の様にあるのに、社会という集団がその正反対に鎮座しているのだ。この両極端を見ると、その軸が、個人の世界観の形成と不可分である事にも気付かされるのである。 社会的集団と一個人の個性が相反する世界。これすらも根元的には私自身から発生していると見做す事は可能である。

posted at 02:17:09

8月14日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

我々は、見た事もないものを認識する事ができないと言われている。ここがイメージの一番怪しいところである。実際には、目前で展開されて名前が付けられなかったり、カテゴライズに戸惑ったりするだけで、そんな事が起きても全く問題ない筈なのだ。感覚が捉えて社会に適合しないだけで問題はないのだ。

posted at 00:03:44

2018年08月13日(月)21 tweetssource

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

社会は極力一人一人の個性を大事にしようとはしていない。これこそ、社会という集団が集団であろうとする時に全体で排除に向かう設定が利いているのが分かる。誰一人として個性を認めず、画一的な世界へ押し込める管理が利いているのだ。誰がそんな事をするのか?それは自分自身の中の世界観と宇宙だ。

posted at 23:56:05

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

この一人一人の中にある宇宙こそが、その人の個性と言える。見ている世界観の違いは、世界観としての宇宙の違いとも言える。誰一人として同じ世界観は提出される事はない。人間社会はここを認めようとしない。確固とした世界観を認めると何か不都合が社会に起こるのであろう。しかし、それは縛れない。

posted at 23:51:42

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

人は誰もが平等に不平等なのである。これは世界観からして全く同じ人がいない事と一緒である。同じ世界観ではないからこそ、それぞれの人の中で全く違った世界が再生されているのである。同じ世界に住んでいると言うが、寧ろ同じではない。そこが最も重要なポイントである。一人一人の中に宇宙がある。

posted at 23:47:24

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

人は皆見たいものしか見られない。だからこそ、自分自身に起こる事は、自分の視点によって発生していると言えるのである。だからこそ皆それぞれが見たいものしかイメージできない様になっている。全く同じものを見ている筈なのに、誰もが少しずつ違っていたり、時には全く違うものを見ているのである。

posted at 23:41:44

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

人は先ず先に世界があって、そこに人間が生まれたと思っている。しかし、そうすると何の為にそんなものがあるのかの説明は付かない。世界は自分が一瞬一瞬で紡いでいる様に編み出しているのだ。イメージとは自分自身の思っている世界である。世界観とは正にその事を言うのだ。世界観は人によって違う。

posted at 23:36:40

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

見る事でイメージが生まれ、その延長上に思いが再生されて行く。それはこの様になっている筈だというイメージがまたその先にあるべき連鎖を形作っているのである。イメージにならないイメージというのもあるが、思っている以上に連鎖のイメージは、しぶとく似た様なイメージを繰り出して来るのである。

posted at 23:31:04

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

世界を見る事で作られるというのはどういう事かというと、逆に言えば見ていないものは自分にとって存在していないと見る事ができる様に条件付けがはっきりしている。見ているだけでできる訳がないと思うかもしれないがイメージとは見ている先から発生して行くのである。この原理が分かれば簡単である。

posted at 23:27:30

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

世界を形作っているのは何かというならば、それは合わせ鏡にされた自分の視点によるものである。それに条件付けられる事によって、世界を見ている。見る事が世界を形作るのである。そんな訳がないと思うかもしれないが、自分から見たものは自分が作っているので、自分からは、この様に見えるのである。

posted at 23:23:45

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

確かに教育面から眺めると残念に思うかもしれませんね。ただカテゴライズって売る側の論理なので、それをどうこう言うんだったら他当たってくださいって言われそうな気もしますね。書店はタダでさえ景気が圧迫されているので、基本的要素をきちんとしないと売れるものも売れなくなる業界だと思います。 twitter.com/kkawasee_wdl/s

posted at 16:55:48

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

そんなの天才じゃないというかもしれないが、天才とは天から頂いた才能という意味では、作られたものではなく、純粋に持っている才能ならば、そのまま認めて良いのである。こうでなければ天才ではないという線引きは誰が行うか?そんな事は何も気にする必要はない。あるがままで使える才能なのだから。

posted at 03:50:06

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

では何故天才は自分でその自覚がないのか?それは自分の才能を当たり前だと思っているからである。比較しないから更に気付く事もない。比較される事があって、余りにも秀でていれば気付かれるが、それは分かり易い場合である。しかし、天からの才能は少しでも天才である。秀でて皆が認め無くてもいい。

posted at 03:46:21

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

持論としては、天才はどこにでもいる。誰もそれに気付かず、それを認めようとしないだけである。天は確かにその才能を送り込んでいる筈である。しかし、秀でているかどうかの尺度も無ければ、認める人もいない。だから天才としての才能を発揮しないまま見過ごされて、自分とは関係ないと思うのである。

posted at 03:37:01

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

天才は逃げ水の様なものだ。確認しようとするとその姿は隠されてしまう。別な表現をすると幽霊がしっかり見定めて証拠を残そうとすると消えてしまう事に似ている。このパターンは誰にでもある。なので自分の中の天才性を認められるかどうかもその人の目から見ても分からない才能としてある場合がある。

posted at 03:32:41

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

もっと言うと天才は天才かどうかは知らない。天才を決めるのはそれ見て天才と認める人が認定するものである。だから、天才は余程気を付けて見ないと分からない。ありきたりな法則に従わずに才能を発揮していたら大抵は天才だと思われる。しかしそれだけでは誰も天才とは認めない。だから気付かれない。

posted at 03:26:48

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

天才かどうかは分かり易いかどうかとは一切関係ない。しかもそれを社会の為にアピールするかどうかも、その人次第なので、敢えて発見されない限りは世に出て来る事もない。発見されない事は天才でないのではなく、つまり天才である証拠が見つからないのである。天才は向こうからやって来る才能の事だ。

posted at 03:21:47

8月13日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

『実は「字が汚い人」ほど頭がいいってホント?』
外見を整えると、反応する人が多いので、それは高評価になるのも分かるが、確かに才能とは一切何の関係もない。もう一度言うが、外見を整えた方がアピール度が高いので、多くの人々を説得できる。天才は居ても発見されない。 web.smartnews.com/articles/2YfQc

posted at 03:16:08

2018年08月12日(日)4 tweetssource

8月12日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

何かを疑うという行為は、その疑い自体が常に間違っている可能性を含んでいる。それでも尚且つ疑うのは疑いたい欲求に駆られ、それに従っているのである。だからこそ疑う事を勧められるのである。疑いたいと思わせる為に。

posted at 13:44:11

2018年08月11日(土)15 tweetssource

8月11日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

投資が前向きな目的へのアプローチである場合には、見返りとしての稼ぎも少なくとも貯金しかしないよりも大きな効果を出すアプローチである。浪費は貯金もしないので食い潰す以上に貧乏になる可能性が大きなアプローチである。稼ぎがあるならいいがストレス解消の為の浪費は自殺行為に近いノリがある。

posted at 22:48:47

8月11日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

浪費と投資の中間に貯金がある。貯金は得られたお金を使わない事である。ただ使わないだけでなく、なるべく出費しない方向にケチるアプローチである。ただ投資との差は非常に広がり易い。貯めるだけの場合利子が付いたところで年利がお小遣い程度にしかならない。それは浪費の一歩手前のアプローチだ。

posted at 22:45:06

8月11日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

お金と時間の使い方がその先の自分の稼ぎを最大化出来る方法もあると言う言い方もできる。要はライフスタイルを稼ぎのエコシステムに組み入れるやり方があるという意味でもある。単なる浪費は、既に自己投資とは関係ないばかりではなく、お金を増やさない使い方に留めている時点で物凄く浪費なのだ。

posted at 22:39:54

8月11日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

更に言えば、投資はお金だけが掛けるに値するものとは言えない。時間も投資の一つと言える。そこに掛けた時間が未来の自分に稼ぎを齎す時間の使い方ならば、お金を単に先に投資するよりも時間を使って何かを準備する事が未来の稼ぎに繋がる場合もある。時間を使って何をするかは、かなり準備に値する。

posted at 22:33:01

8月11日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

自己投資が自分の技術のスキルアップになる投資ならば、後からそこで得られたスキルが自分のその先の稼ぎを最大化している可能性がある。仕入れの売る為の商品と同じ効果、もしくはそれ以上の見返りがあるかもしれないのだ。お金の使い方自体が自分の未来をどこに当てているかを予測していると言える。

posted at 22:26:34

8月11日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

売る為の仕入れに稼ぎを使う事は究極の投資でもある。転売屋の転売は先に買ったものを更に高い価格で取引して貰える算段があるのでその方向にお金を使うのである。自己投資の場合には、後から自分の為に投資されたお金で得られたものが、その後の職業に反映される投資ならとても効果的な使い方である。

posted at 22:21:22

8月11日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

ただそれ以上に、稼ぐ方よりも得られたお金の使い方によって、更に稼ぎ方が変化すると言う事については私は肯定的に観ている。単に浪費する事もできれば、投資する事も出来る。浪費も投資もお金が出て行く事には違いないが、その後のアクションは全然違う。浪費は無くなるだけだが投資は見返りがある。

posted at 22:15:43

8月11日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

お金の稼ぎ方の違いで出て行き方が違ってしまうパターンは、本来ならない筈だが、職業柄その仕事をしていると出費もその職業に合わせて減る可能性は勿論ある。必要経費というものは職業とセットだし、先にある事に備えれば備える程出費はその職業に強制されて行く。これは稼ぎ方の方法に方向性がある。

posted at 22:10:27

8月11日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

社会的に得られると言う以上に、その方法について色々言いたがるのは何故かと言うなら、お金を稼ぐ事を自分の生き方と重ねて、そこから見えて来るやり方に嫉妬による羨望や後悔の念などが重ねられているとしか思えないものがある。楽に稼ぐとすぐに失われると言う根拠は何も無い。思い込みがある様だ。

posted at 21:57:15

8月11日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

ただ人はその儲け方には是非について色々言いたがる様である。そういう方法で得たお金はダメだとか、そこまでやらなくても、もっと楽な方法で儲けられるとか、いちいちうるさい事を言うのだ。更に言えば、ギャンブルで得たお金はすぐに無くなるとか本当にそうなのかどうかは分からない筈なのにである。

posted at 21:53:06

8月11日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

お金は社会で使われていて、しかも社会から得るものなので、この点に注目すると、それをどの様に得たとしても方法には拘らず同金額の限りは価値は変わらない。それは額面が同じならば、汗水流して働いても、人から貰っても、法律に反して盗んだお金であっても、額面が同じならば同価値という事である。

posted at 21:47:31

8月11日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

『台紙に貼って送れば好きな商品と替えられた「ブルーチップ」を覚えてる?』
ネットで台紙がダウンロードできて、カタログも郵送して貰え、無期限で商品と交換して貰えるという。半分まではQuoカードで穴埋めしても良い約束になっていて、ブック1冊が500枚に相当するらしい。 dime.jp/genre/578904/

posted at 21:20:31

8月11日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

一体それは、どの視点から眺めて言っているのかを明らかにしなくては、普通も当たり前も分からない筈なのだ。ただマスメディア記事の多くは仮想的なコンセンサスを味方に付けて、ありもしない普通や当たり前をでっち上げるのが得意である。そのままの普通に乗せられる人は、いつも絶える事がないのだ。

posted at 00:14:28

8月11日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

普通じゃん。当たり前じゃんとは言うものの、それは主体的にそう思っているだけのものと、社会的にそう思われている事が多いものとが少なくともある。これに加えて色々な社会的立場によっても変化するので、話も合わないのは当然である。そのくらい当たり前ではないのが普通の価値観の本質なのである。

posted at 00:06:41

2018年08月10日(金)13 tweetssource

8月10日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

普通とは、世代によっても、その時期的タイミングによって意味が変化する。普通とはどういう意味かと言うならば、ザックリ言うと当たり前の事である。ただこの当たり前は多くの人の中では社会的に共有された当たり前の事として通用するのだが、必ずしもオールマイティな観念ではないと知る必要がある。

posted at 23:59:22

8月10日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

私は常に通常の逆転の発想が主にあるので、眺めている事が往々にして普通ではないところばかりである。そういう意味では多少の事では驚く事がほぼない。ただこの普通についても、私が勝手に世の中に抱いている観念的なイメージとしての普通なので、これがそのまま世の中での普通ではないかもしれない。

posted at 23:53:06

8月10日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

付記する事があるとすれば、世の中の発展は、電気💡の発明と共にあると言える。発案・提案者はいつも電気無しで生活していれば丁度良い。それならあなた達の言う事も分からないではない。しかし、その場限りのアイディアと言うより気分で基準を変えて喜んでいるのはどう見てもSっ気を発揮した親父達。

posted at 21:47:04

8月10日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

日本人には馴染みの無い夏時間というものがあるが、要は日照時間に合わせて人間社会が基準としている時間を時期的にズラしてしまうアイディアの事。発案の是非以前に、私はこういう事を発案するのは決まって社会基準で働かない暇人だと思っている(笑)提案者を調べると分かる。 ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F

posted at 21:36:21

8月10日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

AIは機械学習した学習モデルを元に色々な判断ができる。それはそれで素晴らしいのだが、学習していないものは判断できない(無い袖は振れ無い)。この学習モデルも、その学習のサンプルの取り方とか、学習のクオリティを変える事で判断結果にも大きな影響が出る。人もある意味学習方法で判断が変化する。

posted at 17:41:36

8月10日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

勉強で微積分をマスターしたからと言って機械の計算スピードを凌駕できる訳ではない。そのまま機械にお任せすれば良いのだ。それよりも、人間にしかできない事がたくさんある。それは、機械学習させていないあらゆる事は全てAIにはできない。この事があまりにも理解されていない状況を把握するべきだ。

posted at 13:06:13

8月10日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

『勉強が苦手な人ほどAIに仕事を奪われる』
多分その逆じゃないかと。勉強も嫌いだし、努力もしたくない人がAIを進歩させている。そして勤勉な勉強家の仕事を奪って行くのだろうと。勉強はすれば報われるというものではない。状況が変わっているのに機械に任せないのはダメ。 president.jp/articles/-/25871

posted at 13:02:03

8月10日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

『「仮想通貨はすでに死んでいる」説をくつがえす米金融界の“ある動き”——SBIも投資を加速』
暗号通貨は普通になると私は思います。というか、市場規模はまだ小さいと見えるかもしれませんが、実際には、かなりの数の暗号通貨が待ち構えています。これらが今後世界を変えます。 www.businessinsider.jp/post-172941

posted at 07:34:02

8月10日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

そういうもの(ネットの解約トラップ)があるのは意識していたが、明らかに仕掛けられているのを認識すると、それは既に犯罪のニオイがしますね。自分ならば簡単に抜けられるなら、また来ようと思いますが、抜けられないなら、無理にでも出て行って二度と戻らない決心をします。 www.lifehacker.jp/2018/08/how-to

posted at 03:08:03

このページの先頭へ