情報更新

last update 09/30 07:08

ツイート検索

 

@t2cjp
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

  • 46フォロー
  • 330フォロワー
  • 19リスト
Stats Twitter歴
3,453日(2011/04/19より)
ツイート数
15,466(4.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月30日(水)3 tweetssource

14時間前

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

バービーさんが荒削りなのとは対照的に、ニキさんは綺麗にまとまりすぎている感があるのは気になるが、初めのうちだから方向性が定まらないのかもしれない。揉まれることでどちらに化けるか楽しみでもある。

posted at 01:40:14

14時間前

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

TBSラジオの新番組「アシタノカレッジ」。パーソナリティは月~木がキニマンス塚本ニキさん。学習型番組というと、何となく説教臭い印象を受けるが、不自然さを感じない番組。深夜とは言い難いこの時間だからこそ許される面もあるが。

posted at 01:40:14

2020年09月29日(火)1 tweetsource

2020年09月28日(月)1 tweetsource

2020年09月27日(日)6 tweetssource

9月27日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

@kiririn_sen SNSは民間のサービスですから、何かあったら確実に残るとは言い切れません。災害時でも大丈夫なように、公的な機関が責任を持って情報伝達ツールを整備する必要があるのでは、と思います。
ハード面での限定的な補助があるとはいえ、公的なサポートが不足している分野です。

posted at 08:46:35

9月27日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

@kiririn_sen 民間放送は儲かると思い込んでいるのか、手放す方便か。
儲からなければ淘汰されますから、果たして本当にそれでいいのか疑問です。

posted at 01:59:53

9月27日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

以前から何度も申し上げている通り、コミュニティ放送事業だけで黒字化することなど不可能。大部分のCFM局は安定した本業の傍ら、本業の宣伝目的を兼ねて放送事業を行っている。赤字決算が無理なら、新たな収益の柱を考えていく必要があるのではなかろうか。

posted at 01:23:13

9月27日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

上越市がFM上越を手放す事について、「SNSの普及などにより情報収集手段が多様化したことで全国的にラジオ離れが進んでいる」のを理由にしているようだが、災害に関する正確な情報発信が求められている昨今、市がコミュニティ放送について正しい理解をしているようには感じない。

posted at 01:14:26

9月27日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

上越市がエフエム上越の民間譲渡検討 「単独では経営困難」 www.joetsutj.com/articles/41310
「新潟県上越市は、第3セクターのエフエム上越について、民間への事業譲渡に向けて売却交渉を進めていることを、開会中の市議会で明らかにした」との事。この状況で好転するとは思えないが。

posted at 01:08:23

2020年09月24日(木)4 tweetssource

9月24日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

文化通信によると、TBSテレビが開発した文字起こしエディタ「もじこ」について、吉積情報がライセンス提供を受けて販売を開始したとの事だが、どうやら一般企業向け。個人利用では厳しい金額設定である。残念。 www.yoshidumi.com/news/mojiko/

posted at 07:40:35

9月24日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

若干毛色は違うが、bayfm「あしたの音楽」もまたレアな番組。パーソナリティが知り合いのミュージシャンを巻き込むことで、世界がより広がっていく感じが挑戦的である。こういうご時世だからこそ、音声配信にもチャレンジして欲しいし、それにラジオ番組が乗っかる事も出来るのでは。

posted at 02:29:17

9月24日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

そういう意味でも、TBSラジオ「アフター6ジャンクション」の19時台コーナー、「LIVE & DIRECT」はものすごく貴重な存在。多種多様なジャンルの音楽を扱い、日替わりでミュージシャンがライヴ演奏を行う番組は他に例を見ないし、今後も続いて欲しいコーナー。

posted at 02:19:23

9月24日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

COVID-19が下火になりつつある今だから言っておきたい事。ミュージシャンの皆さんはライヴが困難になって動画配信を始めたのに、音声配信には積極的に挑戦しないの、何でだろ。音楽配信があるから?永遠に残るであろう「作品」とはまた違うジャンルだと思うのだが。

posted at 02:19:23

2020年09月23日(水)4 tweetssource

9月23日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

ラジオドラマ「オートリバース」は、radiko加盟99社で約1時間の1話完結型を放送。radikoの特設ページでは、30分×11エピソードの予定で音声配信を行うとの事で、いずれも2020年12月の放送・配信予定だそうです。
小説「オートリバース」のあらすじ→ www.chuko.co.jp/special/autore

posted at 00:16:09

9月23日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

「高崎卓馬さんが書き下ろした青春小説『オートリバース』(2019年・中央公論新社刊)を完全ラジオドラマ化」したそうで、「主演はジャニーズ Jr.内のユニット『HiHi Jets』の猪狩蒼弥さんと作間龍斗さん。演出は映画監督・CMディレクターの長尾直樹さん」との事。

posted at 00:07:54

2020年09月22日(火)1 tweetsource

2020年09月20日(日)2 tweetssource

9月20日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

@jibunbanzai その通りです。1つならともかくとして、規則性無く何カ所も使われているところを見ると、記事の信頼性に疑問を感じるレベルです。

posted at 22:28:45

2020年09月19日(土)2 tweetssource

9月19日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

各賞は次の通り。▽最優秀賞=山梨放送「母がくれた宝のコロッケ」▽優秀賞=宮崎放送「つちのね~宮崎の農林業を支えた鍛冶職人~」▽新人賞=中国放送「広島親子三代 この街でビールをつぐ」。

posted at 01:17:23

2020年09月18日(金)4 tweetssource

9月18日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

技術部門・最優秀は関西テレビ「偏光板と位相差板を用いた新クロマキー技術『ニジクロ』の開発」。
なお、テレビエンターテインメント番組・最優秀は鹿児島テレビ「テレビで会えない芸人」。故・永六輔さんの番組ではお馴染みだった、松元ヒロさんを題材にしたドキュメンタリー番組。

posted at 00:38:57

9月18日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

▽ラジオエンターテインメント番組・最優秀
TOKYO FM「村上RADIOステイホームスペシャル~明るいあしたを迎えるための音楽~」
▽ラジオ生ワイド番組・最優秀
広島エフエム「大窪シゲキの9ジラジ~9ジラジ卒業式生放送スペシャル」

posted at 00:26:04

9月18日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

番組部門。
▽ラジオ報道番組・最優秀
「南海放送ラジオ報道特別番組『感染』―正義とは何か―」
▽ラジオ教養番組・最優秀
「J-WAVE SELECTION GENERATION TO GENERATION~STORIES OF OKINAWA~」

posted at 00:26:03

2020年09月17日(木)2 tweetssource

2020年09月16日(水)1 tweetsource

2020年09月15日(火)1 tweetsource

9月15日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

当該局というよりも、マスメディアでは全般的に「若い」事が最重要項目とされるが、果たして若いことがそんなに重要なのだろうか。仕事が出来るか否かが重要であり、年齢を理由にアレコレ言うのはナンセンスだと思うのだが。小島慶子さんの仰る「女子アナ」そのものの発想なのだろう。

posted at 00:14:46

2020年09月14日(月)1 tweetsource

2020年09月13日(日)1 tweetsource

2020年09月09日(水)1 tweetsource

2020年09月07日(月)1 tweetsource

2020年09月05日(土)1 tweetsource

9月5日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

TBSラジオ『ACTION』9月末で終了 宮藤官九郎「やっと楽しくなりかけた…」 www.oricon.co.jp/news/2170638/f
宮藤官九郎さんは、終了を伝える番組内で「やっと楽しくなりかけた感じなんですけど」と発言したとの事。激しく同感。開始当初の低空飛行を乗り越えたところだったのに、という感じである。

posted at 22:36:31

2020年09月03日(木)3 tweetssource

9月3日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

報告書の締めに「放送に夢を持ち、力のある人材が自然と集まってくる幸福な時代の終焉を直視し、放送の現場に必要な予算と人員を確保して持続的に人を育てる取り組みを放送界全体で意識していかなければならない」とあるが、まさにその通りである。 www.bpo.gr.jp/?p=10495

posted at 00:07:02

9月3日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

報告書を読んだが、当該ディレクターが塾長を務める演技塾の生徒を出演させるなど、ヤラセにしても酷すぎるし、実にお粗末。おかしいと気づいていたが、追及を止めてしまった風通しの悪さも感じられる。というより、一番奇妙なのが出演者の「エピソード」。もはやネタとしか思えないレベル。

posted at 00:07:02

2020年09月02日(水)7 tweetssource

9月2日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

@nagadan1988 radikoも全局対応しましたし、東京で流れないJFNの番組を聴きたい人はradikoで聴けますので、あえて電波で流す必要性は無いと思います。もちろん、先発局との兼ね合いもあると思いますし、ビックリするくらいスポンサーが付くような事もありませんので、現実性は無いです。

posted at 20:13:37

9月2日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

@hajime602 ラジオは習慣ですから、他局に行ってしまったらなかなか戻ってくるのは難しいでしょうね。もちろん、電波自体を停めたら戻りようがないですし、年配者の民放ラジオ離れが加速するのではないかと思います。

posted at 02:47:27

9月2日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

伊集院光さんが年配者をつなぎ止める「かすがい」の役目を果たしているわけだが、良くない意味で、TBSラジオは上品になりすぎてしまったようだ。残念ながら「FMっぽさ」ほど気持ちの悪いものはない。そういえば、かつてFMの真似をした時期もありませんでしたっけ?結果は言わずもがな。

posted at 00:15:59

9月2日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

「荻上チキ・Session」が、かつての「荒川強啓 デイ・キャッチ!」枠の復活なら、やはりセットでやらないといけないのが、「ACTION」を下衆くした感じのバラエティ番組だろう。QRはアイドル、LFはアダルト世代を狙ったANNGOLD。もちろんお笑いタレントは抜きで。JUNKがスタンバっているから。

posted at 00:08:15

9月2日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

TBSラジオ 2020年秋の新番組情報! www.tbsradio.jp/513718
年配者に優しく、それでも若年者が入り込む隙を与えるような「TBSラジオらしさ」が失われようとしている改編。特に金曜日はメインターゲットが一気に離れそうな予感しかしない。裏番組がイマイチなだけに、これは頂けない。

posted at 00:07:51

9月2日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

@Cazuma それは建前であって、事実上はJ-WAVEとあまり変わりませんよ。同じところから送信してますので。東京タワーの頃はアンテナも低かったので北関東では厳しかったですが。

posted at 00:00:43

2020年09月01日(火)5 tweetssource

9月1日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

そもそも、JFNは地方のFMだけじゃ番組作りきれないから、組合を作って共同で番組制作やろうぜ的な位置付け(かなりザックリ)なのだから、そのまんま、いわゆるBラインの番組を流したって儲かるわけない。どこで商売っ気を出すかが一番のポイント。

posted at 23:24:53

9月1日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

「InterFMがJFN傘下へ」。事実上、JFNをフルで流せる局が東京に誕生した訳だが、栃木や群馬もあるのでそう簡単にはいかない。JFNのいわゆるBラインの番組を流すというよりは、TFMではやりにくいが、挑戦的な番組を多く制作するようになるのでは。そういう志向であれば期待したい。

posted at 23:20:29

9月1日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

TBSラジオの新番組発表をかき消すようなニュース。やはり木下グループはラジオが儲からないと判断したのだろう。

posted at 23:08:23

9月1日

@t2cjp

take2-chances@t2cjp

どうやら9月1日にTBSラジオが10月改編を発表するとの事。関係者向けはさておき、一般向けに事前に発表日を告知するのは珍しいのでは。それだけ注目して欲しいという事なのだろう。論評は公式発表まで控える。

posted at 00:40:50

このページの先頭へ