情報更新

last update 09/19 06:36

ツイート検索

 

@t_katsuki
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

  • 787フォロー
  • 2,416フォロワー
  • 73リスト
Stats Twitter歴
4,363日(2009/10/10より)
ツイート数
21,512(4.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年09月09日(木)3 tweetssource

9月9日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

グループが培ってきた豊かなクリエイティブやメンバーの実践が、できるだけ憂いなく世に届いてほしいのでやっぱり。

posted at 17:34:16

9月9日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

これは『乃木坂46のドラマトゥルギー』の9章で書いたことと同じ話なんですけど、繰り返し指摘されなければならない状況が目の前にあるのは望ましいことではないですよね。

posted at 17:33:35

9月9日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

秋元詞が幾度も使ってきたこのモチーフ、何重にもかさなった不均衡な権力関係や誰が守られなければならないかという観点が、登場人物の「主体的」らしい身振りによって隠されてしまうわけで、そういう構図に無頓着であってはいけないでしょう。

posted at 17:30:53

2021年09月03日(金)5 tweetssource

9月3日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

「花は誰かの添えものではない。」は本展の根幹を伝える重要な言葉だと思いますし届いてほしいですね。さらに詳しくは公式図録で東博・松嶋雅人さんのテキストを確認していただければ。9月4日から11月28日まで東京国立博物館・表慶館にて。nogizaka-fourseasons.jp

posted at 22:10:29

9月3日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

東京国立博物館・表慶館の「春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46」に少し携わりました。展覧会全体の細かなコンセプトや各展示作品の概要を制作側に共有するための資料作成が主な役割なので、基本皆さんの目に直接ふれる部分ではありませんが、企画趣意を届ける一助になっていればよいなと思います。

posted at 22:06:54

2021年08月12日(木)3 tweetssource

8月12日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

登場人物が他者に向ける「思い」の性質やベクトルを必ずしも特定しない・単純化しない描き方になっているのも大事だと思いました。

posted at 18:07:44

8月12日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

『いつ高』的な複数視点でいえば、ビート板にも花鈴にも周りの誰にもまた各々の『サマーフィルム』があって、それぞれの存在のありように必然も切実さも矜持もあるわけで。

posted at 18:02:17

8月12日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

『サマーフィルムにのって』がとても良かった。ロロ『いつ高』シリーズ的な愛らしさが映像でもリアリティをもって成り立っていたし(主題は『いつ高』ファイナルとも呼応していた)、あのラストが浮き上がらずに切実さと爽快さをたたえているのが素晴らしかったな。

posted at 18:01:16

2021年08月06日(金)1 tweetsource

2021年08月05日(木)1 tweetsource

2021年08月02日(月)1 tweetsource

2021年07月31日(土)2 tweetssource

7月31日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

正直なところ、「世代交代」ありきの話ばかりが前景化することには多少違和感があったので、最初の段階でそれを率直にお伝えしたところ、柔軟に対応していただけました。これまで他の場所で書いてきたことをあらためて、という部分もありつつ。

posted at 21:29:41

7月31日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

インタビューを受けました。当初いただいたテーマは乃木坂46の「世代交代」だったのですが、最終的にはジャンル自体の問題点等々、大事なトピックにふれられたかなと思います。拙著『乃木坂46のドラマトゥルギー』をふまえた論点を出していただいたのもありがたかったですね。www.cyzo.com/2021/07/post_2

posted at 21:28:26

2021年07月26日(月)1 tweetsource

7月26日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

小坂菜緒さん出演のソニー損保CMでもフィーチャーされている「恐竜科学博」、公式図録のテキストを一部担当しています。電子書籍版もあるようです。本展はパシフィコ横浜で9月12日迄。dino-science.com

posted at 00:35:16

2021年07月25日(日)2 tweetssource

7月25日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

EXオンラインの乃木坂46個人PVをめぐる連載、最近は乃木坂46が“人間ならざるもの”を演じている作品について書いています。今回は前週で扱った渡辺みり愛さん主演「わたしのみかた」からの関連で、伊藤理々杏さんの「moon,」の話がメイン。いずれも監督はタナカシンゴ氏。taishu.jp/articles/-/95916

posted at 21:39:38

2021年07月23日(金)2 tweetssource

7月23日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

ロスト・イン・パンデミック図録、コロナ禍での2.5次元作品について松田誠氏が、演劇興行の可否や延期・時間変更等の決定自体が原作のイメージに影響してしまうので、全て原作側と連絡取り合って合意を作っていくという趣旨の話をしていて、いわれてみれば2.5を背負うというのはそういうことなのだなと

posted at 00:17:53

7月23日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

早稲田演博の「ロスト・イン・パンデミック」図録、この一年余の演劇興行まわりの事象についてとても大事な資料になっている。事態の推移や水面下での動き、あるいは現場の声にせよ、こうやってある程度の方向づけをもって記録する意思がないと、後から参照しやすいものにならないんですよね。

posted at 00:12:23

2021年07月15日(木)1 tweetsource

2021年07月09日(金)3 tweetssource

7月9日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

最近でいえば遠藤舞さんや中元日芽香さんら、実践者の立場からの発信も、ここにリンクしていく重要な提起ですよね。

posted at 16:34:15

7月9日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

自分が触れている範囲の話ですが、近年研究者の方々の議論に、一人の人格、一人の人生としてアイドル当人を受け止める視野が、自然と共有されることが多くなっているように感じていて、これはとても大切なことだと思います。

posted at 16:25:10

7月9日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

先月の「ガリレオX」、語り手のなかに竹田恵子さんがおられたのが大事だったなと思います。感情労働、ケア労働の観点からアイドルを捉える議論はもっと周知され、深められてほしいなと思うので。

posted at 16:23:30

2021年06月25日(金)1 tweetsource

2021年06月12日(土)6 tweetssource

6月12日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

グループを卒業して以降、どのようにキャリアを歩みどんなスタンスを持っているかが具体的にうかがえるという意味でも大事なお話になったと思います。

posted at 22:54:28

6月12日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

あと『夜は短し~』、「柿喰う客の玉置玲央」の身体と「女形・中村壱太郎」の身体が対峙するというか立て続けにみられる場面があって、それぞれがなにげなくルーツ的な身体技法を持ち寄っている感じも面白い

posted at 21:29:12

6月12日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

といっても、ごくフィクショナルな人物であることには変わりないけれども、テンションとかオーバーさの切り分けが適切にできているので信頼感があるというか。「“演じている”演技」の水準が、自然に説得力を持っていたのも面白かった。

posted at 21:19:11

6月12日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

正直、原作の方の『夜は短し~』の黒髪の乙女には、ファンタジーが投影された浮世離れの人物造型のうちにハラスメントが有耶無耶にされてしまう気持ち悪さも感じていたんですけど、舞台で意外とそう見えなかったのは、3次元の人物として主体みたいなものが強く立ち上がっていたからなのかなとか。

posted at 21:16:30

6月12日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

新国立劇場の『夜は短し歩けよ乙女』、久保さんのもともとの地力の上に、技術がさらに積み上がってきていて、それゆえに映えるシーンになっていた箇所もけっこうあった。このまま連続して大きい劇場に出てほしいなと思います。強い声を持っているのは本当に大きい。

posted at 21:15:03

2021年06月11日(金)1 tweetsource

6月11日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

BSフジの科学ドキュメンタリー『ガリレオX』の13日(日)放送分にてコメント取材受けております。>RT

posted at 13:23:57

2021年06月10日(木)2 tweetssource

6月10日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

当人の葛藤やエゴを、他者や周囲の環境と綯い交ぜにして正当化するような振る舞いのやるせなさは、春に上演した『逢いにいくの、雨だけど』にも通じるけれど、『目頭を押さえた』は共同体の慣習が関わるゆえのグロテスクさも見え隠れするんですよね。優しいはずなのに。twitter.com/t_katsuki/stat

posted at 22:14:29

6月10日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

芸劇シアターイーストの『目頭を押さえた』、横山拓也戯曲は人物が立場を変化させる細かなタイミングが巧みで、一人の人間のうちにある起伏や矛盾をみせてくる。それは時に理不尽で醜悪にもなりうる。だから、筆致や視線は優しいのに、実はすごく怖いものを忍ばせてくる作家なのだなと思う。

posted at 22:10:12

2021年06月09日(水)1 tweetsource

6月9日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

乃木坂46アンダーライブ2021について書きました。このところ、グループがもつ既存の(困難含みの)構造・枠組みの相対化や問い返し、もしくは批評として機能するような表現が多く現れてきていて、それはメンバー個々の実践ゆえに生まれているものでもありますよね、という。realsound.jp/2021/06/post-7

posted at 20:33:38

2021年06月05日(土)3 tweetssource

6月5日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

あと前田さん、シンプルに以前よりも喉が強くなっている。声の通り方がかつてと違う。

posted at 17:35:00

6月5日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

『フェイクスピア』の前田敦子さん、劇中で繰り返す印象的な所作を見ていて、そうかこの人はミニマルな挙動ですごく映える動きを作ってしまえる人だったなと思い出した。その軽やかな所作が背負うものは本当に重いのだけど。

posted at 17:33:58

6月5日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

芸劇の『フェイクスピア』、記録された「言葉」が誰にとってどういう存在であるのかを静かに示す橋爪功の存在がとても大きい。この作品と具体的現実との距離をどう捉えるべきか、まだ測りかねているのだけど。作り手も自覚的だと思うけれど、夢幻能的でもあった。

posted at 17:31:18

2021年06月01日(火)1 tweetsource

2021年05月30日(日)2 tweetssource

5月30日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

EXオンライン連載では、ここ1ヶ月ほど個人PVやMVにみる、変わり続ける街としての東京の風景について書いています。今回はその延長で『乃木坂シネマズ』の白石麻衣さん主演「街の子ら」をとりあげています。taishu.jp/articles/-/94630

posted at 20:57:58

2021年05月17日(月)1 tweetsource

2021年05月10日(月)1 tweetsource

2021年05月09日(日)2 tweetssource

5月9日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

乃木坂の3期生ライブ、衣装のクリエイティブを誇りながら個々のアイコンとしての能力も伝え、芸能が歴史を重ねていくさまを体現し、グループの円熟ゆえに生まれた作品をクライマックスで見せーー、このジャンルが幾つものベクトルが交錯する総合表現であることを、構成とパフォーマンスで伝えきってた

posted at 19:55:41

2021年05月08日(土)2 tweetssource

5月8日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

選抜/アンダーのようなそれ自体問題含みかつ絶対的に存在してきた枠組みを、こういう角度で相対化して突破してみせてるの凄いですよね4期メンバー

posted at 19:05:19

2021年04月24日(土)2 tweetssource

4月24日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

他者の境遇をいたわり慮り応援しているつもりが、当人のものでしかないはずのその他者の人生(観)にいつしか己の願望をのせて価値判断してしまうことの怖さを忍ばせていて、いろんな局面で自分たちに突きつけられることだなと。あくまで筆致は優しいのだけど。

posted at 23:57:02

4月24日

@t_katsuki

katsuki@t_katsuki

iaku『逢いにいくの、雨だけど』、被害/加害をそれぞれの立場がいかに人生の中に位置づけていくかを軸にして、各々の生き方の齟齬が浮き彫りになっていくさまがとても巧かった。あと、何らかの意味で思い入れた他者に対して、特定の役割や人生観を期待し当てはめてしまう話でもあった。

posted at 23:55:54

このページの先頭へ