情報更新

last update 08/19 17:13

ツイート検索

 

@t_oishi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@t_oishi

takanori oishi@t_oishi

Stats Twitter歴
3,409日(2010/04/20より)
ツイート数
8,062(2.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年08月19日(月)4 tweetssource

10時間前

@sayakafc

舩田クラーセンさやか@sayakafc

バカげた比較・・・。こんなことやってるから世界に大幅に取り残されるんよ、日本は。普通に考えればこの比較がいかにナンセンスか分かるものを。文科省の大学介入で成功したもの一つでもあった?すべて衰退を招いてる>国立大4校の交付金増 文科省、論文コスト初評価 www.nikkei.com/article/DGXMZO

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 08:15:15

2019年08月18日(日)14 tweetssource

8月18日

@nozomi1950

Nozomi KUBOTA@nozomi1950

JMクッツェーが厳しい検閲のあったアパルトヘイト時代の南アフリカに暮らしながら作家として書くという行為がどのようなものかを鋭い内省とともに書いた Giving Offense という本がある。そこには検閲とは、書く者にとって、かぎりない自己検閲のパラノイアに陥ることに近いとあったナ。Kindleもある。 pic.twitter.com/6nLWvHxoLJ

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 12:26:32

8月18日

@nob_de

noby@nob_de

その「エリート」が戦後も多くが職に留まり、またその子孫が政治家に多いというのは、どれほど強調しても強調しすぎることはないだろう。親と子は別という視点も重要だが、今の政治家のかなりの割合の父母・祖父母が前線や空襲などで「戦死」していないこと。これはしっかりと指摘すべきだと思う。 twitter.com/nob_de/status/

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 11:45:38

8月18日

@t_oishi

takanori oishi@t_oishi

就活でも同じなのだろうが、評価する側がおかしい場合にそれに「合わせなければならない」と思わせられる側(学生)はたまったものではないと思う。

posted at 11:38:34

8月18日

@t_oishi

takanori oishi@t_oishi

プログラムが期待している留学経験から生まれる創造的なものはまだ見えないものなのだから、行く前から数値目標など設定できるわけがない。政府のどうしようもなくだめな科学技術政策と同じで、何にでも、この手の「評価病」を持ち込めば良いというものではない。

posted at 11:34:54

8月18日

@t_oishi

takanori oishi@t_oishi

学生向け某留学奨学プログラムの設問に、留学の成果を数値目標で表すための尺度を考えよ、というものが入っているのだが、いったい何を期待しているのだろうか?この設問を作った者が、数値目標をクリアすることだけが「成果」だと考えていることだけはよくわかる。

posted at 11:33:21

8月18日

@sayakafc

舩田クラーセンさやか@sayakafc

詰め込みよりも勿論良い。が、教師自身が主体とその形成を体感・理解+熱意と力量なしに、アクティブ・ラーニングは上っ面に。生徒や学生同士だけに主体的であれといっても、子どもや若者は鋭い。その鋭さが遺憾なく発揮された時の挑戦を受ける度量が必要。あと積極性と主体性は違うが理解されてない。 twitter.com/sayakafc/statu

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 07:51:23

8月18日

@sayakafc

舩田クラーセンさやか@sayakafc

アクティブ・ラーニングは授業でやってたので、日本での実践や議論みてきたが疑問。プレゼンさせて、生徒同士話をさせれば的な表面的手法で終ってる。なぜ?学校や先生自身が社会に開かれず、上ばかり見て主体化してない。生徒の個々の力を信じ、その主体をリスペクトしてない。日本的学校の枠の限界も twitter.com/Saito_Hirotsug

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 07:51:14

8月18日

@jinrui_nikki

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki

【アフリカ言語界隈の国際学会情報】

・次回の世界アフリカ言語学会議 (WOCAL)、2021年にオランダのライデン大学で開催。アフリカ手話言語分科会の開催が想定されている。

・次回の西アフリカ言語学会 (WALS/SLAO) 主催・西アフリカ言語会議 (WALC)、同じく2021年にナイジェリアのアブジャで開催。

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 07:44:23

2019年08月17日(土)1 tweetsource

2019年08月16日(金)2 tweetssource

2019年08月15日(木)2 tweetssource

2019年08月14日(水)17 tweetssource

8月14日

@mayukoinoue1

井上 真悠子@mayukoinoue1

タンザニア研究の院生時代、時間がもったいなくて研究室の中庭で夜中にこっそり水浴びしようとしたらマダガスカル研究の同期(男)に真面目に止められた。

(真っ当な同期は現在そこの先生になっています。適任!!🙏✨)

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 23:57:31

8月14日

@iwakamiyasumi

岩上安身@iwakamiyasumi

N国による、このトンデモ抗議問題は、N国とマツコだけの問題じゃない。これが許されれるならば、自民党批判した局があったとき、自民党も公権力を持ってメディアに抗議していいことになる。巡り巡ってこれはメディア支配を狙う官邸擁護。立花に、N国にノーと思う市民は、出現先でカウンター抗議を。 twitter.com/mainichi/statu

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 20:27:59

8月14日

@t_oishi

takanori oishi@t_oishi

@am9gw むしろそこが、この本の売りなのです。まったくちがう地域・対象、アプローチをとっても、なお見えてくる犬らしさを味わっていただけたら嬉しいです。

posted at 19:29:24

8月14日

@t_oishi

takanori oishi@t_oishi

このように反倫理的な言動を平気でやり、かつ動画で垂れ流すような人間が国民の代表のひとりとして選出され、国会に送り込まれてしまったことは深刻だ。N国がネットで垂れ流す動画を面白がってみている人たちも、壊れている。

posted at 18:53:00

8月14日

@katepanda2

弁護士 太田啓子@katepanda2

「国会議員が」特定のタレントを名指しして、生放送中のスタジオ前で「ぶっ壊す」と演説なんて、異常すぎる事態。キワモノだからみたいな変なバイアスで事態が軽視されてる気がしてならない。「国会議員」の行動だよ異常すぎる。N国の異常さの認識が拡がらないと mainichi.jp/articles/20190

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 18:31:52

8月14日

@tanutinn

冨永 格(たぬちん)@tanutinn

「次の段階では、個人のツイッターやフェイスブックの書き込みにも攻撃が及ぶと思った方がいい。クレームがきて、家を暴かれ、ものすごいファクスが来て。今回は単なる芸術家の問題とみて傍観していたら、いつか自分たちの日常が決壊し、大変なことになる」と中島岳志さんdigital.asahi.com/articles/ASM8B

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 15:37:03

2019年08月13日(火)6 tweetssource

8月13日

@TetYahara

Tetsukazu Yahara@TetYahara

2019年度「世界で活躍できる研究者戦略育成事業」の公募について:文部科学省 → 年間予算8000万円。支援機関2機関程度。私の見間違えじゃないよね。あまりの情けなさに言葉がない。残念ですが、政府には期待できないですね。次の世代のために民間で別の仕組みを作りたい。 www.mext.go.jp/b_menu/boshu/d

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 09:38:26

2019年08月12日(月)11 tweetssource

8月12日

@TetYahara

Tetsukazu Yahara@TetYahara

私はPDCAという考え方がこの国をダメにしていると思います。PDCAとは、商品の大量生産管理の方法であって、創造的な工夫は想定していません。創造的な仕事では、Idea, Design, Experiment, Assessmentのサイクル(IDEAサイクル)による知識生産・適応学習が基本です(まじめに論文執筆中)。 twitter.com/k5ewkflqkgrobg

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 13:26:37

8月12日

@harerutoiiyone

MJQ@harerutoiiyone

長崎原爆の日 平和の誓い
山脇佳朗さん:
火箸で触れたら頭蓋骨は石膏細工を崩す様に割れ
白濁した半焼けの脳が流れ出したのです。
兄は悲鳴を上げて火箸を捨てて逃げ出しました。
私もその後を追って逃げ出したのです。
私たちはこんな状態で
父の遺体を見捨ててしまいました。

安倍首相の顔は何だ pic.twitter.com/Hc2nkpPRWa

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 07:36:49

8月12日

@harerutoiiyone

MJQ@harerutoiiyone

@YouTube 長崎原爆の日、被爆者が安倍首相に訴える「この問題だけはアメリカに追従しないで」

平和の誓いを読み上げた山脇佳朗さん(85歳)は、
爆死した父の遺体を探し、
兄弟と一緒に自分たちで火葬した体験を語り、
60歳を過ぎてから独学で学んだ英語で、
核兵器を廃絶を訴えた。
www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 07:36:26

8月12日

@labradorblack21

黒らぶ@labradorblack21

原爆投下からわずか8年後にもかかわらず製作された幻の映画「ひろしま」が各地で上映される。撮影には実際の被爆者ら9万人近い広島市民が参加し、壊滅した市街地を逃げ惑う人々の姿が描かれている。
約半世紀に渡り放映されなかった。
決して『あったことを無かったことにしてはいけない』のでは・・ pic.twitter.com/GeEbBsyrrH

Retweeted by takanori oishi

retweeted at 07:35:18

このページの先頭へ