情報更新

last update 04/06 07:17

ツイート検索

 

@tabbata
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@tabbata

田端信太郎@田端大学 塾長@tabbata

Stats Twitter歴
4,121日(2008/12/25より)
ツイート数
235,290(57.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年04月06日(月)19 tweetssource

2020年04月05日(日)59 tweetssource

4月5日

@tabbata

田端信太郎@田端大学 塾長@tabbata

オンラインサロンの形式にして、金額は小さくても、お金貰えばいいと思うんですよね。そうすると、あくまで若者のほうが「顧客」なんで、労働法の適用から抜けられる!

田端大学は、そういうシェアードメンターのつもりでやってます。。
camp-fire.jp/projects/view/ twitter.com/etomiho/status

posted at 14:06:09

4月5日

@tabbata

田端信太郎@田端大学 塾長@tabbata

平成30年度の日本の死亡数は136万人。
仮にコロナがイタリアのように数万人が死ぬレベルになっても、年間の死亡数全体から見れば、おそらく1割にも満たない。

だから、コロナが怖くないというわけでは全くない。しかし、マクロで見ればその程度だ。この世の終わりではない。死は実は常に身近にある。

posted at 13:29:24

4月5日

@tabbata

田端信太郎@田端大学 塾長@tabbata

「対面型フリーランス大ピンチ」な状況に活路を切り開く関さん@studioes731のピラティス・サロン開設話が ZOOMで聞けるのは田端大学。>bit.ly/2PJqx4H

対面型フリーランス 苦境:日経 〜苦しい状況に置かれるのが、面会が必要な通訳ガイドやインストラクターらだ。www.nikkei.com/article/DGKKZO pic.twitter.com/MOTtvHRVdx

posted at 12:12:26

4月5日

@tabbata

田端信太郎@田端大学 塾長@tabbata

あるとき、美食家の徳大寺さんに知り合いの編集者が訊いた。「徳さん、いちばん好きなものを最後にとっておくほうですか、それとも最初に食べるほうですか」と。徳大寺さんは、「そんなの、好きなものから食べるのに決まっているさ」と即答した。「次の瞬間には生きていないかもしれないのだから」

posted at 11:18:05

4月5日

@tabbata

田端信太郎@田端大学 塾長@tabbata

「国が、あなたのために何ができるかを問わないでほしい。 あなたが、あなたの国のために何ができるかを問うてほしい。」by JF ケネディ

「一身独立して、一国独立す」by福沢諭吉

「愚鈍な味方は有能な敵より恐ろしい」by ナポレオン

コロナを巡る現在の状況は、これらの名言を思い出すべき情勢。 twitter.com/tabbata/status

posted at 11:09:26

4月5日

@tabbata

田端信太郎@田端大学 塾長@tabbata

コロナを巡る現在の状況は、これらの名言を思い出すべき情勢。

「国が、あなたのために何ができるかを問わないでほしい。 あなたが、あなたの国のために何ができるかを問うてほしい。」by JF ケネディ

「一身独立して、一国独立す」by福沢諭吉

「愚鈍な味方は有能な敵より恐ろしい」by ナポレオン twitter.com/tabbata/status

posted at 11:06:12

4月5日

@tabbata

田端信太郎@田端大学 塾長@tabbata

コロナ危機で思うけど、やっぱり、やりたいことは、後回しにせずに、やれるとき、やりたいときに、キッチリとやっておかないとね・・・。

アイドルオタクがよく言う格言
「推しは、推せるときに、推せ!」
は人生の真理やな。

posted at 10:58:47

4月5日

@tabbata

田端信太郎@田端大学 塾長@tabbata

自宅で暇な人も多いでしょうから、「戦争広告代理店」に関する田端大学定例の講義文字起こしを公開。「戦争広告代理店」はメディアやニュースやPRに関わる人なら必読書です。「ステマだぁ〜」とか言うてるレベルがくそヌルいとわかる。

Passwordは
tabatab110gatu
です。

moridakusan-blog.com/2018/12/10/%E3 twitter.com/arai_yusaku/st

posted at 10:46:53

このページの先頭へ