情報更新

last update 02/21 17:49

ツイート検索

 

@takaotakashi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

  • 0フォロー
  • 903フォロワー
  • 40リスト
Stats Twitter歴
2,703日(2011/09/30より)
ツイート数
7,560(2.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年02月21日(木)1 tweetsource

2019年02月20日(水)2 tweetssource

2月20日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

昨夜は博士課程院生と面談。「伝えたいことは『進化倫理学入門』と『100分de名著エチカ』の2冊で尽きている」と最近私が言っている意図を、私が何も言わないのに2冊を読んだだけですべて把握しておられて、びっくりした。

posted at 15:18:22

2月20日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

昨日の企業研修の中で、「2年目ゲーム」という新しいゲームが生まれました。参加者の方々の日々の困難を少しでも楽にできたらと思って自分のスポンタニエティが発揮されたとき、自分に創造性が備わっていてよかったなぁと思います。

posted at 09:50:29

2019年02月18日(月)2 tweetssource

2月18日

@improlabo_2001

即興実験学校@improlabo_2001

料金
各回1,000円
※2公演以上ご覧になる方は、2公演目から500円割引

場所
高円寺HACO(高円寺駅北口から徒歩2分)
koenjihaco.com/h_access.html

📌予約制:各回定員20名
ご予約はこちらのフォームからお願いします。
予約申し込み
docs.google.com/forms/d/e/1FAI

Retweeted by 高尾隆(どみんご)

retweeted at 06:33:58

2月18日

@improlabo_2001

即興実験学校@improlabo_2001

【速報‼️】
今度の3人インプロはMARVEL(マーベル)の世界を即興で表現します!
リスクだらけのステージで3人のインプロヒーローはどう戦うのか!?
🦸🏻‍♂️🦸🏻‍♀️💥
「3人インプロ/インプロヴァイザーズ」

日時
3月17日(日)
13:00〜の回
15:00〜の回
17:00〜の回
19:00〜の回 

※開場は開演の15分前です。 pic.twitter.com/SnCIHwr30o

Retweeted by 高尾隆(どみんご)

retweeted at 06:33:46

2019年02月13日(水)2 tweetssource

2月13日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

学習の二大方法は〈見て学ぶ〉と〈やって学ぶ〉。モデルが確立していて失敗のリスクが高い環境では見て学ぶが優位になり、モデルが確立しておらず失敗のリスクが少ない環境ではやって学ぶが優位になる。これまでの日本社会は見て学ぶが優位だったが、これは環境への適応の結果である。そう考えます。

posted at 10:23:10

2019年02月11日(月)1 tweetsource

2019年02月08日(金)1 tweetsource

2019年02月07日(木)2 tweetssource

2月7日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

学生たちはレポートと格闘しているころですが、私も原稿と格闘していました。ひとまず第一稿があがりました。急なご依頼だったので、短い執筆期間だったのですが、結果、即興的な文章になりました。完成度は高くはありませんが、久々になかなかとがった文章となりました。

posted at 21:01:27

2月7日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

アンドラーシュ・シフのベートーヴェンピアノソナタ全集、けっこうな値段だなぁ、うーん、と思ってたら、渋谷TSUTAYAにあるとわかり、CD10枚借りて聴いてる。甘ったるくないシフのピアノを聴いていると、悲しいこともうれしいこともあるけど、そんなことに揺さぶられず自分を律していられる気がする。

posted at 01:01:29

2019年02月05日(火)2 tweetssource

2月5日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

東京学芸大学表現教育コースの前身、表現コミュニケーション専攻の卒業生、石川真由子さん(いしま)についての記事です!

空間と人の熱量を音楽で還元。多様なスタイルで音を楽しむ場を創り出すマルチプレーヤー
ミュージシャン・音楽イベント企画運営 石川真由子さん
awoman.jp/closeup/post.p

posted at 02:11:40

2月5日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

子どもは自分の置かれている環境がどのようなものか学習し、それにすばやく適応する能力を持つ。その子どもの特質はいつの時代もそんなに変わらない。もし最近の子どもたちは変わったと感じるのなら、変わったのは子どもたちではない。子どもたちが適応した環境、つまり社会の方が変わったのである。

posted at 00:36:49

2019年02月03日(日)1 tweetsource

2月3日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

土日と島根県松江市のしいの実シアターでコミュニケーションワークショップリーダー養成講座をさせていただきました。今回で4回目。懐かしい顔もあり、はじめて参加の方もあり、みなさん熱心で充実した講座になりました。内容もインプロ、ファシリテーション実習、映像、ダンスと盛りだくさんでした。

posted at 18:57:23

2019年02月02日(土)4 tweetssource

2月2日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

私が今伝えたいことは『進化倫理学入門』と『100分de名著エチカ』の2冊に書かれていることですべてである。そう言っても過言ではないと思っています。そして、この2冊の内容はキース・ジョンストンのインプロの考え方とイコールだと思っています。みなさんの感想をうかがうのを楽しみにしています!

posted at 12:34:42

2月2日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

國分功一郎『100分de名著 スピノザ『エチカ』』読書会
2019年3月5日(火)18:30~20:00
東京学芸大学芸術館2階演劇学研究室
参加無料、予約不要
主催:東京学芸大学高尾隆研究室
参加される方は、本を事前に入手し、読んできてください。

posted at 12:32:42

2月2日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

内藤淳『進化倫理学入門』読書会
2019年2月26日(火)18:30~20:00
東京学芸大学芸術館2階演劇学研究室
参加無料、予約不要
主催:東京学芸大学高尾隆研究室
参加される方は、内藤淳『進化倫理学入門』を事前に入手し、読んできてください。

posted at 12:32:02

2019年02月01日(金)1 tweetsource

2019年01月31日(木)6 tweetssource

1月31日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

学芸大生のみなさま。ある意味毎年恒例になっております高尾ゼミ特別ゼミ「エントリーシートの書き方」を2/10にやります。オープンゼミなので高尾ゼミ以外の方の参加も可能です。参加資格は何かエントリーシートを1つ書いて持ってくること。くわしくは高尾ゼミの新3,4年生にお聞きください。

posted at 18:14:32

1月31日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

主催:東京学芸大学高尾隆研究室
参加される方は『小学校の模擬授業とリフレクションで学ぶ 授業づくりの考え方』を事前に入手し、読んできてください。

posted at 16:28:29

1月31日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

3/19に高尾研究室で渡辺貴裕先生の新著の読書会をします!#わたあめ先生

『小学校の模擬授業とリフレクションで学ぶ 授業づくりの考え方』読書会
2019年3月19日(火)18:30~20:30
東京学芸大学芸術館2階演劇学研究室
ゲスト:渡辺貴裕先生(東京学芸大学教職大学院准教授)
参加無料、予約不要

posted at 16:28:06

2019年01月30日(水)6 tweetssource

1月30日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

「一流の人、つまり飛びぬけて優秀な人たちというのは、「良質な問い」つまり、おもしろい仕事を与えれば自分でどんどんやるから、大事なのは「邪魔しない」でやらせることだけではないかと思いますね。ただ、こうした人たちはおもしろくなくなったらすぐに辞めてしまいます。」

posted at 16:08:03

1月30日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

「高校の活動の中には、部活動、合唱コンクール、体育祭、文化祭など、振り返りの機会を与えるなど少し工夫するだけで、リーダーシップ開発につながる活動がいくらでもある。高校の先生方には、こうした行事をぜひリーダーシップ開発の機会と捉え、実践していただけたらと思っています。」

posted at 16:07:04

1月30日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

「今の学生たちは片手に「転職カード」を持って就活をしています。」
「「キャンパスの外の、外(社会)を見ている学生」は違います。」
「私はこうした狭い世界の中にいる学生たちに外の世界を見せてあげるのも大学教員の仕事の一つだと考えています。」

posted at 10:51:31

2019年01月26日(土)2 tweetssource

1月26日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

富岡町からもどりました。演劇ワークショップは答えの見えない問題に対して有力な道具である。そういつも学生たちに話しています。今回も答えは見えませんが、小さなことから少しずつ時間をかけてやっていきたいと思います。その中で町の方々にいい時間をあたえられる何かをみつけられたらと思います。

posted at 20:05:58

2019年01月25日(金)2 tweetssource

1月25日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

福島県富岡町に来ています。今日明日といろいろなところを見させてもらい、いろんな方にお会いしてお話をうかがっています。たくさんのことをまだ消化できずにいますが、町に来られた方、町にもどれないでいる方のために、インプロ、演劇、ワークショップで何か私にできることがないか考えています。 pic.twitter.com/g84LiadhPE

posted at 23:15:14

2019年01月24日(木)1 tweetsource

1月24日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

好奇心の火がつきそうなものをいろいろ投げかけてみる。火がついたら薪をどんどんくべる。火が消えるような余計なことをしない。これがスポンタネイティを教える教師としてしたいことのすべてです。

posted at 23:32:14

2019年01月21日(月)17 tweetssource

1月21日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

3/24(日)が初めての方を含めた一般の方向けワークショップです。3/23(土)にこれまで参加したことがある方を対象としたパフォーマンスを学ぶワークショップがあります。このワークショップに参加した方が出演するショーが3/24(日)夕方、一般向けワークショップのあとにあります。

posted at 23:36:00

1月21日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

3月に関西にうかがいますー。

Learn from Impro―高尾隆さんと学ぶインプロ・ワークショップ
2019年3月24日(日)10:15-16:45
アイホール(伊丹市立演劇ホール)
www.hitomusubi.jp/%E3%83%AF%E3%8

posted at 23:34:22

1月21日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

キャンディードワークショップ終了しましたー。アルゼンチンから学芸大に長期研修でいらしていて、このワークショップ実践演習をずっと見学してくださっていた音楽・演劇教師のゴンサロさんがとても楽しそうにワークショップに参加されていたのが印象的でしたー。

posted at 23:11:55

1月21日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

3月に関西にうかがいますー。

Learn from Impro―高尾隆さんと学ぶインプロ・ワークショップ
2019年3月23日(土)13:15-17:45
アイホール(伊丹市立演劇ホール)
www.hitomusubi.jp/%E3%83%AF%E3%8

posted at 15:10:04

1月21日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

でも、これまでの人生で、好奇心があるのに無理矢理遠ざけられた経験、好奇心がないのに無理矢理やらされた経験を積み重ね、それからもう逃れられないとあきらめて「学習」し適応してしまった人、そういう教育によって破壊されてしまった人がふたたび好奇心を持って学ぶのはとてもむずかしいでしょう。

posted at 10:58:42

1月21日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

生徒に学びたいと好奇心を持ってもらうことはそんなにむずかしいことではないように思います。いろいろなものに興味を持ち、好奇心をそそられ、知りたくなってしまうのがそもそも人間がこの世界でサバイブするために持たされている性質なのだから。

posted at 10:58:33

1月21日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

人ごとに最初に興味を持つことが違うので、そこから世界がどう広がるかは人によって変わりますが、そのそれぞれの世界の像を重ね合わせていくと、全世界の見取り図をつくることができます。人間は協同する性質をサバイブするために持たされています。

posted at 10:58:20

1月21日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

学びたいものを学ぶのと、これまで学びたいと思わなかったものに好奇心を持つのは一見矛盾するように思えます。でも、学びたいものを深く探求していくと、それが別のことにもつながっているのに気づき好奇心がわいてきます。世界はひとつのことが別のたくさんのことにつながり広がる形にできています。

posted at 10:57:59

1月21日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

一方、生徒がはじめから学びたいと思っていることの幅はとてもせまいです。だから生徒が学びたいと好奇心をそそられるようなものに出会うきっかけをつくることも教師の大事な仕事だと思います。ただし、教師はきっかけをつくることはできますが、学ばせることはできません。

posted at 10:57:45

1月21日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

学び方が講義型か体験型かとかはそんなに大きな差じゃないような気が最近してきています。自分が学びたくて学んでいることなのか、学びたくないのに学ばされていることなのかはとても大きな差を生むと思っています。

posted at 10:57:30

1月21日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

私は吹奏楽指揮法が学びたくて一年間アメリカに行ったのですが、そのときには週7日フルに吹奏楽指揮法を学びました。たいへんでしたが満たされた幸せな日々でした。なぜこういうふうに学べないのでしょうか?

posted at 10:57:20

1月21日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

たとえばインプロを学びたくて大学に入った学生がいたとします。私の大学だったらインプロの授業は週に90分の授業を1つか2つしか取れません。あとは語学や体育や憲法などの必修の授業です。インプロを学びに来て、なぜ週5日フルにインプロを学べないのでしょうか?これが最近の私の疑問です。

posted at 10:57:06

1月21日

@takaotakashi

高尾隆(どみんご)@takaotakashi

本日です!学生たちによるキャンディードのワークショップ4つです。どうぞご参加くださいー。

ワークショップ実践演習A
「キャンディード」ワークショップ
東京学芸大学芸術館2階展示室2
1/21(月)18:30~21:00頃
無料、予約不要

posted at 10:01:38

このページの先頭へ