情報更新

last update 04/09 05:11

ツイート検索

 

@takashi531
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@takashi531

松平敬@takashi531

Stats Twitter歴
3,780日(2009/12/04より)
ツイート数
16,108(4.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年04月08日(水)2 tweetssource

23時間前

@takashi531

松平敬@takashi531

@u_u_urano @Kaori_Morita LogicはMac専用ですね。
ちなみに録音はとても奥が深く、録音、ミックスのソフトだけでなく、マイクやオーディオ・インターフェースによっても音がとてつもなく変わります。

posted at 07:22:10

2020年04月07日(火)4 tweetssource

4月7日

@takashi531

松平敬@takashi531

音を聴かなくても波形を見ただけで、それぞれのツールの特色は一目瞭然ですが、先に紹介したピアノの録音の音質の悪さの原因はなんなのでしょうかね? Zoomの設定なのかマイクの品質なのか?

逆に、音質が良いということは多くのデータ量を必要とするので回線への負荷が気にはなってきます。 twitter.com/g_sakurai1031/

posted at 09:13:40

2020年04月06日(月)5 tweetssource

4月6日

@takashi531

松平敬@takashi531

そういえば、昨年のダイクストラへのインタビューは、FaceTimeで行ったのでした。英語でのインタビューで、しかも先方の音声が途切れ気味でかなりハードルが高かった記憶。

posted at 23:44:56

4月6日

@takashi531

松平敬@takashi531

この曲に限らず、シュトックハウゼン作品のクリック・トラックは単なるカッカッというメトロノーム的な音ではなく、御大本人が数字をカウントしているもので、これは中々人間的な味わいがあります。

posted at 21:41:44

4月6日

@takashi531

松平敬@takashi531

これは、ヘリコプターといううるさい環境下では、他の奏者の音を聴けるようにしたところでほぼ意味がない、という実際的な理由もありますが、ひょっとしたらとんでもなくずれているかもしれないという極度の緊張を、演奏者に与える効果があると思います。

posted at 21:37:58

2020年04月04日(土)2 tweetssource

2020年04月03日(金)1 tweetsource

2020年04月02日(木)4 tweetssource

2020年04月01日(水)3 tweetssource

4月1日

@takashi531

松平敬@takashi531

残念なお知らせです。
4月22日に予定していた低音デュオ第12回演奏会は、コロナウィルスの悪化する状況を考慮し、秋以降に「延期」することになりました。
その際には、素晴らしい新作と再演作品を、多くの皆さんに聴いていただきたく思います。 pic.twitter.com/uaYcyxUB3O

posted at 17:18:19

2020年03月31日(火)5 tweetssource

3月31日

@takashi531

松平敬@takashi531

4度、5度にあたる呼称もありましたが、それだけで現在の完全4度、完全5度を表します。現在の増、減にあたるものがなかったので、増4度、減5度を表すには三全音という呼称を使いました。

私は音楽理論史の専門家ではないので、詳しい方、誤り、補足等あったら教えて下さい。

posted at 21:15:19

2020年03月30日(月)4 tweetssource

3月30日

@takashi531

松平敬@takashi531

この作品の最後に出てくるのは志村けんではなく、いかりや長介のネタ。

この作品が完成する直前にいかりや長介が亡くなったことへのオマージュ的な意味合いも。
この作品が約15年前、時の流れを感じます。
youtu.be/5DvY5TLVRJI

posted at 21:46:34

2020年03月29日(日)6 tweetssource

3月29日

@takashi531

松平敬@takashi531

@warasan21 私の直接の知り合いで感染者はまだいませんが、知っている場所で感染者が出たというのは2例聞いています。まさに一歩一歩近づいている感じですね。

posted at 08:35:42

2020年03月28日(土)8 tweetssource

3月28日

@takashi531

松平敬@takashi531

シュトックハウゼンの濃厚接触で思い出したのが「リエージュのためのアルファベット」
「音でメイク・ラヴ」する、という指定があり、ミヒャエル・フェッターは、共演者とキスをしながら倍音唱法をする、という荒技をやっていた(映像はDVDで入手可能)。

posted at 22:42:41

3月28日

@takashi531

松平敬@takashi531

シュトックハウゼンで考えるコロナ・ウイルス。

「コンタクテ」は濃厚接触で危険なので「テレムジーク」がおすすめ。
「ヘリコプター弦楽四重奏曲」は各奏者が隔離されていてオンラインでアンサンブルが実現するので完璧!

posted at 22:27:32

2020年03月27日(金)3 tweetssource

2020年03月26日(木)3 tweetssource

このページの先頭へ