情報更新

last update 02/04 09:58

ツイート検索

 

@takatora
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

@takatora

たかとら@takatora

Stats Twitter歴
5,124日(2009/01/25より)
ツイート数
30,205(5.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2023年02月02日(木)1 tweetsource

2023年01月31日(火)1 tweetsource

2023年01月27日(金)5 tweetssource

1月27日

@takatora

たかとら@takatora

近所のお店でランチ。このエリアの30〜40代の女性は異様に教育熱心で、聞こえてくる話題の半分くらいが子供の教育の話。

posted at 14:34:31

2023年01月25日(水)3 tweetssource

2023年01月20日(金)2 tweetssource

1月20日

@takatora

たかとら@takatora

ぼっち・ざ・ろっくのライブシーンを観る時の快楽は、ハルヒ、らきすた、かんなぎ、WUGのダンスシーンを観る時の快楽に近い。あれよりは抑制されているが、手の動きの緩急のつけ方、つまりはヤマカンっぽさである。

posted at 13:32:00

2023年01月19日(木)1 tweetsource

2023年01月18日(水)2 tweetssource

2023年01月15日(日)2 tweetssource

1月15日

@takatora

たかとら@takatora

偽史であるにしても、なぜ1985年、1999年、2018年という年を選択したのか、その必然性が分からなかった。

posted at 23:42:47

2023年01月14日(土)1 tweetsource

2023年01月12日(木)2 tweetssource

2023年01月09日(月)4 tweetssource

1月9日

@takatora

たかとら@takatora

もともと強いプロットがある作品を作れるタイプではなかったと思う。周囲の期待に応えるために、スタッフからサポートを受けつつ、一生懸命勉強してプロット作りを覚えたのかもしれない。でももういいでしょう、やりたいことをやったらいいじゃない、と思う。

posted at 09:19:59

1月9日

@takatora

たかとら@takatora

ネタバレになりそうなので詳細控えますが、あまりに重い役割と責任を引き受けようとし過ぎなんでないかな。新海監督の良さって、実写映画で言えば岩井俊二とか大林信彦のラインだったと思うのよね……。世の中がそうはさせてくれないってことなのかな。

posted at 09:07:09

1月9日

@takatora

たかとら@takatora

キャラクターが物語構造の奴隷になってしまっていて、あまりに寓話的でリアリティを失っている。すずめがどうして草太を好きになり、自身を犠牲にしてまで草太を救おうとするのか分からない(イケメンだから、くらいなのか……)。

posted at 08:52:38

2023年01月07日(土)1 tweetsource

1月7日

@takatora

たかとら@takatora

目黒から新宿に向かおうとしたら、山手線の外回りが終日運休。内回りで一度大崎まで出て、湘南新宿ラインか埼京線で新宿に行くしかない。

posted at 11:15:26

2023年01月06日(金)1 tweetsource

1月6日

@takatora

たかとら@takatora

「花束みたいな恋をした」は、サブカルチャーの記号の世界の中で「なんとなく、クリスタル」に生きようとして、経済的に挫折し、そこを契機に大人になる物語とも言える。しかし、その時、文化はどこへ行ってしまうのだろう。

posted at 00:27:16

2023年01月05日(木)6 tweetssource

1月5日

@takatora

たかとら@takatora

全部観た(今さら)。サブカル知識のディテールに対して、労働が全然描けていない。解像度が低い。だから、サブカル的モラトリアムとブラック労働の単純な図式になってしまう。全然ダメ。

posted at 23:09:24

1月5日

@takatora

たかとら@takatora

いや、だって、前半1時間、ほとんど悪意しかないじゃないですか……。しかも出てくる固有名詞ほぼ全部分かるのでなおキツい……。

posted at 22:03:28

1月5日

@takatora

たかとら@takatora

年甲斐もなく、花束みたいな恋をした、をアマプラで前半1時間観てしまった。ここから後半1時間を観るのは自傷行為な気がする……。

posted at 22:01:37

1月5日

@takatora

たかとら@takatora

リツイートした千葉さんのツイートについて。大学院の経営戦略論の授業で最初に口酸っぱく言われたのも、この「記述的」と「規範的」の峻別だった。基本的に学問は記述的なものであり、こうすべし、と言うのは埒外なのだと。

posted at 13:04:20

1月5日

@takatora

たかとら@takatora

STARRYでのライブ中にぼっちちゃんが覚醒するシーンは何度も見てしまう。「陰キャが覚醒する」シーンは感動的なのよね。俯いて顔を見せずヌルヌル動きながらの演奏だから強キャラ感が出る。喜多ちゃんの目の演技も良い。

posted at 00:21:28

2023年01月04日(水)2 tweetssource

1月4日

@takatora

たかとら@takatora

うーん、モブキャラの生死の扱い(あるいは、何人かは死んだでしょという場面で死んだことになってない)が雑なせいで、千束の殺さないという理念が霞んでしまっているように思う。

posted at 17:59:29

2023年01月03日(火)6 tweetssource

1月3日

@takatora

たかとら@takatora

もちろん、都市生活など本当は単なる記号の集積に過ぎないなどと嘯きながら経済的な豊かさを多くの人が享受できた時代はとっくに終わっている(由利だって歳を取ればモデルの仕事で月40万円を稼ぐことは難しくなるだろう)。ただ、この作品を批判的に継承できた作品はあるのだろうか。

posted at 14:43:58

1月3日

@takatora

たかとら@takatora

ネタなのかベタなのかが分からないというのがポイントで、単に軽薄短小な都市生活を皮肉り嗤うだけの小説であれば、ここまでのベストセラーになることもなかったし、時代を象徴するような作品になることもなかっただろう。

posted at 14:33:30

1月3日

@takatora

たかとら@takatora

この本の魅力は、経済力と性的魅力に恵まれたキャラクター達が織りなす華やかでお気楽な学生生活と、そこに振りかけられた膨大な注釈によるシニカルなスパイスのその両義性、肯定なのか否定なのかよく分からないスタンスにこそある。

posted at 14:28:33

1月3日

@takatora

たかとら@takatora

最後に出生率の低下と高齢者人口比の上昇を予測するデータがごろっと提示される、あの不気味さ。小説そのものがコンセプチュアルアートのようになる。

posted at 14:20:48

2022年12月31日(土)5 tweetssource

2022年12月30日(金)1 tweetsource

12月30日

@takatora

たかとら@takatora

本年の筋トレ納めでした。昨日は下半身を、今日は上半身をガッツリ。絶対筋肉痛になる……。明日コミケに行けるのだろうか……。

posted at 11:30:13

2022年12月29日(木)4 tweetssource

12月29日

@takatora

たかとら@takatora

月曜に飲み過ぎてしまったのが尾を引いていて、年末なのにパッと飲みたいという気持ちが今ひとつ起きない。

posted at 20:23:04

このページの先頭へ