情報更新

last update 10/18 14:14

ツイート検索

 

@tako_ashi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

Stats Twitter歴
3,224日(2009/12/21より)
ツイート数
34,674(10.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年10月18日(木)1 tweetsource

2018年10月16日(火)15 tweetssource

10月16日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

そうですね。月刊誌に『「LGBT」支援の度が過ぎる』なる記事を寄稿した国会議員によれば、彼女の立場を「応援してくれる」同僚や先輩がたくさんいたのだそうだし、してみると都の上層部に、障害者に自己責任を求める(←「度が過ぎた支援」の是正を求める)政治家がいても、不思議ではありませんね。 twitter.com/YukariWatanabe

posted at 22:54:22

10月16日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

ツイッター上で特定の出来事や事象に苦言を呈するタイプの発言をすると、当該のtwを「激昂した」とか「ブチ切れた」みたいな受け止め方をした上で再拡散する人たちがいることにいつも驚かされる。

posted at 22:08:28

10月16日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

発話者が障害者本人なのだとしても、発言の切り取り方が無神経だし、それ以上に、この種の文言をポスターのキャッチコピーとして一般化して拡散することの効果に無自覚すぎると思います。
ついでに申し上げればですが、「激昂」みたいな言葉を他人の言動にあてはめにかかのも、無神経な態度です。 twitter.com/yazaki_ken/sta

posted at 21:58:18

10月16日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

とすると、考えられるのは、「キャッチコピーの発案者がアンタッチャブルな人間だったから」ということだ。仮にあのコピーが競技団体なり自治体なり五輪関連組織なりのトップが推している案だったのだとすると、現場の人間の立場ではダメ出しができない。まあ、憶測だけどさ。

posted at 16:41:51

10月16日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

「障がいは言い訳にすぎない」のポスターが、制作段階のチェックをくぐりぬけて印刷→掲示にまで至ってしまったことの不思議さについて考えている。原因として、「すべての関係者が一人残らずバカだったから」というのは、やはりいくらなんでもあり得ない気がする。

posted at 16:37:47

10月16日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

私自身、大阪単身赴任の新入社員だった当時は、「シャレのわからない関東の若いヤツ」を演じることでプライバシーに介入してくる当地のおっさんたちを退けていたりもしたわけで、関西在住の孤立した関東人が、必要以上に木で鼻をくくったような小面憎いしゃべり方をするのは、一種の自己防衛です。

posted at 16:16:17

10月16日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

ただ、そうは言っても、対話の中にニュアンスやユーモアや含みや余白をまぎれこませる方法はいくらでもあるわけで、「正論」を「熱弁」することが関東人の一般的な性向であるみたいに言われるのはやはり心外ではある。

posted at 15:59:11

10月16日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

標準語(あるいは共通語)は、細かいニュアンスを消し去って、もっぱら論理的で明瞭な部分のみで対話することで流通している言葉でもあるわけで、それゆえ共通語に吸収されている部分の多い関東の言葉は、ほかの地域の方言に比べてニュアンスを欠いているとは思う。

posted at 15:56:37

10月16日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

関西の人たちが、関東の人間を「いつも正論を熱弁している人たち」と決めつけているとは思っていない。ただ、半年ほど大阪で暮らしていた当時、「大阪弁の微妙なニュアンスはキミら関東人にはわかるまい」という感じの扱いを受けた経験は何回かある。まあ、実際、わからなかったわけだが。

posted at 15:48:15

10月16日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

関西人であろうが関東人であろうが、21世紀の日本の社会で暮らしている一般的な日本語話者であれば、誰であれ「正論」を熱弁」する態度をノーマルでナチュラルな振る舞い方だとは思っていないと思います。

posted at 15:41:58

10月16日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

関西人が、ドラマに出てくる「真顔で正論を熱弁する」関西弁のヒロインに不自然さを感じるのは、わかる。
 ただ《関西では、関東人のように「正論」を「熱弁」することは、申し訳ないがノーマルでナチュラルな振る舞いとは見なされない。》には関東人として抵抗を感じる。

anond.hatelabo.jp/20181012094032

posted at 15:37:06

10月16日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

「障害を言い訳にするな」も「死んだら負け」も、当事者による自戒の言葉だからこそ意味を持つのであって、同じ言葉を他人が言ったら、その言葉はそのまま障害や希死念慮を持つ人への迫害になる。で、その「迫害」が、いま、当事者の言葉をオウム返しにする形で拡散されている。

posted at 01:10:11

2018年10月15日(月)2 tweetssource

10月15日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

活躍する障害者を持ち上げるのは大いに結構だと思う。でも、一握りの例外的な成功者をこういう形で利用(←「ハンディキャッパーも自己責任で頑張れ」的な突き放し言説を補強するサンプルとして)するのはどうなんだ? しかもそれをやっているのがパラリンピックを招致する自治体だし。 twitter.com/YANA1945/statu

posted at 23:56:16

10月15日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

【空疎リプ】クソリプと呼ぶほど劣悪ではないものの、だからといってとりたてて意味があるとも思えないリプライ

posted at 23:38:56

2018年10月13日(土)11 tweetssource

10月13日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

優秀な編集者が何人いたところで、一人のバカな編集長が腕を振るえば、伝統ある雑誌をたったの二年で休刊に追い込めるわけで、だとすれば、いまバカな社長のバカなコメントを聞き流している関係者は、よろしく自分たちの将来に以下略

posted at 16:45:36

10月13日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

「お仕事は?}
「苗木に水をやって花を咲かせます」
「夢のある仕事ですね」
「ええ。一発当てれば大金持ちです」
「いえ、あの、私が夢のある仕事と言ったのは、苗木たちが見ている夢の話なのですが」
「花にギャラを支払う花屋がいますか?」

posted at 15:58:08

10月13日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

トップがバカだと思ったら、社員は首を獲りに行かないとダメだよ。だって、自分が勤務している会社のトップがバカだということは、自分の近未来が真っ暗だということでもあれば、それ以上に、ほかならぬ自分たちの生活の基盤を、どこぞのバカが積み木遊びの道具にしてるってことなわけだから。

posted at 12:18:52

10月13日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

新潮社の社長は、受賞パーティーに集まった執筆者を前に「原稿料をお支払いするチャンスがまた減ってしまった」ことを詫びたわけだけど、詫びるのはそこなのか? 「書いていただく機会が減ったこと」じゃないのか? もしかしてオレらが「収入源」を惜しんでいる、と、そういう認識なわけか?

posted at 11:56:34

10月13日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

テレビが突然の不調。外部入力経由の音声が出ない。20分ほどあれこれ苦闘したものの原因は特定できず。
 ふと思い立ってコンセントを抜き差ししてみたところあっけなく解決。
「困ったら電源のon/off」だったりするあたり、いまの家電はどれもこれもコンピュータなのだな。

posted at 11:40:20

2018年10月12日(金)1 tweetsource

2018年10月10日(水)3 tweetssource

10月10日

@chinoboshka

千野 帽子『人はなぜ物語を求めるのか』@chinoboshka

もし僕がSNSで、特定個人の名前を出して、何度もその人を軽蔑してみせたり、嘲笑してみせたりしたときには、どうか僕の肩を叩いて、
「きみ、その人に認めてほしかったのに認めてもらえなかったんだね、それで呪っているんだね」
と図星を指して僕を正気に返してください。

Retweeted by 小田嶋隆

retweeted at 11:52:11

10月10日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

自分なりに思うところがなかったわけでもないのだが、現状を見て思うのは、外野からの発言を自粛しておいて良かったなあということですね。

posted at 01:11:50

2018年10月09日(火)12 tweetssource

10月9日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

@tako_ashi …という前twは、実際のところ半ば以上ジョークのつもりなのだが、かように、ジョークは、安全弁やエクスキューズとしても利用可能だったりする。なんと言うのか、暴力的かつ独善的であるのみならず卑怯でもあり得るわけで、じつに困ったツールですね。

posted at 15:02:26

10月9日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

ジョークはどうかすると暴力的なものなのだが、それ以上にかなりの部分で独善的な情報発信でもある。わかってもらえなかった側が怒って良い筋合いのものではない。
っていうか、ジョークを理解しなかった聞き手には、むしろ謝罪するのが本当だと思う。

posted at 14:32:50

10月9日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

でもまあ、わかりにくいジョークをカマされた側が困惑する気持ちはオレにもわかる。フォロワーが20万人いると、思いっきりわかりにくいジョークを投げかけてくるアカウントが、常時10人やそこらは行ったり来たりしているものなので。

posted at 14:29:04

10月9日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

社会的なジョークはそもそも不謹慎な陳述や失礼な言明と判別しがたいものなのだが、そこをわかりやすくしてしまうと面白さが半減する。
それゆえ、幾人かを笑わせるために多数派の聴き手を怒らせる覚悟を持った人間でないとこの分野のジョークは言えないわけで、つまりジョークは莫迦の仕事なのだね。

posted at 14:22:30

10月9日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

自分たちの振り回している武器が、相手を社会的に葬り去る力を持っていることを自覚していない人間が多すぎる、という観察はどうやら間違っていたようで、群れ集まっている人々は、自分たちの持っている武器の強力さを理解しているからこそその威力を確認したがっているのかもしれない。

posted at 13:37:50

10月9日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

@soejimasa 私の中では、この種の愚行をおかす人間は「莫迦(ばくゎ)」に分類しています。ちょっと仏教的な背景がありそうで、ふつうのバカよりは深淵に聞こえるのが救いですね。

posted at 12:57:17

10月9日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

【悲報】で始まるtwの、誰かを指さして嘲笑している感じにいつも抵抗をおぼえる。単に面白がって笑っているだけならそんなに罪はないのだが、このテのtwは少なからぬ確率で、「おい、注目してくれ、こんなバカがいるんだ。みんなで突撃してツブしてやろうぜ」的なリンチのスターター音を含んでいる。

posted at 12:46:50

10月9日

@tonarimachicafe

隣町珈琲@tonarimachicafe

【絶賛予約受付中!】
24日(金)19:00〜開催!
木下弦ニの「はなすおんがく3」
毎回、熱い熱いパフォーマンスを繰り広げる木下弦二さんが、今回も語ります!歌います!果たして今回のテーマは⁉︎
お申込みは下記ページまたは、隣町珈琲0364513943まで。#木下弦二 @honk_jp
www.facebook.com/events/3046139 pic.twitter.com/3MTILMma3G

Retweeted by 小田嶋隆

retweeted at 12:12:31

2018年10月08日(月)7 tweetssource

10月8日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

そういう人たちにとって、ツイッターは、落語に出てくる「堪忍袋」みたいな役割を果たしているわけで、つまり、自分ひとりでは処理しきれない私怨を抱えた人間がリアルライフを常識人としてやり過ごすためには、自分の異常さを吐き出すためのパラレルワールドが必要だということなのだろうね。

posted at 23:13:42

10月8日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

前にも言ったけど、ツイッターの中で時々見かけるイデオロギーだの党派性だのに凝り固まった人たちは、むしろ良質な部類なのであって、この世界には、私怨を晴らすことだけを目的に毎日何十件という書き込みを投下し続けているアカウントが山ほどうごめいている。

posted at 23:07:06

このページの先頭へ