情報更新

last update 08/22 12:28

ツイート検索

 

@tako_ashi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

Stats Twitter歴
3,532日(2009/12/21より)
ツイート数
37,281(10.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年08月22日(木)4 tweetssource

3時間前

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

愚民と呼ばれて怒るのではなく、むしろ、愚民蔑視の言説に共感する人々の方が愚民なのだ、という、この種の愚民観にとらわれている人間たちこそが、本物の愚民なのだ、と愚民が言ってた。

posted at 11:30:45

6時間前

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

この異様な面倒くささへの抵抗策として有効なのが「皿を洗う」だとか「部屋を片付ける」みたいな単純作業への没入であることは、経験上よくわかっている。ただ、それにしても「この面倒くささを克服したとして、その先になにがあるんだ?」という感慨から逃れるのはとてもむずかしい。

posted at 08:28:11

6時間前

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

あらゆる動作や思いつきの前後についてまわる、この「めんどうくささ」という障壁がなかったら、たぶん、自分は偉大な仕事を成し遂げていたはずだと思う。
その前にめんどうくさ死してた可能性もあるが。

posted at 08:13:42

2019年08月21日(水)12 tweetssource

15時間前

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

「ワイドショーなんて、テレビと一緒に死んで行く年寄りの玩具だろ?」
 というご意見は尊重する。
 ただ、この世界を動かしているのは
「自力で情報収集しているつもりで、ネットにぶらさがっている人々」
 ではなくて、圧倒的に
「テレビと一緒に死んでいく年寄り」
 だと思うのだよね。

posted at 23:14:17

17時間前

@kotobakobato

コトバコバト@神保町@kotobakobato

お待たせしました🤗小田嶋隆のこらむカフェ別冊☆オダジマン初秋のお茶会☕️トークと近況報告 ゆるゆる受付中です!
💐9月8日(日)13時@神保町

詳細🈸👉passmarket.yahoo.co.jp/event/show/det

メールでの🈸は「こらむカフェ参加希望」で、住所、氏名、電話番号明記で👉📧info@kotobakobato.com pic.twitter.com/CPAh3QgIki

Retweeted by 小田嶋隆

retweeted at 21:18:30

18時間前

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

仮に
「駆け込み需要」
 というようなものがあったのだとして、
 それらは、入れ替わりに登場する(というか「消える」わけだが)
「駆け去り顧客」
 とワンセットの現象であるはずだよね。

posted at 20:16:07

8月21日

@hayakawa2600

早川タダノリ@hayakawa2600

三浦瑠璃の恐ろしく低水準な「左翼」観に笑った(笑えない)「結局のところ、日本のアーティストというのはほとんどが左翼で、私のように国際政治や戦争を研究しているというだけで非難をする、偏向した世界 」www.huffingtonpost.jp/entry/aichi-ab

Retweeted by 小田嶋隆

retweeted at 12:51:02

8月21日

@murekinnoto

kog@murekinnoto

恫喝や詐欺性や、もっと言えば基本的人権の侵害に相当するような行為こそが、立花に対する批判の根拠だと思うが、こういう普遍的な価値観に対する挑戦を佐々木俊尚は「党派性」なんて雑な括り方してしまう。意図してだと余りにも不真面目だし、意図せずだと余りに頭が悪いだろ
twitter.com/sasakitoshinao

Retweeted by 小田嶋隆

retweeted at 12:47:16

8月21日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

ここへ来て、ワイドショー番組が一斉に嫌韓に舵を切ってきたことに、底の知れない、うす気味の悪さを感じている。

posted at 09:14:31

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

8月21日

@takedasatetsu

武田砂鉄@takedasatetsu

「あおり運転」報道だらけ、まさかの3日目。

「新あおり映像」
「あおり容疑者の新映像」
「新映像トラブル続々」

「容疑者の異様さ鮮明に」など、あおり運転を減らすためとは思えない「あいつマジヤバい」報道がひたすら膨らむ。 pic.twitter.com/w6MIs8UcIL

Retweeted by 小田嶋隆

retweeted at 07:58:51

8月21日

@Hiromi19611

Hiromi1961@Hiromi19611

オリンピックの精神とか、誰のためのオリンピックか、とか忘れてしまうと、こういう発言になるんだな。
もっと言えば、五輪利権側の発言。

八代弁護士 五輪準備で“食の安全”懸念する韓国に「嫌だったら来なくて結構というスタンスでいい」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-

Retweeted by 小田嶋隆

retweeted at 07:12:55

2019年08月20日(火)25 tweetssource

8月20日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

LCCの客に対して、FSC(従来からある航空会社)の客とは違った差別待遇を以て臨むのだとしたら、そのホスピタリティは「お・も・て・な・し」とはまるで違う。っていうか、
「う・ら・お・も・て」
「か・ね・し・だ・い」
「か・げ・ひ・な・た」
「く・そ・さ・べ・つ」
 だよね。ありもとさん。 twitter.com/arimoto_kaori/

posted at 15:18:07

8月20日

@montagekijyo

れもんた@montagekijyo

あおり運転に関しては加害者の心理分析するよりも「総力特集」を組んでプライバシーを暴く「メディア・リンチ」する側の心理分析をしたほうが興味深そうだ。本来なら、もう法手続きに委ねるだけの段階のはず。 pic.twitter.com/6XmCnV7gaW

Retweeted by 小田嶋隆

retweeted at 15:01:58

8月20日

@syunsuke_takei

武井俊輔(自民党 宏池会)@syunsuke_takei

これは驚くべき発言です。LCCが世界中で人の動きを変え、観光産業の活性化に大きく寄与しています。外交の専門家の先生が他国に強く言われるのはご自由ですが、LCCを活用して地域を活性化しようとする努力を否定するようは発言はやめて頂きたい。 twitter.com/arimoto_kaori/

Retweeted by 小田嶋隆

retweeted at 12:59:06

8月20日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

看護師さんであれコンビニの店員さんであれ、とにかく若い女の子とコミュニケーションをとる時には、必ずからかわないとならないと思い込んでいるジジイが、この国から消滅する未来は、果たしてやってくるのだろうか。

posted at 11:48:23

8月20日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

バカは、返事をしてやると喜ぶ。
それが罵倒であっても。
で、すかさず返事に返事を返してくる。
そういうわけなので、こっちから返事をした後はミュートでなくて、ブロックして永久に縁を断つことにしている。

posted at 11:23:48

8月20日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

バカなリプライを投げてよこすバカなアカウントに返事をすることは、ネット浄化対策としても好ましくないし、もちろん娯楽としても最低の部類に属する行為なのだが、まあ、オレにしたって常に上機嫌で上品で心温まる言葉だけ提供しているわけにもいかないわけだ。わかってくれ。

posted at 11:22:05

8月20日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

ごく早い段階で、上杉隆の甘言に乗せられた人たちを責めるのはむずかしい。
邪悪な意図を持って、正面突破のウソをつく人間が自分の前に現れることを、ふつうの育ち方ををした人は想定することができない。
私自身、初期段階で、事前情報なしに直面していたらひっかかっていた気がする。

posted at 11:12:16

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

8月20日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

情報番組の劣化について
「視聴者がバカだから」
 で、話を済ませたがる人が多い。
 たしかにバカな視聴は実在する。でも、失望している視聴者はもっと多い。普通の視聴者が離れてバカだけが残っている側面もある。
 やはりここは、
「作ってるヤツがバカだから」
 と正面から強く断言したい。

posted at 09:05:12

8月20日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

個人的には、テレビ(特に明るい時間帯の情報番組)に対しては、偶発的な視聴機会に関して脊髄反射の感想を述べるだけで十分だと思っている。
いい大人がマトモに相手にするようなものではない。

posted at 08:52:40

8月20日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

テレビ批評で面倒なのは
「なーんだ、結局見てるんじゃないかw」
 という嘲笑が届く一方、逆方向から
「全部見てないくせに批判すんな」
 というツッコミがはいることだ。
「見てるヤツは批判できない」
「全編見てないと批判できない」
 だと、誰も批判できないぞ。

posted at 08:49:15

8月20日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

だいたい、N国の立花孝志みたいな輩を
「抜群に頭の良い人だと思いました」
 なんてぐあいに持ち上げておいて、無事で済むと思っているほうがどうかしている。
 四方八方からツッコミがはいって当然じゃないか。

posted at 08:35:17

8月20日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

「煽り男とガラケー女」
 をオレが擁護していると言う連中がいる。
 擁護なんかしないよ。
 そんな余地はゼロなんだから。
 オレは、メディア総掛かりで
「今週のパブリックエネミー」
 指定して、総叩き私刑報道を楽しむ
「モグラ叩き国家」
 への傾斜に憂慮の念を表明しているだけだよ。

posted at 08:30:53

8月20日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

昔は仕事上のやりとりで、優秀な編集者やトンがった記者や、イケイケの同業者に、
「それは違うよね」
「私は賛成できません」
 てな調子で、面と向かって「冷静」なツッコミを浴びてあわてたり冷や汗をかく機会がけっこうあった。
 21世紀にはいって、そういうことは、めっきり減っている。

posted at 08:17:05

8月20日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

ここ最近の「冷静」という言葉の使われ方が気になる。
「不平不満を言わない」
「他人と言い争わない」
「面倒を起こさない」
 態度を「冷静さ」だと考えている人間が増えている気がする。
 それらは、10年前までの感覚では
「臆病」
 と呼ばれた振る舞い方なのだが。

posted at 08:09:13

8月20日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

もしかして、冷静で良識的な言論人は自分を批判しないとでも思っているのか? あるいは、他人の縄張りに踏み込まないのが、「言論人」のたしなみだとでも?
 それって、まるで冷静で良識的な態度じゃないぞ。
 的外れな批判や不当な中傷には、反論すれば良い。
 それだけの話じゃないか。

posted at 08:00:20

8月20日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

「以前は冷静で良識的だと思っていた言論人が…」
 てな言い方で、自分が名指しで批判されたことへの失望を表明している言論人がいる。
 特定の論点に関して、見解を異にする論者から、批判の声が届くことを、どうして当たり前に受け止められないのだろうか。

posted at 07:59:25

2019年08月19日(月)24 tweetssource

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

「対等な大人同士が争っている以上、一方にだけ100%の理があって、もう一方が全面的に間違ってるなんてことはないはずだ」
 という人々が先天的に備えている「フェアネス」の感覚が、クズを生存させている。
 だから、わかってくれ。ソーニャよ、真正の邪悪なクズというのは、実在するのだよ。

posted at 20:07:00

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

なんというのか
「あまりにも致命的に間違っていて、信じられないほどウソだらけのことしか言っていない人間」
 は、あるタイプの人間にとって「聖者」に見えるのかもしれない。
「あたしが守ってあげないとあの人は滅びてしまう」
 みたいな。
 実際すでに滅びているのだが。

posted at 19:57:51

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

傍観者の中には、争点を見ずに
「この人のこの言い方は失礼だな」
 とか
「こんなに容赦なく追い詰めないでも…」
 てな調子で、最終的に
「どっちもどっち」
 の評価で安心したがる意気地なしの甘ったれが必ず含まれている。
 で、クズの中のクズと
「どっちもどっち」
 にされる。丸損だよ。

posted at 19:53:44

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

そんなわけなので、著しくクズ度が高い本物のクズは、やがて誰も触らなくなることで、言論界での生存の場を確保していたりする。
不可思議なのは、その本物のクズを死ぬ気で擁護する勘違いしたナイチンゲールみたいなメディア業界人が現れることだ。
誰とは言わない。損をするだけだから。

posted at 19:41:09

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

なので、こっち側にはひとつも悪いところがないのに、判官びいきだったり、元々自分に反感を持っている人間が決めつける架空の「非」を2割方は背負うことになる。
つまり、ある種のクズみたいな論敵は、「触るだけ損」てなことになる。誰だとは言わない。どうせ損をするから。

posted at 19:35:43

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

先方に100%の非がある論争は、実は不利だ。
外形的には圧勝なのだが、傍観者は、五分五分の地点から公平に評価しようとする。
 で、
「たしかに、8対2ぐらいでAさんの方が正しい感じだけど…論争になっている以上Aさんの側にも多少の非はあるはずだ」
 というふうに評価しがちだからだ。(続く)

posted at 19:33:31

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

恥ずかしがって宣伝を怠っておりましたが、岡康道との対談の4作目です。現場の采配と原稿のテープ起こしは清野由美さんが担当してくれています。とてもおもしろいはずです。よろしくよろしく。
amazonへのリンクを張っておきます。
よろしくですよろしくです。
www.amazon.co.jp/dp/4296103091/

posted at 19:27:06

8月19日

@naokisatoasyl

佐藤 直樹@naokisatoasyl

えっと絵の全長は約160メートルで今回の展示はそのうち半分くらいという意味です。この長さになってくるとそうしょっちゅう展示できるものでもないので見れる時に見ておいていただけるとありがたいです。
    
東京新聞:全長80メートル!木炭で描く植物「佐藤直樹展」www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/

Retweeted by 小田嶋隆

retweeted at 11:46:48

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

ワイドショーとスポーツ新聞と週刊誌のトリニティースキャンダル増幅機関に、ネット上のルサンチマン集団をまきこんだ令和の世論誘導装置が、「あおり男とガラケー女」のゴミみたいなニュースに執着しているのは、吉本スキャンダルの続報から逃避したいからなのだろうと思っている。

posted at 09:58:40

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

誤)「半日刈り」
正)「反日狩り」
 でしたね。
 ごめんなさい。脳内訂正お願いします。
 反日刈りじゃヘアスタイルになっちゃう。
 どんなアタマだ?

posted at 09:11:57

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

「あおり運転男」
「ガラケー女」
 という呼び名が既に特定されている。
 この種の「世間の常識からの逸脱者」に向けたリンチが娯楽コンテンツとして無遠慮に共有されている現状を憂慮せずにおれない
この熱狂はいずれ「反日刈り」「非国民ピックアップ」に向かう気がする。

posted at 08:47:33

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

ツイートの中で特定の単語を「」=カギカッコで囲みたくなる気持ちは、
「これ、文字通りの意味じゃないからな」
「あくまでもオレのこのtwの文脈内での「いわゆる」というニュアンスをこめた使用法なのだぞ」
「おまえらの勝手読みで恣意的に解釈されたらかなわないからな」
 くらいかな

posted at 08:42:06

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

負傷退場に事案には、原因究明と再発防止が必要だ。
就業中の過労死も同様。異常事態には、徹底した調査と、アフターケアが不可欠だ。
なのに、特攻死の「英霊」には、「感謝」が捧げられる。狂っている。まず「慰霊」「謝罪」「再発防止」「反省」であり、なにより「命令者の断罪」が先だろう。

posted at 08:34:54

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

「トイレアスロン」
 というネーミングを自分で思いつけなかったのは不覚だった。
 でもまあ、発案者の名誉を逃したのは、炎上回避のためには良いことだったのかもしれない。
 しかし、くやしいのはくやしい。バカな反応だが。

posted at 08:21:30

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

東京湾は、少なくとも現状では、3000万首都県民の生活排水をやんわりと外洋に垂れ流す経路としての、一時的な汚染水処理プールなのだからして、そんな二次トイレみたいな施設に世界のトップアスリートを放り込むのはあまりといえばあまりの暴挙だぞ。

posted at 08:19:38

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

加山雄三さんあたりが、「海と人間の関係そのものに対する冒涜だ」とかなんとか言って立ち上がってくれないかな。
三浦半島あたりで実施すれば、ずっと素晴らしい競技になると思う。

posted at 08:10:40

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

大腸菌の量をどうこうする以前に、この絵ヅラというのか、この水面の色の感じは、全世界にこのまま配信することが許される水準の色味じゃないと思う。
もしかして、本番ではなんらかのフィルターをかけるなり、デジタル処理を施すなりするのだろうか。
このまんま流すのだとすると、「国辱」だぞ。 twitter.com/nakacha9859258

posted at 08:03:30

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

競技名そのものを「黄金ウォータースイミング」に変更する手もある。黄金水。一部の熱心な観戦者が見込めるのではないか。

posted at 07:54:42

8月19日

@tako_ashi

小田嶋隆@tako_ashi

「金メダル色の海で泳いでもらいます。選手ファーストです。」
「…私の目には銅メダルの色に見えるのですが」
「いいえ、傍観者には銅メダルでも、意識の高いアスリートの目には金メダルの色に見えているはずです」

posted at 07:42:57

このページの先頭へ