情報更新

last update 02/23 01:17

ツイート検索

 

@takurokotaka
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

  • 35フォロー
  • 794フォロワー
  • 30リスト
Stats Twitter歴
3,526日(2009/06/30より)
ツイート数
5,536(1.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年01月21日(月)3 tweetssource

1月21日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

東京国際映画祭で上映された映画 10years Thailandの監督チュラヤノン、今年ロッテルダム国際映画祭で招待されている監督Taiki Sakpisit、そしてバンコクアートビエンナーレの招待作家で社会人類学者のSamak Kosemなどが続々来館。皆さん、謎の宇宙研究者 元気いいぞう氏について多いに語る。 pic.twitter.com/xp2Mj8Q2XO

posted at 09:00:58

1月21日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

バンコクで開催中の宇宙芸術展、僕はタイの爆弾テロ地帯で暮らすイスラム教徒と共同制作したSFフィクションドキュメンタリーを発表。本作で主演をつとめたカルト芸人・元気いいぞうさん、タイではMr. Genkiという謎の日本人宇宙研究者として大ブレイク中! pic.twitter.com/2ywJNuQh3J

posted at 08:54:41

1月21日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

満員御礼!バンコクで宇宙と政治をテーマにした強烈な現代美術展「Beyond the Final Frontier」がいよいよ始まりました。
会場は四階建てのギャラリーSubhashok The Arts Centre。アート関係者の他にも、天文学者や宇宙研究者、オカルト団体、アクティビストなど異なる天才たちが一同に集結。 pic.twitter.com/XsqPIkcgX1

posted at 08:50:10

2019年01月15日(火)2 tweetssource

1月15日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

ドイツ在住キュレーター・ローレンレイドのキュレーションによる、政治と宇宙芸術展「Beyond the Final Frontier」始まりました!会場は、バンコク最大規模のコマーシャルギャラリーSubhashok Art Centre。四階建てビルで巻き起こる近未来ポリティカル芸術バトルが勃発! pic.twitter.com/phZkLGeLDQ

posted at 18:51:32

2019年01月13日(日)2 tweetssource

2019年01月12日(土)4 tweetssource

1月12日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

バンコクの宇宙芸術展、僕は巨大なスクリーン壁を建て、タイの爆弾テロ地帯で暮らすイスラム教徒と共同制作したSF映画の改変バージョンを展示。他には東京国際映画祭で上映された映画10 years Thailandの監督チュラヤノン、映像作家プラパット、実験芸術家アーノント、謎の天文学者も招聘されている。 pic.twitter.com/hhqgSwRbtx

posted at 14:45:14

1月12日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

バンコクの宇宙芸術展、ドイツを拠点に世界中の宇宙表現を研究する敏腕キュレーター、ローレン・レイドによるキュレーション。招聘作家は全員これまで宇宙と政治に関する作品を作ってきたアーティストたち。会場はタイ屈指の規模をもつコマーシャルギャラリー。
www.sac.gallery/exhibitions/20 pic.twitter.com/o3QJxHc6QX

posted at 14:40:14

2018年11月05日(月)8 tweetssource

11月5日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

最新作「XXX」はタイの芸術家たちと共同で軍事国家の表現規制が厳しい中でどうやってメッセージを発信していくかに焦点をあてたもの。作品の性質上、上映会場毎に再編集が必要でさらに2作品と同時上映でないと意味がない。しかし、どんなに規制が厳しい国でも上映できる可能が高い。 pic.twitter.com/gkouhQrPXc

posted at 18:59:31

11月5日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

CMUアートセンター映画館の単独SF映画祭、特に質問が集中したのがタイ最北部で制作した新作「XXX」。世界中でニュースになったサッカー少年13人のタムルアン洞窟遭難事故の現場で撮影してきた記録映像をベースに6次元のパラレルワールド、現実の社会構造が融合する超立方体型のドキュメンタリー映画。 pic.twitter.com/GgLe3gQPi3

posted at 18:43:49

11月5日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

CMUアートセンター映画館の単独SF映画祭、上映後のトークでは、有難い事に質問が途切れず予定時間を大幅にオーバー。タイ深南部の爆弾テロ地帯でムスリムたちと制作した宇宙映画、東北部で死んだ革命詩人の心霊映画、そして最北部のタムルアン洞窟遭難事故の現場で撮影した最新作について質疑応答。 pic.twitter.com/JWqLIEW9GX

posted at 18:40:06

11月5日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

CMUアートセンター映画館の単独SF映画祭、映画上映中に双子の科学者たちによる超立方体型パフォーマンス。並行する6つのパラレルワールド、映画と現実、異次元と宇宙の枠を飛び越えろ。 pic.twitter.com/9jJzzTjpk7

posted at 18:30:17

11月5日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

CMUアートセンター映画館の単独SF映画祭、軍事国家での表現規制の網をすり抜けるため、あらゆる奇抜なアイデアを駆使するタイのアーティストたちと共同制作した3本のSF映画シリーズ。一本目の作品では、日本のカルト芸人・げんきいいぞうさんがスクリーンで大暴れ!劇場内は爆笑と静寂の荒波に!! pic.twitter.com/0HT6hEpzlX

posted at 18:26:18

11月5日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

CMUアートセンター映画館の単独SF映画祭、総合司会をつとめたのはタイでぶっちぎりナンバーワンのMC、スティーブ・オー。饒舌でイケイケな挨拶から会場のボルテージが上がり、会場の照明が落とされると同時に一気に緊張感に包まれた。 pic.twitter.com/mAWE9cT39z

posted at 18:21:51

11月5日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

タイのCMUアートセンター映画館で、一日限りの小鷹拓郎SF映画祭「Political Planet X」が開幕!これまで一緒に頑張ってきたタイの芸術家、世界各国の友人たちが寄稿してくれた激熱メッセージのおかげで予想を遥かに上回るお客さんが来場。 pic.twitter.com/fZcDmJChxL

posted at 18:17:05

2018年10月28日(日)3 tweetssource

10月28日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

ついに今夜、タイのCMU Art Center Theaterにて単独映画祭「Political Planet X」が開催!なんとスタッフは全員プロ。音響さんにMC、カメラマンなど、各スペシャリストが勢揃い。皆さん、今日は宜しくお願いします! pic.twitter.com/8EjWu82rUf

posted at 17:13:46

2018年10月27日(土)2 tweetssource

2018年10月26日(金)4 tweetssource

10月26日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

10/28、CMU Art Center Theaterの上映作品紹介!

上映作品③「XXX」
タイ北部のタムルアン洞窟遭難事故で撮影した記録映像を主軸に、全6つのパラレルワールドが交差する超立方体型のSF映画。政治、宇宙、映画、美術、虚実、過去と未来、社会構造を融合させた高次元空間。世界初公開の新作です! pic.twitter.com/kDAybufIWF

posted at 11:14:49

10月26日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

10/28、CMU Art Center Theaterの上映作品紹介!

上映作品② 「Return of the Poet」タイ東北部、イーサンの森で殺された伝説の詩人の魂と共に、異界と現世、反政府デモや山岳民族裁判を巡る超心霊ドキュメンタリー映画。音楽はタイ実験音楽の第一人者、Arnont Nongyaoが制作。タイ北部で初上映! pic.twitter.com/qNyayLg7MU

posted at 10:01:27

10月26日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

10/28、CMU Art Center Theaterの上映作品紹介!
上映作品① 「Man from a Distant Planet」爆弾テロ多発地帯、タイ深南部パタニーで全編撮影した政治的SFドキュメンタリー映画。カルト芸人元気いいぞうさんと、現地のムスリムアーティスト軍団による夢のコラボレーション。タイ北部で初上映! pic.twitter.com/lhsIClRzkY

posted at 01:52:34

2018年10月25日(木)2 tweetssource

2018年10月21日(日)1 tweetsource

10月21日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

10月28日の映画祭に向けて、各国からメッセージが続々到着!
 
推薦コメント⑨
佐塚真啓(国立奥多摩美術館 館長)
最後に、日本が世界に誇る美術館館長・佐塚館長から熱いメッセージ。タイのCMU Art Centerでの個展開催日と同日、国立奥多摩美術館でも別作品を上映します。こちらもよろしくです! pic.twitter.com/hR8iwZoz0W

posted at 19:34:57

2018年10月20日(土)4 tweetssource

10月20日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

10月28日の映画祭に向けて、各国からメッセージが続々到着!
 
推薦コメント⑧
Taiki Sakpisit(アーティスト/映画監督)
タイのアートシーンを代表するアーティスト/映画監督。彼とは国際交流基金の企画で共同作品を制作し、今年タイ国立フィルムアーカイブで発表。現在シンガポールで新作製作中! pic.twitter.com/JwdabMwMbG

posted at 20:19:56

10月20日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

タイ・チェンマイ。寺の敷地内で、90年代に発生した路上ゲリラアートムーブメント、チェンマイソーシャルインスタレーションのガチンコトーク。世界各地からアーティストが集まり、街中でゲリラインスタレーションやゲリラパフォーマンスを展開!! pic.twitter.com/dd4b9WbCqf

posted at 17:39:19

10月20日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

犬と話ができるホームレス、死者を呼び出す霊媒師、気功でガンを治す無免許の地方医者、山頂でUFOと交信ができるバイタクの運転手、、、。アジア各地で出会った無名の偉人たち。

posted at 17:28:08

2018年10月19日(金)1 tweetsource

10月19日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

10月28日の映画祭に向けて、各国からメッセージが続々到着!
  
推薦コメント⑦
Muhammad Arafat Bin Mohamad(キュレーター)
シンガポールのキュレーター。タイ深南部で開催された現代美術展「RE/FORM/ING PATANI」展、シンガポール国立大学美術館の特別上映プログラムでお世話になりました! pic.twitter.com/rjytSfWXGO

posted at 20:34:46

2018年10月18日(木)1 tweetsource

10月18日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

10月28日の映画祭に向けて、各国からメッセージが続々到着!
 
推薦コメント⑥
居原田遥さん(キュレーター)
東京と沖縄を拠点に世界各国のオルタナティブシーンを飛び回り、次々と挑戦的な企画を立ち上げるキュレーター。バンコクではBangkok Biennialで一緒に仕事をしました。 pic.twitter.com/LOdT6xSMPt

posted at 20:15:25

2018年10月17日(水)1 tweetsource

10月17日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

10月28日の映画祭に向けて、各国からメッセージが続々到着!
 
推薦コメント⑤
Jason Waite(キュレーター)
福島第一原発周辺の帰宅困難区域内の展覧会「Don't Follow the Wind」の共同キュレーター。現在ロンドンが拠点ですが、バンコクの上映会に特別ゲストとして駆けつけてくれました。 pic.twitter.com/xtaUgeDDyO

posted at 20:14:09

2018年10月16日(火)2 tweetssource

10月16日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

10月28日の映画祭に向けて、各国からメッセージが続々到着!
 
推薦コメント④
Samak Kosem (アーティスト)
タイ深南部を拠点に活動するムスリムアーティスト。社会人類学者。イスラム社会のジェンダーを作品制作。バンコクアートビエンナーレに選出されるなど、今最も注目されているアーティスト! pic.twitter.com/jxLg8meW7p

posted at 20:57:39

10月16日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

10月28日の映画祭に向けて、各国からメッセージが続々到着!
 
推薦コメント③
清恵子さん(キュレーター/メディアアクティビスト)
ミャンマーのワッタン映画祭創設、東欧ではアクティビズムやアートに関する著書を多数出版。先日はバンコクの映画館Doc Club Theaterで上映会を企画して頂きました。 pic.twitter.com/SfgYeNFxiO

posted at 11:37:57

2018年10月15日(月)2 tweetssource

10月15日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

10月28日の映画祭に向けて、各国からメッセージが続々到着!

推薦コメント②
Lauren Reid(キュレーター)
ドイツのProject Space Festival Berlinの共同創設者で、insitu collectiveの共同ディレクター。現在はベルリンとタイを拠点に、宇宙と美術をテーマに企画する超規格外のキュレーターです。 pic.twitter.com/iRLWRnTx0a

posted at 19:36:44

10月15日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

10月28日の映画祭に向けて、世界各国からコメントが続々到着!

推薦コメント①
Penwadee Nophaket Manont(キュレーター)
第55回ヴェネツィアビエンナーレ・タイパビリオンの共同キュレーター。現在はSoutheast Asia Fiction Film Labに携わるなど、タイを代表する超敏腕キュレーターです。 pic.twitter.com/SKUeAsbicK

posted at 02:02:20

2018年10月13日(土)1 tweetsource

10月13日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

【告知】タイ・チェンマイのCMUアートセンター映画館で、小鷹拓郎SFドキュメンタリー映画祭「Politcal Planet X」が10/28に開催されます。表現規制に異常に厳しいタイで、様々なアーティストや映画監督と共同制作した近作SF映画シリーズ、映画館の大スクリーンで一挙大公開!
www.facebook.com/events/3059919 pic.twitter.com/CGXzMCwQvK

posted at 20:41:26

2018年10月10日(水)2 tweetssource

10月10日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

CMUアートセンター映画館での個展は、国内外のアーティストやキュレーターが中心となり、長い期間をかけて複数の映画組織やアート団体からの協力を得て、ようやく実現に至ったプロジェクト。いつもの個展や上映会とは大きく異なり、一人では実現不可能なものだった。感謝と愛を込めて。
詳細は後ほど!

posted at 21:01:17

10月10日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

【告知】タイ・チェンマイのCMUアートセンター映画館で、個展(初の単独映画祭)が10/28に開催されることになりました。一年間を費やしてタイのアーティストたちと共同制作した超常現象と政治的ドキュメンタリーの融合を試みるSFタイ映画シリーズ 「政治惑星X」を一挙大公開します。 pic.twitter.com/DlZX9gAtyQ

posted at 20:59:02

2018年10月09日(火)4 tweetssource

2018年10月08日(月)3 tweetssource

10月8日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

映画プログラム上映後、日本側の共同キュレーターである居原田遥さんらとスカイプつないでアフタートーク。
質問が相次ぎ、予定時間を大幅に過ぎてもイベントが終わらないので、そのまま打ち上げに移行、深夜三時までノンストップ。皆さんありがとうございました! pic.twitter.com/UedNdr17wb

posted at 18:32:50

10月8日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

Against Apathy to Politics。
日本人作家の映画プログラムで、キュンチョメ、毒山凡太朗くん、僕、三組が、それぞれ沖縄、台湾、タイと異なる場所で制作してきたポリティカルな映画群。
観客の反応はダイレクト、めちゃくちゃ盛り上がってる。 pic.twitter.com/V50LImfLPl

posted at 18:30:29

10月8日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

バンコクの映画館 Documentary Club Theaterでのポリティカル映像プログラム。企画してくれたキュレーターの清恵子さんと共に上映前の挨拶トーク。外では強烈な大雨が降る中、まさかの満席で、急遽スペースを拡張して席を増設。上映前の観客の皆さんの期待値がヤバい。熱気むんむん。 pic.twitter.com/5z6TIwH6CU

posted at 18:20:37

このページの先頭へ