情報更新

last update 02/01 03:58

ツイート検索

 

@tdmiura
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

  • 214フォロー
  • 252フォロワー
  • 6リスト
Stats Twitter歴
5,013日(2009/05/13より)
ツイート数
19,136(3.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2023年01月31日(火)3 tweetssource

18時間前

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

嘘、という語は騙そうとする意図を伺わせるのが辞書的な第一の意味なので、使いたくないし使われるとそうじゃねえよってなりますね。
「間違い」という、意図に関してニュートラルな表現で言い直します。

posted at 13:31:26

2023年01月30日(月)6 tweetssource

2023年01月29日(日)2 tweetssource

1月29日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

「臨兵闘者皆陣列在前」って九字を切ろうとして、うっかり「分厘毛糸忽微繊沙塵埃」辺りまで言って「あっ」てなるやつ、誰かネタにして

posted at 11:56:29

2023年01月28日(土)9 tweetssource

1月28日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

ジェットストリームは職場で使ってる。
しかし、自宅ではDr.GRIPが、ノベルティでよく入手するのでよく使ってる。
あと、胸ポケットにPILOT Birdy Switchという特殊用途。

posted at 19:44:35

1月28日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

@hisaotsu だいたいブルース・リーの絵柄が浮かびますよね。
それか、小松政夫。

「ヌン茶」という言葉も同様の連想を呼びますね。
知らなかったなあ。

posted at 01:01:36

2023年01月27日(金)4 tweetssource

1月27日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

@ji10me なるほど、BMCでBIOS Setup画面にも入れるからにはチップセットやVRMの設定もいじれるのか。
で、BMCはその存在意義からしてリモートで入れると。

ま、ふつうは電源ON/OFFできるlights-out management系のインタフェースはInternetからは隔離しますが。

posted at 17:44:26

2023年01月26日(木)11 tweetssource

1月26日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

勤め先で抗原検査キットのスペアをもらったら、方式が変わってて、鼻ぬぐい液をバッファチューブで抽出するタイプに変わってた。
で、採取用の綿棒が副鼻腔の奥まで突っ込む長いやつ。これやると毎度(反射で)泣くんだよな。

posted at 18:32:24

1月26日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

@tweetsoku1 @smbd 憶測だけど、これあれじゃないの、簡単にはやめさせづらいんだけど官邸に置いておくと情報を漏らすから、重要な決定をする間は隔離するためにエサで釣って海外へ追い出したとか。

posted at 04:11:40

1月26日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

バッファチューブも個包装にというよりは、1回分の道具一式を一袋の包装にできなかったのかな。
バッファチューブを汚染から守るのは素人の保管では難しいぞ。

posted at 04:03:09

1月26日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

ただこの、鼻ぬぐいタイプの検査キット、5回分1セットパッケージなのは今後の備えと失敗への備えという意味で多すぎることはないのだが、パッケージングがちょっと。クロマトの検査モジュールと綿棒はそれぞれ個包装なのだが、バッファチューブとノズルが一袋に5回分全部入ってる。

posted at 04:03:08

1月26日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

加えて、筆部分をどれくらい濡らせばいいかの指標がわかりづらかったのもある。その点、鼻ぬぐい液タイプはバッファチューブからサンプル入り溶液を滴下するのでクロマトグラフィーの基本動作を守る点では間違いがないし、シートの濡れが赤変してわかりやすい。自腹で一発1200円からの勉強代であった。

posted at 04:03:07

1月26日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

抗原検査キットの検査法はあとで調べたらイムノクロマト法といって、検査薬の配置に工夫がある以外は基本的にクロマトグラフィーだからシート中を毛細管現象で進んでいく溶媒にシート端の薬品とサンプルを運ばせる必要があるので、進路が先に濡れてしまったら溶媒が先へ進まないというわけだな。

posted at 04:03:06

1月26日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

取説曰く、筆部分を舌の下に2分間含んで検査窓に液体が表示されるまで採れとあり、液体を表示って何がどう見えるんだよと思いながら、窓部分に湿り気が見えてくるのを待ったのだが、2分経っても変化が見えず、リトライするうちに窓内に唾液が垂れてしまったようなのだ。

posted at 04:03:05

1月26日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

唾液を吸わせるタイプのやつ、どうも調べると研究用のようなのだが、気になったのはそこではない。
町中の無料PCR検査で唾液を2-3cc取るのにえらい時間がかかったので、キットの説明の「採取法その2」に従って検査スティックの筆部分を口に含むのをやってみたのが、反省するに、どうも敗因のようだ。

posted at 04:03:05

1月26日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

悔しいので、今日を在宅勤務にして昼に薬局へ走って鼻ぬぐい液を使うタイプのキットを買ってきて再チャレンジ。今回はコントロールラインだけがくっきり染まっているので、抗原検査なりの確度で陰性といえる結果を得た。

posted at 04:03:04

1月26日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

熱は一日で下がったのでおおよそコロナではなかろうけど、念のため昨晩のうちに勤務先から支給されていた、唾液を吸わせるタイプの抗原検査キットを使ってみたのだが、コントロールラインが染まらずエラーになってしまった。

posted at 04:03:03

2023年01月25日(水)7 tweetssource

1月25日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

@kinneko ああ、融けた後使えないという話でしたか。
エマルジョンって成分がコロイドになってるわけなので、水が凍るときに水だけの結晶ができてコロイド粒子が掃き集められて凝縮されてしまって、融けても沈殿して接着面に食いつかなくなるとかかな。

posted at 16:40:31

2023年01月24日(火)8 tweetssource

1月24日

@tdmiura

Toshitaka Miura@tdmiura

しまったなあ。
なんか夜になって熱っぽい。
観測したら負けな気もしたが、計ってしまった。
夜半前で38.6℃、今38.8℃。
まだ発熱したてなので抗原検査キット使うのは明日まで待ち。
もらってませんように。
(>人<)

posted at 02:47:30

このページの先頭へ