情報更新

last update 08/12 10:44

ツイート検索

 

@temmusu_n
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

  • 325フォロー
  • 691フォロワー
  • 39リスト
Stats Twitter歴
3,871日(2012/01/07より)
ツイート数
157,447(40.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年08月12日(金)11 tweetssource

8時間前

@AtsukoHigashino

東野篤子 Atsuko Higashino@AtsukoHigashino

気になる中国の反応ですが、リトアニアのようにあからさまな台湾接近をしない限り、16+1からの離脱自体は大きく取り上げないでしょう。そもそもリトアニアの離脱の段階で、いつか他のバルト諸国も追随するのではないかということは想像がついていたはず。現に中国からのこの二カ国へのアプローチは

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 10:09:35

8時間前

@AtsukoHigashino

東野篤子 Atsuko Higashino@AtsukoHigashino

実施する必要があると強調してきました。

とはいえ、既にこの枠組みから抜けて、独自の台湾政策も開始しているリトアニア、中国には批判的だが対台湾接近にはより慎重なエストニア、対中関係を大きく変えることには慎重だったラトビアと、各国の立場にはこれまで温度差もありました。

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 10:09:19

8時間前

@AtsukoHigashino

東野篤子 Atsuko Higashino@AtsukoHigashino

ラトビアも16+1からの離脱を表明。エストニア、ラトビア両国の脱退で、元々17+1だった枠組みは14+1になりました。中国と中・東欧諸国との協力枠組みは緩やかに瓦解しつつあります。バルト諸国は、EU加盟国と非加盟国で構成される16+1ではなく、EUが一丸となって対中政策をwww.politico.eu/article/down-t

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 10:09:13

18時間前

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 繰り返し述べますが、内容の取り扱い(1)の内容として文部省編『小学校指導書算数編』(1978)に言及される具体例は増加と合併は足し算であることを操作的な活動で確かめることだけです。指導要領の地味な文言が半公式解説本で美辞麗句を纏うが、やっていることは増加と合併の区別促進のみ。

posted at 00:42:09

18時間前

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 【操作的な活動】が子供の自由な発想を伸ばすものであるとの認識が窺える。それに対し、従来の指導が【固定的な考え方】を促進するものであったとの認識も見て取れる。また、教科書への言及からは内容の取り扱い(1)が教科書に及ぼす影響を坂間が自覚していたことが分かる。

posted at 00:36:59

18時間前

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 【…従来の固定的な考え方に立っての指導ではなくて、柔軟な考え方で子どもの自由な発想を伸ばしてやる指導をしなければならないようになってまいります。この点については、教科書においても、そういった活動をさせるようなものに変わってくると思います…】(同)とは、

posted at 00:34:06

18時間前

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 45,6ページに内容の取り扱い(1)についての解説がある。【観点を変えて発展的な思考をさせる】という指導要領の文言が【子どもが自由に発想したものを取り上げてやり、将来の方向に向かって伸ばしてやる、そのためには先生のほうも、柔軟な思考ができるように…】と敷衍される(46)。 pic.twitter.com/93o4bUMdHH

posted at 00:34:05

18時間前

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 基礎力重視についての坂間氏本人の弁。
坂間利昭『小学校教育課程講座: 算数』諸沢正道監修 東京、ぎょうせい、1977年。
諸沢は初中局長。この半公式解説本と現代化指導要領に際しての中島の半公式解説本との顕著な違いは、前者の半分以上の分量が1947年指導要領など既存の公式文書の引用。

posted at 00:16:33

2022年08月11日(木)31 tweetssource

19時間前

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 地味な文言が重要な変革をもたらしたことは、制度面からも裏付けが可能。中島章夫(2003)twitter.com/temmusu_n/statに徴し、77年指導要領に際して低学年における算数の授業時数が増加したことを再確認しよう。さらに、1年生において指導項目は従前と同じ。同内容により多い時間を使うように。

posted at 23:43:31

19時間前

@f_sei

清 史弘@f_sei

久々に某教育系動画を見た。
まあ、その動画の感想は書かないけれど、たぶん「答が出るのまでの手順を『覚える』ことが数学の学習」と思う人が日本の中で、相当数いるのだと思う。
答が出るまでの手順をわかりやすく説明して、「どうだすごくわかりやすいだろう」と言わんばかりのものも見かけるが、

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 23:33:53

19時間前

@akira_nmt

AkiraNemoto@akira_nmt

「戦争が終わり(中略)痛み、憎しみ、悲しみが残る。その時こそ、文化や音楽、文学の力が必要になるのだ。戦争が置き去りにした人々の間の溝を埋められるのは文化だけだ。憎しみは病気であり、文化がその治療薬なのだ」

寄稿で唯一の希望。ロシア文化が大好きだった人間として、その力を信じたいです

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 23:29:59

19時間前

@akira_nmt

AkiraNemoto@akira_nmt

「プーチンのプロパガンダはウクライナ人とロシア人の間に憎しみの種をまいた。私の父はロシア人で、母はウクライナ人だ。残酷な言い方だが、私は2人が既に亡くなっていることを、うれしく思う。このとてつもない惨劇を経験せずにすんだのだから」

この一節も、胸にしみました

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 23:29:55

19時間前

@akira_nmt

AkiraNemoto@akira_nmt

「なぜ、プーチンはこんなにもウクライナを憎むのか? ウクライナは私たちが共有する、むごたらしく血にまみれた過去から逃れることができ、民主的な未来を築く道を選んだ。(中略)それが気にくわないから憎むのだ。自由で民主的なウクライナが、打ちのめされたロシア人の規範となり得るからだ」

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 23:29:53

19時間前

@akira_nmt

AkiraNemoto@akira_nmt

「この戦争の後で、ロシア人に爆撃され、家を略奪され、家族を殺されたウクライナの人々に、私は何が言えるだろうか。偉大なロシア文学はすばらしいとか、ロシア語はとても優れているなどと言えるだろうか」

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 23:29:48

19時間前

@akira_nmt

AkiraNemoto@akira_nmt

「悪性のがんを切除するように、ロシア人から帝国を切り離さなければならない。ロシア帝国の最終的な崩壊なくして、私の国に民主的な未来はあり得ない」

私も賛同します。ロシアがこうした愚行を繰り返さないためには、過去の「栄光」にすがることを止め、周辺国を見下す態度を改めることが不可欠です

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 23:29:45

19時間前

@akira_nmt

AkiraNemoto@akira_nmt

シーシキンの鋭い分析で最も恐ろしいところは、仮にロシアがこの戦争で敗戦してプーチンが失脚しても、今のままのロシアでは「名前だけ異なる新たなプーチン」が現れるのではないかということです

それを防ぐには「国民的な罪の意識と悔恨」が必要だと言います

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 23:29:38

19時間前

@takusansu

TaKu@takusansu

@sekibunnteisuu @temmusu_n #超算数 学習指導要領
1998年,2003年【加法及び減法が用いられる場合について知り,それらを式で表したり,その式をよんだりすること。】
2007年,2017年【加法及び減法が用いられる場面を式に表したり,式を読み取ったりすることができるようにする。】
↓清水静海氏の関与。
nieru.net/TaKu/10/32

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 23:11:04

8月11日

@takusansu

TaKu@takusansu

#超算数 学習指導要領
1968年,1977年【具体的な事象の取扱いを通して,数の概念や表し方について理解させるとともに】
1989年【具体的な操作などの活動を通して、数の概念や表し方について理解し】
1989年の指導書もアップしておきます。
twitter.com/temmusu_n/stat pic.twitter.com/Jmt50zxsG5

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 18:36:46

8月11日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 増加も合併も足し算であることを理解するのに、発展的な思考とか創造性は不要。類型に該当する問題文を子供に解かせ、解答から何らかの形で足し算を使っていると推論できるなら、所期の目的は達成されていると分かる。わざわざ合併と増加の違いを強調し、にもかかわらず同じ足算とするのが、

posted at 13:46:47

8月11日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 これは【子どもに、いちいち区別//させる必要はありません】twitter.com/temmusu_n/statからの大きな方針転換。また、1年生の内容においてこれ以外の箇所で〔内容の取り扱い(1)〕が言及されることはなかった。内容の取り扱い 1が増加と合併の区別のための記述されたのではないかとさえ疑われる。

posted at 13:26:08

8月11日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 しかし46頁【
例えば、花3本と2本を合わせる場合と、花3本に2本を追加する場合について、操作活動を通して二つの場合どちらも加法が適用できるようにさせることが大切である。これは〔内容の取り扱い(1)〕にも関連することである。
】は地味な文体が重要な意味を持っている。

posted at 13:22:20

8月11日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 この指導要領解説本は、45,6ページの「加法、減法が用いられる場合とその意味」という小節で加法の意味を3つ解説します。それぞれ、合併、増加、順序数の足し算に相当。これらの分類自体は以前から知られているものであり中島健三による半公式解説本にもあったtwitter.com/temmusu_n/statpic.twitter.com/983d4kXtVR

posted at 13:20:09

8月11日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 しかし、増加と合併の区別そして増加において #足算 の順序にこだわることは、単位に影響しないので、名数算術のために必要ではなかったはずです。増加と合併という用語が確立したのが、算数教育界における割り算指導で必須の包含除、等分除に比べて遅いことも、併せて心に留めましょう。

posted at 12:18:04

8月11日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 増加という語が登場したのはkistenkasten723さんの報告によれば1940年代以降ではなさそうtwitter.com/flute23432/sta。ただし用語として確立し、同じ概念を表す他の語を駆逐するまでにはかなり時間がかかったようで、1960年代になっても学界誌で【添加】の語を見るtwitter.com/temmusu_n/stat

posted at 12:06:54

8月11日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 【総和を求むるもの】と【つぎ足すもの】が現代でいう合併と増加に相当することは、64頁に指示された国定教科書の対応箇所を参照すれば分かる。
文部省『尋常小學算術書』第3學年兒童用 東京 國定教科書共同販賣所、1919年。nierlib.nier.go.jp/lib/database/K
[これ、国定第何期か分かる人います?] pic.twitter.com/gkMepKTrVG

posted at 11:54:46

8月11日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 四則演算の文章題を分類する試みは、1910年代には始まっているtwitter.com/temmusu_n/stat。当時、増加に相当するものは見えないが、1920年には萌芽が(64)。
大阪府池田師範学校附属小学校編『小学校に於ける復習法』池田町 (大阪府) 、池田師範学校附属小学校、1920年。dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid pic.twitter.com/PwqBrYj28n

posted at 11:48:50

8月11日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

#超算数 積分定数さんの観察から、増加と合併の区別を子供に強制する方針は80年代に確立したことが示唆された。このスレッドでは、増加と合併の指導の劃期となったのが1977年指導要領に際して書かれた小学校指導書であったことを示し、執筆をリードした坂間利昭の責任を明らかにしてゆく。 twitter.com/sekibunnteisuu

posted at 11:39:38

2022年08月10日(水)65 tweetssource

8月10日

@salamnamaste01

サラムナマステSalam Namaste Tokyo सला@salamnamaste01

サラムナマステのようしゃないきょだいナンです。あかちゃんでもナンたのんでたら からだよりおおきいな ようしゃないきょだいナンからにげるできない🙏けどマサラダルバール @MasalaDarbar だけあかちゃんむけのキッズセットあります。こっちはようしゃあるふつうのおおきいさのミニナンです👍 pic.twitter.com/9hysUQzlqA

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:35:05

8月10日

@salamnamaste01

サラムナマステSalam Namaste Tokyo सला@salamnamaste01

ひどいおもいます。ごはんときだいじなるのは おとこかおんなかじゃない そのひとがいっぱいたべるかどうかです。どんなひともおなじだいじおきゃくさまです。だからサラムナマステでちいさいナンおねがいしますいわれないとおんなひとでもようしゃないきょだいナンおだししてます! twitter.com/yutariyukuri/s

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:34:47

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>これが、現代スポーツや、現代競技武道で、鍛えることがどうしても必要だったり、過剰に疲れたり、故障するのがなかば宿命的だったりする理由です。   体軸重視と称して 無用に体幹部分の筋肉を使っている例も多いと言う事なのかだが

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:29:52

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>動くためのエネルギーの多くを、筋力に頼らなければならなくなります。

素早く動いても確固として動かない強い軸を求めると、体幹の筋力を、過剰に鍛えなければならなくなります。

そして、その軸を維持するために、ムダに筋力を使わなければならないわけです。

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:29:51

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

ameblo.jp/yspo/entry-119 >軸があればあるほど、居着いた動きになって、狙い撃ちされる確率が、高くなるからです。

また、軸は負荷の集中点でもあるので、軸を設けるほど、体が故障する可能性も高くなります。

さらに、固定された軸があるほど、体の中で動かせる部分は少なくなるので、

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:29:48

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>このように筋肉を無いものとするのではなく、筋肉を完璧にコントロールすることによってのみ、緊張にも耐え得る演奏が可能になるのです。    武術でも脱力と言うより 筋力の配分が重要と見る向きも多いのかだが

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:29:21

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>なので、逆にその力みを完璧にコントロールしましょう。無駄な力は排除し、どれだけ力を入れたら良いか、筋肉の感覚を確かめながら演奏しましょう。

手のひらや前腕の下(深指屈筋)、大きい跳躍の際は胸筋や背筋を意識することでより正確な跳躍が可能になります。

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:29:15

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>「緊張して力んでしまう」のはウソです。人間は力むことによって体を動かしているのですから。

>常に力は入っていることを認識すること
「脱力演奏法」では、筋肉はないものとして扱われます。しかし、我々は力みなしに生きてはいけないのです。

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:29:08

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>感覚が敏感になることで、本番も成功しやすくなります。本来人間は脱力なんかできないので、緊張した時により力みが分かりやすくなります。そんなとき、脱力演奏法をしている人は突然の力みに対処できず…。

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:29:04

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>よく「指の神経」という言葉を使いますが、これはこのことで、指の筋肉の神経を敏感にしろという意味なのです※1。脱力演奏法では感じられない感覚が認知でき、どれだけ跳躍したらよいかや、どのようなタッチで演奏したらよいかが明確に分かるようになります。

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:28:59

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

アドニスもカーメスのランダム機動に対しては 偏差打撃で命中させる事は困難と言う事は無いのかだが ランダム機動に対しても 連打すればかする程度の命中をする可能性は何れ有り この直後に動きが鈍った後 やられる例等も有るのかだが

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:28:38

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>簡単に言うと、単純にダメージを与える「ワンツー」は適度に脱力したフォームから生まれるのであって、緊張感のあるフォームではないということです。

例えば井上尚弥選手もしっかりガードを上げたスタイルを取る時もあれば、ガードを下げて脱力したりしてますよね。

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:28:13

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>●完全に脱力した状態から動き出すと瞬間的に身体が緊張しやすい

●切り返しの手前の動作をややゆったり丁寧に行うことが大事

●スポーツでも日常でもこのような動き出す手前の準備は大事

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:27:56

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>完全に脱力しないで、いつでも動き出せるような感覚を持ちながら少しゆったり目に胸の筋肉が伸ばされていくと、伸ばす動きに切り替える時の緊張は少なく、比較的、滑らかに動きを表現することができます。

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:27:55

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>切り返しの瞬間に力んでしまって、筋肉の負担を感じたり、ぎこちない動きになってしまいやすいです。

そこで必要になってくるのが、動き出す手前にある程度「準備」しておくということです。

例えば、腕立て伏せのような動きを想像してみてください。

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:27:20

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

plaza.rakuten.co.jp/btron/diary/20 >単刀法選 程宗猷
日本刀を右肩前によこたえて手は左に垂らす。
左手と脇腹の内側を露出して我々の槍を誘う。
突いてくれば左肘で槍をさばき、
左右両足を飛び違えて入り、両手で斬り込む。
この片手で肩に担いで近寄る構えは日本人が偽って誘う術である。

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:27:12

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>結果的に四肢の動きにおける協調性を崩さない,あるいは動作スピードを落とさないことにつながっていると推測される.    セスタスのアドニスの様にノーガードで笑い続けるボクサーと言うのは ハメド等以外は余り居ないと言う事なのかだが

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:26:27

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>プレー中に「舌を出している」「笑っている」などの映像も多くある. >また,プレー中に「口を開けている」例もある.  >歯を食いしばることなく,顔面(主に閉口筋群),首(主に頚部前面の筋群),肩(主に僧帽筋)の過緊張を誘発しないようにすることが,上体上肢における無駄な力を生まず,

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:26:20

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>サッカーの中田英寿(以下,敬称略),デビット・ベッカム,リオネル・メッシ,本田圭佑などの有名選手がキックやドリブルを行っている際,「怨めしや~」と幽霊のように指先を下方に向け,肘から先がリラックスしているように見える.

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:26:09

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>例えば,サッカーのボールコントロール時や剣道の構え時などにおいて,その差異は5%前後であると報告されている4, 10, 11).   一方でトップレベルだと5%の差で 勝負が決まる例も多いのかどうかだが

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:25:55

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>初心者の無駄な力は,上級者と比べると大きく,最大筋出力の20%を越える大きな差異となる場合もある.しかし,上級者間,例えばあるスポーツ種目のレギュラークラスと準レギュラークラス間で比較すると,同一動作時の筋活動量の差異は小さい.

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:25:43

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>いずれにしても,力を抜く場面に焦点を当てた研究は力を入れる場面に比べて少なく,「抜きの科学」がさらに発展することを期待している.  力を抜いて静止していても 反応速度が高まるとは限らない訳だろうし この辺りの研究は未だ進んでいないと言う事なのかだが

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:25:40

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>体を振る,揺らすのは,一見すると無駄な動きに見えるが,本動作にスムーズに入るための,本動作に必要以上に力を使わないようにするための予備動作として,それらは無駄な動き,無駄な力ではないとも捉えられる.

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:25:30

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>陸上競技の砲丸投げやハンマー投げなどでも,一流選手は「精神を統一して静止状態で構える」のではなく,何気ない動き,例えば体を揺らしたり歩き回ったりの中から,どこからが本動作なのかが判別できないほど自然に本動作の投擲に入っている.

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:25:27

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>陸上競技の砲丸投げやハンマー投げなどでも,一流選手は「精神を統一して静止状態で構える」のではなく,何気ない動き,例えば体を揺らしたり歩き回ったりの中から,どこからが本動作なのかが判別できないほど自然に本動作の投擲に入っている.

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:25:25

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

>あるいは動きを止めずに本動作に入る方が,無駄な力を誘発しないと考えられている場合がある.例えば,テニスやバレーボールなどのサーブレシーブ時に,レシーバーが体を左右に振りながら来るボールを待ち構えているシーンをよく見受ける.

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:25:22

8月10日

@boukenkyuu

某研究者@boukenkyuu

www.jstage.jst.go.jp/article/sobim/ >無駄な力が入らないようにするために,敢えて動きを止めない方策もある.静止状態から動き出すと「引っかかる」「一瞬大きな力がいる」などと表現されるように,マイナスの場合もあるからである.スポーツの世界でも,予備動作段階で動きながら,

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:25:20

8月10日

@katsunomisanzai

ミサンザイ 同人誌 「天皇を旅する本」 頒布中@katsunomisanzai

手持ち花火っていつ頃からあるのかなーと江戸時代の図版をあれこれ探してみたことろ、思っていたより古いらしく驚く。これは推定元禄時代の図で、かなりアグレッシブな手持ち花火が完成していたもよう。元禄といえば1700年前後。
そしてまた、この時代すでに火花が★☆で表現されていることにたまげた pic.twitter.com/nAJKquU5wi

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:24:28

8月10日

@yukky115

とりかわ?@yukky115

電話相談もシャットダウン「宗教絡みはおうちでなんとか…」 自助グループを立ち上げた元2世信者の研究者
> 勉強が好きで、いろいろな本を読んでいくと教義に矛盾があることがわかってきた
これ陰謀論、似非科学、スピ系コンテンツにも言える。酸性でアルカリ性なハサル液とか times.abema.tv/articles/-/100

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:23:12

8月10日

@Kyoko_quetta

堀内京子『PTAモヤモヤの正体』@Kyoko_quetta

TOSS所属の団体は「安倍晋三自民党総裁『TOSSの活動に敬意を表します』とコメントをされているように,全国的に大きな信頼と実績を得ている団体である」とPR。2015年にはNPO法人は特定の政党や政治家支持が法律で禁じられているのにTOSSが下村博文氏代表の自民党支部に10万円の献金、と報じられています

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:22:40

8月10日

@Kyoko_quetta

堀内京子『PTAモヤモヤの正体』@Kyoko_quetta

親守詩は「親への報恩感謝の思いを表現する試みもあっていいのでは」高橋氏の思いがきっかけ(日本青年会議所FB)という
ちなこの日の安倍晋三賞は「(子)お母さんケンカしてても話したい(親)同じ気持ちで思っているよ」向山洋一賞は「(子)お父さん長生きしてねお願いね(親)そろそろ禁煙してみようかな」

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:22:39

8月10日

@Kyoko_quetta

堀内京子『PTAモヤモヤの正体』@Kyoko_quetta

「TOSSの活動に敬意を表します」という安倍氏
「下村博文先生,山谷えり子先生,馳浩先生,まとめてすばらしい先生方で文部行政を」「その先頭に安倍内閣が立ってほしい」と話す向山氏
「全国の行政に大きな動き」と埼玉,千葉,熊本,大阪,石垣・浦添に言及するビデオの高橋氏
続々登場で情報処理し切れず

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:22:36

8月10日

@Kyoko_quetta

堀内京子『PTAモヤモヤの正体』@Kyoko_quetta

「親学」の全体像が見えないまま2015年、「山口県親学推進セミナー」に行ったとき、やはり首相に返り咲く直前の安倍元首相じきじきの登壇で「親守詩山口大会」の表彰式が行われ、TOSSの向山洋一代表は「先日、東京プリンスホテルで下村博文先生のパーティーに出席してきた」と報告も。

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:22:34

8月10日

@Kyoko_quetta

堀内京子『PTAモヤモヤの正体』@Kyoko_quetta

「親学」って何なのかと2013年、埼玉県での「親学推進セミナー」に取材に行ったとき、上田知事じきじきの登壇で「親守詩埼玉大会」の表彰式が始まり、熊本から来たTOSSの教員が「家庭教育支援条例(熊本、2012年)制定のため自民党の条例作成会議に参加した」と話す発表もありで、情報量の多さに頭が

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:22:28

8月10日

@Kyoko_quetta

堀内京子『PTAモヤモヤの正体』@Kyoko_quetta

いや……「短歌大会」の見出しで気がつきませんでしたが、これ「親守詩大会」でしたか!「親守詩」は「親学」「親の学び」などと同様、高橋史朗氏や〝家庭教育支援〟と関わりが深いもの。全国大会は開催されなくなっても、長野など地方により続いています。 a.msn.com/01/ja-jp/AA10t

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:22:24

8月10日

@kumakoromochi

くまころもち@kumakoromochi

京都の「表現の不自由展」への嫌がらせの街宣が酷すぎる。音量も暴力的で子どもたちが怖がっている。終日庭にも出られない。即刻街宣を止めてもらいたい。夜間も警備をしている警察には敬意を表する。
展示を見たい。

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:03:58

8月10日

@yamtom

山口智美@yamtom

なんか時間が止まっているようなそんな感じさえした。東京都のバックラッシュ当時の指示がそのまま残り放置されており、いまも「ジェンダーフリー」はタブー状態になっている。

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:02:32

8月10日

@yamtom

山口智美@yamtom

今日は東京ウィメンズプラザに行き、久々に東京女性財団の「ジェンダーチェック」資料などを閲覧してきたのだが、いまだに貸し出しカウンターの後ろに置かれており開架になってない。そして今もジェンダーフリー関連資料に挟まれているこの張り紙。バックラッシュからもう20年もたとうというのに.. pic.twitter.com/wO24FIz6eb

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 09:02:28

8月10日

@half_soy

オムペン?@お盆休み@half_soy

実を言うとGoogleはもうだめです。突然こんなこと言ってごめんね。

でも本当です。ネコと検索すると謎のボタンが出てきます。

それが終わりの合図です。程なく大きめのネコパンチが来るので気をつけて。

それがやんだら、少しだけ間をおいて癒しがきます。 twitter.com/NekoG_staff/st pic.twitter.com/XQDbeOZB3p

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 08:04:25

8月10日

@aritayoshifu

有田芳生@aritayoshifu

▼明日発売の「週刊文春」。ただし梶栗正義氏の語ることは、誇大であり、そのまま「事実」と受けとめてはなりません。かつて安倍ートランプ会談を実現したのは、統一教会ルートだと内部で誇っていましたが、事実ではなく、内部結束のための大風呂敷です。石井謙一郎さんの記事は内部文書を根拠に秀逸。 pic.twitter.com/Ot2rOmC3X6

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 07:53:52

8月10日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus 𓃠@temmusu_n

抗議はよけいなことじゃないよ。そのニュースにあなたが反応したことで、私にも吃音者の意見が届いた。ちなみに松本なにがしさんは、コンビで出ていた頃から面白くない。

posted at 07:31:56

8月10日

@doctor_stutter

Dr.stutter@doctor_stutter

笑いは大なり小なり人を傷付けたり揶揄する物だと思うので、それがなくなれとも思わんしドッキリ番組そのものの良い悪いは正直よう分からん。
観れば自分も他のトピックならば普通に笑うだろうし

ただ個人的に都合が悪いという話である

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 07:28:25

8月10日

@doctor_stutter

Dr.stutter@doctor_stutter

松本人志のコント好きなんだけど、氏は「笑いを解る奴/解らない奴」というセンスエリート意識的な尺度で物言うので、記事の通り笑いを解らない奴は勉強しろって言い方になるのだと思う

プロ芸人はセンシティブな話題で才を競えば良いのだろうが、素人でそれに便乗する人が出てくるのが如何ともし難い

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 07:28:21

8月10日

@doctor_stutter

Dr.stutter@doctor_stutter

揶揄する側は傷付かないし何なら気の利いた事を言ってるつもりだと思うのだが、僕の場合は信頼関係のない相手に吃音のオウム返しとかされようもんなら未だに掴みかかりそうになるほど頭に血が昇ってしまう。

そうした場の笑いは揶揄される側の忍耐よって成立している物なのだ。

Retweeted by 天むす名古屋 Temmus 𓃠

retweeted at 07:27:55

このページの先頭へ