情報更新

last update 01/20 09:35

ツイート検索

 

@tera_sawa
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@tera_sawa

Terasawa, Takunori@tera_sawa

Stats Twitter歴
3,214日(2010/04/04より)
ツイート数
106,293(33.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年01月20日(日)5 tweetssource

18時間前

@tera_sawa

Terasawa, Takunori@tera_sawa

上記2の補足。「出題者の意図を読むのが秘訣だよ」とよく言われるが(togetter.com/li/242335)、それはたまたま小説問題が得意な人のいうフィクションに過ぎない、出題委員・監査委員は意図読みのような非メリトクラシー的観点は採用せず、理詰めで合意可能な根拠を持っているはずだという前提。

posted at 00:15:14

18時間前

@tnk4210

中村高康@tnk4210

私も社会学者のはしくれだが、おそらくSociety5.0という言葉をそのまま受け入れる社会学者はあまりいないのではないか。なぜならこれは学説でもなんでもなくて、政府関係者が勝手に作ったキャッチコピーだからだ。

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 00:08:08

18時間前

@tnk4210

中村高康@tnk4210

教育再生実行会議の中間報告案が今日出た。お約束だが、Society5.0の到来が断定されていて、そこから〇〇が必要だという形で議論がなされている。だが、Society5.0を胡散臭いと思っている私には、すべてが胡散臭く見えてしまう。

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 00:08:04

2019年01月19日(土)8 tweetssource

18時間前

@tera_sawa

Terasawa, Takunori@tera_sawa

これ、国語教育批判の定形話法だと思われそうなので弁解しておくと、こういう前提で言ってます。
1. センター試験は極めて慎重に作成されている。答えが一意に決まらない問題は滅多に出ないはず
2. センター試験は公共性が特に高い。特定の人(例えばアスペルガー症候群)が不利になる問題は出ないはず

posted at 23:48:23

18時間前

@tera_sawa

Terasawa, Takunori@tera_sawa

完全に同じ印象なんだけど、いっそう深まる謎は、国語教育関係者や国語が得意だった人の中には、「センター小説は理詰めで答えが一意に決まる」と断言している人が多い点。実は最初は反感があったけど、最近はどうしたらその境地に到達できるのか理詰めで教えてほしい気持ち。
twitter.com/Perfect_Inside

posted at 23:39:14

18時間前

@Perfect_Insider

シータ@Perfect_Insider

センター国語の小説は、理詰めでは解けない(答えが一つに定まらない)問題がしばしば存在し、受験生のときは過去問分析をした結果「大学入試センターはこういう選択肢を正答にしたがる」という傾向を洗い出してある程度解けるようにしたけど、しかしそれは読解力とは関係ないよなとずっと思っていた。

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 23:35:56

18時間前

@Perfect_Insider

シータ@Perfect_Insider

なので、センター小説は「解けるようにはできる」のだけれど、それは最初から入試センターの心理傾向とたまたま一致していた人か、問題を解く過程で意識的ないし無意識的に「出題者に対する忖度」が出来るようになった人か、どちらにせよ腑に落ちなかった記憶がある。

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 23:35:43

2019年01月18日(金)22 tweetssource

1月18日

@NoKoSsSvannoten

NoKo@NoKoSsSvannoten

週刊恋愛サロン第76号に感化されて、2017年の振り返りシートを作ってみたんですが、これがまたすごい。
今年自分が鍛えるべきスキル/能力に関してかなり的確に分析できます。
よし、筋トレするぞ~!
工学生の皆さん今年は是非合流させてください。
よろしくお願いします。 pic.twitter.com/GD4PNvHUkM

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 23:36:25

1月18日

@tera_sawa

Terasawa, Takunori@tera_sawa

ま、元記事にとって「振り返りシートには優等生コメントが多い」というのは周縁的なテーマで、本当に言いたかったのは「振り返りシートでデータ収集って本当にいいの?」ということですね。もっと直截には「振り返りシートは振り返りのためでありデータ収集ツールじゃない」。
twitter.com/diveormosh/sta

posted at 22:48:13

1月18日

@diveormosh

Motoki Kazuyoshi@diveormosh

授業で行った振り返りシート・掲示板を利用した質的研究において、優等生的なコメントや被調査者が期待するコメントが多いという指摘。

その前提に立った上で、現場の教職員と研究者の方がよりタックを組んで、多くの実践報告できる仕組みを増やしていける社会を目指したい。 twitter.com/rtkd16/status/

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 22:41:53

1月18日

@tera_sawa

Terasawa, Takunori@tera_sawa

長野県内のセンター試験のニュースで、信州大学は長野市に2つキャンパスがあることを知った。旧制長野工専と旧制長野師範はそれぞれの敷地をそのまま引き継いでるのか。

posted at 22:37:13

1月18日

@tera_sawa

Terasawa, Takunori@tera_sawa

明日からセンター試験ですね。緊張している人も多いと思いますが、万全の対策で力が出し切れることを祈っています。悔いが残らぬよう最後まであきらめずに頑張って。応援しています、監督者のみなさん!

posted at 22:24:24

1月18日

@maboroshikagaku

毎日新聞科学環境部「幻の科学技術立国」取材班@maboroshikagaku

博士の就職事情が上向いてきたのは感慨深いです(まだ分野によるとは思いますが)。野村證券が始めた博士課程限定の採用は、在学中に選考して配属先まで決定し、入社時期は学位取得後まで延ばせるというもの。パンフレットには「学問の道は、全てに通じる」とあります。隔世の感。(西) pic.twitter.com/Sn2ZZRH2aS

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 18:16:52

1月18日

@tera_sawa

Terasawa, Takunori@tera_sawa

こんな読解力でまともに論文(日本語であれ英語であれ)が読めるとは思えないが、そこが大学英語教育学界(学界の方ね為念)の懐の深さである。

posted at 13:10:59

1月18日

@tera_sawa

Terasawa, Takunori@tera_sawa

新宿区の若年者統計に外国籍者が多いというニュースから、どうして英語ニーズの話になる?ひょっとして日本語できない人たち(英語なら通じる人たち)だと思ってる?統計はまともに読めないは、英語万歳という結論先行でこじつけるわで、典型的な英語バカの話法に思えた。 twitter.com/katsumimasuhar

posted at 13:08:45

1月18日

@oishiakiko

大石あきこ@oishiakiko

大阪市側は裁判中は「ひげ禁止はしてない(身だしなみ規準は任意)」と主張してたのに、判決直後に、大阪市(吉村市長)が180度違うことを言い出した。
それでは市が裁判でウソを言ったことになる。
規準は義務か任意か、市は改めて説明するべき。
吉村市長のオウンゴール。

www.asahi.com/sp/articles/AS

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 10:10:53

1月18日

@tera_sawa

Terasawa, Takunori@tera_sawa

自由記述質問紙は、質問紙のメリットがまったく生かされない上に、質的なデータ収集法としては、他の手法と比べて、ものすごくダメということは以前にも話した。今度から権威付けのためにドルニェイも引用する。/学会発表に望むこと - こにしき(言葉・日本社会・教育) terasawat.hatenablog.jp/entry/20160607

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 09:44:07

1月18日

@tera_sawa

Terasawa, Takunori@tera_sawa

"理論的には全項目が回答記述式…の質問紙もありえます。このような質問紙のデータは質的で、探索的な性格をもちますが、理論家はすすめていません。…質問紙で質的データをとろうとすると、回答者は、題材に関して表面的で、短い記述をしがちであるという問題があります。" (p.14)

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 09:43:55

1月18日

@tera_sawa

Terasawa, Takunori@tera_sawa

今さらドルニェイ『外国語教育学のための質問紙調査入門』(八島・竹内訳)を読んでいるんだけど、自由記述式質問紙に対してかなり批判的なことが書いてあることを知った。

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 09:43:50

2019年01月17日(木)4 tweetssource

2019年01月16日(水)8 tweetssource

1月16日

@bigface1979

もょもと@bigface1979

大学の教育学部、倍率がこんなに低くなってたんですね。宮城教育大の社会科が1倍台なんて‥高校生はもはや教員離れしてます。今年の大学受験は果たしてどうなることか?中教審で答申が固まったけど、あの内容では若者は魅力を感じない。教育の人手不足崩壊は間近。 life-hack-lab.com/zyuken/kokurit

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 21:26:00

1月16日

@QmHSxpgqThzrxfk

野井之介(摂津大納言)@QmHSxpgqThzrxfk

どうやら、亀田先生が積極的に追撃しているというよりも八幡先生の側が撤退戦の途中で喧嘩を売ってはならない相手に喧嘩を売ってしまった感じのようですね。
亀田先生は渋々八幡先生をボコボコにしているといった構図でしょうか。

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 13:45:48

1月16日

@ikazuravosatz

いかづら菩薩@ikazuravosatz

白鵬はカメント本当にうまい。愛情があるし意外性もある、つまり内容のあることを言う。地位がある人には相撲界に限らず珍しいことであって、挨拶横綱としても他の追随を許さないものがある。

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 12:45:16

1月16日

@suzukiigai

鈴木以外全員@suzukiigai

米津玄師のlemonをフルコーラス聴いた娘が「なんで忘れてくださいって思ったん」という難しい質問をするので深い愛情故に別離の苦しみを除いてあげるために敢えて…という説明を丁寧にしたら「この歌は2番くらいまでしか無いけどおもちゃのチャチャチャは5番くらいまであるよ」と教えてくれました

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 09:26:00

1月16日

@KITspeakee

KIT Speakee Project@KITspeakee

この局面で吉田研作氏に対してこのインタビューはないだろう。CEFR作業部会の主査等,文科省・センターにおいて英語入試改革推進を担ってきた吉田氏。CEFR対照表の問題点や現在の混乱について意見や展望を問うぐらいのことがなぜできないのか。これでは推進加担に他ならない。
www.asahi.com/articles/CMTW1

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 09:24:58

2019年01月15日(火)6 tweetssource

1月15日

@ocojo

角尾 舞 | Mai Tsunoo@ocojo

展示してあるジオラマに近づいたら、人が殺しあっていて、死体や人骨が転がるグロテスクなもので、別なところもみたら、殺戮マクドナルドだった。磔にされるドナルド、逃げ惑うグリマス。
イギリスのチャップマン兄弟による、ドナルドとナチスが繰り広げる地獄絵図 "Hellscape"シリーズ。 pic.twitter.com/Ics4isPdSq

Retweeted by Terasawa, Takunori

retweeted at 21:49:11

このページの先頭へ