情報更新

last update 12/07 07:16

ツイート検索

 

@tiseda
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

Stats Twitter歴
3,689日(2009/11/01より)
ツイート数
4,635(1.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年11月28日(木)2 tweetssource

11月28日

@kobakaz_jp

K. Kobayashi@kobakaz_jp

日本動物行動学会で行ったラウンドテーブル関連リンクを張っておきます。

小林発表スライド fsv.iimc.kyoto-u.ac.jp/.../bvogwA5cuw...

国際広報室の清水さんの発表スライド
scrapbox.io/tomokishimizu/

京都⼤学⽂学研究科の伊勢田さんの発表スライド
tiseda.sakura.ne.jp/works/contextu

Retweeted by 伊勢田哲治

retweeted at 16:13:55

2019年11月27日(水)2 tweetssource

11月27日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

「対話による吉田寮問題の解決を求める要請書」呼びかけ人の主催で12月19日に公開シンポジウム「教員の立場で考える吉田寮問題」を開催します。「変人講座」の酒井先生にも登壇をお願いしています。わたしもしゃべります。 https:
//seeking-dialogue.hatenablog.com/entry/2019/11/21/222834

posted at 12:20:03

2019年11月24日(日)3 tweetssource

11月24日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

わたしは「文脈の分業」という考え方の宣伝をしてきました。議論の文脈に応じて主張できる内容は違うのでそれぞれの議論の文脈をある程度隔離すべきという考え方。前に書いたものを引用しようと思ったら、ちゃんと文章の形でこの話をしたのは『哲学思考トレーニング』くらいだった。

posted at 18:44:16

11月24日

@OpenScience_ts

Tomoki Shimizu@OpenScience_ts

日本動物行動学会ラウンドテーブル終わりました〜😄炎上のみならず、日本の科学コミュニケーション全般が抱える問題にも話が及び、非常に勉強になりました。自分の研究ユニットに反映させよう。またこんな機会があったらスピーカーしたいです😄
www.jesmeeting38.com

Retweeted by 伊勢田哲治

retweeted at 17:29:42

2019年11月23日(土)1 tweetsource

2019年11月21日(木)1 tweetsource

2019年11月18日(月)1 tweetsource

2019年11月11日(月)1 tweetsource

2019年11月07日(木)1 tweetsource

2019年11月06日(水)1 tweetsource

2019年10月29日(火)1 tweetsource

2019年10月15日(火)1 tweetsource

2019年10月09日(水)1 tweetsource

10月9日

@kobakaz_jp

K. Kobayashi@kobakaz_jp

来月大阪市立大学で行われる行動学会でラウンドテーブルやります。

行動生態学のアウトリーチにおける"炎上"を考える
11/24(日) 13時~15時

昨年の「セクハラが多様性維持」炎上騒ぎについて紹介し、科学コミュニケーションと科学哲学の視点をご紹介頂き、より良いアウトリーチについて考えます。

Retweeted by 伊勢田哲治

retweeted at 09:57:04

2019年10月05日(土)1 tweetsource

2019年10月02日(水)2 tweetssource

2019年09月30日(月)2 tweetssource

9月30日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@kikumaco 最後まで付き合うつもりはあるのですが、インターネットでのやり取りに巻き込まれると時間を無限に吸い取られていくので意図的にシャットダウンしています。

posted at 00:01:26

2019年09月20日(金)1 tweetsource

2019年09月17日(火)1 tweetsource

2019年09月03日(火)16 tweetssource

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@kikumaco @genkuroki ウェルチらの『過剰診断』は手元において議論させていただいていますが、少なくともこの本では、過剰診断によって生じる不利益を診断しない以外のやり方で減らせないのかということは正面から論じていないと思います。なので「過剰診断に関する文献を少し読めばわかります」というのは同意しかねます。

posted at 17:29:15

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@genkuroki すでに結論に賛同している人にとってはそうでしょうね。ただ、「論座」の文章はまだ賛同していない人に向けても書かれているはずで、その人たちにとってはヘルシンキ宣言違反なのか菊池さんが勝手に人権侵害と言ってるだけなのかは結論に賛同するかどうか判断する際の大きな判断材料だと思います。

posted at 17:13:07

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@kikumaco @genkuroki この状況から素直に考えるなら、過剰診断の不利益の部分をさまざまな手段で極小化できるのなら調査継続は選択肢としてありうるだろうと思います。ただ、それで見落としはないのか、どのくらい不利益を切り縮められるのかなどは議事録だけ読んでいても答えの出ることではありません。

posted at 16:48:06

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@kikumaco @genkuroki 議事録からわたしが読み取れるのは、過剰診断の存在は委員の間ですでにおおむね理解されていて、不十分ながらもインフォームド・コンセントの内容が改善されつつあること、しかし被曝の影響があるかどうかは県民の強い関心事だと多くの委員が感じていて、調査継続を主張しているということです。

posted at 16:44:20

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@genkuroki そういう「無責任」の捉え方もあるかもしれませんが、わたしは不用意に語る方がよほど無責任だと思いましたので発言を控えています。

posted at 15:42:20

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@genkuroki 菊池さんのツイッターは震災前からずっとフォローしていますし、その意味では発言はしないけれどもずっとつきあってきた話題です。その上で菊池さんがここ最近とみに「ヘルシンキ宣言違反」に比重を置くようになってきたのを危うく感じていたので、迷った末に公表しました。

posted at 14:45:10

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@kikumaco そういう反応をされるだろうとは思っていました。でも、次に『論座』の文章と同じような形で広く甲状腺検査の過剰診断について訴えられるような機会がありましたら、今回のやりとりのことを心の隅にでもとどめておいていただければ幸いです。

posted at 13:54:52

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@kikumaco どちらかといえば、ほっておけば発症しなかっただろうがんを宣告されてしまった方たちの負担が不相応に大きいことを憂慮しています。だから、菊池さんには、「個人の主張」ですませず、伝わる言葉で主張を展開してほしいとおもってコメントさせていただいています。

posted at 13:34:18

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@kikumaco 繰り返しますが、中途半端な知識で甲状腺検査の問題全体についてコメントすることはなるべく控えています。その上でお尋ねなのでお答えすると、被曝の影響の有無は社会的に関心の高い問題で、今後の政策への含意もあるでしょうから、それについて情報が得られることは社会全体の利益の例だと思います。

posted at 13:22:16

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@kikumaco 一般論を展開しようとしているつもりではありません。でも、「福島で行われている甲状腺検査」についてきちんと議論をしようと思ったら、そこで根拠として引き合いにだされる原理や考え方は、より一般性の高いものにならざるをえないと思います。

posted at 12:56:48

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@kikumaco 受診者本人にとって不利益しかない検査であっても社会全体の益のために認められるということはよくあると思いますので「それだけでは倫理に反するとは言えない」というのがわたしの立場です。ただ、ことが「人権」にかかわってくるとそういうトレードオフは認められなくなると思います。

posted at 12:36:58

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@kikumaco 「受診者に利益がなく害だけがある検査を行うことは倫理に反しており、人権侵害である」という主張自体の根拠をうかがっているのであって、それを前提として受け入れたあとで無症状者への甲状腺スクリーニングにあてはめた結論をうかがっているのではありません。

posted at 11:56:53

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@kikumaco 「受診者に利益がなく害だけがある検査を行うことは倫理に反しており、人権侵害である」という主張自体の根拠は何ですか。常識ですか?検査が人権侵害になりうるというのがわれわれの日常感覚とかなり外れるかなり特殊な主張だからこそ、ヘルシンキ宣言を論拠として持ち出したのではないのですか。

posted at 11:44:36

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@kikumaco ただ、『論座』の文章については、菊池さんの意図はともかく、文章のロジックとしてはヘルシンキ宣言の特定の条文に非常に重く依拠しています。菊池さんにとってヘルシンキ宣言がどうでもいいということでしたら、菊池さんの本来の意図にそった別の文章をお書きになってはどうかと思います。

posted at 11:30:43

9月3日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@kikumaco 甲状腺検査全体については、中途半端な知識で外野の人間が何か言うのは大変よろしくないだろうと思って発言を控えています。なので、今回の文章も、わたしもある程度知識があって発言もできる一側面に限った検討であるということを最初にことわって書いています。

posted at 11:26:59

2019年09月02日(月)1 tweetsource

9月2日

@socioliner

Yuya Shimizu@socioliner

先週発売された『現代思想』9月号に「神話と証拠――宇宙進出の倫理学」という記事を書きました.特に証拠もないまま信仰されている宇宙進出擁護論の神話を批判するのが,初期の宇宙倫理学にとって重要な仕事になる,という内容です.宇宙倫理学への入門記事でもあります.[www.seidosha.co.jp/book/index.php]

Retweeted by 伊勢田哲治

retweeted at 15:09:56

2019年08月30日(金)3 tweetssource

8月30日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

冒頭の対談で奥田太郎さんが岡本裕一朗さんの『異議あり!生命・環境倫理学』について肯定的に振り返っていたので、わたしも書評を書いていたのを思い出した。当時はわたしも若かったので物言いが不用意に攻撃的すぎるが実質的な批判のポイントは今でも妥当なのではないか。tiseda.sakura.ne.jp/works/igiari.h

posted at 11:00:19

2019年08月29日(木)1 tweetsource

2019年08月28日(水)1 tweetsource

2019年08月26日(月)1 tweetsource

2019年08月23日(金)1 tweetsource

8月23日

@zendaikyo01

全大教(全国大学高専教職員組合)@zendaikyo01

【お知らせ】全大教は、
声明「『骨太方針2019』に明記された国立大学法人での学長選挙廃止の方針に強く反対します」を公表しました。

PDF➡️ zendaikyo.or.jp/?action=cabine

ウェブ➡️ zendaikyo.or.jp/index.php?acti

Retweeted by 伊勢田哲治

retweeted at 12:38:54

2019年08月22日(木)1 tweetsource

8月22日

@JacapW

応用哲学会公式アカウント@JacapW

リマインドです。応哲サマースクール2019「フードスケープをつなぐ:食と農について学ぶ3日間」では、身近ながらも哲学的なテーマとしては珍しい「食」を取り上げます。
皆様のご参加をお待ちしております。jacap.org/2019/07/09/%e5 twitter.com/JacapW/status/

Retweeted by 伊勢田哲治

retweeted at 17:32:44

2019年08月16日(金)1 tweetsource

2019年08月08日(木)1 tweetsource

このページの先頭へ