情報更新

last update 01/23 07:24

ツイート検索

 

@tiseda
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

Stats Twitter歴
3,371日(2009/11/01より)
ツイート数
4,492(1.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年01月19日(土)1 tweetsource

2019年01月11日(金)1 tweetsource

1月11日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

プロのチェックを受けたはずの文章に100個もミスがあると「チェックした奴は何をしていたんだ」と言いたくなるものだが、実はもともと10000個あったミスをなんとか100個までへらしたのかもしれず、その場合はかけるべき言葉はむしろ「おつかれさま、災難だったな」かもしれない。

posted at 11:14:42

2018年12月25日(火)1 tweetsource

12月25日

@CAPE_KyotoU

CAPE@KyotoU@CAPE_KyotoU

【CAPE公開セミナー 論理学上級I・論理学上級II 開講のお知らせ】
2019年2月2日, 3日: 論理学上級I 「証明論的意味論と自然化された論理学の哲学」(矢田部俊介)
2019年2月9日, 10日: 論理学上級II「様相論理のシークエント計算」(大西琢朗)
詳細は次のリンクからご覧ください。www.cape.bun.kyoto-u.ac.jp/capes/ws/#ws18

Retweeted by 伊勢田哲治

retweeted at 00:23:45

2018年12月18日(火)1 tweetsource

12月18日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@kagakutetsugaku これは抽象的すぎて伝わらない気がします。科学哲学の文脈に限っていえば「ネーゲル的還元」「生物に関する還元主義」「心に関する還元主義」などに分割して説明を具体的にした方がよくないでしょうか。

posted at 18:20:05

2018年12月15日(土)2 tweetssource

2018年12月14日(金)1 tweetsource

12月14日

@JacapW

応用哲学会公式アカウント@JacapW

2019年度年次大会の参加費ですが、正会員2,000円、学生会員1,000円、非会員3,000円とさせていただくことになりました。持続可能な学会運営のためのやむを得ない措置です。詳細は、jacap.org/2018/12/13/201をご覧ください。

Retweeted by 伊勢田哲治

retweeted at 00:52:01

2018年12月06日(木)1 tweetsource

2018年12月05日(水)1 tweetsource

2018年12月03日(月)2 tweetssource

2018年12月02日(日)1 tweetsource

2018年12月01日(土)2 tweetssource

2018年11月28日(水)2 tweetssource

2018年11月23日(金)1 tweetsource

2018年11月22日(木)1 tweetsource

2018年11月20日(火)1 tweetsource

2018年11月19日(月)2 tweetssource

2018年11月12日(月)4 tweetssource

2018年11月08日(木)1 tweetsource

2018年11月07日(水)1 tweetsource

2018年11月05日(月)1 tweetsource

2018年11月03日(土)1 tweetsource

11月3日

@MINPAKUofficial

国立民族学博物館@MINPAKUofficial

【月刊みんぱく11月号 発売!】
特集は「動物福祉と動物倫理」。
人と動物のかかわり方をあらためて考えます。
エッセイは、哲学者の伊勢田哲治さんに執筆いただきました。
ご購入はミュージアムショップまで!
バックナンバーはこちら
www.minpaku.ac.jp/museum/showcas pic.twitter.com/2TIGC0fBeX

Retweeted by 伊勢田哲治

retweeted at 11:39:25

2018年11月01日(木)1 tweetsource

11月1日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

日本科学哲学会・科学基礎論学会の『新進研究者 Research Notes』第2号の投稿受付が始まったようです。投稿期間は12月9日までとのことです。募集対象は修士課程在籍中、ないし修士終了直後の方です。詳しくは投稿規定を見てください。
pssj.info/jsrnps/index.h

posted at 16:28:23

2018年10月31日(水)1 tweetsource

10月31日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

民族学博物館の『月刊みんぱく』11月号のテーマは「動物福祉と動物倫理」です。わたしは「「いただきます」の倫理」というタイトルで巻頭コラム的なものを寄稿しています。民族学界隈でこうして動物倫理というテーマが意識してもらえるようになってきたのはありがたいことです。

posted at 00:25:18

2018年10月26日(金)1 tweetsource

2018年10月25日(木)1 tweetsource

2018年10月24日(水)1 tweetsource

2018年10月18日(木)1 tweetsource

2018年10月15日(月)2 tweetssource

10月15日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

@ayakouchikoshi どうも。コーディネーターではなくただのコメンテーターです。わたしも捕鯨問題の落とし所がどこかはわかりませんが、落とし所を探る前にというかそれと別にというか、どんなことが問題になっているかの認識くらいは共有しましょう、というくらいのスタンスです。

posted at 14:57:07

2018年10月14日(日)1 tweetsource

2018年10月12日(金)2 tweetssource

10月12日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

その大庭さんが11日深夜亡くなられたという連絡を日本倫理学会の評議員会の連絡網でいただいた(大庭さんは現会長)。お別れの会は後日開催されるとのこと。

posted at 15:45:30

2018年10月11日(木)1 tweetsource

2018年10月10日(水)2 tweetssource

2018年10月09日(火)1 tweetsource

10月9日

@info_showado

図書出版 昭和堂@info_showado

【近刊追加】伊勢田哲治・神崎宣次・呉羽真 編『宇宙倫理学』
★民間での宇宙旅行が計画されるなど宇宙は身近な場所になってきた。既存のシステムでは対応できない諸問題に倫理学としてどう取り組むか。
A5上/304頁/4,000円+税
2018年12月刊行予定
※詳細は昭和堂HPへ↓
www.showado-kyoto.jp/book/b378166.h

Retweeted by 伊勢田哲治

retweeted at 14:19:08

2018年10月08日(月)2 tweetssource

10月8日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

この共通認識は外からは分かりにくい。ひとつの目安として、学会の依頼講演や依頼論文は(ちゃんと仕組みが機能している学会においては)ある程度そうした共通認識を反映しているので、依頼を多くうける人は同僚評価で高く評価されているんだな、という見方はできる。

posted at 21:22:25

10月8日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

日本の哲学系では査読システムが同僚評価において占める比重はだんだん大きくなりつつあるが、やはりまだ若手の評価が主だと思う。シニアの研究者の評価は著書に対する学会誌書評(新聞書評とはだいぶ違う)とか学会ワークショップ等での討論とかを通して事後的に共通認識が形成される感じだろう。

posted at 21:22:25

2018年10月06日(土)1 tweetsource

10月6日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

人々がお互いに相手の「不適切発言」を黙らせようとしている状況で、お互いに「自分の「黙れ」は正当な言論行為だが相手の「黙れ」は言論弾圧だ」と思っている、というのはよく見かける。彼らには論争状況が全然違って見えているわけで、そのずれ自体を認識しないと会話を始めるのも難しい。

posted at 16:11:21

2018年10月04日(木)1 tweetsource

2018年10月02日(火)2 tweetssource

10月2日

@tiseda

伊勢田哲治@tiseda

まじめで勉強熱心な人の言うことが信頼できるかというとそうもいかないのがこの世界の複雑なところで、最初に持っていた予断を熱心な勉強を通じて強化しているだけのように見える場合もある。そういう人は知識の量自体は誰よりも多いので、議論で意見を変えさせるのはとても難しくなる。

posted at 09:26:56

このページの先頭へ