情報更新

last update 08/16 08:46

ツイート検索

 

@butfilp
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

Stats Twitter歴
3,268日(2009/09/05より)
ツイート数
17,965(5.4件/日)

ツイートの並び順 :

2013年08月11日(日)1 tweetsource

8月11日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

ある距離内にカメラを近づけ撮ると、投影空間にほぼ肉眼で見たのと同じ美術造形が立ち現れる。美術館関係者は20万円程度の予算を捻出し3DハンディカムHDR-TD10と3D HDプロジェクタを揃え立体造形品を撮って100インチ程度のスクリーン投影を。彫刻等のアーカイブの革命になるはずw

posted at 23:51:02

2013年07月28日(日)1 tweetsource

2013年07月07日(日)1 tweetsource

2013年04月07日(日)1 tweetsource

2013年01月23日(水)1 tweetsource

2012年11月03日(土)3 tweetssource

2012年10月27日(土)1 tweetsource

2012年10月04日(木)1 tweetsource

2012年09月08日(土)2 tweetssource

2012年09月02日(日)1 tweetsource

2012年06月10日(日)1 tweetsource

2012年06月03日(日)1 tweetsource

2012年05月27日(日)2 tweetssource

5月27日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

中島哲也監督は『パコと魔法の絵本』もHDR変態映画で相性良かったし(『告白』は残念ながらHDRじゃなかったw)、来年の『進撃の巨人』も楽しみ。あの原作だと極彩色は使えないから、いったいどうなるのだろう(^^)。

posted at 23:26:11

5月27日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

中島哲也監督『下妻物語:Kamikaze Girls』をTVの録画で。あ〜なんで自分はこういう精神の畸形(あ、変態かw)の映画に弱いんだろ〜、もう土屋アンナが素晴らしくって…(^^)。物語も映像もHDR写真のようにクッキリと高濃度で楽しめました。

posted at 23:23:40

2012年05月12日(土)1 tweetsource

2012年04月22日(日)1 tweetsource

4月22日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

bit.ly/J0g7Bk 『Monsters and Misfits II展』3D動画。立体視は平行法or3D専用モニタで御覧頂ければ幸い。本当は3Dハンディカム HDR-TD10の超絶w裸眼立体視モニタで観ていただきたい…Youtubeの低解像度が残念

posted at 10:01:46

2012年04月17日(火)1 tweetsource

2012年02月13日(月)1 tweetsource

2012年01月12日(木)2 tweetssource

1月12日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

ハンディカムHDR-TD20Vの3D裸眼液晶3.5インチ122万画素は肉眼の高精細にほぼ近い。つまり画面は現実の情景とほぼ等価。これが生々しい立体感の理由。ドコモのシャープ SH-01D 3D液晶が1280×720=92万画素/4.5インチ、どこまで情景を再現してるか見てみたい。

posted at 07:42:25

1月12日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

ソニー3DハンディカムHDR-TD20Vの高精細3D裸眼液晶3.5インチ122万画素はiPhone4S Retinaディスプレイ61万画素の約2倍。世界最高の3D裸眼液晶である。iPhone5が搭載してくれたら嬉しい。手の中の生々しい立体はスマホの使い方を質的に変革すると思うけど

posted at 07:28:50

2012年01月11日(水)2 tweetssource

1月11日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

bit.ly/zbTkQK 3Dハンディカム HDR-TD10/TD20Vの比較写真と記事。3D動画画素数199万/398万。2眼中心間距離 31/21mm。最短撮影距離80/30mm。立体視としては中心間距離の狭いのが気になるが、近くまで寄れるのは有効でしょうね。

posted at 22:44:00

2012年01月02日(月)1 tweetsource

2012年01月01日(日)1 tweetsource

2011年11月20日(日)3 tweetssource

2011年11月18日(金)2 tweetssource

2011年11月17日(木)1 tweetsource

2011年11月12日(土)1 tweetsource

2011年10月23日(日)1 tweetsource

2011年10月14日(金)1 tweetsource

2011年10月08日(土)4 tweetssource

10月8日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

誰も騒がないのでひとりで騒いでいるが(^^;)、HDR-TD10視差バリア方式の裸眼立体視3.5inchモニタは凄い。視野角は限定されるが、たぶんどんなSF映画に出てきたグラスレス3Dディスプレイより生々しい。CEATECの4Kモニタが超えているのだろうけど、こっちは既に市販品w

posted at 23:18:38

10月8日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

3DハンディカムHDR-TD10視差バリア方式裸眼立体視モニタ解像度2562×480=123万ドット。AQUOS 3D携帯 960×540=52万。任天堂3DS 800×240=19万。iPhone4 Retina Disp.960×640=61万。網膜の倍、つまり両眼分の高精細

posted at 23:12:24

10月8日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

"岡本太郎『若い太陽の塔』HDR写真他@日本モンキーパーク" on.fb.me/qSYOzP Facebookのアルバムとして公開しました。小山の頂きに建つ26mのアート作品。太陽の顔、金色のたてがみは約7m、巨大なコロナに眼が眩みました(^^;)

posted at 21:02:27

2011年10月05日(水)1 tweetsource

2011年10月04日(火)1 tweetsource

2011年10月02日(日)1 tweetsource

10月2日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

3DハンディカムHDR-TD10、定番の花だとか犬とかを含めw、いろいろ撮ってみたけど、カメラに搭載された3.5インチの裸眼立体液晶ディスプレイの出来が素晴らしい。裸眼の立体視がこんなに完成度が上がってるとは知らなかった。Youtubeにアップしたのだと感じられないと思いますが…

posted at 00:52:12

2011年09月30日(金)2 tweetssource

9月30日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

HDR-TD10魅惑的2眼デザインに立体映像マニアの血が騒いでw買ってしまったのだけれど、SONYから"世界初フルハイビジョン撮影できるデジタル録画双眼鏡 DEV-3"ってのが出たんですね。これも凄いデザインw。やはり3Dってキワ物w bit.ly/oxYWMU

posted at 23:51:32

2011年09月28日(水)1 tweetsource

2011年09月22日(木)2 tweetssource

9月22日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

グレッグ・イーガン/山岸真訳『プランク・ダイヴ』"SFの最先端の、その先へ" 収録作7編「クリスタルの夜」「エキストラ」「暗黒整数」「グローリー」「ワンの絨毯」「プランク・ダイヴ」「伝播」。HDR写真 twitpic.com/6okrzu

posted at 13:56:51

2011年09月16日(金)1 tweetsource

9月16日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

bit.ly/qWa81E "『ワイドとテレの2つの動画が撮れるんですか。』SONY HDR-TD10クチコミ掲示板" 3Dハンディカムの左右2台の動画を利用した3D以外の利用について興味深い提案。HDR動画と4K2Kへの転用は面白い

posted at 06:17:56

2011年09月08日(木)1 tweetsource

このページの先頭へ