情報更新

last update 07/05 20:03

ツイート検索

 

@genkuroki
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

Stats Twitter歴
4,467日(2010/04/13より)
ツイート数
259,024(57.9件/日)

ツイートの並び順 :

2022年06月19日(日)1 tweetsource

2022年06月12日(日)2 tweetssource

6月12日

@yamazaksv2

yamazaks?p?p ?m@yamazaksv2

何度でも書きますが、これを間違えるのは「掛算の順序は決まっている」と思い込むからであって、むしろ掛順指導の大きな問題点であると考えています。
かけ順に決まりがあると考えていなければ、1×60,60×1のいずれの書き方でも、1錠ずつ60日間なのか、1日で60錠を飲むのかを必ず確認します。 twitter.com/flute23432/sta

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 05:39:27

2022年06月09日(木)1 tweetsource

6月9日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 #超算数

【「定義が大切」みたいなのってあまり好きじゃない。】

かけ算順序問題は「かけ算の定義は一つ分×いくつ分なので、その通りにするべき」というトンデモない考え方が原因で発生。

そういうこともあるので、「定義は大切」と安易に言うのは非常にまずいですよね。安易な人が多すぎ。 twitter.com/sekibunnteisuu

posted at 14:09:35

2022年06月05日(日)2 tweetssource

2022年05月22日(日)1 tweetsource

2022年04月29日(金)2 tweetssource

4月29日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#パターンマッチ教育

そして、さらに、教科書の教師用マニュアル本を確認すると、「3人に4本ずつ鉛筆を配るとき、鉛筆は全部で何本配られますか」に「正しい」順序で掛算の式を書かせるために、「ずつ」のような特定のキーワードに下線を引かせ、「ずつのついている数は掛算の式で先に書く」と~続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 01:32:15

4月29日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#パターンマッチ教育

多分最も有名なのは、掛算順序固定。「3人に4本ずつ鉛筆を配るとき、鉛筆は全部で何本配られますか」に「式3×4=12、答え12本」と答えた子は「掛算の意味を理解していない」と評価すること(ひどい教え方)を、算数の教科書出版社は小学校に先生達にすすめています。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 01:32:12

2022年04月19日(火)1 tweetsource

2022年03月26日(土)1 tweetsource

3月26日

@kankichi57301

@kankichi57301@kankichi57301

還暦過ぎまで生きたけど(IT土方してて*は何万回打ったわからないけど)そんな問題いっこも出てこない
>これからこのような問題は沢山でてきます。
そりゃまぁ掛算導入時、初っ端の説明がそうだというだけのことでいつまで引っ張るの
>1脚に5人座れる椅子が6脚あると考えます。
#掛算 twitter.com/yoriloveaska1/

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 21:16:03

2022年02月28日(月)1 tweetsource

2月28日

@kale_aojiru

あおじる@kale_aojiru

掛順指導が算数の苦手な子の益になっているというデータが提示されたことはないし(逆ならある)、そもそも算数の苦手な子のために導入されたものでもない。算数教育界の人はガチで掛算に順序があると思っており、それが正しいことである(と本人らは思っている)から子供にもそれを教えようとしている twitter.com/ryosuke_shibui

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 15:56:05

2022年01月14日(金)3 tweetssource

1月14日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#超算数 おお!素晴らしい!93年前の掛算順序指導!

8人×4=4×8人 で全然問題ないのに、自分勝手なこだわりを作って子供に押し付けるスタイル。

4×8人を4人×8に改変して「事実と一寸意味が変って来る」と書いている。これは現代まで伝わっているスタイルだと思われる。 twitter.com/OokuboTact/sta

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 23:13:44

1月14日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 大事なことは、きれいに見易く書くこと。書き順はそのためのひとつの手段に過ぎない。見易くきれいに書いてあれば書き順の一例にしたがう必要など一切ないことを強調して教えて欲しいものだと思う。くだらないことにこだわることは不合理であり、不合理な思考法を子供に強制してはいけない。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 09:29:49

1月14日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 教科書に「一例」を記載する場合には「これは一例に過ぎずしたがう必要はない」とはっきりわかるように書くべきだと思う。「したがう必要がないとはっきり書いてしまうとしたがわない子どもが出て来てしまう」というクレームはナンセンス。したがわなくてもいいのだからそれで問題ない。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 09:29:37

2022年01月13日(木)5 tweetssource

1月13日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

@coJJyMAN @temmusu_n #超算数 しかも、掛算順序固定強制指導は現在行われている有害な算数教育の氷山の一角に過ぎないことがわかっているので、掛算順序問題だけに視界を狭めて歴史を追うと、重大な事柄を見逃してしまう可能性があります。

逆に言えばしっかりした研究が実行可能なら大きな価値があると思います。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:33:37

1月13日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

@coJJyMAN @temmusu_n #超算数 掛算順序固定強制指導がどのように広まったかを本気で調べたければ、算数の教科書や算数指導法について書かれた有力な本を時系列順に追って行き、その内容の変遷を網羅的に確認することが必須だと思います。

これは大変な仕事なのでフルタイムで研究するくらいの労力が必要だと思います。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:33:34

1月13日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus ?@temmusu_n

#掛算 この記事、前半はかけ算の意味について子供が間違いやすい点に関し抽象的で退屈極まる説明があり、後半は上述の座談会になっている。座談会では乗数と被乗数の区別を大切にしたい旨の発言があり、どの教師も大いに賛同している。この頃からそれが、掛算の順序固定を意味していたことを示した。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 21:20:52

1月13日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus ?@temmusu_n

#掛算 上の引用は教育技術 12(8) 1959年 p. 22-29
<教育技術相談室> 九九にはいる前の指導ーーつまずく子どもとその解決
という記事の現役教師による座談内の発言。
この年の指導要領改定で九九がニ年に。ただし一部は3年に残った。式の取り扱いも大きく変わったとか。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 21:20:42

2022年01月12日(水)21 tweetssource

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 続き。「20%の増量」を量に関する直観で理解していれば、20や0.2を掛けたり、20や0.2で割ったりしても、何の意味もないことは明らかなのですが、多くの子供がそうしている。これは割合の授業で「掛けたり割ったりして答えを出す」と習っているからです。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:36:14

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 続き。割合の概念を直観的に理解していれば「A君の身長はB君の130%で、C君の身長はB君の身長の80%だとする。身長が高い順に並べよ」にはノータイムで正解できるのですが、「掛算または割算で答えを出す」という発想だと手も足も出ないわけです。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:35:59

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 続き。実際に教科書の内容を知っていれば、教科書通りに教わった子供は割合の概念を直観的に理解するのではなく、問題文から掛算または割算の式を作って計算して答えを出すという理解の仕方になる可能性が高いのです。確かにそういうダメな理解の仕方だと先の型の問題は解けない。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:35:48

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 続き。単に教えてみて成績が悪かったのではなく、教科書通りではない直観的イメージを重視した教え方の方では「A君の身長はB君の130%で、C君の身長はB君の身長の80%だとする。身長が高い順に並べよ」の型の問題を解けている。教科書通りに教えるとダメになるのだ。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:35:41

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 続き。算数の教科書では「割合=くらべられる量÷もとにする量」のような公式(教科書には本当に「くらべられる量」とか「もとにする量」と書いてある!)を基礎にすべてが説明されています。そういう教え方をするから割合に関する直観が身に付かない。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:35:17

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 続き。割合に関する文章題を「しき」を使った計算で解くことができるだけだと、全然ダメで、割合に関する常識的な直観をきちんと身に付けることに成功しなければ、量の大小がからむ科学的な考え方ができるようにはなりません。割合の教育はこういうことに直結しているので特に重要です。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:35:10

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 続き。「AはBよりも20%増量されている」の類の割合に関する概念は量の大小が関係する科学的な事柄を理解するためには必須です。小学校で割合に関する健全な直観を身に付けることに失敗した人は量の大小がからむ科学的な考え方をできなくなる可能性が高い。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:35:05

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 続き。個人的には増量前の量が増量後の量より小さいことがわかる図を見せずに、自分で図を描かせた方が真の理解度を測るためには適切だと思います。しかし、なぜか件の調査では図をつけており、そのおかげで子供の理解の質が恐ろしく低いことが浮き彫りになっているわけです。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:34:58

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 続き。問題には親切なことに増量前の量が増量後の量よりも小さいことがわかる図がついているのですが、それでも子供達はデタラメに数を掛けたり、割ったりしているわけです。正答率が低いことよりも、そういう理解の質の低さの方を気にするべきだと思う。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:34:52

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 続き。「考え方」ではなく、「求める式」を書かせています。小学校の教室でも、まず「式」を書かせて、計算して「答え」を出すと教えられています。そういう教え方をしているから、子供が数をデタラメに掛けたり、割ったりするようになるのです。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:34:38

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 続き。演算記号が一つしか含まれていないような最も単純な式を書かせるだけで子供の考え方のプロセスがわかるという非常識でありえない考え方がバカ扱いされることなく放置されているらしい。きちんとバカ扱いして全否定してくれないと困ると思うのだが。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:34:25

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 続き。なんと驚くべきことに算数教育ワールドでは「しき」を書かせることが「筋が通った考え方」を書かせることだと認識されているらしい。掛算の順番にこだわる教育関係者に「それじゃあだめ」と指摘すると、「考え方のプロセスを軽視するのか!」と頓珍漢な反応が返って来ることが多い。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:34:17

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 実際に使われている教材のスタイルを確認すれば、算数教育ワールドが「筋の通った考え方」を徹底的に軽視し、「しき」を重視していることは誰の目から見ても客観的に明らかである。しかし、算数教育ワールドの住人達にはそのような認識は皆無である。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:34:07

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 算数の教材を見ると、狭い「式」と「答え」の欄があるだけで、考え方を書く欄は存在しない。この方針はものすごく徹底している。気になる人は本屋(や自分が面倒を見ている子供に頼んで)教材のスタイルがどうなっているかを確認してみるとよい。算数教育ワールドは考え方を軽視している。続く

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:34:00

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 算数は「しき」を使って答えを出す分野だという誤解が算数教育ワールド全体に蔓延しているように見える。算数は「筋の通った考え方」で答えを出す分野でなければおかしい。算数の教材の解答欄はどれも「式」と「答え」だけを書き込むようになっており、「考え方」は軽視されている。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:33:55

1月12日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#掛算 しかも、非常に困ったことに、日本の算数教育の基本的考え方は、「考え方と答え」ではなく、「しきとこたえ」になっている。式と答えと漢字で書かずに平仮名で書いたのは、解答欄の「式」と「答え」の欄に書くべき事項は算数教育ワールド独自のローカルルールにしばられているからである。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 22:33:47

2022年01月11日(火)2 tweetssource

1月11日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus ?@temmusu_n

#超算数 #掛算 順序固定指導には戦後だけみても長い話がありそうだという前提で、
森規矩男『小学算数科指導書』巻3、京都、吉野書房、1949年。
の126-8頁を見て欲しい。割算の指導法を示した箇所である。占領統治の影響で3年生で掛算と割算を学習するカリキュラムだった時代のこと。 pic.twitter.com/oMu4bD7qAV

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 13:22:19

2022年01月10日(月)10 tweetssource

1月10日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus ?@temmusu_n

#掛算 #超算数 1957年に前年から始まった旧学テについて書かれた文章を読んだことがあるが、そこでは500×6なる逆順の立式が正答だが【計算の意味】が分かっていない解答として取り上げられていた。また60年代の学研参考書では5×6と6×5の「意味」を区別させる問題は登場しない。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 08:29:41

1月10日

@temmusu_n

天むす名古屋 Temmus ?@temmusu_n

#掛算 C、名数をはぶいて4×3=3×4の交換の法則などあいまいに行うな、混線してしまうぞ、せっかく被乗数を「ひとかたまりの数」として認識したものまでがこわされるぞ。このような危険を防ぐ意味からも名数に気をつけよ、といわれるわけですね。29頁
「教育技術 12(8)」1959年

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 08:27:50

このページの先頭へ