情報更新

last update 01/23 00:30

ツイート検索

 

@tomo_nada
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

Stats Twitter歴
4,623日(2009/05/29より)
ツイート数
42,501(9.1件/日)

ツイートの並び順 :

2022年01月22日(土)1 tweetsource

19時間前

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

日本、中国、台湾、韓国の4カ国で在来種を守るSeeds for local futureの取り組みに参加。大豆は東アジアの食の要。石油に次ぐ戦略物資として遺伝子組み換え企業に狙われ、日本ではその種採りは危機的な状況に追い詰められている。どう大豆を取り戻せるか、未来につなげるか?
www.facebook.com/InyakuTomoya/p pic.twitter.com/ReszzQrgX0

posted at 11:48:04

2022年01月04日(火)1 tweetsource

2022年01月01日(土)1 tweetsource

1月1日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

今日、米国で遺伝子組み換え食品への新しい食品表示制度がスタート。遺伝子組み換えという言葉も追放され、QRコード読めない人には何も伝えない。市民団体は裁判に訴え、100万人の会員にQRコードで遺伝子組み換え原料使用を隠す企業の調査を始めた。日本の状況はもっとひどい
www.facebook.com/InyakuTomoya/p pic.twitter.com/JRiYBEVA9L

posted at 19:53:02

2021年12月28日(火)1 tweetsource

2021年12月24日(金)1 tweetsource

12月24日

@mitsui_publish

ミツイパブリッシング@mitsui_publish

ゲノム編集の神話と現実…
遺伝子組み換え企業によるロビー活動がヒートアップしている欧州議会。そこの緑の党/欧州自由連盟会派によるガイドブックの日本語版がついにリリース!
バイオテクノロジー企業による宣伝文句 vs 科学者たちの研究をわかりやすく比較。
無償でダウンロードできます! twitter.com/tomo_nada/stat

Retweeted by INYAKU Tomoya 印鑰 智哉

retweeted at 15:44:56

2021年12月16日(木)1 tweetsource

12月16日

@MasayaKoriyama

郡山昌也 Masaya Koriyama@MasayaKoriyama

【IFOAM(国際有機農業運動連盟)欧州】#有機農業 は定義上 #GMOフリー であるが新世代のGMO(#ゲノム編集)が規制緩和されれば危機に瀕するだろう。欧州連合はオーガニックセクターと消費者の選択権を保護しなければならない。環境に放出されたGMO(#遺伝子組み換え)の検出と追跡可能性を保証せよ! twitter.com/OrganicsEurope

Retweeted by INYAKU Tomoya 印鑰 智哉

retweeted at 17:56:02

2021年12月13日(月)1 tweetsource

2021年11月29日(月)1 tweetsource

11月29日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

「ゲノム編集」は遺伝子組み換えでない? そんなのデタラメ。従来の遺伝子組み換えにないリスクすら指摘されている。安全とは言い難い。それでも子どもたちに育てさせるというのは常軌を逸している。子どもたちの未来を変えられてしまわぬよう嘘を見抜くのは大人たちの責任
www.facebook.com/InyakuTomoya/p pic.twitter.com/gtvk3jUfdH

posted at 17:51:31

2021年11月26日(金)1 tweetsource

2021年11月22日(月)1 tweetsource

11月22日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

「ゲノム編集は遺伝子組み換えとは違い、外部からの遺伝子を加えず、元々ある遺伝子を変化させる技術です」とんでもないデタラメな報道。外部から遺伝子入れなければ「ゲノム編集」は不可能。「殺ったけど証拠隠滅したから殺っていない」というのと同じ。報道はしっかりして
www.facebook.com/InyakuTomoya/p pic.twitter.com/i23sZ2aiiS

posted at 20:06:06

2021年11月21日(日)1 tweetsource

11月21日

@34_haru

Haru@34_haru

県外ですが、意見を送信させて頂きました。子供達を狙いにしたゲノム編集苗の無償提供や遺伝子組み換えの表示義務もなくなり、福島県までそうなっていけば国全体に繋がる事だと思ったからです。行き過ぎた事には反対の意を表す事も一国民として義務だと思い‥もう立ち上がらなければいけない時です‥。 twitter.com/tomo_nada/stat

Retweeted by INYAKU Tomoya 印鑰 智哉

retweeted at 18:16:19

2021年11月18日(木)2 tweetssource

11月18日

@NR3H7sMf5z14iMe

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン@NR3H7sMf5z14iMe

ゲノム編集トマトに続いて、ゲノム編集魚が相次いで届け出受理される状況の下で、マスコミは問題点を取り上げません。遺伝子操作食品(ゲノム編集、遺伝子組み換え)の問題点について、連続学習会を開催することになりました。ぜひご参加ください。
www.gmo-iranai.org/?p=3678

Retweeted by INYAKU Tomoya 印鑰 智哉

retweeted at 22:26:01

11月18日

@NR3H7sMf5z14iMe

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン@NR3H7sMf5z14iMe

ゲノム編集魚が届出受理され、流通の動きがあるため、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンと日本消費者連盟は2021年11月17日、寿司チェーンなどにゲノム編集魚類の使用に関する質問状を送付し、使用しないよう要請をしました。
www.gmo-iranai.org/?p=3689

Retweeted by INYAKU Tomoya 印鑰 智哉

retweeted at 22:25:27

2021年11月15日(月)1 tweetsource

11月15日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

8割の農地を遺伝子組み換えに占領されたアルゼンチン、それは日本の未来かもしれない。民間企業が国の種苗政策を決める体制が着々と作られようとしている。種子を握られれば市民・農家の声は無視される。どう変えるか、地方自治体でのローカルフード条例制定は有効な手段だ。
www.facebook.com/InyakuTomoya/p

posted at 10:17:52

2021年11月14日(日)1 tweetsource

11月14日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

悪い報せ:ブラジルで遺伝子組み換え小麦が承認された。アルゼンチン企業の開発したHB4。フィリピンの遺伝子組み換え稲に次ぐ主食の遺伝子組み換え。企業に独占されると市民が圧倒的に反対しても農業は支配されてしまう好例。日本に輸入はないが対岸の火事ではすまされない。
www.facebook.com/InyakuTomoya/p pic.twitter.com/2gVoM1Jl6J

posted at 20:48:12

2021年11月11日(木)1 tweetsource

11月11日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

もうすぐアルゼンチンで「出てけ!モンサント」の行進。驚くことに遺伝子組み換え農業が農地の大部分を覆うアルゼンチンでアグロエコロジーが急速に拡大中。人びとのしなやかで強靱な力に驚かざるをえない。まずは企業の儲けにしかならない農と食のシステムとの闘いに連帯。
www.youtube.com/watch?v=cxMzVE twitter.com/tomo_nada/stat

posted at 21:37:26

2021年11月10日(水)2 tweetssource

2021年11月07日(日)1 tweetsource

11月7日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

「ゲノム編集」食品は遺伝子組み換え食品とは違う? 安全? それどころか前者には後者にはないリスクがあることがわかってきた。それなのに表示もせずに自然なものと同じとして流通させようというのは悪辣すぎる。しかも日本では子どもたちがターゲットになっている。
www.facebook.com/InyakuTomoya/p pic.twitter.com/U5IcNZwxuM

posted at 13:08:04

2021年11月01日(月)1 tweetsource

11月1日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

朗報:世界を救うのは「ゲノム編集」などの遺伝子操作技術ではなく、先住民族など世界の農家が守り続けた多様な種苗。ペルーの野生種から画期的な病気に強いジャガイモが作られた。ジャガイモは病気に弱く、絶滅も不安がある。遺伝子組み換え企業は遺伝子操作が必要というが
www.facebook.com/InyakuTomoya/p

posted at 13:28:38

2021年10月30日(土)2 tweetssource

10月30日

@34_haru

Haru@34_haru

なぜ世界と逆行していく事ばかりなのか理解に苦しみます。遺伝子組み換えに限らず更にゲノム編集の苗を未来ある子供達に‥安全性が確かでないゲノム編集技術は食の安全や生態系の懸念も指摘されているはずです。署名に賛同致しましたが、周囲にも「まずは知ってもらう。」‥全力で取り組んでいきます。 twitter.com/tomo_nada/stat

Retweeted by INYAKU Tomoya 印鑰 智哉

retweeted at 00:16:58

2021年10月29日(金)1 tweetsource

10月29日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

もううんざり、この政府。今日、「ゲノム編集」トラフグを国が届け出受理。
米国市民団体は「ゲノム編集」は遺伝子組み換え。望んでない、必要でない、安全と証明されていない」とMADE IN JAPAN「ゲノム編集」魚に抗議。
「風評被害?」いや実害作り出しているのは日本政府
www.facebook.com/InyakuTomoya/p pic.twitter.com/zyBZfEIftG

posted at 18:06:01

2021年10月25日(月)1 tweetsource

10月25日

@maruo_yukifumi

maruo yukifumi@maruo_yukifumi

パブコメ締め切りは11月18日。是非!
『厚労省は「ゲノム編集」作物は遺伝子組み換え作物ではない、と決めつけたため、法的に規制されるものでないということで国会での審議はスルーされ、省内だけで規則を作ればそれでいい、ということになっていることにされてしまったからだ。』 twitter.com/tomo_nada/stat

Retweeted by INYAKU Tomoya 印鑰 智哉

retweeted at 21:47:42

2021年10月16日(土)2 tweetssource

10月16日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

食料デーを締めくくる朗報! 13日、メキシコ最高裁はバイエル(モンサント)、ダウ、シンジェンタなどの遺伝子組み換え企業からの要求をすべて退けて、遺伝子組み換えトウモロコシ耕作禁止を支持した。世界のトウモロコシのふるさとが遺伝子組み換え企業から守られた!
www.facebook.com/InyakuTomoya/p

posted at 20:42:00

10月16日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

日本企業が開発した除草剤に耐性のある遺伝子組み換えトウモロコシをモンサントが作り、日本政府が9月3日に承認していた!? しかもその事実を隠して? 毒のカルテル、モンサント・バイエル、ダウ、BASF、日産化学の5種農薬カクテルに耐性のある遺伝子組み換えトウモロコシ
www.facebook.com/InyakuTomoya/p pic.twitter.com/ENCglmmhLd

posted at 20:09:24

2021年10月15日(金)1 tweetsource

2021年10月09日(土)1 tweetsource

10月9日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

今度は欧州委員会が「ゲノム編集」規制緩和に向けた第一歩。遺伝子組み換え生物の定義を変えて、「ゲノム編集」食品の規制緩和をめざす。22日までパブリックコメント。これを許せばタネの独占、遺伝子操作蔓延へ。日本からもオンライン署名を送って、規制緩和に反対しよう!
www.facebook.com/InyakuTomoya/p pic.twitter.com/MSvzh3LkFd

posted at 11:23:17

2021年10月01日(金)1 tweetsource

10月1日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

スイスは「ゲノム編集」を含む遺伝子組み換え作物の栽培モラトリアム(期限付き禁止)を2025年まで延長。4大遺伝子組み換え企業の母国で企業の利益よりも市民の健康を優先する、市民の発案の動きが生きている。一方、イングランドはEU離脱で「ゲノム編集」規制緩和
www.facebook.com/InyakuTomoya/p pic.twitter.com/xBLk0ghOwh

posted at 09:09:48

2021年09月25日(土)1 tweetsource

2021年09月23日(木)1 tweetsource

2021年09月20日(月)1 tweetsource

9月20日

@mizunoyak

みずのや@mizunoyak

田中康夫さんの「いいねTWランキング」第2位に「サカタのタネ・遺伝子組み換え」が!3年程前から大問題となった #種子法廃止 #種苗法改悪 を多くの人が忘れておらず、危機感を持っている証。今度の選挙こそ、日本の農業を売り渡す「今だけ、自分だけ、金だけ」政権を叩き出そう。#投票倍増委員会 twitter.com/bot_trane/stat

Retweeted by INYAKU Tomoya 印鑰 智哉

retweeted at 12:33:43

2021年09月17日(金)2 tweetssource

9月17日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

本日、厚労省は「ゲノム編集」マダイの届け出を受理。世界で2番目の遺伝子操作魚が流通できるようになった。しかも表示もせずに。米国では遺伝子組み換え鮭への反対運動から多くの流通業者が不売宣言した。食への信頼を根本から突き崩すこの判断は大きな失政となるだろう。
www.facebook.com/InyakuTomoya/p twitter.com/tomo_nada/stat

posted at 15:59:22

9月17日

@tetsuginsuzuki

脱「今だけ、金だけ、自分だけ」・鈴木宣弘@tetsuginsuzuki

④その残留基準値を0.2ppmから4ppmへと20倍に緩和、2017~21年に、⑤遺伝子組み換えジャガイモの立て続けの認可、2021年に、⑥日米貿易協定に基づく冷凍フライドポテトの関税撤廃、と続く「至れり尽くせり」の措置のメッセージは明確。www.jacom.or.jp/column/2021/09

Retweeted by INYAKU Tomoya 印鑰 智哉

retweeted at 07:43:00

2021年09月02日(木)1 tweetsource

9月2日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

種苗法違反ばかりが報道される。その本質は掘り下げられない。でも今、世界中で種苗法が変えられている。目的はグローバル企業・遺伝子組み換え企業の市場拡大。日本の多様な地域の種苗も危なくなる。世界では強い反対運動。種子のあり方を考え直さないと日本は危ない
www.facebook.com/InyakuTomoya/p pic.twitter.com/Qk3QtUTOk0

posted at 12:53:18

2021年09月01日(水)2 tweetssource

9月1日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

壁にぶつかった遺伝子組み換え作物の限界を突破するために、禁断の主食の遺伝子組み換え化が試みられる。ゴールデンライスと遺伝子組み換え小麦。一方、「ゲノム編集」食品を無規制にしてトロイの木馬として忍ばせることも試みられようとしている。どう食い止めるか?
www.facebook.com/InyakuTomoya/p pic.twitter.com/sTYQgYPsiR

posted at 10:49:59

2021年08月30日(月)1 tweetsource

2021年08月23日(月)1 tweetsource

2021年08月21日(土)2 tweetssource

8月21日

@21centuryfarmer

鈴木研二郎 ?? 再生型農業@タイ Regenerative@21centuryfarmer

詳しくは印鑰さんのFacebookをご参照下さい。
www.facebook.com/10000050517533

有機農産物・オーガニック認証と、
遺伝子組み換え作物、ゲノム編集作物などの現状の区分について要点を纏めて下さっているので、一読して頂きたい。

また、記事にもある認証制度の参加型認証もこれからの大事なキーワードだ。 twitter.com/tomo_nada/stat

Retweeted by INYAKU Tomoya 印鑰 智哉

retweeted at 18:16:08

8月21日

@Furutanbo555

Noriko Furuta@Furutanbo555

@AEON_JAPAN
昔からお世話になっているイオンは、どうか遺伝子組み換えやゲノム編集の表示をしてください。そして、真に安全な食品の取り扱いをもっともっと増やしてください。
最近、国産やオーガニックの商品が増えてうれしいので、これからも期待しています😊 twitter.com/tomo_nada/stat

Retweeted by INYAKU Tomoya 印鑰 智哉

retweeted at 13:48:54

2021年08月20日(金)1 tweetsource

8月20日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

日本では「ゲノム編集」食品礼賛記事があふれている一方、米国では前トランプ政権が行った「ゲノム編集」食品野放し承認と従来の遺伝子組み換え食品の規制緩和の見直しを求めるオンライン署名展開中。米国の「ゲノム編集」もうまく行っていない。日本でも声を上げる時
www.facebook.com/InyakuTomoya/p pic.twitter.com/wC6Z2Mfg29

posted at 11:02:32

2021年08月19日(木)2 tweetssource

8月19日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

今度登場する「ゲノム編集」食品は魚のタイ。問題はいくつもある。筋肉の成長を抑えられなくなった病的なタイ、食べて問題ないのか? 米国では大手のスーパーは遺伝子組み換え鮭の不買を宣言、日本のスーパーは筋肉ムキムキのタイを売るのか? 民間企業のために税金で開発
www.facebook.com/InyakuTomoya/p

posted at 22:59:19

8月19日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

@futonorito @nobuyoyagi 農水省の定義は添付をご参照ください。
www.maff.go.jp/j/jas/jas_kika
各国で遺伝子組み換えを有機に認めている国はないです。国際的な定義がこちら
www.fao.org/3/a1385e/a1385
米国でも「ゲノム編集」を有機に認めようとして大反対が起きました。世界最大の有機市場ですから有機関係者の声は強いです。 pic.twitter.com/XYdP35CDr3

posted at 00:24:05

2021年08月18日(水)4 tweetssource

8月18日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

間違ったことがどんどん拡散されています。
×「アメリカから遺伝子組み換えオーガニックが」
×「有機JASの野菜達も遺伝子組み換えでも有機栽培すれば認定マークがつけられる」
事実ではありません。真面目に有機をやっている人が迷惑しますので、書いた人、RTした人、責任取りましょう。 twitter.com/c1d4BVCsPiLnIK

posted at 17:59:09

8月18日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

@c1d4BVCsPiLnIK7 何を根拠にこんなことを書くのですか? 培養肉は確かに進んでいますが、米国でもオーガニックで遺伝子組み換えは排除されていますし、それを監視するNGOまでできています。日本の有機でも明確に排除されています。根拠なしにデタラメを拡げないでください。「ゲノム編集」もまだ有機容認してません

posted at 12:04:52

8月18日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

@iro4_h @c1d4BVCsPiLnIK7 有機JASで遺伝子組み換えは規程されていないとかデタラメ書く人がいるので、注意してください。遺伝子組み換え技術の使用は排除されています。「ゲノム編集」も遺伝子操作技術で当然に禁止すべきですが、政府は認めるべきでないとしながら禁止せずに様子見なので大問題ですが排除するのは当然です

posted at 12:01:40

8月18日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

根拠も示さず「日本にはアメリカから遺伝子組み換えオーガニックが入ってきます」とか書いて、さらに拡散する人たちがいるが、根拠なしにデタラメを拡げれば人は惑う。判断する根拠をしっかり示すべき。根拠のない情報を拡げることはまともにやっている人の信用を台無しにする最悪の行為。許さない

posted at 00:51:30

2021年08月16日(月)1 tweetsource

8月16日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

牛の遺伝子をバクテリアに培養させて作ったアイスクリーム、これは遺伝子組み換え食品だが、それがNon-GMO、植物ベース、ビーガン・アイスクリームとして米国ですでに販売されている。規制緩和にもほどがある。牛由来のタンパクが入っており、ビーガンの人は特に要注意。
www.facebook.com/InyakuTomoya/p

posted at 13:54:35

2021年08月13日(金)1 tweetsource

8月13日

@tomo_nada

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nada

「ゲノム編集」含む遺伝子組み換え作物の規制緩和を撤廃した米国政府を市民が訴訟。米国政府の圧力下、日本では遺伝子組み換え食品規制も実質的に不可能になろうという中、重要な動き。膨大な予算を費やして次の世代には何も残せない「ゲノム編集」に未来は託せない
www.facebook.com/InyakuTomoya/p twitter.com/tomo_nada/stat

posted at 09:34:41

このページの先頭へ