情報更新

last update 03/02 17:58

ツイート検索

 

@toyamakoichi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

Stats Twitter歴
3,871日(2010/07/28より)
ツイート数
14,996(3.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年03月02日(火)4 tweetssource

12時間前

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

『西日本新聞』の社運が(自覚の有無はともかく)かかった大型連載“外山恒一の伝記”、今日(3/2)の朝刊では再びカラーに戻ってどーんと第4話を掲載。前回までの分もbit.ly/3dFBUb8 で読める。次回からサイズは小さくなりつつ、このまま毎日、最終第7話まで続く予定とのこと。 pic.twitter.com/M62coezyXo

posted at 06:53:46

6時間前

@T5rhvJpmFFGYI9B

一箱古本屋 なつ書房@T5rhvJpmFFGYI9B

西日本新聞の外山恒一の特集連載記事第4回目を読む。またまた大変面白い。
氏のファシズム思想が簡潔に纏められており、かなり濃い内容。「氏の思想に影響を与えた10冊」なんてのも紹介されていて嬉しい。氏が刑務所で隠し持っていたシャーペンの芯だけで書いたという便箋の文字は壮絶。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 12:10:20

4時間前

@_pilate

逆卷 しとね@_pilate

西日本新聞連載「自称革命家 外山恒一の闘い」第4回は、マイマジェスティ闘争とファシスト転向、そして外山恒一の「更生」へ。入獄を機に外山恒一は一回死んだのかもしれない。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 14:33:05

2021年03月01日(月)16 tweetssource

3月1日

@ikatake

いかたけ@ikatake

“特定の候補を名指しして落選運動をやるのは禁止されているようなのだが(これまでやった推進派候補たちへのイヤガラセもどれも表面上〝落選運動〟ではない)、不特定に、つまり「全員落としましょう」は違法ではないのだ。法律なんてチョロいもんだぜ”ニセ選挙運動|外山恒一 note.com/toyamakoichi/n

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 04:46:51

3月1日

@Kinoko0427

片岡祐介@Kinoko0427

2/28に収録&公開した外山恒一さんインタビュー動画、ファイルが壊れていたらしく、30分くらいでプツッと切れてしまいました。とてもいい場面で(汗)↓
youtu.be/66vphACTiMw

後半30分は、3/1の22時にプレミア公開します。
youtu.be/p747OFnaIPw

めっちゃ面白いので、みんな見るのぢゃぞ! pic.twitter.com/eCYFMcHV5a

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 08:38:20

3月1日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

本日(3/1)の『西日本新聞』に“外山恒一の評伝”連載・第3回掲載。カラーではなくなったものの、社運がかかっ(てしまっ)てるし、少なくとも次回まではこのデカさで突っ走ると聞いている。9・11、3・11レベルの大事件でもない限り、次は明日3/2の予定。 pic.twitter.com/3yxIbw6bvP

posted at 08:45:11

3月1日

@T5rhvJpmFFGYI9B

一箱古本屋 なつ書房@T5rhvJpmFFGYI9B

西日本新聞の外山恒一の特集連載記事第3回目を読む。大変面白い。
20代の頃の外山氏の活動をたどっているが、まさに「先鋭化し孤立」の状況であり、苦しかっただろうなと思う。
ちょうどこの時期、氏が書いた「ドラゴン・アッシュ論」をたまたま本屋で目にし、面白かったことをふと思い出した。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 10:47:49

3月1日

@_pilate

逆卷 しとね@_pilate

西日本新聞連載「自称革命家 外山恒一の闘い」第三回読んだ。90年代を駆け抜ける。DPクラブ内におけるラジカル転向からオウム以後まで。もっとも戦闘的で、もっとも苦悩していた時代。過激である。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 12:51:02

3月1日

@millionyears_bs

百万年書房@millionyears_bs

西日本新聞が社運をかける大型連載「評伝・外山恒一」第3話。第1話を読んで「何だこの面白さは!」と思ったのに、回を重ねるごとにますます面白くなっている(もちろん外山さんの人生がそもそも波乱万丈すぎるわけですが)。今回特に、第4話への引きがすごい。NETFLIXによる映像化希望。 pic.twitter.com/2hsiYjQ3Oo

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 12:51:10

3月1日

@ozakimasanori1

尾崎全紀@宇都宮健児、赤松利市、寺澤有、畠山理仁諸先生とのト@ozakimasanori1

昨夜購入し、今、興奮して読み終わりました。笑
素晴らしい本を出版してくださり、ありがとうございます!笑
版元に大感謝です!笑
特に、第3章"戦後史"非入門、とても勉強になりました。笑
千坂思想と絓秀実史観を共に完全に消化した上で、著者自身の戦略を展開した第4章と第5章は圧巻でした。笑 twitter.com/millionyears_b

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 12:56:24

3月1日

@710fukan

南島俯瞰団@古勝信次@710fukan

西日本新聞連載「自称革命家 外山恒一の闘い」は、3回の連載でようやく20代後半。交流→界隈形成→孤立の過程に世相と思想と運動の変遷が交じり今後に続く群像感を醸し出して来た。極度のスランプや停滞が紙面では2行で終わり、矢継ぎ早に次の展開が来るのでスランプ感なくてちょっと笑った

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 16:00:00

2021年02月28日(日)12 tweetssource

2月28日

@vobozine

辻陽介@vobozine

小倉はギャラリーSOAPにて開催中の「外山恒一展」、そして同時開催中の「みつを展」に行きました。僕はみつをの詩を見たのはこれが初めてだったのですが、想像していた以上に過激でした。 pic.twitter.com/xup2DGH0Ep

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 09:56:56

2月28日

@xuantailang

佐々木玄太郎@xuantailang

人民の敵 外山恒一展 @ GALLERY SOAP。
自分も調査に混ぜてもらい、ささやかながら協力させてもらいましたが、すごい情報量の展示。中学の反省文から各種ビラや機関紙、獄中で書かれた自伝原稿に街宣車看板…もはや未完の革命資料館。 pic.twitter.com/DbB6kQVVi9

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 09:57:22

2月28日

@xuantailang

佐々木玄太郎@xuantailang

政治活動として、不特定多数を相手にしたコミュニケーションをあの手この手で試みてきた人なのだと改めて思った。その試行錯誤の先にさまざまな面白すぎる表現が生まれていて、それがときに芸術的になることもある。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 09:57:38

2月28日

@maboo5000

ウサキマブオ@maboo5000

外山さんが「なんでも社会のせいにしろ」っていうのは、人格形成中の若者にとっては正しい。自分のつらみの原因を自分に求めたり、「あなた」に求めたり、最初はするかもしれんけど、社会的構造に目を移せば自己やあなたの位置を客観視できる。そういう手続きが大人のやることだ。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 10:18:54

2月28日

@frannyamrita

Mikuru@frannyamrita

外山恒一さんとてもチャーミングな方でした。私は社会に淘汰されそうな自分を守るためにコミューン思想に陥りがちなのですが、責任感のあるアナキストとしてのファシストの方が実は愛があるんじゃないかとと思ったり。あと、永続性。 pic.twitter.com/4iQUxikb4E

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 12:29:14

2月28日

@maboo5000

ウサキマブオ@maboo5000

ファシストの外山さんは、政権をとるなら、なるべく人民が自由に楽しく暮らしていけるように考えると言ってらした。今の政権担当者はキックバックがなるべく取れるよう、政権を金をかき集める道具のように思っているので、ファシストにホッコリあたたかい気持ちになった。わたしは人民。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 12:30:34

2月28日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

高崎経済大のT君、迷惑メール・ボックスなどチェックしてみてください。あと、もしかしたら他にも、志願したのに返信が来ない…と思ってる学生諸君があるやもしれないが、とりあえず同様にチェックを。

posted at 19:48:58

2021年02月27日(土)10 tweetssource

2月27日

@8839007

@8839007

人民の敵 外山恒一トークショー@GALLERY SOAP youtu.be/4k5dCf2H0bU
「GALLERY SOAPは福岡市の政治活動家・外山恒一の足跡をたどる特別企画展「人民の敵 外山恒一展」を開催します。オープニングイベントとして外山恒一トークショーを行います。」

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 16:42:29

2月27日

@yoruka_conte

長澤あゆみ@yoruka_conte

外山恒一展
高校時代の反管理社会運動〜ストリートミュージシャン〜獄中前後〜東京都知事選〜原発推進派ほめごろし街宣活動〜コロナ禍監視社会下の飲み会、、など資料やトーク(よく捨てずにとってたな!)
ずらり関係者が集まっていて超ヤバ!
革命活動が現代美術として青光りしてる!必ず見るべし! pic.twitter.com/ffoiy7FckM

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 23:06:16

2月27日

@maboo5000

ウサキマブオ@maboo5000

懲罰独居房で、隠し持っていた便箋に、畳のヘリにかくしたシャーペンの芯で書いたという自伝(のちに「青いムーブメント」として発刊)の直筆原稿が展示してあったけど、あれは必見。気が変なレベルの超微細な字で綿々と綴られている。拘禁中の過酷さが垣間見られる。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 23:11:10

2月27日

@maboo5000

ウサキマブオ@maboo5000

まだ若い時分、仲間と集っていたアジトで、仲間が次々と反旗を翻し、総スカンくって、みんなアジトから出てった際の、みんなの寄せ書きというのも展示があった。みんな文句しか書いてない。どんだけヒドかったのかが伺いしれるが、それを黙って今までとっていた外山氏の精神の強さが笑える。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 23:11:23

2021年02月26日(金)3 tweetssource

2月26日

@mosakusha

模索舎@mosakusha

【模索舎新入荷】『政治活動入門』(著=外山恒一 発=百万年書房)先程入荷しました。

政治活動とは、状況を自らの「生きがたさ」を多少なりとも減らす方向で改変するために有効であるか、有効であるかもしれないと思われることを、実行に移すことです。(見返しより…)(E) pic.twitter.com/gW9PUL3eta

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 18:29:12

2月26日

@GALLERYSOAP

GALLERY SOAP@GALLERYSOAP

人民の敵 外山恒一展 明日2/27土曜日オープンです。
みなさん是非お越しください。なお、明日は16:30-19:00の時間帯は外山恒一トークショーを行いますが、この時間帯は予約の方以外はご入場できませんのでご了承ください。それ以前にご入場された方も、16:30よりトークショーの準備となります。 pic.twitter.com/cEjjgUPaB6

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 19:09:50

2021年02月25日(木)6 tweetssource

2月25日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

明後日2/27から北九州市で始まる「外山恒一展」(3/14まで木曜〜日曜のみ開廊 g-soap.jp )のために特別編集の冊子『外山恒一はどう語られてきたか?』を作り終えた。反管理教育運動時代から反コロナ自粛闘争まで、外山の動向を伝えた新聞・雑誌etcの記事をほぼ網羅! pic.twitter.com/atjf0fciR0

posted at 18:19:57

2月25日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

浅羽通明氏が大著『野望としての教養』でチラッと言及してくれてる箇所も拾っている。00年なんてそれまでの活動を知る人たちにはほぼ“過去の人”と見られ、かつ都知事選のはるか以前。そんな時期に、決してホメられてるわけじゃないが(笑)、要は“ドブネズミ系諸運動のキーパーソン”扱いで……慧眼! twitter.com/toyamakoichi/s

posted at 18:21:42

このページの先頭へ