情報更新

last update 09/26 17:00

ツイート検索

 

@toyamakoichi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

Stats Twitter歴
3,715日(2010/07/28より)
ツイート数
14,414(3.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月26日(土)2 tweetssource

14時間前

@aikyousinbun

鈴木田@aikyousinbun

昨夜、外山恒一氏とお会いして話をした。
話のなかで『私は活動を通じて人と人を繋ぎたい。直接会って話すべき。幕末の志士は歩いて全国の同志に会いに行っていた。』というのが印象に残った。
まさにその通りと思う。国のために行動する同志はネットだけでは繋がることはできない。直接会って語ろう。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 15:02:36

2020年09月25日(金)4 tweetssource

9月25日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

「やめてけれ 自己 自己」はもちろん「老人と子供のポルカ」が元ネタだが、解釈はわりとマジである。みんな「事故」だと思うようだし作り手もそのことは織り込み済みだろうが、他の2つが「ゲバ」と「スト」なんだから「事故」ではなく「自己批判」や「自己否定」の「自己」であるはずだ。 twitter.com/toyamakoichi/s

posted at 12:55:09

2020年09月24日(木)1 tweetsource

2020年09月22日(火)6 tweetssource

9月22日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

押入れの古い資料を漁っていたら、「劇団どくんご」の一番最初の、88年暮れのツアー公演のチラシが出てきた。私が初めてテント芝居を観たのもちょうどその頃で、たぶん折込チラシとして挟まってたのが、幾度もの拠点移動に耐え30年以上も私の資料庫に潜伏し続けた末に、このたび発掘されたわけだ。 pic.twitter.com/KfztqA1nmF

posted at 01:26:52

9月22日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

ヴィジュアル系についてグラム・ロックからの影響が云々されたりもするが、そんな高級な話ではなく、あんなもん単なるホスト文化だろう。

posted at 22:20:38

2020年09月20日(日)2 tweetssource

9月20日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

「英検8段」というギャグを思いついたんだが使う機会がないな。誰かコントとか芝居で使いなさい。あ、英語の得意な友人を紹介する時には使えそうだ。

posted at 16:26:40

2020年09月19日(土)2 tweetssource

9月19日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

これまで何度か思想的立場の変更を経験してきたが、19歳の時、総じてリベラルな「89年革命」の渦中で経験したリベラル派からラジカル派への転向こそが唯一本質的な立場変更で、それに比べれば32歳でのファシズム転向など何ほどのものでもない。

posted at 17:33:38

2020年09月18日(金)2 tweetssource

9月18日

@BoGGGeY

ボギー@BoGGGeY

『ヨコチンロックカーニバル2020』

出演)
カシミールナポレオン
サイキシミン
THE VOTTONES
ボギー家族
オクムラユウスケ+内村耐寒
九州ROCKERS
漢方先生
nontroppo
倉地久美夫
ウルトラ新機軸
ポカムス
DISCHAAAGEEE
gn8mykitten
吉浦優希
江上るい
NIRVANA

トーク)
鹿子裕文×外山恒一×ボギー pic.twitter.com/HEQ1fwkhOw

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 01:02:24

2020年09月15日(火)4 tweetssource

9月15日

@Chisaka_Kyoji

千坂恭二@Chisaka_Kyoji

日本の1968年闘争は戦後体制の否定に至った。しかし、その否定が問題意識に終始し、その政治的無意識を思想化出来なかったため戦後体制の否定から戦後民主主義に後退した。戦後体制の否定は敗戦時の降伏拒否・徹底抗戦の動きを継承することだ。徹底敗北の思想は戦後を突き抜ける方途を持ち得ただろう。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 06:50:10

9月15日

@Chisaka_Kyoji

千坂恭二@Chisaka_Kyoji

1968年闘争の政治意識の限界は、降伏拒否・徹底抗戦を日本のファシズムの悪足掻きと捉えて否定するところにある。すると選択肢は戦後の肯定となる。降伏拒否・徹底抗戦をすれば日本は中途半端な敗戦(終戦)はなく徹底的に敗れる。日本のファシズムの根も絶てるだろうし、降伏的現実をも突破出来よう。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 06:50:12

9月15日

@Chisaka_Kyoji

千坂恭二@Chisaka_Kyoji

敗戦時の日本には、降伏選択の体制のファシズムと、降伏拒否の別のファシズムがあった。この2つはしばしば混同されるが、それが陥穽となってきた。降伏拒否のファシズムは前者の体制のファシズムを徹底抗戦思想で一掃し、自らも能動的に敗れ切るだろう。1968年闘争はそれと史的に接続すべきなのだ。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 06:50:14

2020年09月13日(日)2 tweetssource

9月13日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

「“68年”と云えばフランス5月革命!」みたいなことになってるが、勉強するほど日本の全共闘のほうがずっと凄いように思う。全共闘は戦後民主主義の欺瞞を徹底攻撃するところまで行ったが、はたしてフランスの“68年”は自国が戦勝国扱いされている欺瞞を攻撃するところまで到達したのか、大いに疑問だ。

posted at 23:51:13

2020年09月09日(水)1 tweetsource

9月9日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

ジョン・レノン「労働者階級の英雄」の繰り返し部分 A working class hero is something to be. の訳詞が昔からピンと来ないのだが、もしかして(原詩は「なる」じゃなくて「である」だが、ニュアンスとしては)「人は労働者階級の英雄に生まれるのではない、労働者階級の英雄になるのだ」的なこと?

posted at 21:52:09

2020年09月08日(火)2 tweetssource

9月8日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

私はアカデミズムなるものを心底からバカにしている。構内全面禁煙などという暴挙に何ら抵抗しえない大学教授なんて人種は、そこらへんにいくらでもいる反骨精神旺盛な飲み屋のマスターにも劣る。

posted at 00:30:11

9月8日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

台風9号ごときで外壁が崩れ落ちた木造の福岡アジトから、どうせ人と会う予定だし鉄筋の熊本アジトに早めに移動したのだが、ガスが不通で調理どころかお湯も沸かせない熊本アジトに篭るには食糧を確保せねばと寄ったスーパーにはパンの一つもなく、この2日間、おにぎりせんべいと雪の宿で暮らした。

posted at 00:51:41

2020年09月04日(金)7 tweetssource

9月4日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

私ほど政治的無関心な政治活動家はたぶんいない。一昨日だか菅官房長官が会見している様子をたまたま目にしたが、キャプションを見るまで誰だか分からなかった。安倍ちゃんの顔は分かるし石破も分かるが、岸田だか岸井だかって人の顔は知らん。

posted at 14:51:27

9月4日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

日本の議会政治なんてサブカルだし、私はサブカルではないのでそんなものに興味がないのだ。外国の政治情勢は押さえておきたいのだが、日本の自称“報道”がすべてサブカル・バラエティでしかなく、やっぱりまったく見る気が起きないんでそっちにも疎くなってしまうことには困っている。 twitter.com/toyamakoichi/s

posted at 14:56:29

9月4日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

私が顔を知ってる政治家って、歴代首相を除いては(あ、いや野田は分からん…)小沢一郎とか進次郎とか憎むべき日共の首領とか、せいぜい7、8人だと思う。枝野も前原もよく知らんし、山尾志桜里もまったく分からんし、稲田朋美だの杉田水脈だのってあたりもロクでもないことは知ってるが顔は知らん。 twitter.com/toyamakoichi/s

posted at 15:30:10

9月4日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

福岡市某所のアジト、一昨日の台風で外壁が崩れ落ちてますよと大家に云われた。見てみると、たしかに。明後日の台風でさらに危険な状態になることもあり得るんで可能なら避難しといてください、ということなんで、可能だし秘密アジトに避難しておこうかな。

posted at 22:08:41

2020年09月03日(木)6 tweetssource

9月3日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

さっきからやたら風が強いと思ったら台風なのか。テレビにも新聞にも無縁だし私のtwitterにはそういう情報なかなか流れてこないし、世間に疎い(と云うのかこういうのも?)ので、台風はいつも現に来て初めて気づく。

posted at 00:10:24

9月3日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

1万字の原稿依頼に例によってつい1万8千字も書いてしまい、頼むからせめて1万2千字まで削ってくれと云われてどうにか3千字ぶん、1万5千字まで削った。あと3千字だ。しかし今夜のところはこれぐらいで勘弁されといてやろう。

posted at 01:04:37

2020年09月02日(水)7 tweetssource

9月2日

@waratteyoritomo

出世景清@waratteyoritomo

89年革命の周辺に関する記述が色々と面白すぎる。
特に「さよなら人類」で知られる「たま」がイカ天に初登場して審査員を唖然とさせた場面の臨場感は本当にすごい。
かつては美空ひばりを”天皇化”に加担したと自己批判した竹中労が「日本のビートルズ」と持ち上げたくなったのも納得。
#全共闘以後

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 16:18:01

9月2日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

毎度のことだが1万字の原稿を依頼され調子に乗って書き上げてみると1万8千字を超えていた。せめて1万2千字まで削ってくれと云われて現在鋭意減量中だ。なーに『全共闘以後』(前半部)を元原稿の1/3以下に、「反原発ニューウェーブ」の項など1/7に削ったのに比べたら楽勝である、たぶん(泣)。

posted at 21:36:39

9月2日

@wsd_anarchism

早稲田アナキズム研究会@wsd_anarchism

遅くなりましたが『情況』2020年夏号が模索舎 @mosakusha 等で発売中です。今回は弊会の山口が高円寺にて行われた「独り酒」のレポートを寄稿しております。コロナ関連の論考のほか、「黒川杯」や「要請するなら補償しろ!デモ」等盛り沢山です。月刊『アナキズム』紙第6号でも紹介されております。 pic.twitter.com/AgxE6PhVMP

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 21:47:26

2020年08月28日(金)17 tweetssource

8月28日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

多くの論者が云う「70年代的」とは“70年前後(60年代後半〜70年代前半)的”ということで、「80年代的」も“80年前後(70年代後半〜80年代前半)的”ということだが、「90年代的」はオウム、エヴァ、酒鬼薔薇…的つまり90年代後半的ということで、こうして“90年前後”の諸々はきれいに消去されてしまう。

posted at 13:28:50

8月28日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

『全共闘以後』で詳述したとおりオウムは実は80年代半ばまでに完成したサブカル的高度消費社会への反感を組織した“80年代後半”的な宗教なのだが、多くの論者はサリン事件で初めてオウムに注目し、そこから遡って、いわゆる遠近法的倒錯、オウムがまるでサブカル宗教であるかに我田引水的解釈をする。 twitter.com/toyamakoichi/s

posted at 13:43:48

8月28日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

多くの論者にとって80年代後半〜90年代初頭は「バブル時代」つまり80年代前半的なサブカル的狂騒の延長と解釈されるばかりで、80年代後半には(ブルーハーツや広瀬隆、土井たか子などに象徴されるように)実は多数派を形成してさえいた日本版89年革命派の存在は彼らの視野にはまったく入ってこない。 twitter.com/toyamakoichi/s

posted at 13:49:00

8月28日

@BoGGGeY

ボギー@BoGGGeY

昨夜は外山恒一さんに誘われて元QJ編集長だった北尾修一さんと久しぶりに再会して飲んだ。北尾さんは20年くらい前にノントロッポやヨコチンレーベルを「クイックジャパン」で紹介してくれて、福岡ではあの頃ほとんど無視されてるようないちばん冬の時代だったからとても嬉しかった記憶がある。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 14:07:38

8月28日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

ヴィジュアル系の起源はボウイだと確信してるのだが、他にそう云う人を見たことがない(いないはずはないと思うが…)。最大の特徴・共通点であるあの独特の気色悪い歌唱法は(尾崎かもしれんが)氷室京介に始まるのではないのか? “狂”介とか表記したがる痛々しいセンスも継承されていると思う。

posted at 14:20:20

8月28日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

藤村修氏との対談bit.ly/2QweRTx で繰り返し表明してきたとおり、安倍ちゃんには死ぬまで、あと30年ぐらい総理を続けてほしかったのだが、残念だ。安倍ちゃんよりロクでもない総理となると……進次郎に期待するしかない。

posted at 15:15:54

8月28日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

藤村 オレはやっぱり、安倍政権より劣化した政治って、想像がつかない。
外山 いやあ、小泉進次郎ならもっと下を行くよ。

外山恒一&藤村修の時事放談2019.12.12「進次郎を総理にしてサミットから追放されよう!」(その3)より
bit.ly/32ySP89

posted at 15:54:08

8月28日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

反原発の立場である陛下が業を煮やして突然私に組閣の大命降下をしたんだが、例によってネットもテレビもない秘密アジトに数日籠ってた私はそれに気付かず、国じゅうが私を探してオオワラワになってる夢を見た。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 15:57:33

8月28日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

外山 もうサミットとか、呼んでもらえなくなるんじゃない?(笑) あんなバカ、呼んでも話し合いにならん、って。
藤村 代わりに韓国を呼ぼう、と。
外山 小泉進次郎総理大臣か。夢が脹らむなあ。

「進次郎を総理にしてサミットから追放されよう!」(その3)より
bit.ly/32ySP89

posted at 16:13:10

8月28日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

外山 〝自民新撰組〟政権でいいんじゃない?
藤村 うん、いいと思う。
外山 他の政党はべつに日本になくていいよ(笑)。

外山恒一&藤村修の時事放談2019.12.12「進次郎を総理にしてサミットから追放されよう!」(その6)より
bit.ly/3gBwTyn

posted at 16:23:46

8月28日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

(助成金依存の芸術シーンについて)
外山 赤瀬川原平は国から補助金もらって現代美術の傑作を次々と作ってたわけじゃないでしょ。唐十郎や黒テントのアングラ演劇だってそう。他に産業がないとか云い訳しながら「原発をもう1基建ててほしい」とか云ってる田舎モンと一緒。

bit.ly/3hwXo9o

posted at 16:33:42

8月28日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

藤村 安倍内閣なんか生まれるのは民主主義だからだよね(笑)。杉田水脈が国会議員になれるのは民主主義だからだ。
外山 その通りです。あんな人は共産主義やファシズム社会では、村会議員にもなれない。

「進次郎を総理にしてサミットから追放されよう!」(その8)より
bit.ly/2QycW0Q

posted at 16:38:01

8月28日

@toyamakoichi

外山恒一@toyamakoichi

外山 〝安倍ちゃんよりバカ〟というだけでも想像しがたかったのに、〝はるかにバカ〟というのは、これはなかなか得がたい人材ですよ。かつ、パパ小泉よりも中身スッカラカンの政治家は想像しえなかったけど、進次郎は恐るべきことに、あのパパ小泉よりも中身がない(笑)。

bit.ly/3gC07gy

posted at 16:53:39

8月28日

@culture_human

自称・文化系クルス@culture_human

外山合宿の実質最終日に自主合宿として参加して、本編参加者と喋っていたのだが、少なかった2000年代生まれの参加者や、私より年下の参加者が多く、かつ、自分が今までしたことや考えたことを「聞かれる」立場になってしまい、自分が「先輩」になってしまったという恐ろしさを感じた。

Retweeted by 外山恒一

retweeted at 17:20:46

このページの先頭へ