情報更新

last update 09/29 12:57

ツイート検索

 

@turkai
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

@turkai

たーかい@turkai

  • 410フォロー
  • 259フォロワー
  • 11リスト
Stats Twitter歴
4,785日(2009/08/24より)
ツイート数
33,090(6.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年09月29日(木)4 tweetssource

19時間前

@turkai

たーかい@turkai

1964年だとショーン・コネリーは『ゴールドフィンガー』の年でボンド俳優としては一番脂がのっていてた時期。意外と『マーニー』では1人も殺しませんでした。

posted at 03:31:39

19時間前

@turkai

たーかい@turkai

『マーニー』の上映時間130分はおそらくヒッチコック映画で最長。かと言って間延びしているわけではなくギューギューに詰まっていて、トリュフォーも3時間ぐらいあってもよかったと言ってる。

posted at 03:30:50

2022年09月28日(水)6 tweetssource

23時間前

@turkai

たーかい@turkai

みやざきフェニックス・リーグは普段イースタン/ウエスタンで対戦しない相手リーグのチームと対戦していたが、今年から(?)総当たり戦になったのか。

posted at 23:36:36

9月28日

@turkai

たーかい@turkai

このタイミングでティッピ・ヘドレンがセクハラ被害を告白したドキュメンタリー映画『ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女』(2012年)が観たかったが、ソフト化も配信もないので断念。WOWOWでもやったのに録り損ねた・・・。

posted at 01:50:37

9月28日

@turkai

たーかい@turkai

『鳥』からの流れで、その影響下にある動物大群パニック映画を観始めるとキリがないので今回はさっさと飛ばします。

posted at 01:49:36

9月28日

@turkai

たーかい@turkai

カモメの群れが子供たちを襲うのが開始52分、そこまでの高慢ちきな女とマザコン弁護士とのロマコメ展開のセットアップが鈍重で退屈。この後は鳥さん大暴れで息つく間もないんだけど。『鳥』が多くの動物パニック映画と違うのは、鳥さんたちが何をしたいのか一切わからない点かな。 twitter.com/turkai_movie/s

posted at 01:48:39

2022年09月27日(火)1 tweetsource

9月27日

@turkai

たーかい@turkai

『サイコ』に限らず様々なヒッチコック作品のパロディにしたコメディ。メル・ブルックスの「笑い」にはいろいろ階層があり、古さと新しさが同居していて一概に断定はできないが『新サイコ』に限っては全体的に緩めの作り。1977年だとまだヒッチコック存命中だけど観たのかな? twitter.com/turkai_movie/s

posted at 01:48:43

2022年09月26日(月)8 tweetssource

9月26日

@turkai

たーかい@turkai

そういえばマリオンを演じたアン・ヘッシュは先月亡くなったんだったな。まだ若かっただろうに。

posted at 04:27:31

9月26日

@turkai

たーかい@turkai

『ヒッチコック』もそうだったが、1998年版『サイコ』も結構いい俳優が揃っているわりに全員損してる感じ。特にノーマン役のヴィンス・ヴォーンはミスキャストで体格もいいし見るからに人殺しそう。

posted at 04:27:18

9月26日

@turkai

たーかい@turkai

1960年版『サイコ』のオープニング。音楽と文字が微妙に合ってないのは、ソール・バスが意図した違和感だと思っていたがそうじゃなかったのか。

posted at 04:25:52

9月26日

@turkai

たーかい@turkai

ガス・ヴァン・サント監督は1960年版と同じタイミングでカメオ出演していて、ヒッチコック風の体型のおじさんに説教されている姿で登場するのが可笑しい。

posted at 04:25:08

9月26日

@turkai

たーかい@turkai

とは言え監督はガス・ヴァン・サント。そのコピー能力は異常に完成度が高く、決して駄作と切り捨てられない魅力がある。あまり好き好んで観返される機会も少ない作品だとは思うが嫌いになれない一本。

posted at 04:24:43

9月26日

@turkai

たーかい@turkai

なにしろ脚本、演出、音楽に関しては1960年版で「正解」が出ているので、そこをイジっても改悪にしかならないと判断したのはある意味間違いじゃない。何本もあるヒッチコック作品のリメイクを観返して改めてそう感じた。単純にコピーしてみたいという気持ちも分からないではない。

posted at 04:23:47

9月26日

@turkai

たーかい@turkai

今回は1960年版と1998年版をシーンごとに交互に観て見比べた(観るのに2倍かかった)。比較することであえて変更・追加したところがみえて面白かったです。車のナンバーまで同じにしていたのね。

posted at 04:23:29

9月26日

@turkai

たーかい@turkai

1960年版と同じ脚本、演出、構図、音楽でリメイクされた珍品。そこまで同じならリメイクする意味はあるのかという疑念も大いにあるが、カラー化したり、オープニングのタイミングを合わせたり、冒頭を1カットで撮ったり、シャワーシーンを足したり、1960年版で少し物足りなかった部分を補完してる。 twitter.com/turkai_movie/s

posted at 04:21:04

2022年09月25日(日)10 tweetssource

9月25日

@turkai

たーかい@turkai

@R__Touch エアロトの負債がまだ残ってるのか・・・。でもまあ安住さんは明らかに働かされ過ぎているからたまの休みは仕方ないですね。

posted at 23:54:34

9月25日

@turkai

たーかい@turkai

『サイコ』には前日譚のテレビドラマ『ベイツ・モーテル』(2013~2017年)全50話もありますが、そこまで付き合っていたらいつまで経ってもヒッチコック再入門が終わらないので飛ばします。

posted at 23:16:33

9月25日

@turkai

たーかい@turkai

KYKラジオ「シティ・トーク」。今日のメッセージテーマは「母親殺しの思い出」。・・・ってそんなラジオ番組あるか!

posted at 23:15:57

9月25日

@turkai

たーかい@turkai

回想シーンで気が狂った母親を演じるのはオリヴィア・ハッセー。時期的に布施明と別れた頃で、劇中でキモノを着ているのもその名残りか。

posted at 23:14:57

9月25日

@turkai

たーかい@turkai

母親殺し特集のラジオ番組に再び釈放されたノーマンが電話をかけてきてさぁ大変。ついにシリーズ最終章というか打ち切りでテレビ映画で製作された。脚本は1作目のジョセフ・ステファノだが、棺の中の母親とかスプール夫人の設定とかいろいろと整合性がとれていないのも残念。 twitter.com/turkai_movie/s

posted at 23:14:12

9月25日

@turkai

たーかい@turkai

『サイコ2』(1983年)でノーマンが働くダイナーで稼働しているゲームがアタリの『BATTLEZONE』(1980年)とミッドウェイの『Ms. パックマン』(1981年)なんだが、ゲームBGMが初代の『パックマン』のような気が・・・

posted at 01:15:20

9月25日

@turkai

たーかい@turkai

ヒッチコック死去後の製作された続編。あれから22年、ノーマン・ベイツが釈放されて再び事件が起きる。前作とは雰囲気が変わって80年代スラッシャー映画らしくなったが、粗製乱造された低予算ホラーとは一線を画す格式を保っている。脚本は『フライトナイト』『チャイルドプレイ』のトム・ホランド。 twitter.com/turkai_movie/s

posted at 01:09:48

2022年09月24日(土)8 tweetssource

9月24日

@turkai

たーかい@turkai

エド・ゲインと心情わ重ねるのもやりすぎでヒッチコックをアンソニー・ホプキンスが演じているからアルマを食べちゃうんじゃないかと気が気でなかった(ウソ)。

posted at 02:43:19

9月24日

@turkai

たーかい@turkai

どのタイミングで観返してもよかったが『サイコ』のメイキング本が原作なのでここらが最適かと。ヘタすると新春かくし芸大会になりかねないところを名優たちの仕事で踏みとどまっている。サスペンスも半端だし、オマージュも物足りない。せっかくの好企画で製作費も潤沢だったのにもったいなかった。 twitter.com/turkai_movie/s

posted at 02:42:56

9月24日

@turkai

たーかい@turkai

同時期に同じようなテーマを扱った映画が出てくるのはよくあって、これらは世の中の流行や問題を先取りする一流のクリエイターの嗅覚の為せる業。有名な例だと『博士の異常な愛情』と『未知への飛行』とか枚挙にいとまがない。

posted at 00:57:54

9月24日

@turkai

たーかい@turkai

『サイコ』と同時期に製作・公開されたサイコスリラー。徹底してのぞき魔の殺人鬼の視点で描かれるのでより露悪的で趣味がよろしくない(つまり最高)。互いに演出面での直接的な影響はないが、これらが起点となって世界的にブームが広がり、ショック描写が過激になっていく。 twitter.com/turkai_movie/s

posted at 00:57:27

2022年09月23日(金)10 tweetssource

9月23日

@turkai

たーかい@turkai

さもすればゲームの敵キャラというとカッコつけた洒落臭い「魅力的な」人物像に描かれることが多いが、ゼノブレイド3では敵が卑怯で下劣な連中として描かれ、ちゃんと憎悪すべき存在に落とし込まれていた点は良かった。実際の世の中もそういう奴で溢れているから溜飲が下がる。

posted at 14:07:55

9月23日

@turkai

たーかい@turkai

ゼノブレイド3のテーマは現在の世界情勢や政治腐敗、利己的な新自由主義の台頭などの問題にも通じていて、作り手の問題意識の高さを窺える。極上のエンターテインメントを見せつつ、ときにはこういうストレートなメッセージを投げかけてくれるのは意義があっていいと思う。

posted at 13:56:56

9月23日

@turkai

たーかい@turkai

クリア後の追加要素もあるし、今月末には攻略本が出るし、10月14日にはエキスパンションパスの第2弾も配信されるので、まだまだ遊ぶ機会は多そうです。 #ゼノブレイド3

posted at 13:46:53

9月23日

@turkai

たーかい@turkai

とにかく多くの要素をぶち込んで物量で満足させようとする側面もあるが、1や2にあったコレクションアイテムの説明文はオミットされていてちょっと残念でした。もしあったら数が多すぎるしネタも尽きるのでライターは気が狂うかもしれないが。 #ゼノブレイド3

posted at 13:46:37

9月23日

@turkai

たーかい@turkai

広大かつ多彩なマップ、キャラクターの掘り下げ、豊富なクエスト、アイテム収集など寄り道要素も多く遊びごたえがある。シリーズ過去作に少なからずあった取り返しのつかない要素やプレイヤーの枷になる要素は極力取り除かれていて大変遊びやすく没頭できた。 #ゼノブレイド3

posted at 13:46:07

9月23日

@turkai

たーかい@turkai

6人+αパーティによる戦闘は複雑で戦況を把握するのも一苦労だがストーリー進行に合わせて段階的に要素が追加される仕組みなので徐々に慣れてくる。対ザコで使えるオート戦闘も優秀でテンポよく戦える。その反面エフェクトの多いチェインアタックは改善の余地がある。 #ゼノブレイド3

posted at 13:45:56

9月23日

@turkai

たーかい@turkai

なぜ人間は戦争をするのか?という根源的な問題を真正面から描いた意欲的なストーリー。ヘタに扱うと陳腐化しやすいがそのへんはよく考えられていた。メタ視点とまでは言わないが、プレイヤーや作り手を強く意識させる場面もあり居心地が悪くなる瞬間も少なくない。 #ゼノブレイド3

posted at 13:45:46

9月23日

@turkai

たーかい@turkai

作劇上難しいかもしれないがベイツの母親の声が第三者(マリオン)に聞こえてしまうのはアンフェアが過ぎる。

posted at 03:23:29

9月23日

@turkai

たーかい@turkai

会社の金を横領して逃避行のマリオン、母親の罪を尻ぬぐいするノーマン、行方不明の姉を探すライラとサムと探偵、次々に視点を変えつつサスペンスを持続し観客の感情移入を根底からゆさぶる一風変わった構成。マリオンがベイツモーテルに着くまでが完璧すぎて何度観ても後半が物足りなく感じてしまう。 twitter.com/turkai_movie/s

posted at 02:49:35

2022年09月22日(木)2 tweetssource

9月22日

@turkai

たーかい@turkai

『悪魔のような女』のラストで「ここで見たことは友達に話すべからず」とテロップが入るのは『サイコ』の公開当時の宣伝に影響を与えてそう(途中入場禁止、ストーリーの口外自粛)。

posted at 23:57:35

2022年09月21日(水)2 tweetssource

9月21日

@turkai

たーかい@turkai

1時間過ぎたあたりでリチャード・プライヤーが加わってバディものになる展開はエディ・マーフィの『48時間』(1982年)に通じるものがある。

posted at 02:18:17

9月21日

@turkai

たーかい@turkai

寝台個室の窓から殺害された被害者を目撃してしまったが故に襲われる「3度目だもの!」。監督はアーサー・ヒラー。脚本はのちに『ファール・プレイ』『9時から5時まで』を手がけるコリン・ヒギンズ。『北北西』繋がりで観返してみたがあまり関連はなかった。どちらかというと『バルカン超特急』。 twitter.com/turkai_movie/s

posted at 02:17:43

このページの先頭へ