情報更新

last update 08/11 15:58

ツイート検索

 

@tutiyak
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

Stats Twitter歴
4,518日(2010/03/30より)
ツイート数
113,814(25.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年08月11日(木)24 tweetssource

7時間前

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

汗をかいたり、冷房病でだるい‥

疲労感、息切れ、食欲不振になってしまったり。

めんどくさい‥

そこで桃パワー!

夏の果物では珍しく温性で胃腸を冷やしません。

胃腸が弱い方でも安心、腸を潤すので便秘や肌荒れ改善効果も!

元気と潤いチャージで夏の疲労回復、寝汗、夏バテ対策にもどうぞ〜 pic.twitter.com/93C5NmSqnC

posted at 15:05:15

9時間前

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

8月の過ごし方④

夏を元気に過ごせる食材は、命をつなぐ「気」を補う大豆、じゃがいも、しいたけ、うなぎ。

潤いを養うトマト、きゅうり、梨、れんこん、豚肉、卵、乳製品、はまぐりなど。

暑さで汗をかくと、汗(陰)と一緒に気も抜けて気陰両虚と呼ばれる疲れ、怠さになるので、昼寝なども十分に! pic.twitter.com/KPj2FtOrCj

posted at 13:12:08

11時間前

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

8月の過ごし方 ③

生きるということは「気」があること。元気で活動するには「気」があることが大切です。

体内の「気」を養う基本は食事をしっかりと取ること。

夏は食欲が落ちやすいので、冷たいものの取り過ぎ、暴飲暴食を避け、胃腸を元気に保つように心がけてください。 pic.twitter.com/UGHuMqAJUu

posted at 11:23:08

13時間前

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

8月の過ごし方~②

陰陽のバランスを基本とする中医学では、身体の水分は「陰」にあたると考えています。

ところが夏は「陽」が盛んで季節的にも陰(水分)が不足しやすい時期。

水分補給はのどが乾く前にコップ1杯程度の水やお茶を飲む習慣を。

この時期は身体の熱を冷ます緑茶もお勧めですよー pic.twitter.com/GCwEeCpnDm

posted at 09:12:01

2022年08月10日(水)8 tweetssource

8月10日

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

1歳3ヶ月になった息子は水ぼうそうのワクチンに小児科に行って泣いて帰ってきたそうです。

昼休みに、昨日に冷やしておいたスイカを食べましたが、暑さが落ち着きますね。

息子はスイカの皮を手で触って遊んだり、かじったり、特にスイカ汁を飲んで大満足でした。熱中症にはお気をつけくださいねー。 pic.twitter.com/cYUwb1jzEm

posted at 13:47:01

8月10日

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

暑い日は、ところてん(心太)

ところてんは身体の熱をとります。涼しい性質(涼性)なので、あまり冷やさないように温性の辛子を入れてバランスを取ります。

辛子は食欲増進に、また辛子の辛味は軽く湿気を発散させ、汗で暑熱を飛ばします。

酢は汗が出すぎないように酸味で引き締める働きがあります。 pic.twitter.com/puOhr2ky5X

posted at 12:33:37

8月10日

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

「蝉の合唱が響くころ」

〜お盆を前に8月の過ごし方を研究しよう〜

陰陽のバランスを基本とする中医学では、身体の水分は「陰」にあたると考えています。

ところが夏は「陽」が盛んで季節的にも陰(水分)が不足しやすい時期。

陰は夜に養われるため、夏は特に意識して睡眠を十分にとりましょう。 pic.twitter.com/O7wvgBtqEf

posted at 11:31:08

8月10日

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

おはようございます。

昨日の様子、離れのカーテンを開けて空気の入れ替え。朝顔のカーテン越しに金魚を眺めます。

さて、土屋薬局は明日の山の日🎌は定休日です。13日からのお盆に備えていきます。

蒸し暑いのでウリ、マメ、海藻など食べて過度の冷たいものにも注意してどうぞお元気で! pic.twitter.com/LBLv8cCw6x

posted at 09:48:29

8月10日

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

のど対策の食養生紹介です。

赤い風邪

発熱やのどの痛みを伴う風邪です。頭痛、喉の腫れ、痛み、扁桃腺、顔が赤い、黄色い鼻水、痰。炎症を抑えて熱を冷ますことが大切

【食の養生】身体の熱をとる涼性の食材を選びます。

菊花茶(菊)、蓮根、トマト、ミント(薄荷)、ゴボウ、胡瓜など pic.twitter.com/WZpNQ29eg5

posted at 07:30:38

2022年08月09日(火)22 tweetssource

8月9日

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

【脾胃を養う甘味食材】

季節の変わり目は、五臓の脾胃が活発に活動します。

穀物やいも類、豆類、肉や魚などの天然の「甘味」の食材を心がけます。

脾胃のトラブルは、真っ先に肌や口に現れます。肌荒れや口の周りの吹き出物、口内炎など、また過剰に甘い物を欲する時は胃腸の弱りのサインです。 pic.twitter.com/V0T7XFWdzw

posted at 18:18:00

8月9日

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

残暑お見舞い申し上げます。

【体をクールダウンさせる苦味をとりいれる】

苦い味や濃い緑色のものを多くとりましょう。

体に溜まった余分な熱を排出してベタベタしたお肌をさっぱりさせます。

ゴーヤ、サニーレタス、チンゲン菜、セロリ、キュウリ、ナス、緑茶、緑豆、グレープフルーツなど‥ pic.twitter.com/YJ3UzTf6pE

posted at 17:14:51

8月9日

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

薬剤師、不妊カウンセラーの親切な漢方相談、血流計などセルフチェックシートでの納得の体質チェック、あなたにあった養生や漢方のご提案をします。⬇

今週の漢方相談会のお知らせ 8月8日~8月13日 子宝の嬉しいお知らせが続々とありました。 - はてなブログ土屋薬局www.tutiya-kanpo.co.jp/entry/20220809

posted at 14:33:18

8月9日

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

イライラ、怒りっぽいあなたのお昼は?

気温上昇の夏は「心」のバランスが崩れやすく、「心」が熱を持つと「心火」になり、イライラ、焦り、不安、不眠、口渇、口内炎、舌炎、尿が濃いなどの症状がでます。

苦味食材や瓜科などお食事にいかがでしょうか?

ゴーヤ、スイカ、緑豆、もやし、セロリなど pic.twitter.com/nix0lqcpYp

posted at 12:07:47

8月9日

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

野菜を先に食べる→血糖上昇を抑えます。野菜、たんぱく質、炭水化物の順がお勧めです。

運動療法では、インスリンが効きやすぐなるように太腿の筋肉をトレーニング。40歳の人の4分の1は筋力低下が始まっているそうですよ。

有酸素運動は1回30分を目安に。毎日できなくても週に3回、1回30分もOKです

posted at 11:12:33

8月9日

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

薬剤師として糖尿病の患者さんへの説明を勉強しています。

食事療法について‥

糖尿病食は特別な食事でなくて、コンビニ食や外食でも実践可能です。まずはバランスよく食べましょう。

血糖値を下げて薬を減らすためには、ゆっくり食べる。薬の効き目が良くなります。15分かけて食べると効果的です。 pic.twitter.com/iFo5MzXFQW

posted at 10:39:17

8月9日

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

夏が来て僕等〜
アイスクリーム食べて笑った〜

木に登り僕等〜
何回目の夏か数えた〜

真島昌利 「夏が来て僕等」

おはようございます。今週は11日山の日🎌は土屋薬局も定休日です。12.13日金土は営業します。

夏の疲れにはご自愛くださいね。気持ちも大切。ゆっくりでも前へ前へ。 pic.twitter.com/RUG0jwFcva

posted at 09:09:16

8月9日

@tutiyak

土屋幸太郎@薬剤師、不妊カウンセラー|土屋薬局 山形県東根市@tutiyak

35歳を過ぎたら元気と血(けつ)が減りやすいので食事から積極的にとるようにしましょう!

甘すぎるものや辛すぎるものは避け、なつめ、ブルーベリー、プルーン、レーズンなど自然の甘味や酸味のある食材を常備して楽しみましょう。

加齢による心身の衰えを補い、健康を維持し心と体の老化を防ぎます。 pic.twitter.com/AEEY7VuLYt

posted at 05:42:04

このページの先頭へ