情報更新

last update 06/25 03:30

ツイート検索

 

@u_saku_n
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@u_saku_n

ナカネくん@u_saku_n

Stats Twitter歴
3,112日(2009/12/18より)
ツイート数
38,616(12.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年06月25日(月)1 tweetsource

2018年06月24日(日)7 tweetssource

13時間前

@u_saku_n

ナカネくん@u_saku_n

今日はめでたい「UFOの日」なのに、新ネタが無いので過去ツイを自分でRT。来年には珍しいものが紹介できるよう精進します。

posted at 20:38:21

2018年06月23日(土)12 tweetssource

6月23日

@u_saku_n

ナカネくん@u_saku_n

テレビをつけたら『ドラえもん』がやっていた。…しかし何かがおかしい。キャラデザや色使いが違う。何より声優が違う。右上のテレビ局のロゴを見ると「日テレ」のマーク。
ええっ!? どういうこと? 胸がドキドキ。やがて聴いたことのないEDが流れ、次回予告にはパオパオが出た。そこで目が覚めた。

posted at 13:54:43

6月23日

@u_saku_n

ナカネくん@u_saku_n

雑誌『ケトル』vol.43(太田出版) 特集:『ムー』が大好き! 購入。
三上ムー編集長、矢追純一、大槻ケンヂのインタビュー。創刊から現在までのムーの歴史など。
一番興味深かったのが、創刊から携わるデザイナーさんのインタビュー。女性読者獲得のため、表紙イラストレーターを変えたエピソードなど pic.twitter.com/3CG1Ju9VJw

posted at 00:41:24

2018年06月22日(金)10 tweetssource

6月22日

@u_saku_n

ナカネくん@u_saku_n

職場の同僚に「冨安由真展 くりかえしみるゆめ」の話をしたら、同僚は瀬戸内にある『ストーム・ハウス』というアート作品を教えてくれた。民家の中で雨や風の音、室内の変化で嵐を体験できるという。
確かに嵐も非日常で、「くりかえしみるゆめ」と共通点のある作品だと思う
benesse-artsite.jp/art/stormhouse

posted at 23:40:46

6月22日

@u_saku_n

ナカネくん@u_saku_n

「そこに立ち入ってはいかん!」
村の工事に激しく抗議する古老。

「もう、おじいちゃん。またそんなことを言って!」
古老を諌める少女。彼女は夏休みで、街からこの村にやってきた孫だ。

古老と少女のひと夏の冒険を描く、オールド・ミーツ・ガール・ストーリー

posted at 20:16:25

6月22日

@u_saku_n

ナカネくん@u_saku_n

アメリカの映画撮影の専門誌『American Cinematographer』から、SF映画の特集号を確保。最新号は『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ ストーリー』特集。映画のメイキングとして読むことができそう pic.twitter.com/6W6se9qcrA

posted at 19:42:22

6月22日

@u_saku_n

ナカネくん@u_saku_n

久々に撮影機材のレンタル屋さんにいったら、英語の撮影の専門雑誌が置かれていて、しかももらっていいって。やったー!

posted at 19:35:44

2018年06月21日(木)20 tweetssource

6月21日

@u_saku_n

ナカネくん@u_saku_n

『ニンジャバットマン』を観た小一の息子は、来場者特典のポスターを眺めてご満悦。

「ニンジャバットマンを作った会社は、ポプテピピックも作ったところなんだ」
「ええっ!竹書房が作っていたの!」
「違うーーー!」 pic.twitter.com/T41lw3EXWM

posted at 22:56:15

6月21日

@u_saku_n

ナカネくん@u_saku_n

日経BPから幽霊屋敷の本が出るんだ。
いや、数年前には東洋経済から古書山たかし氏の古書エッセイ『怪書探訪』も出たので、経済系の出版社でも、経済に関係ない本を出していいのだ。
>RT

posted at 01:51:10

6月21日

@u_saku_n

ナカネくん@u_saku_n

奇獣のファンアートは楽しい。正体をあれこれ推理し、それを件(くだん)と言ってもいい。でもそこから飛躍して亡くなった方がいる、今も大変な思いをしている方のいる地震と安易に結びつけてはだめだ。
奇獣は研究の対象になるかもしれないが、それは"後の話"であって、今、ぼくは強く否定したい。

posted at 00:45:33

このページの先頭へ