情報更新

last update 10/26 08:13

ツイート検索

 

@ucchanT
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

  • 705フォロー
  • 519フォロワー
  • 27リスト
Stats Twitter歴
3,915日(2010/02/07より)
ツイート数
10,337(2.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年10月10日(土)1 tweetsource

2020年10月05日(月)1 tweetsource

2020年09月11日(金)1 tweetsource

9月11日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

フランソワ=グザヴィエ・ロトさんとレ・シエクルの運命。カルロスは別枠としてオールドロマンティックな演奏を好む僕ですが、この運命は気に入りました。恣意的表現は無く真摯に情熱的に向き合った演奏。僕の期待を裏切らなかったロトさんがますます好きになりました。 pic.twitter.com/Ehq9C4NEuH

posted at 23:09:30

2020年09月05日(土)1 tweetsource

2020年07月17日(金)1 tweetsource

7月17日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

京アニ事件から1年。読売テレビかんさい情報ネットten.記者が現場から実況レポート。残された家族の悲痛な思いを伝える記者は、最後堪えきれずに嗚咽しながら涙声でなんとかリポートを終えた。男性記者さんお疲れ様でした。家族の思いに寄り添った心こもったレポートありがとうございました。

posted at 22:33:25

2020年06月28日(日)1 tweetsource

2020年06月14日(日)1 tweetsource

2020年06月07日(日)2 tweetssource

6月7日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

久しぶりにヴィヴァルディ「四季」を。専門的知識も持たずにただただたくさん聴いてきたけれど。愛着があるのはミュンヒンガー、イ・ムジチ、マリナーのブーム初期のもの。結局僕にはフェリックス・アーヨがリーダーの1955年盤(第1回目録音モノラル?)1枚で十分かも。 pic.twitter.com/gjEuiu40tW

posted at 12:53:05

2020年06月05日(金)1 tweetsource

2020年06月01日(月)2 tweetssource

2020年05月27日(水)1 tweetsource

2020年05月19日(火)1 tweetsource

2020年05月18日(月)1 tweetsource

5月18日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

カルロス猛愛の契機となった7番。ベームカラヤンしか知らなかった高校生には刺激強すぎ。独仏盤手に入れたが仏盤の生き生きした音質が好きだった。熱にうなされるような猛演に酔った。ベームに育てられたが異端のカルロスも受け入れてしまった。40年以上経っていまだにカルロスの怪演が好きである。 pic.twitter.com/7TkZBvPwRf

posted at 22:57:57

2020年05月17日(日)2 tweetssource

5月17日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

ケンペとミュンヘンフィルの田園。このおだやかな田園を聴くととてもしあわせな気分になる。ケンペに抱く印象はいつも誠実であたたかい。特にミュンヘンでの録音は人のぬくもりを感じてとっても身近に感じる。CD化されて3組目。エソテリックさんに感謝。 pic.twitter.com/N7OTfwBuNM

posted at 00:47:16

2020年05月16日(土)3 tweetssource

5月16日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

コンヴィチュニーの田園が好き。ゆったりまったり好きにはたまりません。1楽章2楽章の焦らず慌てずゆったりテンポをひたすら守るマエストロは凄い。田舎の木造校舎放課後にまったりする感じ。うたた寝しそう。ベーム、ジュリーニとともに田園の愛聴盤です。 pic.twitter.com/Y8dr8KAL71

posted at 18:52:51

5月16日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

時々聴きたくなるコンヴィチュニー。若い頃は険しい顔つきだけで敬遠していたが。この数十年ハマってる。ゆるい演奏もあったりして惚れてまうがな〜って感じなのだが、この運命と7番は集中力高く真面目な名演。ド素人が何言ってんだとマエストロにドヤされそう。 pic.twitter.com/SWcXSUj41A

posted at 18:27:56

2020年05月15日(金)2 tweetssource

2020年05月14日(木)8 tweetssource

5月14日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

今晩はベームとベルリンフィルでモーツァルトの25番29番35番。ワルターウィーンフィルやアーノンクールコンセルトヘボウも良いけれど、ベームベルリンフィルの25番は格別。これ以外考えられない。全集から出してくるの邪魔くさくて1枚ものを買い直した。 pic.twitter.com/0ioo21LCyC

posted at 21:47:07

2020年05月13日(水)1 tweetsource

2020年05月06日(水)1 tweetsource

2020年05月05日(火)1 tweetsource

2020年05月02日(土)2 tweetssource

2020年04月30日(木)5 tweetssource

4月30日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

ジュリーニのモーツァルト交響曲第40番。1987年8月2日ザルツブルグ祝祭大劇場ライヴ。ロスフィル以降聴きなじんだ晩年のスタイル。じっくり歌い込むところが僕にはたまらない。ベーム/ウィーンフィル盤と同じニオイがする。やっぱりウィーンフィルなのだ。 pic.twitter.com/8EaY9TtOO7

posted at 00:27:38

4月30日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

ジュリーニのモーツァルト交響曲第40番。CDより
I 8:08 II 7:28 III 4:18 IV 6:48 1965年NPO
I 9:09 II 8:43 III 5:04 IV 11:35 1987年VPO
I 9:22 II 8:54 III 5:11 IV 8:05 1991年BPO
イタリアに旅した少年モーツァルトを思わせるNPO盤
雰囲気満点のVPO
しばしゾクッと鳥肌もの技量のBPO

posted at 00:17:26

4月30日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

ジュリーニのモーツァルト交響曲第40番。1991年5月24-26日ベルリン、イエス・キリスト教会。録音場所については何の知識も持ち合わせていないがベルリン、イエス・キリスト教会と聞くだけで懐かしい気持ちになる。ウィーンのゾフィエンザールと同じ。超スローテンポで破綻せずはさすがベルリンフィル。 pic.twitter.com/sv2YlVhg8Q

posted at 00:17:25

4月30日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

ジュリーニのモーツァルト交響曲第40番。1987年8月2日、ザルツブルグ祝祭大劇場ライヴ。ロスフィル以降聴きなじんだ晩年のスタイル。じっくり歌い込むスタイルが僕にはたまらない。ベーム/ウィーンフィル盤と同じニオイがする演奏というのが久しぶりの第1印象。やっぱりウィーンフィルなのだ。 pic.twitter.com/gtFKxFLZvg

posted at 00:17:02

4月30日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

ジュリーニのモーツァルト交響曲40番久しぶり。キングレコード廉価盤LP(当時ロンドンレーベル)がジュリーニとの出会い。ニュー・フィルハーモニア管(1965年10月録音)。モーツァルトが南イタリアで地中海の陽光をいっぱいに浴びているようなと言うのが当時の印象。ジュリーニもこの頃は元気溌剌。 pic.twitter.com/VqV8M7nW6L

posted at 00:16:43

2020年04月29日(水)1 tweetsource

4月29日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

朝のモーニングショー。医学博士の教授もいいけれど。いいかげん医籍登録されている感染症専門医・臨床医やPCR検査に精通した臨床検査技師の先生方のご意見をうかがいたいものです。

posted at 14:16:11

2020年04月26日(日)2 tweetssource

2020年04月19日(日)1 tweetsource

4月19日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

@daikunoi ジュリーニはゆったりじっくり歌い込むという印象を持っていました。ところが運命でのマエストロは第1楽章が予想外に速めのテンポで始まり最後までロスフィルが緊張感MAXの演奏で応えたことに驚きと感銘を受けました。ロスフィルとの来日公演は1982/5/21大阪フェスで悲愴と運命を聴きました。

posted at 00:06:02

2020年04月18日(土)1 tweetsource

2020年04月17日(金)3 tweetssource

4月17日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

カール・ベームで育った私にとって。カルロス・クライバーのベートーヴェン交響曲第7番のLPを初めて聴いた時の衝撃は今でも忘れない。そのあと5番を買ってまた度肝を抜かれた。恋に落ちた。当時の若者がみんなそうだったように。私の日常はベームであったが、カルロスは特別な体験となっていった。

posted at 22:47:31

4月17日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

好きな運命の演奏5つ選んだ。
・フリッチャイ/BPO1961年
・フルトヴェングラー/BPO1947年
・ケンペ/チューリッヒトーンハレ1971年
・Cクライバー/VPO1974年
・ジュリーニ/ロサンゼルスフィル1981年
結局この5枚を繰り返し聴いてきた。
カルロス以外若い人には何それって感じ?

posted at 22:21:36

4月17日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

久しぶりのフリッチャイ。運命。48歳白血病で世を去る1年5ヶ月前の録音。ヘリオドール廉価盤LPで出会って以来ずっと聴いてきた。ゆったり重々しい足取りながら最後まで緊張感を失わない。ベルリンフィルの集中力が凄い。運命を1枚だけと言われれば迷わず選ぶ愛聴盤。 pic.twitter.com/v0I6MU5QKb

posted at 21:44:05

2020年04月12日(日)1 tweetsource

4月12日

@ucchanT

不滅のカルロス@ucchanT

自宅で過ごす時間が増え。CDを整理処分したり。久しぶりに聴いた演奏に感動し昔を想い出したり。今日カール・ベームの偉大さを再認識。ベルリンフィルとのベートーヴェン交響曲3番・5番(モノラル)・7番。グラモフォンやヘリオドールのLPで出会った。極限の緊張と熱気。今聴いてもやっぱりスゴい。

posted at 00:39:43

2020年04月10日(金)1 tweetsource

このページの先頭へ