情報更新

last update 09/19 15:30

ツイート検索

 

@uesugitakashi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

  • 1,012フォロー
  • 316,722フォロワー
  • 18,518リスト
Stats Twitteræ­´
3,203日(2009/12/14より)
ツイート数
127,219(39.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年09月15日(土)11 tweetssource

9月15日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

構わずに私も続いてブースに入った。
「ちょっと、関係ない人が入ってきているよ!」
池上さんはテレ東スタッフたちに突然の「不審者」の侵入を告げた。だが、逆に「おー、久しぶり、上杉さん」と言って、池上さんの告発は退けられた。なぜか。実はかつて私はテレ東の選挙特番のMCのひとりだったのだ。

posted at 23:58:23

9月15日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

私がそう言い終わる前に、池上さんはその場を立ち去ろうとしました。
「ちょっと、池上さんお話をしませんか?」
「時間がない」
「では、いつ時間がありますか?」
「サミットの仕事で来ている」
「私もです」
歩きながら食い下がっていると、池上さんはテレビ東京のブースに入っていく。

posted at 23:52:10

9月15日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

「あなたはいろいろとあちこちで、私へのご批判と悪口をいただいているようで…」
ようやく立ち止まった池上さんは、開口一番、私にこう語りました。
「池上さん、批判や悪口ではないですよ。お願いだけです。ずっと同じことをお願いしているだけじゃありませんか」

posted at 23:48:14

9月15日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

私はスタッフのSと一緒に池上さんを追いかけました。手には少し前に憲政記念館で開いていただきいた「上杉隆君の名誉回復を祝う会」のパンフレットを握りしめていました。そこに記してある「ジャーナリズム五原則」を改めて池上さんに示し、お渡ししようと思ったのです。www.iwaukai.com/5

posted at 23:42:20

9月15日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

「池上さん!」メディアセンターの通路でこちらに向かって歩いてくる池上さんに声を掛けました。久しぶりの対面です。聞くべきことはもちろん「クレジット」「ソース」のお願い。ところが、なぜか私の顔を見た途端、池上さんは踵を返して早足に去ろうするのです。

posted at 23:34:34

9月15日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

2016年、久しぶりに池上さんと対面する機会が訪れました。伊勢志摩サミットです。NOBORDER社はネットメディアとして正式に、7名の取材班を現地に送り込み、連日『ニューズ・オプエド』特別版の生放送を行っていました。その際、テレビ東京の枠でリポートに来ている池上さんの姿をみつけたのです。

posted at 23:28:48

9月15日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

そこで、池上さんとの出会いから、本人に申し入れをするまでの経緯までを書き起こし、序章として「池上彰はジャーナリストなのか?」という問いかけをすることにしたのです。見本刷りがあがった直後には出版社から池上さんにももちろん献本しています。
twitter.com/OfficeUesugi/s…

posted at 23:20:16

9月15日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

当然、本にするにあたって池上さんにインタビューを申し込んでいます。「ソース」「クレジット」のみならず「オプエド」「コレクション」についても率直に問うつもりでした。しかし、池上さんからの回答は「超多忙のため全く時間が取れない」という以前と変わらぬものでした。
bookmeter.com/books/9014394

posted at 23:09:09

9月15日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

ご存知のようにタイトルは出版社がつけるものです。私は「バカ」という言葉遣いが大嫌いなこともあり、出版社案には強く反対、自ら用意してきたものをつけるよう迫りました。それが『池上彰はジャーナリストか?』です。当時人気絶頂の池上さんの名前を本のタイトルにする狙いは説明不要でしょう。

posted at 23:02:19

9月15日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

2015年『ネットでニュースを読むとバカになる』(KKベストセラーズ)という過激なタイトルの本を出版しました。@YahooNewsTopics や@LINEjp_official のイエロージャーナリズム化やセキュリティの甘さやに対する警告の意味で『文藝春秋』に寄せた記事を元に出版したものでした。

posted at 22:56:00

9月15日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

【訂正】「ノークレジット」「ノーソース」について。池上さんへの正式な抗議は2008年が最初ではなく2011年でした。2008年は「クレジット」「ソース」の提案でした。訂正します。#池上彰 twitter.com/takamint0505/s…

posted at 09:22:52

2018年09月14日(金)3 tweetssource

9月14日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

鳩山元首相、副知事要請あれば「行くだろうね」 沖縄知事選で台風の目に?(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-… @YahooNewsTopics

posted at 13:03:04

2018年09月13日(木)10 tweetssource

9月13日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

朝日新聞の池上さんのコラムで「官房機密費」の解説をされていた際には、私の独自取材についてほとんど丸写しで言及されていたので編集者に伝えたこともあります。当時はまだ私も朝日新聞で連載を持っており、それほど深刻に受け止めてなかったことということもあります。

posted at 01:07:36

9月13日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

本題に戻ります。私自身が「ノークレジット」で池上さんに記事などを使用されたのを確認できたのは4種類です(回数は数え切れず)。「官邸崩壊」「官房機密費」「記者クラブ」「世襲議員」などの取材成果です。中には記事まるごとそのままの「解説」というのもあり、目を丸くした覚えがあります。

posted at 01:02:41

9月13日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

なぜ日本のメディアでは「クレジット」を打つことがそれほど難しいのか。私はいまなおこの疑問に的確に答えることができません。約10年ほどのジャーナリスト生活で「バイライン」「クレジット」「ソース」「コレクション」「オプエド」を実践してきた者としては「謎」以外の何ものでもありません。

posted at 00:48:58

9月13日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

オプエド出演について言えば、1000回4年を数える放送回数の中で、池上さんに何度もオファーを出し続けました。しかし「多忙」と「海外取材」を理由にすべて拒否。その際に「ソース」「クレジット」「コレクション」などについての質問を送ったこともありますが、結局返答はありませんでした。

posted at 00:41:08

9月13日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

2014年『ニューズ・オプエド』の放送開始に伴って、私は再び池上さんに連絡を取り始めました。正直に告白すれば、池上さんに出演してもらえれば番組知名度も上がり、短期間での視聴者増が望めると計算したのです。経営者としての判断です。

posted at 00:35:10

9月13日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

少しムッとした感じでしたが、笑いながら何か言われた記憶があります。残念ながらその部分の記録は残っていません。一方で、私からの「クレジットを打っておいた方がいいですか」という軽口の記録は残っています。当然「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」(テレビ朝日)を意識してのことです。

posted at 00:29:27

9月13日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

2013年前後、私は『5時に夢中!』(MXテレビ)の中で「上杉隆の学べるブラックニュース」というレギュラーコーナーを担当しました。中尾ミエさんやミッツマングローブさんに「池上彰」風に時事問題を解説するというものです。この時、久しぶりに池上さんに連絡し、新コーナーのタイトルを伝えました。

posted at 00:21:22

9月13日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

冒頭に断ったように、私が池上さんのことに言及している根拠は、この7年の間、直接本人に繰り返し「ノークレジット」「ノーソース」の問題を伝えてきたからに他なりません。仮に池上さんが報道姿勢を改めてくれていたら、ジャーナリストを辞めた私が今更こうしてツイートすることもなかったはずです。

posted at 00:12:30

9月13日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

この国では取材をしないジャーナリストは少なくありません。国際的なレベルでの取材方法の実行者となると数えるほどしかいません。池上さんひとりに罪を着せるのは気の毒かもしれません。現に私が過去に出演した16本のレギュラー番組で「クレジット」「ソース」を誠実に示すメディアは皆無でした。

posted at 00:04:41

2018年09月12日(水)18 tweetssource

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

繰り返すように、池上さんを餌食にして皆で貶めても日本の報道のレベルが上がるわけではありません。池上さんの仕事は私が米新聞社で学んだジャーナリズムの基準とはかけ離れているのは確かです。米国の基準でいえば池上さんの仕事はジャーナリストではなくアナリストです。ただ、ここは日本です。

posted at 23:57:30

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

『ニューズオプエド』の生放送が始まりました。ラインナップニュースなどでも池上さんの件について語ります。「上杉も参戦」などどツイートがありますが、私はあくまで日本のメディア改革のために言い続けてきたことを再表明するだけです。一部のアカウントによる煽りには便乗しません。

posted at 17:07:54

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

ミッチー先生、失礼しました。この件です。よりフェアに池上彰さんの反論が載っているものをソースにすべきでした➡ news.nifty.com/amp/entame/etc… twitter.com/EgwJk0eo1xFkX1…

posted at 16:14:03

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

しかし、池上さんは「これから一年ほど一分一秒も隙間がないほど忙しい」「海外取材に出ているためいつ帰国するかわからない」という俄かには信じがたい理由で、番組出演やインタビューを断ってきました。またこの頃(2012年)から池上さんとの連絡は本人ではなくスタッフ経由となっていきました。

posted at 15:54:53

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

その後、私は「U3W」「ニコニコNOBORDER」などの番組を立ち上げるとともに、公益法人の活動とも並行して、テレビやラジオや雑誌の企画などで、池上さんへの出演やインタビュー依頼を続けました。フェアにオープンな場で語れば、きっと池上さんもわかってくれると考えたのです。

posted at 15:50:59

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

本題に戻ります。話はまだまだ続きます。再び2011年のことです。あるシンポジウムで池上さんと二人で登壇する機会が訪れました。当初はメディア論がテーマだったのですが、直前に東日本大震災が発生、自然テーマもそこに絞られました。メディア論を語りたかった私としては残念でしたが仕方ありません。

posted at 15:16:36

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

ここで私はメディア批判を展開するつもりはありません。「クレジット」「ソース」は世界の報道において当然のルールです。私はそれをニューヨークタイムズ時代の3年間で嫌というほど学びました。尊敬するNHKの先輩である池上さんがそのルールを破っていることが不思議でならなかった。それだけです。

posted at 15:14:30

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

しかし現実は違いました。当時ぎりぎり30代、私は甘かったのです。池上さんはその後も普通にテレビ番組に出ていました。さらに、池上さんがメディア改革に非協力的な理由を知ったのです。テレビや雑誌や新聞こそが「ノークレジット」「ノーソース」だったと気づいた時にはあとの祭りでした。

posted at 15:08:54

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

政権交代をして記者会見が次々とオープンになりはじめた時期です。私はメディア改革の活動のためにいくつかの番組を自主降板、総務大臣の私的諮問会議のメンバーになるなどして同志と連携を深めていました。当然に池上さんも一緒に歩んでくれるものと思っていました。そうであれば心強い。

posted at 15:04:36

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

少し時計の針を戻して2009年頃のことです。池上さんはテレビ番組の制作の危うさに気づいたのでしょう、「すべてのテレビレギュラーから降りる」と宣言しました。「クレジット」も「ソース」も「オプエド」もない報道に未来はないと感じていた私も、すぐに池上さんに「私も同調します」と伝えました。

posted at 14:59:16

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

ところで、なぜツイートとツイートの間にこんなに時間がかかるの?と思われるフォロワーの方がいるかもしれません。いかんせん何年も前の話です。記憶に頼るだけでは事故を起こす。また池上さんの名誉を傷つけないためにも、当時のメモや日記、あるいは音声記録などを確認しながらツイートしています。

posted at 14:49:07

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

お願いしますよ。私のはどうでもいい。日本のジャーナリズムのために『クレジット』と『ソース』をお願いしますよ」
思えばいつも貧乏くじだ。それでも池上さんはわかってくれると信じ、当時、勢いのあった自由報道協会の代表就任までお願いしている。「池上さんがやれば変わる」そんな思いもあった。

posted at 13:22:48

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

クレジットを打ってあげてくださいよ。それでみんな救われるんです。池上さんの一言で救われるんです」
私の訴えに、池上さんはこう返した。
「尺(時間)の関係でそこまではできない」
「わずか2秒ですよ。フリーが何日も、何ヵ月も、場合によっては何年もかけた取材成果のための、たったの2秒です(続

posted at 13:18:33

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

「大手メディアのようにハイヤーも使えないフリーランスは暑い日も寒い日も、交通費を節約して、記者クラブに排除されながらも何時間も取材しているんですよ。海外でも命を賭けながら彼ら彼女らはがんばってる。池上さん、一度でいいですから『○○君の取材によると』『○○さんのリポートでは』と(続

posted at 13:13:21

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

その後も、テレビ番組や雑誌で見る池上さんの仕事では「ノークレジット」「ノーソース」が続いていました。2011年、自由報道協会を立ちあげて、池上さんに対して同じような不満を持っているジャーナリストがたくさんいることを知ると、唯一の知己ということで私が代表して抗議することになりました。

posted at 11:02:11

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

マスコミ関係者からその事実を報された私は「クレジットを打ってくださいよ。池上さんの教えですよ」と本人に直接伝えました。実は、池上さんとはNHK記者職内定時代からの知己です。もっとも私は研修中、池上さんは先生。ご本人も「うろ覚えだった」と後に笑い話にもなったぐらいの上下関係です。

posted at 10:50:01

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

最初は10年前、拙著『官邸崩壊』の取材内容を聞きたいと連絡をもらいました。その時はラジオ出演だったこともあり、フェアに報じてくれました。ところが、それ以降に問題が発生しました。池上さんは「クレジット」や「ソース」を打たずに、新聞コラムやテレビ番組で拙著内容を使用し始めたのです。

posted at 10:42:26

9月12日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

ツイートするかどうか悩んだのですが、やはり書くことにしました。
ただ炎上や池上さんを陥れることが目的ではありません。日本のジャーナリズムのため、これ以上「犠牲者」を出さないための措置です。
私の場合は、スタッフではなく「本人」です。約7年にわたり数回ご本人にも直接抗議をしています。 twitter.com/Japangard/stat…

posted at 10:01:44

2018年09月11日(火)1 tweetsource

9月11日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

上杉隆 公式ブログを更新しました。 『情熱報道ライブ「ニューズ・オプエド」9/12 ゲストは藤本順一さん、解説委員は大貫康雄さんです』
ameblo.jp/uesugitakashi/…

posted at 22:40:14

2018年09月10日(月)6 tweetssource

9月10日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

上杉隆 公式ブログを更新しました。 『情熱報道ライブ「ニューズ・オプエド」9/10 ゲストは商社マンボクサーの木村悠さんです』
ameblo.jp/uesugitakashi/…

posted at 09:17:04

2018年09月09日(日)11 tweetssource

9月9日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

講演開催の妨害をされたり、番組キャスターに出演を見合わせるよう忠告されたり、編集部に記事を掲載させないよう圧力をかけられたり、他のジャーナリストに仲間はずれにするよう呼び掛けられたりされても、彼女の発言を妨げることは一切しなかった。おかげで私は成長できた。 twitter.com/2tabachan/stat…

posted at 21:02:20

9月9日

@uesugitakashi

上杉隆/ UesugiTakashi 📺❇感謝オプエド1000回@uesugitakashi

『夕刊フジ』編集部には「いわき漁協」と即日訂正を申し入れた。また手紙などとは一言も書いておらず、組合幹部(当時実名)と電話で話した内容も伝えている。しかしそうした事実は無視しされた。いつの時代にも「事実」に関心を寄せるのではなく特定の人物を叩くことだけに偏執する者が一定数いるものだ twitter.com/filinion_es/st…

posted at 20:45:51

このページの先頭へ