情報更新

last update 12/10 05:37

ツイート検索

 

@uto_midori
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

Stats Twitter歴
4,258日(2011/04/15より)
ツイート数
12,852(3.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年12月10日(土)1 tweetsource

7時間前

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

ようやく帰宅。電車は遅れるしバスはなくなるし、ひどい目にあった。
家で呑みなおすつもりだったけど、身体が冷え切ってしまったのでもう寝る。

posted at 00:34:32

2022年12月09日(金)7 tweetssource

23時間前

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

始業してメールを開くと、データ入力ミスの指摘。
何でCの次をDでなくてBにしてしまったんだろう。
ここで、以前なら強烈な自己嫌悪に陥っていた。
今日はちょっと違う。
誤って再入力すればいい、と切り替えられた。
いちいち自己嫌悪に落ち込まないことも大事。

posted at 08:38:08

2022年12月08日(木)12 tweetssource

12月8日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

石原吉郎の場合は、仲間の屍を踏みつけて生き延びたという自責の念がある。被害者であると同時に加害者でもある、複雑性PTSDの気配が感じられる。石原に私が共感、いや尊敬の念を抱くのは、自責の念に苦悩しつつも、他者との共生を模索する勇気があるから。

#石原吉郎

posted at 08:55:56

12月8日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

美術や文学でも事情は同じ。ゴッホや宮澤賢治のように生前ほとんど評価されなかったのに、何十年も経ってから高い評価を得る人もいる。
もちろん、同時代の評価を求めてポップな作品を創作する人もいるし、それはそれで構わない。
立ち位置はクリエイターそれぞれが考えればいい。 twitter.com/K_Kimura_Kobe/

posted at 15:21:31

12月8日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

気まぐれに自分の葬式で流してほしい音楽のリストを作っている。以下その一部。

無限に広がる大宇宙(宇宙戦艦ヤマト)
人よ、汝の大いなる罪を嘆け、BWV622(バッハ、森有正)
Song for you (The Carpenters)
回想のミステリアス・ジャーニー(ルパン三世、カリオストロの城)
博物館(さだまさし)

posted at 17:38:20

12月8日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

リュート協奏曲ニ長調RV93(ヴィヴァルディ)
Ave Verum Corps(Swingle Sisters)
Don’t Know Why(Norah Jones)
時代(中島みゆき)
愛のバラード(薬師丸ひろ子)
Loss of Love (Joe Locke)
大いなる旅(五堂新太郎、八甲田山)

posted at 17:39:04

12月8日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

今さら口に出して言うことではないかもしれないけれど、と前置き。
最近、ヘイトスピーカーの本を出して話題の出版社。
1991年から今日まで、その出版社の本は読んでいない。
子どもには買い与えた。自分では立ち読みもしない。
あの夏の日、一人の友人とそういう約束をした。

posted at 17:50:00

12月8日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

毎年、この季節の読み返す本。
子ども向けにしては難しいので大人向けの絵本かもしれない。
三人の博士の話はよく知られている。もう一人の博士の話は、幼稚園の園長先生に聞いた。
園長先生は「僕たちは2000年遅れているけれど四人目の博士のように、きっと会うことができる」と話していた。 pic.twitter.com/E4w8TGSJ5F

posted at 18:08:24

12月8日

@_ribbon_yametai

?@_ribbon_yametai

新しいフォロワーのために説明しよう❗事務ミス選手権とは❗他業界でも分かるような本当にヤバ事務ミスレベルを争うものである❗第1回目優勝は「客の免許証をシュレッダー」第2回目優勝は「担保物件ブルドーザー済」❗これを超えるものはあるのか⁉️みんな事務ミス温めて待っててね❗

Retweeted by 烏兎(烏兎の庭)

retweeted at 20:07:55

12月8日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

『ガンダム』直前の作品。
大富豪で美女に囲まれてるヒーローとか、名前が波瀾万丈、波乱創造とか、公園からロボットが出てくるとか、はちゃめちゃ。そもそも『大胆スリー』というタイトルが大胆すぎ。
その反動が超リアルな設定の『ガンダム』につながったのかもしれない。 twitter.com/lrigkseulb/sta

posted at 22:14:35

2022年12月07日(水)2 tweetssource

2022年12月06日(火)2 tweetssource

12月6日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

保育園での乳児虐待の事件報道を聞いて思うこと。
平然と暴力が横行していた1980年代前半の横浜市内の中学校。なぜ、報道もされず、事件にもならないでいたのだろう。
今の常識で考えれば、ほとんどの教員は暴行罪で逮捕されているはず。
時代が違う。それだけで済ませていいものか。
私は告発したい。

posted at 18:07:54

2022年12月05日(月)7 tweetssource

12月5日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

週末、大型書店に目についた新刊。
図書館にあれば借りる。なければリクエストする。

図説 啓蒙時代百科
昭和のくらしと道具図鑑
論点 西洋史学
日英関係史
ザ・ミュージアム
世界を変えた150の哲学の本
コスモポリタニズム

posted at 17:43:48

12月5日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

『絶望のきわみで』(シオラン)から。

ある経験をなめたあとでは生きつづけることはできない――そんな経験というものがある。その経験のあとでは、もう何ものもどんな意味すらもちえないように思われるのだ。

posted at 18:03:53

12月5日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

生の限界に達し、この危険な極限のあらゆる可能性を激烈に生きたあとでは、日常の行為や仕草は、一切の魅力を、一切の魅惑を失ってしまう。

posted at 18:04:16

12月5日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

それでもなお私たちが生きつづけるとすれば、それはもっぱら、この限界なき緊張を客観化によって軽減してくれる書くことの恩恵によるのだ。創造とは、死の爪の一時的な予防である。(「もう生きられぬ」)

posted at 18:04:22

12月5日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

酒を呑む金はあっても本を買う金はないというさもしい暮らしを送っている。
でも、図書館がある。
図書館を利用するのは税金の回収、と居直ってみる。

posted at 20:37:16

12月5日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

見ると負けそうだから、勝利を願いつつ、もう寝ることにする。
なぜか、いつもより眠い。
100分de名著は録画を予約した。
明日のニュースが楽しみ。

posted at 21:12:28

2022年12月04日(日)1 tweetsource

12月4日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

日本橋高島屋で百貨店展。百貨店が最先端の建築だった時代を回顧する展覧会。
大手百貨店の歴史を創業から現在までたどる。
残念なことに現在に近いところでは「閉店・統合・破綻」の文字が並ぶ。
百貨店には厳しい時代が続いている。 pic.twitter.com/4XQFall3kN

posted at 16:02:11

2022年12月03日(土)5 tweetssource

12月3日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

録画しておいた『そしてバトンは渡された』を観た。
なかなか感想が言葉にならない。
ふと、ある箴言を思い出した。

男の多くは唯ひとつの愛をしか知らない。娘に対する愛がそれである。しかもそこにはあらんかぎりの愛がその劫苦とともにこめられているのだ。
ーージャック・シャルドンヌ

posted at 08:58:12

2022年12月02日(金)10 tweetssource

12月2日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

「対象を疑え」と言いながらも、最後まで「日本」を疑うことができなかった。
すべてを疑うのならば、批評家は祖国さえ捨てる勇気を持ち、孤独なコスモポリタンとなることを決意しなければならない。島国根性というのは簡単だが、小林秀雄ほどの人物でも陥った罠は、恐ろしくなるほど根深い。 twitter.com/hideo_critic/s

posted at 07:28:57

12月2日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

@yodome_chan もう一言、お付き合いください。
亡くなった中井久夫氏が自嘲気味に精神科医を娼婦になぞらえていました。
患者は皆、医師は自分の話だけを聴いてくれると信じています。
でも、待合室を見渡すと沢山の人が来ています。
皆、自分だけの話を聴いてもらうために来ていると思うと時にゾッとします。

posted at 19:52:25

2022年11月30日(水)8 tweetssource

11月30日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

『現代思想』、中井久夫特集の感想。
人となりを回想する談話から中井の言葉を哲学的に探究する論考まで、内容はさまざま。どれも興味深い文章で、非常に読み応えのある特集だった。
感想というよりは、精神障害の当事者として中井久夫への想いを言葉にした。

#中井久夫

is.gd/XRT7oA

posted at 12:15:15

11月30日

@uto_midori

烏兎(烏兎の庭)@uto_midori

ちょうど読みはじめたところ。気分の上下は作品にもよると思う。
『絶望のきわみで』は重すぎる。ほぼ同じ内容が書かれた手書きのノートを持っている。私にはそちらで十分に重いのでそれ以上に重い本はいらない。
『生誕の災厄』はアフォリズムなので読みやすい。こちらは読んでいると元気が出てくる。 twitter.com/100hyakunen/st

posted at 17:28:17

このページの先頭へ