情報更新

last update 06/24 12:20

ツイート検索

 

@utsunomiaa_com
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

このユーザーはTwilogに登録されていません

最新100件のツイートのみを表示しています。
自動的にツイートを記録するには、こちらから新規登録してください。
現在表示されているツイートは、取得してから1時間だけTwilogのサーバに保持されます。最新のツイートを取得したいときは、右上の「最新の情報に更新する」ボタンを押してください。

 

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

  • 0フォロー
  • 1,233フォロワー
  • 52リスト
Stats Twitter歴
2,490日(2011/08/31より)
ツイート数
25,160(10.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年06月24日(日)1 tweetsource

2018年06月23日(土)14 tweetssource

19時間前

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4361h CDプレスの差分が出る場合、その差分で音がどうとか言うことではなく、それが発生するプラント、音が悪くなる他の要素を抱えている可能性が大。音分解能にも如実な差があることが多い。差分があることで不良品の指摘も可能に。
漫然と音が違うという指摘は、普通門前払い。

posted at 17:14:34

20時間前

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4360h ↓ プレス版のデータ差分、遠隔でリッピングデータ送付してもらいやってるが、差分なし=問題なし。遠隔なのでC1,C2についてはとれないが、もしあったとしても訂正範囲内であることが立証。
ヨシ!

posted at 16:08:09

23時間前

@koji_ks

川崎弘二 Kōji Kawasaki@koji_ks

来月発売の書籍「武満徹の電子音楽」の早期購入特典、武満「ルリエフ・スタティク」のCDプレス見本が届きました。宇都宮泰さんによる渾身のデジタル修復により、僕も今まで聴いたことのないものすごく鮮烈な、63年前のテープ音楽とは思えないみずみずしさに満ち溢れてます!
artespublishing.com/shop/books/865 pic.twitter.com/ZiVlv7wo8F

Retweeted by 宇都宮泰

retweeted at 12:46:26

6月23日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

@sl_1200a PMCDとDVD-R_DDP比較すると、後者はファイルシステムの高速焼きで問題が無いため、実際に運用枚数は多いです。PMCDではCLVストリームなので、せいぜい4倍速までですから、DDPはかなり気楽です。

posted at 03:41:23

6月23日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

@sl_1200a べりファイや差分抽出などもあるので、せいぜい5~600枚程度と思います。
レーザーヘッド部品メーカーの公式な見解で、読み取り時パワーでの寿命、2000時間程度。実際にエラーが増加し始めるのが300時間程度と、意外と短命。

posted at 03:38:08

6月23日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

435Eh まあ、PMCDよりDVD-R上のデータのほうがエラー訂正は強力で、ほとんどの場合は大丈夫なのだが、できることなら避けたいところ。
私のところで焼きこみに使っているのは、通産200時間未満のドライブのみ。もちろんべリファイは必須。

posted at 01:00:29

6月23日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

435Dh アップローダーで工場入稿は受け付けてもらえない(ことになってる)。実質的には大丈夫でも、確実性のためそのような習慣。
ところが、期日的な問題とか様々な理由で、このところ依頼者のところまでアップローダーで送るケースが続出。。。よくないな。

posted at 00:56:43

6月23日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

435Ch CDのプレスマスター、現在の主流はDDPイメージファイルという、バイナリファイルと関連するファイル群。入稿はDVD-Rにそれを焼いたものなのだが、習慣的にマスタリング作成者がDVD-Rの焼き込みまで行い、物体としてプレス工場へ入稿するのだが、、、

posted at 00:53:35

6月23日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

@sl_1200a あはは、駄菓子、比喩表現です。
あ、でも今日も駄菓子王のベビースター、いっちゃいましたね。自分へのご褒美はささやかなほどよいですし。
キャンディーズ、確かにデビューから知ってます。
お婆さん子なんですかね。よくわかりません。

posted at 00:40:15

6月23日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

435Ah このところの編集やマスタリング仕事、ほとんどすべてアップローダー入稿で便利ではあるのだが、どうも健康上よろしくないのではと。
以前なら出来上がると宅配か郵便局に出しに行き、帰りは駄菓子買って、、のようなサイクルが結構良かったような。
今日は久しぶりに宅配出しに⇒駄菓子、いい。

posted at 00:02:28

2018年06月22日(金)2 tweetssource

2018年06月21日(木)2 tweetssource

2018年06月20日(水)14 tweetssource

6月20日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4356h テープメカの制御に使われてるリレー、30年も経つと相当に劣化が進んでる。接点掃除したり交換すると、動きは目に見えて回復します。そんなものよ。

posted at 20:56:23

6月20日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4351h 40秒くらいからちらりと出てくるのが練習用のやつかな。
これで循環呼吸すればフルセットいらないような気もする。
欲しいな。

posted at 18:26:50

6月20日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

434Eh ↓ 会社のデスク、作業灯は白熱電球(加熱処理兼用のため)で、それで撮影したらこんな写真に。ノートPCの画面が如何に青いかよくわかる。

posted at 04:14:35

6月20日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

434Dh 私が録音に関して超実機主義者で、PCでの録音とかまったく認めていないことは公言しているが、食わず嫌いってわけでもなく、結構あれこれ導入はしてる。RMEは2台目。門下や欧州友人たちに絶大な支持なんだけど・・。 pic.twitter.com/GXPVr0hWgY

posted at 02:48:50

6月20日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

434Bh 何せメカニカルなものだから、油切れとかゆがみによる機械精度の低下とか、電気回路のほうはコンデンサや半導体の老化とか・・。修理と言うより介護のような塩梅。

posted at 01:40:20

2018年06月19日(火)2 tweetssource

2018年06月18日(月)31 tweetssource

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

@sl_1200a まず、古いテープがどれくらいの状態で残っているかの方が重要です。実際にそのテープが録音されたときの、デッキのコンディション(調整状態)が再現できるのがベストなので、デッキ単体で標準的なセッティングにチューニングするのが最良とは言えないかもしれません。まず掃除ですね。

posted at 22:05:29

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

@sl_1200a ありがとうございます。

そうですね。もし、テープの巻きの太さに起因する速度のドリフトがある場合でも、同じマシンなら録音と再生で相殺されます。オープンの場合などでは編集で始めて発覚することも。

posted at 12:37:35

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

@TouchanRec ありがとうございます。
とりあえず、自宅、スタジオは異常ありませんでした。月曜は市内に通勤ですが、道が混んでるわりに町が死んだように静かです。

posted at 12:30:13

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

@sl_1200a あ、そういう意味ですね。リールの巻きはじめと巻き終わりでは数倍の回転数の差があります。また早送り、巻き戻しにも対応できないといけませんし。

posted at 03:56:00

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

@sl_1200a 古典的にはキャプスタンモーターにはヒステリシス・シンクロナスモーターを、リールモータには定トルクタイプのインダクション・モーターを使います。
リール、デジタル化された制御の機種知りませんがあるとすれば、テープ張力検出し、一定になるようデジタルサーボかけるものと思います。

posted at 03:37:57

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4348h テープ作業、ほとんどの場合マシン不調もすぐに対応できて、作業そのものも楽しいのだけど、あたりがゴミだらけになるのがかなわんな・・。

posted at 03:11:02

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4347h RS1500Uのキャプスタン・サーボに、外部から割り込み制御かけるように改造しようと思ってるのだが、ライブに間に合うだろうか・・。
キーボードなどの音源からキャプスタンの回転数、制御しようっていう。

posted at 02:44:10

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4346h で、結局いつものスペシャルマシンに4Tr4chのヘッドを載せて再生しようとしたら、内部のラインアンプの一部が不調で、結局それも修理。まあ、部品はいくらでもあるのだが、結局丸一日作業に・・。 pic.twitter.com/PU2WNUdvaM

posted at 02:43:08

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4345h なので、以前に預かった、何かのついでのときにデジタル化しておきます~って放置されていたテープを再生しようとしたら、なんと4track4channelの、80年当時のパラ・トラック(ミックス前のマルチ状態)。

posted at 02:42:26

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4344h 結局、最奥地まで分解しなければならなかったので、ほぼフルメニューでメンテナンスと調整。
結果、すばらしい状態に。
ライブでテープループ走らせるにはちょっともったいなすぎる、あー、、、。

posted at 02:41:49

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4342h 普通はインダクションモーターが使われますが、この機種では薄型のDCサーボモーターで、回転数とトルクが制御されている。張力の直接検出ではないので、それに起因する故障が発生しにくく(STUDERやAMPEXではしばしば・・テープ切断など、えらいことになる)、結果長寿命とも。

posted at 02:39:54

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4340h 所有し、自分でメンテナンスしたい人は、このキャプスタンモーターの着脱が必須なので覚悟してくださいね・・。

posted at 02:37:33

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

433Fhメカを調整するには、何をするにしても一旦このキャプスタンモーターを取り外さなくてはならない。固定そのものはネジ4本なのだが、フレームや他の構造物にキャプスタンが触れないように、慎重に着脱する必要がある・・。まあ、ビニテなんかで仮に養生しておくのもひとつの方法ではある。 pic.twitter.com/8ydalujQNe

posted at 02:36:42

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

433Eh 裏側からメカを見たところ。中央の大きな円形のものがキャプスタンモーター。巨大なクオーツロックの、回転そのものが精巧な電子制御で、この部分だけみれば、オープンリールテープマシンの頂点と言っても過言ではない、このマシンの聖域。 pic.twitter.com/NOlD4tfH22

posted at 02:35:17

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

433Dh いかんせん、低価格の民生オーディオ機器であるため、仕上げや加工の絶対精度が悪く・・・逆に言えば手作業でチューニングし改善できる余地があるとも。まあ、OTARIやSTUDERと比べると価格が5倍から10倍くらいはちがうわけで。
写真はヘッドアセンブリーとキャプスタンモーターを取り外したとこ pic.twitter.com/TflXGpv6gR

posted at 02:33:44

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

433Ch ヘッドアセンブリーはブロックでプラグイン構造。
ネジ3本で簡単に外し、交換できるが、そのような利便性もさることながら、このアセンブリー構造の土台、重厚なアルミダイキャスト製で、機械的な精度が追い込めるという構造なのだが・・・

posted at 02:32:27

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

433Bh この松下コピーはどんなに調整しても2秒程度かかってしまうという問題。マスターレコーダとして問題になるかといえば、それほど深刻ともいえないのだが、やはり本家と比べるとどうしたものか・・。

posted at 02:31:49

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

433Ah このRS-1500Uは4台所有していて、性能も悪くはないのだが、マスターレコーダーとして使ったことはなかったりする贅沢。理由のひとつは、3Mの本家は停止⇒再生(録音)の立ち上がりが非常によく、200msecくらいでクローズドループのテンションバランスは平衡状態に達するのだが、⇒

posted at 02:31:35

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4339h 似たメカには、スティーブンソンの製品もあるが、こちらはピンチローラーレス。
その研究素材に付属のサービスマニュアルには開発者の書き込みまであったりする・・。

posted at 02:29:20

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4338h しかし、このメカは実は米国ミンコムディビジョン(3M)の特許方式で、実際にサンプルとしてミンコムのM-79を購入し分解解析し製品開発(ある意味パクリ)したという、いわくつきの製品。実は松下がサンプルとして購入した3Mの実機そのものもなぜか現在私の所有物に・・。

posted at 02:27:26

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4337h ヘッドの前後両方ををキャプスタンとピンチローラーで挟み込む、クローズドループと呼ばれる手法で、ヘッドタッチや走行を安定させているが、国産他社と異なり、キャプスタンはひとつ(普通はキャプスタンが二つ)で、Uの字型にテープを走行させるユニークなデザイン。

posted at 02:26:34

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4336h であるため、録音再生アンプはメカが進歩的なわりにツキナミというか、今ひとつな無難な設計。おかげで修理や調整は楽なのだが。

posted at 02:25:53

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4335h 録音再生部分は写真手前部分に集約されていて、筐体も独立しているために、調整やメンテナンスはしやすい。
調整は底板をはずすと録音再生系のみ基板が露出し、すべての調整箇所にアクセスできます。ただ、後述するように、この機種シリーズは、メカとモーター命・・な機種

posted at 02:24:26

6月18日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4334h 先日のテープマシンの続き。
前から見るとこんな機種。見たことある人も多いと思いますが、当時松下が社運をかけ開発した独自メカのマシン。内部の構造も、他の日本製とかなり趣が異なっています。 pic.twitter.com/N59BnuNfkT

posted at 02:23:16

2018年06月17日(日)2 tweetssource

2018年06月16日(土)15 tweetssource

6月16日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4333h XPの特徴、CPU依存性が低く、アーキテクチャーが同じならインストールしなおさなくても異種互換CPUのみの交換でも動作できるとか、同様に同じアーキテクチャーならOS部分が共用しやすいところも便利なのかも。以降のOSでは難しい。製造する側やメンテナンスは楽。

posted at 12:16:24

6月16日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

@gcyn ある意味OSとして完成しているので、企業によってはマイクロソフトの世話にならずに扱えるということはあるのかもしれません。よくわかりませんが、、、。

posted at 04:06:23

6月16日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4332h この外線用のPCをわざわざXPにしている理由、システムリカバリがすばやく確実だからなのだが、こう来客が少ないと、その防御も役に立っていないような気もしないでもない。

posted at 03:53:03

6月16日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4330h ひとつ困ってるのはFirefoxのメモリーの食い方が激しすぎて、1時間毎にブラウザ・リブートが習慣化してること(笑)。なかなかクロームに移行できないのがお悩み。

posted at 03:44:30

6月16日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

432Fh 私がネット接続に使ってるのも相変わらずXP。セキュリティーホールがどうとかいうけど、ここ1年ほどはまったくお客さん(感染)も無し(故意の感染実験はある)。ちょっと脅威を煽りすぎなのではないかと思うのだが。

posted at 03:41:57

6月16日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

432Eh ずっと使い続けてるならそれもわかるが、新規の導入機材がXPって、ライセンスとかどうなってるんだろうな・・。

posted at 03:32:26

6月16日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

432Dh 私はスマホ無し(あるが、オンラインでは使っていない)、WindowsPCのみなのだが、いまだに何台かはXP。世界シェア見ると未だXPはそこそこシェアがあり、増加することも・・。最近近所のスーパーに導入された自動支払機もXPだし、かかりつけの病院も、某研究所の構内ターミナルも全部XP。

posted at 03:30:54

6月16日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

432Fh 修理自体は他に破損している部品がないか調べ、交換するだけなのだが、ついでにいくつか改造も予定。
ものは松下製RS-1500U。民生機のわりに整備性は比較的良い。

posted at 02:10:43

6月16日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

432Eh リハーサルが急遽修理大会に。まあ、40年前の製造だものな。ライブ中でなくてよかったかも。いや、ライブ中なら派手な演出か・・。
コンデンサは交換すればよいだけなのだが、飛び散った電解液の掃除がうんざりするくらい大変。

posted at 02:06:51

2018年06月15日(金)1 tweetsource

2018年06月13日(水)4 tweetssource

6月13日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

@TouchanRec ありがとうございます。
実際にDisc5は振り返ってみてもそれまでの上り調子から、むしろ終結感のある仕上がりになっています。その雰囲気の違い、受け取っていただけたこと、うれしく思います。
先々のこと、なんとも言えませんが、良い仕事ができるよう祈っています。

posted at 19:40:19

6月13日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

@TouchanRec ありがとうございます。
シリーズ全体でも、私のミックスは「似たもの~」のみで、あとはさやさんミックスです。一部パラデータを使ったものもありますが、それはすでに2ミックスになったものを修正するためで、ミックスしなおしもありません。

posted at 17:44:04

2018年06月12日(火)4 tweetssource

6月12日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

432Ah 押したボタンにしたがってレコードをターンテーブルに載せる仕組み、押されたボタンを一時的に記憶し、レコード選択メカと操作が同期しなければならないが、メカニカルなロータリーリレーによるレジスタとシーケンス。すごい! pic.twitter.com/M99zw7qE3b

posted at 22:07:22

6月12日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4327h ちょっと珍しい一品。’50年代のジュークボックスのアンプ部とコントローラー。右がアンプ、左がコントローラー。
アンプ構成は6L6プッシュプル+コンプレッサー+ノイズサプレッサー。ある種のマスタリングプロセッサーともいえるほどのもの。こうやってジュークボックス固有の魅力を得ていた pic.twitter.com/2nil9MLRmY

posted at 21:58:14

2018年06月10日(日)3 tweetssource

6月10日

@TouchanRec

Touchan Records@TouchanRec

tenniscoats -Music Exists disc 5、楽しみにしていました。今、ひとつひとつを味わいながら聴いています。ブックレットには、制作の秘密に触れるさやさんと宇都宮泰さんの往復書簡!永遠に残るであろう宝物をありがとうございます。 pic.twitter.com/SYIt1WY2JJ

Retweeted by 宇都宮泰

retweeted at 13:05:07

2018年06月09日(土)5 tweetssource

6月9日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4321h 回転数の制御は、Stop・・・Slow・・・Fastで、SlowからFastは無段階に変則という仕様。
2回路(TRSフォーン)使い、ひとつはStop/Go、もうひとつがSpeedのようにするか、1回路で、-でStop、0vでSlow、PWM 5v(パルス幅制御)で回転数、、のようにするか悩ましい。

posted at 22:49:19

6月9日

@utsunomiaa_com

宇都宮泰@utsunomiaa_com

4320h トランスレスなので、シャーシにもろに電圧が出ている(大地に対して)。ゆえにシャーシや回路に触れると感電するし、他の機材にも影響。フォトカプラで絶縁。

posted at 22:48:39

このページの先頭へ