情報更新

last update 06/20 21:50

ツイート検索

 

@vegetarian_kei
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

Stats Twitter歴
3,437日(2010/01/23より)
ツイート数
258,436(75.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年06月20日(木)11 tweetssource

16時間前

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

高級毛皮の実態。「ペルシャラム」「カラクール」、「アストラカン」は羊の新生児の毛皮、「ブロードテール」は羊の胎児の毛皮。妊娠したメス羊は地面に押さえつけられ、のどと胃も大きく引き裂かれて胎児が取り出される。小さな身体は毛皮をとられた後ゴミとして廃棄される。

posted at 16:17:09

18時間前

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

そして、動物たちは地面にたたきつけられたり踏みつけられた後、生きたまま皮を剥がされます。皮を剥がされている間、多くの場合動物たちは意識があり、もがき苦しみます。皮をはがされてから5分から10分、体を起こしたり、まばたきや鼓動を確認することができます。毛皮は虐待です。

posted at 14:17:05

6月20日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

一枚の毛皮のコートを作るために必要とされる動物の数。12~15頭のオオヤマネコ 10~15頭の狼/コヨーテ15~20匹のキツネ 60~80匹のミンク 27~30匹のアライグマ 10~12匹のビーバー 60~100匹のリス 40~50羽のうさぎ。など

posted at 08:16:56

6月20日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

◆毛皮生産農場1◆ アライグマ、うさぎ、きつね、ミンク、チンチラ等世界中の9000万頭以上の動物達が檻の中で飼育され、毛皮をとられる為に毎年殺されています。非人道的に殺されるだけでなく、檻の状態によるストレスから引き起こされる肉体・行動の異常に苦しみます。

posted at 06:16:52

2019年06月19日(水)12 tweetssource

6月19日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

一年間に犬は65.956頭、猫は173.300匹 が殺処分されています。一日180頭と475匹です(2009年)。逆に販売数は犬が70万頭、猫が50万匹(2008年環境省聞き取り調査)。平成22年の犬の飼育頭数は1,186万1千頭、猫の飼育頭数は961万2千匹です。

posted at 16:16:35

6月19日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

伊藤ハムの社長始め関連会社の全ての職員は改善のために必至で努力しないんならもうみんな今すぐに死ね。伊藤ハムを買う消費者も同罪。死んで償うしか方法がない。『伊藤ハム:食肉の裏側、骨折した母豚に乗る職員ショッキングな映像が公開される』 amba.to/KaT5wH

posted at 02:16:11

2019年06月18日(火)12 tweetssource

6月18日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

牛乳を飲んでも骨を強くしない。緑茶、紅茶、ウーロン茶などに含まれるタンニンが健康のために良いいわけではない。薬は病気を治せない。動物性食品はとらない方が健康。動物実験や畜産業は人類にとってこの上なく有害である。など、脱原発と同時に見直すべき事を知る時期なんです。

posted at 22:16:05

6月18日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

バイ菌から身を守るためには、殺菌消毒の石鹸で手を洗うのがいい?歯周病予防には、殺菌する歯磨きがいい?手のひらや口の中には、皮膚の調子を整えてくれる菌や、雑菌の繁殖を防いでくれる菌など、すごく役に立っている菌が、数億~数十億個ほど住んでいます。

posted at 20:16:01

6月18日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

水と油は混じり合わないのに手の平の皮脂と汗がうまく調和し、ぎとぎとしないでいられるのはこうした菌の働きによるものです。また、口の中を切っても治りが早いのもこれらの菌のおかげです。なんと、虫歯を予防する菌もいるんです。殺菌する石鹸や歯磨きを使うとそれら有用な菌まで殺してしまいます。

posted at 18:15:56

6月18日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

細菌と聞けば殺す、この発想の典型が抗生物質ですが、抗生物質の使いすぎで抗生物質の効かないウイルスが発生しています。「やむを得ない場合以外は自分の体で細菌を殺す」こういう発想で行かないと、新種のウイルスと抗生物質のいたちごっこはなくならないでしょう。 医薬品業界のからくりですね。

posted at 12:15:39

6月18日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

活性酸素を除去する物質が含まれている事が商品の宣伝に多く使われます。そして「活性酸素を研究している」と自称する学者が製薬会社や化粧品会社の引っ張りだこになっていてうまく利用されているのが現状です。そういう状況で、既成事実を得るために、医学的成果のない研究をしている人も大勢います。

posted at 10:15:35

6月18日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

お茶のタンニンの問題で分かるように、タンニンの抗酸化作用しか見ていない。タンニンの造血阻害作用はどうなんだというと「それは専門外だ」と言う訳です。試験管の中の特定の現象ばかりをみているため、体全体に及ぼす影響を気にしないのです。すぐ現れる現象のみを発表し商品宣伝に使われるのです。

posted at 08:15:32

6月18日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

新薬が発表されて長らく使用された後に、重大な副作用が発見されて、患者が亡くなる、という事が起こるのも、「特定の症状に効く」ことばかりに注目し、体全体を見ることが手薄になっているためです。健康情報は、まさしく「木を見て森を見ず」の言葉通りの事がまかり通っていると言えるのですね。

posted at 04:15:24

6月18日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

「胎盤エキスがいい」これも全く話にならない内容で、「胎盤は小さな細胞を驚異的に成長させる。だから胎盤には驚異的な健康効果がある」というのですが、胎盤に含まれる成分は「胎盤の中にあってこそ」そういう働きをするのであって、他の場所でも同じ働きをするはずがないのです。

posted at 00:15:20

2019年06月17日(月)12 tweetssource

6月17日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

もし「胎盤は小さな細胞を驚異的に成長させる。だから胎盤エキスには驚異的な健康効果がある」ことを認めたら「馬の肉を食べたら、体に馬の筋肉がついて速く走れるようになる」というのも認める事になります。食べたものは、人間の体に合うように作りかえられるので、そんな事はあり得ないのです。

posted at 22:15:17

6月17日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

すぐに効く物ほど体にコワイ。すぐに体が楽になるとか、すぐに肌がスベスベになるなど、すぐに効果が現れると「この薬は効く」「この化粧品はいい」と思いがち。しかしこういう物には必ず副作用があり免疫力を弱めるので、病気に対する抵抗力がなくなります。使えば使うほど老化を早めているのです。

posted at 20:15:13

6月17日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

例えば頭痛薬は、神経を麻痺させて痛みを感じにくくさせているので、頭痛薬を飲み続けると神経系に障害が出てきます。頭痛は頭を痛くさせる原因があるはずで、それを取り除かないといつまでも痛みが治りません。手術後の痛みがあるなどのやむを得ない場合を除き、薬で誤魔化していてはいけないのです。

posted at 16:15:06

6月17日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

化粧品や洗剤には指定成分の表示が義務づけられています。(表示成分とも)これは体に何らかの害がある成分の事で、中には発ガン性物質も含まれます。肌がすぐスベスベになるような化粧品はこういう物を使って不自然な方法で肌に艶を出しているため、長く使うと皮膚の老化を進めてしまいます。

posted at 10:14:54

6月17日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

肌を若々しく保つのは、体中の細胞に水分が充分に満ち、しかも体の中をいつもきれいな状態で保っていること。それは水分をしっかりとり、体内の解毒作用がしっかり働いて可能になるのです。そういうことをしないで、化粧品とかエステで綺麗になったと安心していると、結局老化が早まっていくのです。

posted at 04:14:37

6月17日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

病気を治す主役は自然治癒力。薬は症状を抑え、病気の進行を抑えます。勘違いしている人が多いのですが、治しているのは自分の体であって薬ではないのです。ウイルスやガン細胞と闘うのは白血球。特にその中のマクロファージなどの食細胞です。病気は、健康に戻ろうとする力が弱いために起こります。

posted at 02:14:32

2019年06月16日(日)12 tweetssource

6月16日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

病気になると白血球がウイルスやガン細胞と闘います。肝臓が還元酵素(あらゆる病気の薬:5000種類もある)を出します。熱を出す:ウイルスは熱に弱い。汗、吐き気、嘔吐、下痢をする:毒素を体の外へ出します。食欲をなくす:食物の消化吸収にはかなりのエネルギーが必要でしばらく体力を使わない

posted at 22:14:24

6月16日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

タンや膿みは、白血球がウイルスと闘ったあとの死骸です。自然治癒力が強い体というのは、病気になりにくく、なってもすぐに治る体ということです。そうなると、健康のことであれこれ考える必要もないし、年をとっても医療費などにお金をかけることもない、とても経済的な体になるわけです。

posted at 18:14:20

6月16日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

自然治癒力を強くしてくれるのは何か、というと胃腸なんです。栄養分は小腸から門脈を通って肝臓に蓄えられます。血液も、肝臓を通り栄養分をもらってから全身に回ります。胃腸を強くすれば、食べた物をきれいに栄養分にしてくれるので、血液も十分栄養をもらって全身に回ることができるのです。

posted at 14:14:12

6月16日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

人の体は60兆もの細胞でできていて1兆個の細胞が毎日新しく生まれ変わります。胃腸が元気でないと食べた物を100%栄養分にできず白血球も元気にならないので、ウイルスやガン細胞を殺したりする力が弱まります。アレルギーも、ちょっとした異物も処理しきれず異常な抗体反応をおこしてしまうから

posted at 10:14:01

6月16日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

アレルギーや肺の病気など、胃腸に関係なさそうな病気も根本原因は胃腸の悪化が多いのです。たばこの吸いすぎでもないのに肺が悪い人がいますが、他の内臓が悪くなる前にいきなり肺だけが悪くなるのはあり得ない事です。現代医学では、肺は肺だけ、胃は胃だけしか見ないので、分からないのです。

posted at 08:13:58

6月16日

@vegetarian_kei

NHKニューストレンド@vegetarian_kei

「病気は、風邪ならウイルス、癌なら癌細胞というような直接原因と、免疫力が弱い胃腸が弱いなどの根本原因があります。現代の化学療法では直接原因だけを取り除いて「症状がなくなったから病気が治った」としますが、根本原因が残されている限り再発や別の病気に。健康は胃腸を強くする事から

posted at 06:13:54

このページの先頭へ