情報更新

last update 08/11 15:58

ツイート検索

 

@wakkyken
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@wakkyken

脇田健一@wakkyken

Stats Twitter歴
4,750日(2009/08/10より)
ツイート数
20,610(4.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年08月11日(木)14 tweetssource

9時間前

@birdn0305

とり@2023@birdn0305

リプライについてる内容もふくめて勉強になった。霞堤として洪水を防いでくれた田んぼの補償は国がしっかり行う、みたいな形で整備されてたらいいなあ。>RT

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 13:57:03

9時間前

@TAK44MG

TAK44マグナム@TAK44MG

安倍さん殺害の山上容疑者が自分の境遇をジョーカーに重ねていたのでは?という話。
続編製作の報もあるし、またマスコミが勇んで食いつきそうなネタですが、勘違いしちゃいけないのは「ジョーカー」という作品が彼を生んだのではなく、彼の様に絶望した者がいるから「ジョーカー」が生まれたのです。 pic.twitter.com/pQbIK1I7RT

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 13:56:34

9時間前

@azu_oath_5420

浦波ノイエ@プリンセス・アーカイブ@azu_oath_5420

霞堤のことは知らなかったけど
地元でも似たようなのを習い、思い出した記憶

戦国時代といい江戸時代といい、この頃は治水と水害は上手くコントロールされていたのだなと
先人の知恵には驚かされるものがある

浸水地域の補償もなされていたのだから流石と言わざるを得ない pic.twitter.com/mq4BbMtV2J

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 13:40:33

19時間前

@katsunomisanzai

ミサンザイ 同人誌 「天皇を旅する本」 頒布中@katsunomisanzai

手持ち花火っていつ頃からあるのかなーと江戸時代の図版をあれこれ探してみたことろ、思っていたより古いらしく驚く。これは推定元禄時代の図で、かなりアグレッシブな手持ち花火が完成していたもよう。元禄といえば1700年前後。
そしてまた、この時代すでに火花が★☆で表現されていることにたまげた pic.twitter.com/nAJKquU5wi

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 03:18:23

2022年08月10日(水)5 tweetssource

8月10日

@tokyonewsroom

東京新聞編集局@tokyonewsroom

出馬表明からわずか2カ月で現職を破り、注目される岸本聡子杉並区長。本紙のロングインタビューを「杉並から~始動 岸本区政」として連載します。第1回のテーマは「聞く力」。これからの区政、民主主義について熱く語る様子を動画でもご覧ください。

#岸本聡子 #杉並区  www.tokyo-np.co.jp/article/192778

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 07:34:10

2022年08月09日(火)6 tweetssource

8月9日

@ryu_windmusic

龍谷大学吹奏楽部@ryu_windmusic

こんばんは!

8月27日(土)に「第29回夕照コンサート」を、龍谷大学瀬田キャンパスSETA DOMEにて開催いたします!

クラシック曲からポップス曲まで幅広く演奏いたしますので、ぜひお越しください😆

演奏会は入場無料ですが、お越しの際はWeb事前予約が必要となりますのでご注意ください。 pic.twitter.com/SYJuvzKPr4

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 22:31:21

8月9日

@nhk_docudocu

NHKドキュメンタリー@nhk_docudocu

【9日夜11:50・再】
#NHKスペシャル
原爆が奪った“未来” 
~中学生8千人・生と死の記録~

77年前、広島に投下された原子爆弾。空襲の延焼を防ぐための作業に動員されていた中学生が大きな被害を受けた。子どもたちの“命の記録”から、被害の全貌に迫った。

[総合]
www.nhk.jp/p/special/ts/2

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 12:43:31

2022年08月08日(月)5 tweetssource

2022年08月07日(日)6 tweetssource

2022年08月06日(土)22 tweetssource

8月6日

@enojyan

平尾 政幸@enojyan

介護のトップランナーたちは、老人の認知症と診断されている8割は老化のプロセスの現象だと言ってますが、僕が12年前にはじめて勤務した老人ホームに足を踏み入れてすぐに、あっ、これは、認知症は病気じゃないぞ!と思ったことを思い出します。診断が間違って、爆発的に認知症がふえてるんだな。 twitter.com/ryokuhei/statu

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 14:03:32

8月6日

@enojyan

平尾 政幸@enojyan

1999年、赤瀬川源平さんが発案した、老人力と言う名称は、大ヒットで書籍も40万部売れた。ところがすぐに忘れ去られた。忘れる力を老人力と名付けたのに、老人になっても記憶力が凄い!とかいう意味に使われたためだ!

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 14:03:20

8月6日

@spreadarms

隅俊之/Toshiyuki Sumi@spreadarms

原爆投下直後の長崎で撮影された「焼き場に立つ少年」。

その写真の前で、長崎で被爆した木戸季市さんがスピーチした。

「核兵器は人間が人間らしく生きることを許さない。そういう兵器です」。

「多くの人が、自分がなぜ死ぬのかも分からないまま死んでいきました」。 pic.twitter.com/soTKocaIlc

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 11:41:41

8月6日

@asahicom

朝日新聞デジタル@asahicom

これが被爆4日後のヒロシマ 360度パノラマ写真に
www.asahi.com/articles/ASH7W

広島に原爆が投下されてから4日後。
朝日新聞のカメラマンが、惨状を撮影していました。
そのネガフィルムをスキャナーで読み取り、デジタル処理で修復。
11枚の画像をつなぎ合わせ、360度のパノラマ写真にしました。

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 11:40:10

8月6日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

「家で死のう」
明日発売です。
内容は「医療、介護、その他高齢者、死に関わる人の教科書」のイメージです。
表紙と挿絵は娘のデザインで、「硬い教科書」「怖い死」のイメージとは違う雰囲気にしました。 pic.twitter.com/9pNv4UJ5Y1

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 06:54:24

8月6日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

腹水穿刺90回記念祝賀会
余命数週間。家で死にたいと病院から帰ってきたMさん。毎週木曜に約2リットルの腹水穿刺をして、友人や家族と週一回の週末ランチに行く生活がもうじき2年になります。「死ぬ死ぬ詐欺」とからかわれてます。
萬田診療所の訪問診療の雰囲気はこんな感じです(汗)。 pic.twitter.com/FTFI5BUcQ5

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 06:53:55

8月6日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

亡くなる3日前の訪問診療
彼が突然「先生と歌うんだ!」と言い出した(約束してたようなイメージで)。妻が優しく「何歌うの?」と聞くと、「わかってくれよ、あれだよ、、」といいながら、ハミングする。「セロリね」と妻が察する。すぐに俺がセロリ?を検索して音楽流すと、「それそれっ!」と歌い出す pic.twitter.com/cPmiwV7Cw0

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 06:52:06

8月6日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

延命至上主義。日本の医療は「長生き」が目標。心臓が長く動く事が正義。本人の辛さや意志、尊厳は考慮されない。「長生きがいいに決まってる」。死なないように医療で頑張り、どんなに治療しても救えず、心臓が止まり「残念」。それが日本死。この死生観もコロナ禍を終わらせられない原因の一つだ。

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 06:48:05

8月6日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

なんで日本だけ気づかないのか。日本は世界一死にたくない、死生観が薄い国。死ぬぞと脅されれば一番ビビる国民。今更変えられない。海外では告訴が怖いから煽る方も何処かで手を引かねばならないのだろう。日本は告訴されないから、煽る方もやりたい放題。告訴社会は嫌だが一瞬告訴社会になって欲しい

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 06:47:58

8月6日

@kodemarirui

小手鞠るい@kodemarirui

父(91歳)の漫画を見て下さったみなさま、ありがとうございます。本日は敗戦直前の人々の生活と当時の軍国少年の様子が描かれた1枚を。父の絵に、私が書いた原稿を添えて、いつか1冊の本として出版できるようにがんばります。その前にこの作品をご紹介させて下さい。1945年の『ある晴れた夏の朝』。 pic.twitter.com/P2hhD3FjYr

Retweeted by 脇田健一

retweeted at 03:56:36

このページの先頭へ