情報更新

last update 10/27 13:13

ツイート検索

 

@white_win
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

Stats Twitter歴
4,210日(2010/04/19より)
ツイート数
72,148(17.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年10月21日(木)13 tweetssource

10月21日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

故郷の良いところも悪いところも、今に至る経緯も知っている。資源とマンパワーに恵まれた土地だと思う。
地元の人を怒ることもあるし、土地柄と家の事情などを総合して帰ることはできないけれど、それでも自分の故郷を愛している。人も町も。

posted at 16:58:55

10月21日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

こういうツイートも、10年も経てばもはや届いてほしい人には届かなくなっているだろう。
それでも一被災者でありながら叩いていいと色分けされた人や、私や身内の訃報も慶事も、今まで関わった人にはカンタンに知られる。
どこまでもフェアじゃないのだ。

posted at 16:47:57

10月21日

@ShinShinohara

shinshinohara@ShinShinohara

阪神大震災のとき、現役京大生が救援物資の在庫管理を担当。すべての物資の種類、数を把握し、1500名いる被災者の消費量を計算してどの物資がどのくらい不足するかを予測し、ボランティアに的確に指示を出すので「歩くコンピューター」と呼ばれ、被災者の子どもたちに人気だった。

Retweeted by ブラッディくみちょう

retweeted at 16:41:13

10月21日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

熱が冷めたり失敗したら現地と縁を切れる人、いいとこ取りだけできる人たちと違って、私の故郷には私の血縁者や親族、友人たちがいる。
そこで暮らす人、そこを離れても一生関わらざるを得ない人の都合を考えられないで、何が支援なんだろう。友人だとか親類同然などとも言ってほしくない。

posted at 16:38:31

10月21日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

「まだ前を向くことができない人の力になりたい」というのも立派だが手落ちがある。
前を向いて再建することはいろいろな物を変えて、わずかに残った思い出を捨てることでもある。そうした人たちは日々新しく傷つき続けているのに、なぜ気がつかないのだろう。

posted at 16:30:21

10月21日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

あくまで一般人である現地の人のそういう情報が、その人を叩いていいかの色分けに使われたのは残念でならない。
ハッキリいえば自分の描く「被災地でがんばる人」であるかどうか、自分と親しくしてくれるか、現地情報をくれるかで色分けされた感がある。

posted at 16:25:11

10月21日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

現地が好きだから知りたい、関わる以上は失礼のないように理解したい、言い分はいろいろだったけれど、いくらなんでも、というラインがある。
被災した人は芸能人ではないのだから。
ましてや知っているから自慢ができるというふうに思う時点でボランティアでも支援でも友人でもない。

posted at 16:21:32

10月21日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

どうしてだか、他人の事情を知りたくてたまらない人たちも存在する。
震災後、ボランティアをしたから、募金をしたから、なんらかの協力をしたから、自分は現地の人間関係や家庭事情、経済状況まで知る権利があるとナチュラルに信じて疑わない人もいた。

posted at 16:17:53

10月21日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

嘘をつく人たちを注視していくと、同じような理屈で同じことを言い出すことが多い。
フェイクにする部分も、フェイクにする動機もほぼ似ている。
だから1人おかしな人を見たことがある人はだいたい気がつくのだけど、なぜか同じようなデマに騙され続ける人もいる。

posted at 16:14:06

10月21日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

自分の信じたいものを信じるのは、そのほうが自分に都合が良いからだ。
自分に不利益がないなら見なかったことにして楽しくやりたい、信じてきたものが間違ったものだと認めたくない。
「自分の目で見たものしか信じない」という人ほどこのパターンに陥って、どう考えても怪しい話に何度も騙される。

posted at 16:07:06

10月21日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

誰かが不当に、故意に貶められたり過剰な暴力や妨害を受けていると知ったらもう加害者側と親しく関わることはできないし、被害者が自分の身近な人やお世話になった人ならなおのことそうだ。
でも世の中には自分の信じたい人信じたいものを信じる人が少なくない。

posted at 16:02:57

2021年10月20日(水)4 tweetssource

10月20日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

連絡をくださる方の他、RTを続けてくださる方など、ありがとうございます。
黙っていると余計にデマを流されますが、どう考えてもおかしいデマを信じる人がいるこの場がイヤなのです。

posted at 14:03:05

2021年10月18日(月)1 tweetsource

2021年09月26日(日)2 tweetssource

2021年09月25日(土)3 tweetssource

2021年01月29日(金)1 tweetsource

2020年12月18日(金)3 tweetssource

12月18日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

元気でいること、自分たちのことをいまでも気にかけてくれていること、今はコロナのために行けないこと、終息したらまた会えるかもしれないことが伝わる、それだけで十分だと思います。

posted at 15:47:29

12月18日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

喪中かどうか分からない、自分のほうが喪中だという方は、クリスマスカードでも、タイミングを問わず手紙やハガキでも喜ばれると思います。仮設の後の住所が分からなければ電話をしてみませんか。久しぶり過ぎてすぐには思い出してもらえないかもしれませんが、以前ボランティアなどで来てくれた方が

posted at 15:42:55

12月18日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

2021年3月で東日本大震災から10年となります。これまでご支援をいただいたたくさんの方々に、あらためてお礼申し上げます。節目の年を前にコロナで現地へ行くのを控えている方も多いかと思います。行って会うことができない分、年賀状を出したり、電話をしてみてはいかがでしょう。

posted at 15:39:36

2020年05月10日(日)1 tweetsource

2020年05月07日(木)5 tweetssource

5月7日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

東日本大震災の後、長く水が出なくて、お母さんたちの手はアルコール消毒で荒れていました。水なしで洗浄と消毒ができて、保湿成分入り。非常時の備えになりそう。

⭐️ゼリア新薬、手も洗えるハンドクリーム「マジックハンドクリーム」(指定医薬部外品)を発売: 日本経済新聞 www.nikkei.com/article/DGXLRS

Retweeted by ブラッディくみちょう

retweeted at 11:22:45

5月7日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

このツイートもいつか「コロナの時のだねー」と雁首寄せて話せる時が来ますように。
みなさまもどうぞお元気で。
変態どもはあまり変態菌を撒かないように。

posted at 10:49:51

5月7日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

宮城の人たちが作ってくれたマスクです。
震災の時は電力や通信を無駄に使うことすら憚られて、才能あるアーティストすら無力感を感じていたのに、今は自粛期間を楽しく過ごすためのコンテンツがたくさん公開されているのが救いです。この状況で豊かな感性を育んだ人たちが羽ばたいていけますように。 pic.twitter.com/goQoeU1kYw

posted at 10:45:19

5月7日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

作り話大好きな人、なんでも知りたい噂話大好きなヒマな人たちがいるので、たまにはツイート。
判断材料があるのにデマを信じちゃう人、都合よく判断材料を見ようとしない人も悪いんやで。噂好きも治らんからほっとけ。なんで知る権利があると思ってるのか謎だけど。

posted at 10:35:18

2019年09月05日(木)1 tweetsource

2019年08月28日(水)1 tweetsource

2019年07月23日(火)1 tweetsource

2019年07月22日(月)1 tweetsource

7月22日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

東日本大震災の後、長く水が出なくて、お母さんたちの手はアルコール消毒で荒れていました。水なしで洗浄と消毒ができて、保湿成分入り。非常時の備えになりそう。

⭐️ゼリア新薬、手も洗えるハンドクリーム「マジックハンドクリーム」(指定医薬部外品)を発売: 日本経済新聞 www.nikkei.com/article/DGXLRS

posted at 10:57:48

2019年05月27日(月)4 tweetssource

5月27日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

ツイートしないとご心配をいただくのと、デマを流されるので、生存報告です。
やることがまだあるのでまだ生きてます。
生きてることも知られたくない卑怯者もいるので予定通りtwitterは止めてこのまま沈黙したいのですが。
例の件もきちんとご説明します。

posted at 11:37:09

2019年01月23日(水)2 tweetssource

2019年01月22日(火)22 tweetssource

1月22日

@kitoen2173

鬼頭えん???????イヴリン5制作中(低浮上@kitoen2173

レンタル研究者みたいなサービスが欲しい。希望する専門家を1時間数千円で独り占め、専門家の研究内容を雑談を交えながら話し合ったり教えてもらったりできる。だって本には載ってないけど長年調べてた事や知らなかった事が、その筋の研究者と二言三言言葉を交わすだけで解決する事があるんだもんよ!

Retweeted by ブラッディくみちょう

retweeted at 15:20:45

1月22日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

「マーケティングのため」等として取られている情報と、そのために設置されている機器。
犯罪捜査、災害時の活用、災害時の行動分析に利用されなかったら情報取られ損ですがな。

posted at 15:12:15

1月22日

@IIMA_Hiroaki

飯間浩明@IIMA_Hiroaki

以上、かりに古典文学が必須科目でなくなっても、広い意味での文語文は必須科目に組み込んだほうがいいという主張です。もっとも、古典文学も、実学としてはともかく、教養としては知っていたほうがいい。「枕草子」などの名文を知らずに終わるのはもったいない。要するに、私は結局、現状維持派です。

Retweeted by ブラッディくみちょう

retweeted at 14:41:52

1月22日

@IIMA_Hiroaki

飯間浩明@IIMA_Hiroaki

戦前までの文章は文語文で書かれたものが多く、ちょっと古いことを調べようとすると、すぐに文語文の知識が必要になります。自然科学でも社会科学でも、昔の日本はどうだったかを調べる機会は多いはずです。そのための基礎知識を形成するには、文語文の授業は選択ではなく必須とするのが妥当です。

Retweeted by ブラッディくみちょう

retweeted at 14:37:53

1月22日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

知らなければ単に「光源氏がたくさんいる妻のうちの1人を訪れた」というシーンも、予備知識があれば「くつろいでいた妻が臣下の立場を崩さない服装にあらためて光源氏を迎えた」と読めるし、光源氏がそれに感じ入ってその日はそこで過ごしたのが分かる。文法と知識があれば沼はより広く広くなります。

posted at 14:34:27

1月22日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

古典文学なんてもう研究しつくされていると思っている人もいるだろうけど実はあの「源氏物語」でさえどの順番で書かれたか含めて謎だらけ。
丁寧に呼称や用例を追っていくことで新しい説が出てくる余地が十分にある。
データベースでさくっと用例を調べられる時代だから古典研究が発展してほしい。

posted at 14:26:00

1月22日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

同じ言葉でも意味が違って、極端な例を挙げれば「愛すれど見えず」なのか「愛ゆえに見えず」なのかの解釈が文法で解決することもある。歴史学で不明になっていたことが文法(用法の使用事例)で紐解けることもある。

posted at 14:18:09

1月22日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

もともとの感覚的な理解が活用表と結びついて、意味を理解するのがめっちゃ早くなった。
活用の仕方イコール意味(否定・肯定、過去・現在・未来、誰が誰に、とか)だから。
ただし高校までの古典文法は平安文法なので、大学に入れば「この時代はこの言葉の未然形の用例はない」とかも学べる。

posted at 14:11:43

1月22日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

外国語を習得した人なら分かると思うんですけど、文法の理解はあなどれませんよ。
私は百人一首を覚えて歌の意味を解説したものもたくさん読んでいたので、古文の授業でわざわざナントカ活用とか覚えるのがイヤでした。だいたい意味が分かるのにわざわざ覚えたくなかった。
んでも仕方なく勉強したら

posted at 14:04:44

1月22日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

センター試験で「玉水物語」が百合だ同人だと話題で、「古文嫌い」「文法めんどい」というツイートも散見しますが、文法と当時のこと(社会情勢や慣習)が分からないとサッパリ分からないし、分かれば面白さは数倍に広がるんですよ。
むしろ当時の状況や慣習を読み解いてきたのが文法です。

posted at 13:58:28

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

1月22日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

いろんな祀り方とどうしてそういう祀り方をするのかが分かるとおかしな宗教に惑わされることもないです。
恐れるものが少なくなるとも言えるけれど逆にもなり得るかも。
初めて行く街でも、だいたいこういう町割りになってるとかどういうものが残ってるかも分かる。これは少し歴史の知識もいるけど。

posted at 13:42:42

1月22日

@white_win

ブラッディくみちょう@white_win

たとえば「見ると目がつぶれる」と言い伝えられてきた仏像を見せてもらったことがある。厳重にしまわれてはいたけれど管理もされているし見せられないわけでもなく私の目はまだ無事。
「目がつぶれる」と恐れさせて人目に触れないようにして守ってきた、そういうシステムと精神性を学ぶのが民俗学。

posted at 13:35:29

1月22日

@Kaiser_ritsuko

貝澤 カイザー@できるだけ外食するマン@Kaiser_ritsuko

先生は教室が静まるのを待ち、
「皆さんは民俗学なんて得体の知れない、役に立たない学問だと思ってるかもしれないけど、こういう事ができるのが民俗学という学問です。
これから1年間、よろしくお願いします」
と微笑んだ。
未だにこれは最高の自己紹介であり最高の授業の始め方だったと思っている。

Retweeted by ブラッディくみちょう

retweeted at 13:20:35

1月22日

@Kaiser_ritsuko

貝澤 カイザー@できるだけ外食するマン@Kaiser_ritsuko

すると先生は黒板にサラサラと略図を描き、
「君んち、大体こんな感じでしょ?
まず家の北西に防風林、その手前に家神様の祠、これは多分お稲荷さんかな、そしてその反対、南東の方角にひょっとしたら馬頭観音を祀った碑があるかも。
違う?」
と。
完璧だった。
教室は激しくざわついた。

Retweeted by ブラッディくみちょう

retweeted at 13:20:11

1月22日

@Kaiser_ritsuko

貝澤 カイザー@できるだけ外食するマン@Kaiser_ritsuko

大学1年の時に一般教養で民俗学を履修した。
一発目の授業で先生が
「この中で地方出身者の人挙手して」
と言ったので素直に挙手したところいきなり当てられ、出身県を尋ねられた。
これも素直に「群馬です」と答えたところ、「君んちは古い家系?」と尋ねられ、「まあ割と」と答えた。

Retweeted by ブラッディくみちょう

retweeted at 13:20:08

このページの先頭へ