情報更新

last update 07/17 03:56

ツイート検索

 

@wint_er
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@wint_er

winter@wint_er

  • 151フォロー
  • 158フォロワー
  • 9リスト
Stats Twitter歴
2,792日(2011/11/25より)
ツイート数
4,690(1.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年07月16日(火)5 tweetssource

17時間前

@wint_er

winter@wint_er

夢にまで見たカッティング・クルーまさかの来日なんだけど、よりによってU2公演と被った…orz 12/5公演と交換してくれる方いませんか?(かなりマジ) 「愛に抱かれた夜」や「夢のうつろひ」も良いが、なんと言っても「モッキンバード」がカッコいいよね! twitter.com/amass_jp/statu

posted at 17:36:44

2019年07月15日(月)1 tweetsource

2019年07月14日(日)1 tweetsource

7月14日

@wint_er

winter@wint_er

昨晩のPRT録音を聴いてます。KISSのS席アリーナを予約できたのでひと安心して眠っていたわけですが、なんとその後に大好きな I Mother Earth や Warrior Soul までかかっていて嬉しい。特に Warrior Soul は新譜らしいんだけど、Kory Clarke 相変わらずカッコよすぎ。

posted at 10:49:54

2019年07月11日(木)2 tweetssource

7月11日

@wint_er

winter@wint_er

#nowplaying "Hunting High And Low (Remix)" by a-ha複雑なコード進行と美しいコーラスアレンジ、流麗なストリングスによる構成美が何ともプログレッシブな色彩を帯びていて、リアルタイムで聴いていた当時から大好きな一曲です。 pic.twitter.com/DzNIaXvNId

posted at 12:21:02

2019年07月10日(水)1 tweetsource

2019年07月09日(火)1 tweetsource

2019年07月07日(日)2 tweetssource

7月7日

@wint_er

winter@wint_er

昨日YEBISU BARで貰ってきたうちわ。最初何だか分からなかったんだけど、銀座ライオンのライオンと、ヱビスバー のエビスさんを掛け合わせたとんでもないヤバキモカワキャラであることが判明。左足で掴んだ鯛をそのまま口に放り込みかねない緊迫感。ご丁寧にエビス髭まで生やしている… pic.twitter.com/aZaA0eDP2l

posted at 11:40:56

7月7日

@wint_er

winter@wint_er

@ocanavenue182 @LyricsMaster 洋楽の歌詞の取り込みで私も苦労してます。あとから不要なテキストを1曲1曲削除しているのですが、これでは自分で歌詞を検索してコピペした方が早いくらいです… 対策・アップデートを切に希望します。

posted at 09:29:33

2019年07月06日(土)3 tweetssource

7月6日

@wint_er

winter@wint_er

銀座プレイスの地下に昨日オープンした立ち飲みバー「SAPPORO The Bar」。黒ラベルしかないのに、3種類もメニューがあって、それぞれ異なる味わい。サッポロファンの自分としては、最近の攻めの姿勢は頼もしい限り。 pic.twitter.com/SzxT4QVK1m

posted at 15:00:43

2019年07月03日(水)1 tweetsource

2019年07月02日(火)12 tweetssource

7月2日

@wint_er

winter@wint_er

@yamymd サイン会があったんですね⁉ しまった… 
声を掛けたときのクリス松村さんの笑顔も素敵でしたw

posted at 22:48:12

7月2日

@wint_er

winter@wint_er

ポールファンのために言っとくと、もちろんカッコいいですよ!きちんとジャケットを羽織ったお洒落さといい、マイクスタンドを振り回すダイナミックなアクションといい、ひと時代を築いた英国産ブルーアイドソウルのレジェンドを生で観られて今夜は感激です。

posted at 21:44:31

7月2日

@wint_er

winter@wint_er

#nowplaying "It Ain't Enough" by Corey Hart コリーの選曲ではこの「とどかぬ想い」が特に嬉しかった。ボーカルメロディはもちろん、サックスソロもきちんとオリジナルどおりに再現してくれました。 pic.twitter.com/IDvsho5hzf

posted at 21:40:14

7月2日

@wint_er

winter@wint_er

コリーがポールを盛んに持ち上げる様子や、昔お世話になった日本のスタッフたちへのお礼を律儀に述べる様子などから、なんとも言えない「人の良さ」が溢れていて、思わずこちらもニコニコ。コリーがどうして日本でこんなに人気があるのか、よく分かるステージなのでした。

posted at 21:36:19

7月2日

@wint_er

winter@wint_er

Paul Youngは元々音域が狭い上に、メロディのフェイクがやたら多いので音程までちょっと不安になってしまうという…。彼のソウル愛は十分伝わったけどね。それに比べてCoreyの現役バリバリの声の張りといったら。私の席の後ろはカナダ人と思しきお姉さん4人組で、もう全曲フルコーラス大合唱でした。

posted at 21:32:19

7月2日

@wint_er

winter@wint_er

[ネタバレ注意]惜しげもなくヒット曲を大盤振舞いするセットリストをご覧あれ! ポール・ヤングのハイライトはCome Back and Stayの盛り上がりぶりかな。しかしそれもラストのあの曲の途中でコリーがマイクを持って登場するともう完全に主役交代です。 pic.twitter.com/Jn8g7mrpJ4

posted at 21:28:15

7月2日

@wint_er

winter@wint_er

個人的には湯川れい子先生にお目にかかれたこともさる事ながら、そのすぐお近くにいらしたクリス松村さんに「いつもテレビなど観てます! 応援してます」と声をかけて「あっどうも〜」とお答えいただいたのが今夜最大の収穫だったりします(^_^)

posted at 21:23:16

7月2日

@wint_er

winter@wint_er

本当に湯川れい子さんでした^^; 「ずっと僕のことを支え続けてくれた恩人」として紹介し、「好きにならずにいられない」を捧げて歌う流れは、今夜のハイライトのひとつでしたね! pic.twitter.com/dFD2bx2zs7

posted at 21:19:40

7月2日

@wint_er

winter@wint_er

#nowplaying "Never Surrender" by Corey Hart 会場入りしました! 中通路後ろすぐの中央付近の席ですが、周りは年季の入ったお姉様達でいっぱいです。2列前のお方、ひょっとして湯川れい子さんだったりします? pic.twitter.com/8teCpKBQ9l

posted at 19:03:02

7月2日

@wint_er

winter@wint_er

#nowplaying "Knucklehed" by The Mute Gods これは素晴らしいアルバム。ポップなひねくれプログレ風味が癖になります。ニック・ベッグスにはこのバンド名義でぜひ来日してほしいなぁ。アレックス・ライフソンもゲスト参加ですって? pic.twitter.com/mVEytEJVpV

posted at 12:34:23

7月2日

@wint_er

winter@wint_er

#nowplaying "I Am By Your Side" by Corey Hart 中学生時代に大好きだったシンガーを、ついに今夜初めて生で観に行きます。こういうミディアムテンポの勇気付けソングを歌わせると天下一品ですよねコリーは。 pic.twitter.com/ib9gXnznfW

posted at 08:04:03

2019年06月29日(土)3 tweetssource

6月29日

@wint_er

winter@wint_er

「きのう何食べた?」が終わりました。しみじみ、いいドラマでした。正直来週からシーズン2が始まっても全然OKだよ。ていうか通年やってほしい。しばらくはシロさん・ケンジのロスと付き合うことになりそうです。(マキタスポーツは「ザ・カセットテープミュージック」の素のままなのでロスなしw)

posted at 10:59:12

6月29日

@wint_er

winter@wint_er

クラブチッタ川崎さんからキャラヴァンのチケットが届きました! 少々角度がキツそうですが、距離的には十分な近さ。とことん楽しもうと思います。 pic.twitter.com/0bspRju92t

posted at 10:50:08

2019年06月27日(木)5 tweetssource

6月27日

@wint_er

winter@wint_er

#nowplaying "Take Me To Heart" by Quarterflash 邦題「ドリーム・ハート」。なんと現在活動再開しており、今年もライヴをやってますね! これはビルボードライブ東京あたりでぜひ呼んでいただきたいです。 pic.twitter.com/t2sTCJ25O7

posted at 21:11:34

6月27日

@wint_er

winter@wint_er

#nowplaying "Find Another Fool" by Quarterflash クォーターフラッシュが止まらなくなってます。これはアップテンポなロックナンバー、特に終盤でバイオリンとサックスが絡み合うソロが秀逸な一曲。邦題 は「ミッドナイト・ラヴァー」ですって!? pic.twitter.com/NqM7wcPyPI

posted at 20:59:54

6月27日

@wint_er

winter@wint_er

全米60位みたいですね^^; 紅一点リンディ・ロスの哀愁サックスが彼らのトレードマークだと思いますが、うまく活かされています。もっと売れても良かったのにね〜。

posted at 08:09:38

2019年06月26日(水)4 tweetssource

6月26日

@wint_er

winter@wint_er

@odenchi お母さんもこの歳でなかなかお盛んだな!とか思ったり…はしませんか^^; 泣いても笑っても次回で最終回。泣かせて、最後笑わせてくれると信じてます。

posted at 12:46:39

6月26日

@wint_er

winter@wint_er

#nowplaying "Try And Love Again [Remastered]" by Eagles このアルバムの凄さは非シングル曲のレベルの異様な高さにも現れている。本作を最後にバンドを去るランディ・マイズナーの歌声、何層にも重なるギターの音色。まさにクラシック。 pic.twitter.com/nuqRC2lAgD

posted at 12:30:21

6月26日

@wint_er

winter@wint_er

#nowplaying "New Kid In Town [Remastered]" by Eagles ようやく40周年リマスター盤を聴くことができました。メンバー間の確執やその後のゴタゴタも知った今となってはアレですが、パッケージされた音楽は時を超えて聴き継がれます。 pic.twitter.com/yuFodJiPoE

posted at 08:04:28

6月26日

@wint_er

winter@wint_er

@MichiruKuruma @makotopic その昔、某国際電話会社に勤めておりましたが、確かに電話オペレーターの皆さんはマニュアルで統一された復唱方法でしたねー。漢字にもあれば便利かも!(電話口でいい例を思いつかずに「えーと… 米津玄師の『ケン』です」「は?」みたいになることがあるので^^;)

posted at 06:10:51

2019年06月24日(月)9 tweetssource

6月24日

@wint_er

winter@wint_er

@Lyena02 正直に言えば全く同感です。でも、1万円以上は無理!と思って見逃したボストン公演を今も後悔してまして、もう後悔したくないなあという気持ちもあります。今回の座席表について言えば、SS席ならどこでもよく見えそうというのもあります(同じ値段を払ってドームのスタンド席だとかなり辛いので)。

posted at 12:46:28

6月24日

@wint_er

winter@wint_er

@yuki_sixx あ、こういう70年代のStyxにはもちろん影響受けてると思うんですけど、90年のShow Me The Wayはそもそも聴いてるかなぁ…(^^; いいバラードですけど)。Ramones要素やNeil Young要素がないのと同じで、ロック・クラシックスとしての引用かなと思ってました。ありがとうございます!

posted at 12:41:10

6月24日

@wint_er

winter@wint_er

@yuki_sixx 先日はお疲れさまでした!
Show Me The Wayですが、70年代クラシックロック名曲の並びからすると、ネタ元としてはPeter Framptonの方かなと思ってました。どうでしょう?

posted at 08:19:07

6月24日

@wint_er

winter@wint_er

中高生の頃や社会人(独身)の頃の読後感と、息子を持つ父親になった今のそれはかなり異なります。特に『シャイニング』『ペット・セマタリー』『ミスト』(←これは映画版のエンディングも観るべき)。など。そうした読み返しが有効なのもキングの小説の重層性・多様性かなと思います。

posted at 06:29:09

6月24日

@wint_er

winter@wint_er

スティーヴン・キングの映画化といえば、先日のアレア/アルティのライヴの際にぱぷさんが言及されてましたね。あの時はホラーとしての括りでしたが、個人的にはキングの諸作はあまりホラーとは思ってなくて、むしろ人間ドラマとして読んでいます(もちろん恐怖による味付けは盛りだくさんです!)。

posted at 06:28:48

6月24日

@wint_er

winter@wint_er

自分自身は邦訳出版当時に小説から読みましたが、今見てもよくできた映画化作品ですよね。大人になってから当時を振り返る設定の作品なので、息子が真の意味を理解するのはもっと後かもしれません。人生の節目で時々見返すことになるであろう、ある種の古典となりつつあるように思います。

posted at 06:28:08

6月24日

@wint_er

winter@wint_er

息子と映画『スタンド・バイ・ミー』を観た。正確には「観せた」かもしれない。ちょうど中学生になり、12歳の夏を仲良し4人組で迎えようとしている息子に、今観ておいてほしい映画だった。大笑いしたり、しんみりしたり。いつか最後のフレーズを思い出すことがあるだろう。それも人生というものだ。

posted at 06:10:26

このページの先頭へ