情報更新

last update 07/23 08:35

ツイート検索

 

@wni_jp
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

Stats Twitter歴
1,217日(2016/03/24より)
ツイート数
21,095(17.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年07月23日(火)7 tweetssource

2時間前

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【今日、外出に傘がいるエリア】
東北南部太平洋側〜関東の東の沿岸部は、一日雨の降りやすい天気。大きい傘を持ってお出かけください。
そのほか広いエリアでは、上空の寒気の影響で大気の状態が不安定。
天気の急変に備えて折りたたみ傘をお持ちください。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/xW3Q9Viw5S

posted at 06:21:21

3時間前

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【今日の天気】
今日23日(火)は南から流れ込む湿った空気や上空の寒気の影響で、大気の状態が不安定。東北から九州にかけての山沿いを中心に雷雲が発生・発達しやすく、急な強い雨に注意が必要です。
また、今日は二十四節気「大暑」ですが、梅雨のムシ暑さが続きます。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/EMiJ2w1QX0

posted at 05:50:09

2019年07月22日(月)22 tweetssource

10時間前

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【大雨】記録的短時間大雨情報
静岡県浜松市南部、磐田市、湖西市、愛知県豊橋市東部ではそれぞれ、1時間に約110mmの猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表しました。低地の浸水や河川の増水・氾濫、土砂災害等に警戒してください。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/XN1IBn42nW

posted at 22:36:07

10時間前

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【大雨情報】静岡で猛烈な雨
大気の状態が不安定になっていて、静岡県で激しい雨が降っています。静岡県掛川市では、21時23分までの1時間に80.0mmの猛烈な雨を観測しました。東海道新幹線は20時50分から一部区間で運転を見合わせています。河川の氾濫や土砂災害に警戒を。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/7Gvz9DvG7T

posted at 22:01:18

12時間前

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

静岡県でも激しい雨が降っていて、浜松市、島田市、掛川市、菊川市、森町には土砂災害警戒情報が発表されています。
23日明け方にかけて、1時間に50mm以上の雨が降るところがある予想ですので、引き続きがけ崩れや低地の浸水、河川の増水に警戒が必要です。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/99bjkEVrd9

posted at 20:10:43

20時間前

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【東京 連続で26日間も雨に】
東京都心では今日22日(月)も朝から弱い雨を観測。弱い雨を含めると、6月27日以来、26日連続の雨となりました。
ただ、今週後半には梅雨明けが発表され、晴れる日が続く予想。いきなり猛暑日となる可能性もあるので熱中症に注意が必要です。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/raapdSPI5t

posted at 12:15:14

7月22日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【九州など西日本は激しい雨に警戒】
今日22日(月)も朝から九州を中心に激しい雨が降り、道路が川のようになっているところも。
河川氾濫や低い土地の浸水、土砂災害の発生などに警戒を。
夕方頃は大阪や京都など近畿地方でも一時的な激しい雨に警戒が必要です。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/DXC7CNHEtj

posted at 08:47:26

7月22日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【今日の天気】
今日22日(月)は、南からの湿った空気が流れ込むため、西日本や東日本の広い範囲で大気の状態が不安定。特に九州〜中部は激しい雨や雷雨のおそれがあります。
東京など関東でも雨の降りやすい天気となるため、週明けの外出は雨具を忘れずにお持ちください。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/vqnm8WIneG

posted at 05:40:36

2019年07月21日(日)20 tweetssource

7月21日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【明日の天気】南からの湿った空気が流れ込むため、広い範囲で大気の状態が不安定になりそうです。西日本では九州を中心に激しい雨となるおそれがあります。東日本も曇りや雨のすっきりしない天気となるため、お出かけの際は雨具を忘れずお持ちください。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/CsevkBmpHZ

posted at 17:24:33

7月21日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【日照不足と低温の野菜への影響】
梅雨とはいえど、極端な日照不足と低温の影響は、プールや海水浴場の客足、ビールや清涼飲料水の売上など、さまざまなところに出ています。
野菜については一部で値上がりしていますが、逆に値下がりしている野菜も少なくないようです。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/9W0P23FTfI

posted at 12:45:32

7月21日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

暖かく湿った空気が流れ込んでいる広島県では、線状降水帯が発生し、広島市安佐北区では1時間に95mmの猛烈な雨を観測しました。県内では昼過ぎにかけて、1時間に80mm以上の猛烈な雨が降るおそれがあるため、土砂災害などには厳重に警戒するようにしてください。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/QFwuFzdlxB

posted at 10:11:27

7月21日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【大雨情報】広島に線状降水帯
九州北部や広島県、高知県などで雨が激しく降っています。広島県内には線状降水帯が形成され、局地的に激しい雨が降り続いているため、浸水や川の氾濫、土砂災害等に警戒が必要です。今日いっぱいは雨雲の発達しやすい状況が続きます。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/ok7niwbAOU

posted at 09:14:16

7月21日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【福岡県・佐賀県で1時間に約110mmの猛烈な雨】
九州北部では激しい雨が降っている所があります。福岡県や佐賀県では1時間に110mmの猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表しました。低地の浸水や河川の増水・氾濫、土砂災害等に警戒してください。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/364bZHNDOz

posted at 06:27:19

7月21日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【今日の天気】九州や中国・四国で災害級の大雨に警戒
台風5号は徐々に日本から離れるものの、今日も西日本では激しい雨の降る所があります。大雨による災害に警戒してください。
一方、近畿以東の地域は荒天のおそれはなく、参院選の投票にも問題のない天気となります。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/CGrhu0NexA

posted at 06:04:12

7月21日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【大雨情報】活発な雨雲停滞
今日早朝は九州北部や山口、広島に活発な雨雲がかかり、激しい雨の降っている所があります。地形や風向き次第では、数時間にわたって局地的に激しい雨が降り続けて、大雨となるおそれもあります。浸水や川の氾濫、土砂災害等に警戒してください。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/067nsPEDSs

posted at 04:48:32

2019年07月20日(土)23 tweetssource

7月20日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【大雨情報】
夕方以降は九州本土に活発な雨雲がかかり、激しい雨の降っている所があります。明日にかけても九州や中国四国地方で雨が降り、所によっては激しい雨が数時間降り続き大雨となるおそれもあります。低地の浸水や河川の増水・氾濫、土砂災害等に警戒してください。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/0iWvNbSAhN

posted at 19:48:42

7月20日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

20日(土)16時10分、長崎県内に発表されていた大雨特別警報は、全て大雨警報に切り替えられました。多い所では24時間で500mm以上の雨が降ったものとみられます。大雨のピークは越えたものの、地盤が緩んでいるため引き続き土砂災害等に厳重に警戒してください。
weathernews.jp/s/topics/20190
写真:対馬市 pic.twitter.com/JN1DyV6xpE

posted at 16:20:44

7月20日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【記録的な大雨】
長崎県の五島列島や対馬には大雨特別警報が発表されていて、夕方にかけて激しい雨に警戒が必要です。夕方以降は長崎本土でも激しい雨が降るおそれがあります。
さらに、深夜以降は広島などで大雨のおそれがあります。危険な場所に近づかず、早めの避難を。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/GaBUAY2z8b

posted at 12:32:58

7月20日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【長崎県に大雨特別警報発表】
台風5号の東側に広がる活発な雨雲の影響で、激しい雨が降っている長崎県の一部に、大雨特別警報(警戒レベル5相当)が発表されました。
災害がすでに発生している可能性が高く、警戒レベル5に相当する状況です。最大級の警戒をしてください。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/reBdozO1YE

posted at 10:19:02

7月20日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【記録的短時間大雨情報】
今日20日(土)は、台風5号の東側にある発達した雨雲が南北に帯状に連なり、長崎県の五島列島や対馬周辺で激しい雨に。
長崎県対馬市美津島付近では、解析雨量で1時間に約110mmの猛烈な雨が降ったと見られ、記録的短時間大雨情報が発表されました。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/xRaKzcV8wI

posted at 09:09:24

7月20日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【台風情報】
20日(土)6時現在、大型の台風5号(ダナス)は黄海を北上中。
台風の東側にある発達した雨雲の影響で五島列島周辺では記録的な大雨に。
九州南部や四国でも、暖かく湿った空気の影響で大雨となるおそれがあります。
低地の浸水や河川の増水、土砂災害などに警戒を。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/W0ZO5cT2Ip

posted at 08:09:34

7月20日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

長崎県の五島列島周辺では、昨夜から台風5号の外側の発達した雨雲がかかり、猛烈な雨が降っています。
長崎地方気象台は「西海市(江島・平島)では、50年に一度の記録的な大雨となっているところがある」と発表しました。
浸水や土砂災害等に警戒してください。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/OZAgYg6K9S

posted at 06:55:07

7月20日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【今日、外出に傘がいるエリア】
九州や中国エリアの一部、四国太平洋側、北海道の道東は雨が降りやすくなります。特に九州の東シナ海側では風が強く、傘よりもレインコートが良さそうです。
その他、東京など各地で外出には折りたたみ傘をお持ちください。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/MvmtRLYFX4

posted at 06:16:24

7月20日

@wni_jp

ウェザーニュース@wni_jp

【台風5号】長崎県で「50年に一度の記録的な大雨」
五島列島では台風の外側の雨雲「アウターバンド」がかかり、猛烈な雨が降っています。
長崎地方気象台は0時03分に「50年に一度の記録的な大雨となっているところがある」と発表しました。土砂災害等に警戒してください。
weathernews.jp/s/topics/20190 pic.twitter.com/JdMDz8VLZi

posted at 00:22:38

このページの先頭へ