情報更新

last update 09/23 17:05

ツイート検索

 

@wsary
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@wsary

Saori Watanabe@wsary

Stats Twitter歴
3,253日(2009/10/29より)
ツイート数
14,991(4.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年09月20日(木)2 tweetssource

9月20日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

今朝は近藤研の第二四半期プログレス・レポート。幾つものプロジェクトPIとダイレクターを務め、大勢のプロジェクト雇用スタッフを束ねる先生は凄いと毎回思います。
RCASTは特殊な組織で、異動して以来自分の研究運用や労務管理、業務効率化のあり方も劇的に変わりました。

posted at 21:15:30

9月20日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

公益財団法人セコム科学技術振興財団特定領域研究助成ELSI分野(領域名:最先端科学技術の社会的・倫理的・法的側面)の継続選考審査を通過し、2年度目も引き続きご助成いただける事になりました。研究成果の公表と還元に向けて、益々努力致します。

posted at 16:14:13

2018年09月16日(日)1 tweetsource

9月16日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

近々RCASTで、医療社会学におけるMixed Method の研究会やりたいと思います。取り扱うのはASAのMedical Sociology 関連のアップカミングなペーパーやMixed Method 関連ジャーナル。
ウェビナー可🙆‍♀️。月1程度。エフォートなし。DM下さいませ。

posted at 12:25:36

2018年09月15日(土)3 tweetssource

2018年09月06日(木)3 tweetssource

9月6日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

日本学術振興会 育志賞研究発表会でした。
文系理系の垣根問わず、自分が思いもつかないような、多様な研究をしている同世代の優秀な研究者の報告を見聞きするのは、最高に楽しいです。すごくいい刺激を頂きました。 pic.twitter.com/SXgn12gK1L

posted at 19:23:31

9月6日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

北海道、全道停電しているようですね。高速道路、JR、公共交通機関、全てほぼ停止しているよう。断水も。
災害拠点病院も自家発電で稼働中のようです。一刻も早く復旧すれば良いのですが、在宅療養の方々は自家バッテリーで耐久中のはず。北海道の患者さん方、どうかご無事で。

posted at 08:47:25

2018年09月05日(水)1 tweetsource

9月5日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

患者からの申出等を起点とした指定難病の検討制度が、準備されています。①難病法4要件を満たす、②現時点で難病・小児慢性の研究班が存在しない、この2つの条件を満たす疾患が対象。申出窓口は都道府県難病診療連携拠点病院、厚労省と指定難病検討委員会が対応を審議します。 twitter.com/asahi_apital/s

posted at 17:28:42

2018年08月29日(水)2 tweetssource

8月29日

@kondotk

Takeo Kondo@kondotk

「難病×社会学」セミナー@東大先端研 10月7日13時〜:私の研究室のPDである渡部沙織さんが企画する医療社会学セミナーです。

Retweeted by Saori Watanabe

retweeted at 21:31:06

8月29日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

8月はお盆返上だったので, 3日間夏の休暇を頂いております.

福島駅で両親と合流し, 400kmプリウスで北上. 青森県の十和田湖奥入瀬渓流へ.
今朝から奥入瀬トレッキング, 二重カルデラ湖が決壊して形成された, 神秘的な渓流とブナ原生林を歩きました. 気温は17℃です. pic.twitter.com/fpYYsANWm2

posted at 15:29:41

2018年08月27日(月)3 tweetssource

8月27日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

若手の医療社会学者によるセミナーです。
【セミナー案内】「難病×社会学」
◆日時: 2018年10月7日 (日)13:00-17:00◆会場: 東京大学先端科学技術研究センター3号館 M2セミナー室◆李怡然、石島健太郎、前田泰樹、木矢幸孝、野島那津子、渡部沙織◆bit.ly/2MxrEpb pic.twitter.com/MxXwWk5B36

posted at 17:11:00

8月27日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

[献本御礼] ご恵投に感謝.
●前田泰樹・西村ユミ, 2018,『遺伝学の知識と病いの語り:遺伝性疾患をこえて生きる』ナカニシヤ出版.
●小山虎編, 2018, 『信頼を考える:リヴァイアサンから人工知能まで』勁草書房.

posted at 14:03:39

2018年08月11日(土)1 tweetsource

8月11日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

ヒアリングの追加調査に初めてZoom を使用してみた. アカウント作成等必要ないのが対象者の方の負担も少なく好評. 録画できるのも良い.
勿論, 事前に倫理審査と直接対面で説明と同意のプロセスを経ている. 追加調査やフォローアップには使える. ウェビナーはZoom頼み.

posted at 23:50:20

2018年08月06日(月)1 tweetsource

8月6日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

今日はある出来事あり猛省しました。「皆知っていた」や「現場は厳しい」等研究者が発する事が、若い女性の学生さんの希望をいかに傷つけるか。
大学機関の一端にある人間として本当に申し訳ない。何もしないのではなく、次世代が不当に差別されないよう、最大限努力します。

posted at 00:24:03

2018年08月05日(日)1 tweetsource

2018年08月03日(金)6 tweetssource

8月3日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

体力があり長時間働けるタフガイが医師として最強!という事を表明するのは、女性として勿論受け入れがたく、控えめに言っても差別的でセクシズムそのもので非難されるべきものだ。しかし、このようなクラスタを「最強の労働者」に作り替える社会構造もまた、厳しく批判し改められるべきものだ。

posted at 19:49:14

8月3日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

誤解されている事が多いが、「多様な働き方」というのは多様な構成員を同一処遇に割り当てる事ではない。多様な構成員を雇用するには、ニーズに合わせた別異処遇を運用しなければならない。ジョブ型では、Job Description で定義した職務以外は、ある意味「どうでもいい事」なのだ。

posted at 19:35:35

8月3日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

また、メンバーシップ型の組織の雇用環境では「何でも・長時間」する事が難しいクラスタは主流から追いやられがちになる。最も長時間ラボにいた者が優秀な者、というように、知的な世界とは程遠いマッチョな体育会系の論理が勝利してしまう。「職務を果たす」事はメンバーに献身的に尽くす事なのだ。

posted at 19:28:21

8月3日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

365日24時間、長時間シームレスに奉職できるタフさが、日本のフリーアクセスで比較的コスパの良い医療を支えてきたという側面は、医療サービスの消費者は認識を改めないといけない部分でもある。専門職の働き方を適正化するためには、利便性やアクセス性は低下する事は止むを得ない。

posted at 19:22:20

8月3日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

日本でも専門職の領域では、すでにジョブ型へ移行し、研究者などは殆ど裁量労働制をとっている。しかし、このメンバーシップ型雇用がもたらす従来の固定観念と労働規律が、思ったよりもずっと私達の社会に根を張っているという事が、今回明らかになった事の一つだろう。

posted at 19:18:27

8月3日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

日本の労働市場はメンバーシップ型と呼ばれ、ジョブに対して労働者を割り当てる慣習が弱い。Job Description によって職務毎に明確な定義のある社会と違うのは、メンバーシップ型組織内の「最強の労働者」は「何でも・長時間・120%組織に献身する」者になりがちである事だ。

posted at 19:16:17

2018年08月02日(木)6 tweetssource

8月2日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

アカデミアで仕事をする若手の女性研究者は、特に理工医薬系の機関では管理職のジェンダー比率からすれば未だ少数派だけれども、女性研究者として誇りと自負を持って研究していると思います。
出産や育児のライブイベントは、女性にとっても男性にとってもキャリアの一部です。

posted at 08:23:33

8月2日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

今朝の読売一面、東京医科大の女性受験者得点操作の報道は、アカデミアで仕事をする女性として衝撃を感じます。「女性医師は結婚や出産で離職が多く、男性医師が大学病院の医療を支えるという意識が学内に強い」という朝刊のくだりには愕然としました。事実なら大変な事です。

posted at 07:59:48

2018年07月31日(火)1 tweetsource

7月31日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

RAさんお二人から、サプライズでバースデーカードとお花を頂きました😭🎊

いくつもの研究計画を遂行するのには、優秀なRAスタッフの方々の働きあってこそです。感謝。 pic.twitter.com/QZlcnFS1KI

posted at 17:44:03

2018年07月28日(土)1 tweetsource

2018年07月27日(金)1 tweetsource

2018年07月24日(火)1 tweetsource

7月24日

@UTokyo_Rcast

東京大学先端科学技術研究センター@UTokyo_Rcast

「本来、雇用というのは労働時間の長さとは関係ないはずです」
リニューアルした東京大学ウェブサイト「FEATURES」に、近藤武夫准教授(人間支援工学分野)のインタビューが掲載されています。東大広報戦略本部による、読み応えのある記事です。ぜひ、ご一読ください :-) twitter.com/UTokyo_News/st

Retweeted by Saori Watanabe

retweeted at 20:03:01

2018年07月21日(土)1 tweetsource

2018年07月19日(木)1 tweetsource

2018年07月18日(水)1 tweetsource

7月18日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

(ゆる募)今日17日、ISAのレギュラーセッション終了後、会場近くの湖畔のブリュワリーパブにご飯食べに行ってもよいという方、、、万が一いらしたら、DMくださいませ!

posted at 05:08:16

2018年07月17日(火)3 tweetssource

7月17日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

#ISA18WCS
RC15: Sociology of Health, Open Roundtable Session 2 done on Monday.
I joined the session with my presentation “Genetic Citizenship in Rare Diseases Policy.” Thank all presenters and organizers!

posted at 20:24:53

7月17日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

#ISA2018
カナダ、トロントで開催されている世界社会学会議。遺伝学的市民権と患者さんの研究参画に関する調査を報告しました。
Open Roundtable Session で報告するのは初。通常のOral Presentation よりオーディエンスと距離が近くQAも長く反省点多し。次までに改善! pic.twitter.com/rxdIPP1DKy

posted at 09:59:06

2018年07月10日(火)2 tweetssource

7月10日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

7月のアレンジ.
豪雨で被災された方々が猛暑でご苦労なさっている中で気が引けたのですが, 月に一度のフラワーレッスンへ.
真夏は気温が高すぎて繊細な花はすぐに傷みます. 高温に強い向日葵. 先生からの課題はゴッホのひまわりをイメージせよとの事. 絵画を思い出しながら. pic.twitter.com/mUTiSjPNQu

posted at 21:48:02

2018年06月28日(木)1 tweetsource

6月28日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

月末の修羅を押しのけ, Harvard University の栗山茂久先生のセミナーに午前中駆け込む. 歴史研究や社会科学の, 効果的なオーラルプレゼンに関するお話が印象深かった.
自分は調査や分析に作業的没入する方なので, セミナーで立ち止まり思考する時間を取る機会は有難い.

posted at 23:22:34

2018年06月27日(水)1 tweetsource

6月27日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

平日はジムの終業時刻までに帰宅できない日が増えた. 週に1・2回程度, 夜に軽くフロアでアップし, プールで40分程度クロールを泳ぐのが習慣だが, 忙しくて今月は中々行けなかった. 週末夜にトレーニングするしかないのか. pic.twitter.com/ankfE3mHdk

posted at 01:07:55

2018年06月20日(水)1 tweetsource

6月20日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

第56回厚生科学審議会疾病対策部会難病対策委員会・第30回社会保障審議会児童部会小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会(合同開催)、および第57回厚生科学審議会疾病対策部会難病対策委員会が終了。難病・小慢の悉皆性データベース利活用や軽症高額速報値等審議。

posted at 18:00:07

2018年06月19日(火)1 tweetsource

2018年06月18日(月)3 tweetssource

6月18日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

早期診断・治療に繋げ、重症化を防ぎ、軽症者含め全疾患の網羅的データベースを構築する為に、指定難病はより包括的であるべきだという視点は今も重要です。
重症度分類と「軽症高額」の対象外で医療費助成制度から外れた指定難病患者さんへの影響は、今後自治体と個人を対象に継続して調査が必要。

posted at 05:15:24

6月18日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

なお付け加えると、2015法制化の直前、患者の自己負担限度額の大幅引き上げと全疾患に対する重症度分類の適用(医療費助成対象者は一定程度以上のみ)が法制化と引き換えに決定。その際に、難病患者さん方にあまりに厳しい基準である事から「軽症高額」カテゴリが設置されました。

posted at 05:00:38

6月18日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

法制化に伴う経過措置が期限終了。指定難病全疾患で「軽症高額」カテゴリに入らず、重症度分類で軽症に該当する方は、医療費助成制度の対象外に。
今後、都道府県のデータを精査しないと正確な実態は分からないのですが、経過措置対象者の1割程度が不認定となっているようです。 twitter.com/mainichi/statu

posted at 04:59:56

2018年06月16日(土)1 tweetsource

6月16日

@wsary

Saori Watanabe@wsary

慶應で北中淳子先生ご主催のシンポジウムを聴講。Johns Hopkins University のJeremy Greene先生のご報告を聴きました。
懇親会までお邪魔して、Greene先生から隣でUSでのリサーチに関するアドバイスを沢山頂き、感激しながら帰路につきました。今日は良い日でした! pic.twitter.com/e4ub3gLle7

posted at 23:19:39

このページの先頭へ