情報更新

last update 11/17 01:19

ツイート検索

 

@wtsurumi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

Stats Twitter歴
2,649日(2011/08/18より)
ツイート数
10,756(4.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年11月16日(金)3 tweetssource

6時間前

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

農業、林業、海での採取なんかが普通に仕事としてあれば、人間嫌いでも働けただろうに。働く(生きる?)=対人問題となってしまったこの社会のほうが異常と言える。こんなことは人類史上でもなかったことなのだから、全員が適応できるはずがない。

posted at 23:06:51

2018年11月15日(木)6 tweetssource

11月15日

@TORJA_Toronto

カナダ+ジャパン トロント「TORJA」・バンクーバー「VA@TORJA_Toronto

カナダのNEET(ニート)の実態は!?

カナダでは、新卒定期採用という社会慣行がないので、卒業後コツコツと企業を当たり、なんとか入社の糸口を探しています。しかし、職歴や実績、即戦力などの才能を重視するために希望する企業、職種に就くのは難関。

torja.ca/whiteowl-1811/

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 21:33:02

2018年11月14日(水)6 tweetssource

11月14日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

ある特定の世代が最も不幸だ、と言いたいがために、上の世代はなんでもかんでも恵まれていたと決めつけてしまい、ついには「その特定の世代の不幸は上の世代の責任だ」まで行きついてしまったのだから、無理もない。こんな論が定着したままでいいのか、はなはだ疑問に思う。

posted at 23:24:26

11月14日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

「高齢者は勝ち逃げだ、いい思いしやがって、ふざけるな」などという風潮がすっかり定着してしまった。ここ10年の間にそういう論が、家庭でも会社でも、無数の古いしきたりのなかで生きた者の苦しみを無視して、マスコミから拡散され続けたせいだ。

posted at 23:13:26

11月14日

@moderngarde

モダンギャルド modern-garde@moderngarde

「ものごい」の代替手段 : ストリートディベーターという職業が、路上生活者を社会復帰に導く wired.jp/2018/11/13/str ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業。路上での「ものごい」に代わる行為でもあり、自尊心を損なわずにお金を稼ぐことができる。

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 21:18:50

2018年11月13日(火)7 tweetssource

11月13日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

SNS上のつながりは驚くほど広がるので、広げていけばいつか深い知り合いができるような気がしていたが、どうしても表層的な挨拶が増えるだけにとどまってしまう。そこから、リアルに会って話すという新段階に突入すべき時期。

posted at 23:59:00

11月13日

@mayuko4460

真由子@mayuko4460

部活のトラブルが原因でいじめられた場合、部活の場が学校であるために逃げられないことが多い。

「部活=学校の全て」になってしまい、不登校になるケースもある。
最近では中学生が自ら死を選んだニュースもあった……。

私は生徒に「部活はおまけ」と伝える。部活を絶対視する風潮は皆が苦しむ。

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 21:47:57

11月13日

@dubbedpachi

八木橋 Pachi 昌也@dubbedpachi

<そもそもお金とはひとつには、人間関係の煩わしさから逃れるためにあったのだ。人間関係は確かに煩わしい。けれども今のように、学校や会社のきつい人間関係から降りてしまったら、完全に孤立してしまうのも…> | 鶴見済 『0円で生きる―小さくても豊かな経済の作り方―』 www.shinchosha.co.jp/book/332462/

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 21:46:39

2018年11月12日(月)8 tweetssource

11月12日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

「気楽にいこう」ひとつ言うのでも、能天気な人が言うのと、あれこれくそ真面目に思い悩む人間が言うのとでは、重みがまるで違って聞こえるのだから、人より余計に悩んでしまうとしても、単に無駄というわけではないんだろう。

posted at 23:40:07

11月12日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

つながりをなくしがちな人の駄弁り会の報告を書いた。適当にバラバラで緩いところが個人的にはよかった。「みんな一緒に」などという圧力があるようでは、学校や会社の暑苦しい集団と変わらず、そういうものをひとつ増やしても甲斐がない。

「不適応者の居場所」の報告
tsurumitext.seesaa.net/article/462687

posted at 23:08:28

11月12日

@moderngarde

モダンギャルド modern-garde@moderngarde

路面電車にタダ乗り! this.kiji.is/42800876147563 カナダの「街中で一年中、どれだけ乗ってもタダ」という次世代型路面電車。環境に優しく、市民や旅行者らの移動に役立つLRTの「成功例」として脚光を浴びている。朝のラッシュ時は4~7分に1本、他の時間帯もほぼ10分に1本が走っているため利便性が高い。

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 21:11:21

2018年11月11日(日)2 tweetssource

11月11日

@zeroyen_kinitsu

0円均一@zeroyen_kinitsu

ちょっと真面目な話をすれば、今日(こんにち)の大部分の商品は、その道(無駄遣いさせるように導く道)のプロ達が知恵を絞って、一般消費者に興味を持たせ、買わせ、すぐ飽きさせるように売り出しているわけだから、個人消費者が太刀打ちできるわけがない。そこで「買うな」というのではなく(続く)

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 22:40:27

11月11日

@zeroyen_kinitsu

0円均一@zeroyen_kinitsu

購入した自分自身が個人レベルで飽きてしまったら、そこで捨てるのではなく、みんなで使い回す(リ・ユースする)という集団レベルの道筋を作り、少しでも汚い大人達に抗(あらが)う事が出来るようにしたいと思ったのが「0円均一」提案のキッカケです。by 永遠の14才(ホントは46才)より。

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 22:40:22

2018年11月10日(土)5 tweetssource

11月10日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

昨日の「不適応者の居場所」、会場に一杯(以上?)の方々がゆるく話をされてました。ほとんどの人にとって、ほとんどが初対面の人状態だったと思う。自分は、他の集まりやスペースの話や、日々の過ごし方の話などできて面白かった。ありがとうございました。できれば毎月やろうと思ってます。

posted at 22:20:07

11月10日

@moderngarde

モダンギャルド modern-garde@moderngarde

ホームレスへ手を差し伸べる。ニュージーランドのバス会社が夜間にバス停を寝床として解放 ideasforgood.jp/2018/11/07/hom オークランドにできたバス停を、夜間にホームレスの人々の寝床として提供。22時から解放され、朝と晩に軽食が提供される。夜はマットレスで一夜を過ごし、朝の7時までに出るシステム。

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 21:25:29

2018年11月08日(木)8 tweetssource

11月8日

@temporubato_yh

佐藤翔平 / 日本微住計画 in 高知@temporubato_yh

市民の祭り🍶

【高知】にゃんすさんと酒飲みの奇祭『土佐のおきゃく』参戦!!
satoshohei.com/2018/03/okyaku

すべての酒飲みが行くべき!路上で大宴会ができる土佐の「おきゃく」が楽しすぎた
higemuu.com/kochi_tomarigi

【高知】酒呑みの祭典!土佐のおきゃくに参加してきた
bit.ly/2Py2oA2 pic.twitter.com/bbgqwu4ktK

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 22:45:13

11月8日

@MitsuiMasashi

三井昌志@ミャンマー旅中@MitsuiMasashi

昔ながらの足踏み式ミシンを使うインド人は多い。構造がシンプルで壊れにくく、同じミシンを50年以上も使っている愛用者もいるほどだ。インドの街にはこのようなミシン専門の修理屋さんが必ずあって、部品を取り替えながら、長く長く使い続けている。 pic.twitter.com/A6I1ViTAmr

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 22:19:57

2018年11月07日(水)9 tweetssource

11月7日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

人間の集団には必ず「規範」というものがある。それに沿う言動は褒められてもっとやるように促され、背けば何らかの罰が来る。日本社会で言えば、法律や道徳がそれ。小さい集団にも暗黙の規範ができており、その視点から見ると人の行動というものがわかりやすくなる。

posted at 23:18:22

11月7日

@moderngarde

モダンギャルド modern-garde@moderngarde

【動画】リクルートスーツが“無料”なぜ可能に? www.news24.jp/articles/2018/ LINEで予約をし、サイズを測ってぴったりのスーツを見つけたら、その日のうちに持ち帰り。レンタル期間は就活が終わるまでで、一切費用はかからない。就活のコストを減らして、大学生を応援する。今年度は1,000着用意する予定。

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 20:28:13

このページの先頭へ