情報更新

last update 07/16 13:09

ツイート検索

 

@wtsurumi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

Stats Twitter歴
2,525日(2011/08/18より)
ツイート数
10,127(4.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年07月15日(日)9 tweetssource

22時間前

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

ボランティア、困窮者支援活動、環境系の活動、あるいは抗議行動なども、そういう形のつながり作り・居場所作りでもある、と思えば理解しやすくなる。なぜそんなことができるのだろう、と思っている人がもしいたら。

posted at 23:26:41

7月15日

@hogetapes

hoge tapes@hogetapes

2018年7月15日 ほげ0円ショップ 酷暑とはまさに今日のこと あまりに暑すぎて日影ができるまで待機 15時頃から開始するものの祇園祭に行く人が多いからなのか売れ行きは思うように伸びず 川に足をつけながら暑さをしのぎつつ ゆるゆる過ごす ほんまに暑かった みなさんお疲れ様です pic.twitter.com/0uuMVztBsH

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 22:06:38

7月15日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

ブログに、アメリカの路上会話ボランティア団体のこと、路上会話が失われた社会のことなど書いた。0円ショップが面白いのも、路上会話の会合でもあるから。職場や家庭がない人が増えるにつれて、会話をどこで確保するかは大きなテーマになるはず。

路上の会話は心を癒す
tsurumitext.seesaa.net/article/460515

posted at 00:00:53

2018年07月14日(土)2 tweetssource

7月14日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

「自分や仲間を守るために、声を上げましょう。とても勇気がいることです」。夏合宿の練習中に頭に来て、コーチに「なんでこんなことやらせるんですか」と言ったことはある。(「強くなるからだ」と言われた)。|運動部のみんな、熱中症「無理」「もうダメだ」の勇気をwww.asahi.com/articles/ASL7G

posted at 22:15:48

2018年07月13日(金)8 tweetssource

7月13日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

有害指定云々に「表現の自由」を盾に怒るのは、大事なことなのだが、実はあまり気合が入らない。「青少年の健全な育成においてこれは有効、あれは有害」などと決めている健全な人たちというのは、人間的にそれほど大した人物なのか問いただす、ということなら気合入る。

posted at 22:31:37

7月13日

@wasabi_nomadik

wasabi@wasabi_nomadik

普段ドイツで生活しててもそうだし、今回セブ島来てフィリピンの人たちと交流もしてみて思うけど、日本には圧倒的に「Chill文化」が足りないと思う。もっとリラックスして無言の時を楽しんだり、ただその時を誰かと楽しむということ。これは消費的な娯楽とは全然考え方が違う。これをもっと伝えたい!

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 20:28:33

2018年07月11日(水)5 tweetssource

7月11日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

高校のクラスに、休み時間に一緒に過ごす友人がなく、教室に一人で座っているのも気まずいので、トイレで過ごす手を使っていた(という)男がいた。みんなでわいわい過ごせない者には、学校のなかにさえ居場所はない。世の中全体も似たようなものだと思うが。

posted at 22:40:42

7月11日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

部活が嫌いで、1年の時どこの部にも入らなかった高校の友人が、2年になって自分と同じ部に入ってきた。夏休みにみんな部活で学校に行っているので、まったく何もすることがないと怒っていた。部活過剰の問題でもあり、学校以外に居場所がまったくない問題でもある。

posted at 22:14:12

7月11日

@TeacherChildish

Childish Teacher@TeacherChildish

家族旅行のためという微笑ましい理由で夏休み中の部活を一部休みたいと申し出てきた生徒へ『休むのは勝手だけどその間に休まず頑張って練習してる部員に示しがつかないから休んだらしばらくレギュラーから外す』と言って幸せな家族旅行を妨害する運動部顧問…部活はここまで過剰であるべきでしょうか。

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 22:05:35

7月11日

@hana17986674

hana@hana17986674

「部活に夏休みはない。家族旅行に行きたいのなら、初めから部活に入るな」と顧問は言っていた。
家族の楽しい夏の休日を認めないっておかしくないか?部活の為に家族全員が我慢しろというのか?どこまで部活が偉いのか?狭い価値観の学校は、部活が中心に世の中が回っていると勘違いしていないか?

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 22:04:46

2018年07月10日(火)8 tweetssource

7月10日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

「このくらいで負けるかよ」とか「自分の力で乗り越えてやる」といった戦う系の姿勢は、社会から迫られるので敬遠しがちだが、たまにはいいかもしれない。意外と、不安や鬱に対抗するうえでは、すごく役立ちそうな。昔は結構使っていた。

posted at 22:30:17

7月10日

@lethal_notion

KoichiroKOKUBUN國分功一郎@lethal_notion

今度、高松で講演会があります。「自由」をテーマにしてみました。なんか、今って誰も「もっと自由を」と言わなくなった気がしています。そういう感想から始めて、アレントやスピノザについてお話しする予定です。お近くの方、ぜひお越し下さい。
國分功一郎さん講演会 kokucheese.com/event/index/52

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 21:15:35

7月10日

@InsideCHIKIRIN

ちきりん@InsideCHIKIRIN

いまだにあたしのところに「ちきりんさん、○万円お支払いするので△△△についてツイートしてもらえませんか?」みたいなこと言ってくる会社があるんだけど、いいかげんに理解してほしい。あたしはそういうお仕事はしてないでごじゃるのよ。

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 21:04:02

7月10日

@moderngarde

モダンギャルド modern-garde@moderngarde

物置きのシェアサービス「モノオク」、月々の料金から1ヶ月分無料!キャッシュバックキャンペーン開始しました! www.dreamnews.jp/press/00001771 キャンペーンは8月31日までの予定。「モノオク」は個人が使わない部屋や押入れをトランクルームのように提供して、手軽にモノを片付けられるシェアサービス。

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 20:32:56

2018年07月09日(月)3 tweetssource

2018年07月08日(日)7 tweetssource

7月8日

@kunitachi0yen

くにたち0円ショップ@kunitachi0yen

今日の0円ショップには、初めての方が4組も出店してくださった。シンガポールでリアリーフリマ(0円ショップ)を開いているジェニファーがやってきて、トートバッグ(香港・マイケル作)を贈与してくれたり、冷たいビールの差し入れもあって盛況。19時の終了時でもまだ明るく、季節を感じた。(T) pic.twitter.com/fv29oaW584

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 23:38:22

2018年07月07日(土)4 tweetssource

7月7日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

学校にも会社にも行かない人が増えているので、日々どんな生活を送るかはますます大きな問題になっていく。他人に決めさせないということは、自分で考えるということでもある。かつてやっていた早起き生活とか、異様に新鮮だったりして、自分で考えるのは楽しい。 #ぼく習

posted at 00:23:21

7月7日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

佐々木典士さんの『ぼくたちは習慣でできている』を読むと、強いられる努力や頑張りは嫌だが、自分で好きにやる努力は悪いものじゃなかったなという新鮮な気分になる。怠け飽きたら、何かに頑張ってみるのもいい。まったく何もしないのがいいという人も、少ないはずだし。 pic.twitter.com/Kx5shkWBoo

posted at 00:09:56

2018年07月06日(金)5 tweetssource

7月6日

@moderngarde

モダンギャルド modern-garde@moderngarde

「BUSHOUSE」は、29人乗りのマイクロバスを家として改装し、「可動産」という可能性を示すプロジェクト。約1カ月かけて座席などの撤去、壁や床の内装工事、ベッドなど家具の搬入などを進めている。9月から約2カ月かけて全国を「BUSHOUSE」で生活しながら回る予定。 www.shibukei.com/headline/13253/

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 21:25:27

このページの先頭へ