情報更新

last update 07/21 08:30

ツイート検索

 

@y_mizuno
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

Stats Twitter歴
3,323日(2009/06/16より)
ツイート数
33,142(9.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年07月17日(火)1 tweetsource

2018年07月15日(日)1 tweetsource

7月15日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

@tokophotoko 阪神・淡路大震災の時には、こんな言葉を聞きました。「何もなくなっても、希望さえあれば生きていける。」これを私はNHKの報道で聞きました。人間ってそういうもの、と、忘れられない言葉になりました。

posted at 04:17:59

2018年07月14日(土)1 tweetsource

2018年07月13日(金)1 tweetsource

2018年07月12日(木)2 tweetssource

2018年07月11日(水)1 tweetsource

2018年07月05日(木)2 tweetssource

7月5日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

京都の桂川、大丈夫か?
桂川の保津橋は「避難勧告等の発令の目安となる「氾濫危険水位:レベル4」を超える水位が続く見込み」

保津橋(亀岡市) :
05日21時20分の現況 4.70m(水位危険度レベル4)

レベル4氾濫危険水位 :4.00m
レベル3避難判断水位 :3.50m
レベル2氾濫注意水位 :3.30m

posted at 21:59:39

2018年06月29日(金)1 tweetsource

2018年06月19日(火)1 tweetsource

2018年06月18日(月)1 tweetsource

6月18日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

東海道新幹線、名古屋→東京。11時半くらいに、米原にいた車両が一回名古屋に来たきりで、待ち状況でしたが、12時50分に新大阪を無事発車。名古屋を13時12分発。待った甲斐があった。

posted at 14:16:27

2018年06月16日(土)1 tweetsource

6月16日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

@Obiwan2000k @sophiakki そうなんです。しかし、平均的な学力レベルの学生でも、英語に対する苦手意識が強くて、いやいや答えを出そうとして、ああいうもっともらしいことで済まそうとする。数学だと公式を丸暗記して、それに当てはめることだと思い込んでいる。苦痛だったろうに。どこでそうなってしまうのか。残念です。

posted at 07:55:58

2018年06月14日(木)4 tweetssource

6月14日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

@sophiakki いや、今でも、論文どころか、普通の長文でももう壊滅的です。単語を調べても、ネットで一語だけの訳語を調べ、それらを並べて何とか日本語らしくしますが、本人はその文の意味を説明できない。なぜなら日本語になってない支離滅裂な羅列で意味不明だから。言葉の意味空間の広がりから教えないと。

posted at 19:30:55

2018年06月12日(火)1 tweetsource

2018年06月05日(火)1 tweetsource

6月5日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

ご指摘、深謝です。やはり実際にあったんですね。私は、P社のある時代の、某国責任者から、類似の話をメール上で聞きました。ただしもっと以前。リストラされた下請けの金型職人が、某国に高額で買われ、技術を教えたとか。総数は一体、何人に上るのか。どれだけの損失だったことか。とても残念です。 twitter.com/issseee/status

posted at 01:55:07

2018年06月04日(月)2 tweetssource

6月4日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

今だから書くけれど、実は私も福島駅を降りた途端に、鼻から鮮血がタラーと出てきて、非常に慌てたことがあった。しかしそんなことはもう、何十日も多分100日も滞在している福島県でも一回だけだ。一時の緊張感で、やはりそういうことは起こる。理屈を何も知らなかったら、漫画に描いたかもしれない?

posted at 20:18:05

2018年06月03日(日)5 tweetssource

6月3日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

@issei_y 私自身も、もちろん、褒めることは難しいと思ってます。「上から目線」という言葉もありますが、「目線」というのは、「言葉」にはできても、それ自体は存在していない(「もの」ではなく「こと」、「現象」)なので、難しいのと似ていると思いました。

posted at 09:22:53

6月3日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

@issei_y ひとの悪口を言うことができない人(いつも褒める人)もいます。良いところしか、目に入らない。謙虚なのか?悪口を言っても仕方がないと思っていると、自然に出来るようになるか?自分が一番偉いと思っている人もいるようです。相手の長所を探さないといけないと思う段階で、それは難しいのかも?

posted at 09:13:41

2018年06月02日(土)1 tweetsource

2018年05月27日(日)1 tweetsource

2018年05月26日(土)1 tweetsource

2018年05月24日(木)2 tweetssource

2018年05月23日(水)1 tweetsource

2018年05月19日(土)1 tweetsource

2018年05月18日(金)3 tweetssource

2018年05月17日(木)1 tweetsource

2018年05月16日(水)2 tweetssource

2018年05月11日(金)2 tweetssource

2018年05月10日(木)1 tweetsource

2018年05月08日(火)1 tweetsource

2018年05月07日(月)3 tweetssource

2018年05月06日(日)19 tweetssource

5月6日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

@aizujin_k 加えて興味深いのは、5.6μGy/h(5.6μSv/h)という数字を挙げていることです。これは通常の自然環境(0.05μSv/h)の約100倍ですが、この程度で影響が見え始めるのは常識だったし、私が概算してもその程度(生命誕生の38億年前の自然環境の放射線量率が今の40倍程度)という推算とも符合して興味深い。

posted at 19:25:22

5月6日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

@aizujin_k 実証的な「科学」の通常の経過として、次第にその説明(パラダイム)での事例が積み重なっていって、帰納的な法則性として、次第に確かなこととなっていきますよね。その例外や条件や、あるいは生物種による違いの理解など、それで説明できる事実も増えていけばよいと期待しております。

posted at 18:53:53

5月6日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

@aizujin_k そうですね。もちろんご承知の通りDNA損傷の修復能力のことは、もう20年前、1998年の近藤宗平先生の本『人は放射線になぜ弱いか』ですでに「常識」として書かれていたし、どんな放射線生物学の教科書にも書いてありますが、その別証明ということで(だと思います)、とても興味を惹かれます。

posted at 18:50:23

5月6日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

@D1myV 私は海外が長かったので、そういう違いは当たり前に思って、生活感覚の一部になってました。よく考えれば、同じ問題かもしれませんね。
ご指摘、ありがとうございます。

posted at 17:53:25

5月6日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

私の調和振動子の量子化の理解は、2段階を経た。第1に、朝永の量子力学に調和振動子が盛んに出てくるのは運動をフーリエ変換して考え、後に場の量子論で結局、平面波展開に過ぎないと理解した段階。第2に、原子核内部の核力の場を3次元調和振動子で近似すれば現実世界を記述できると理解した段階。

posted at 17:23:44

5月6日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

AKB48の公演の情報処理システム、つまりコンサート撮影、収録、中継、配信、編集、コンテンツメディア化・パッケージ化などのデータ処理システムを一手に引き受けている会社がある。…ということを授業の「ツカミ」にすると、生徒・学生も情報技術に興味を持つかもしれない。visualnotes.co.jp

posted at 14:58:51

5月6日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

大学理学部2年の前期に「振動・波動」を学び、後期で「量子論」を学んだ。その後期試験で、調和振動子の量子化の問題が出た。それを一番前に座っていたD君がすらすら解いて出て行ってしまった。30年たって、彼が某国立大の教授になったことを発見。いま検索すると何と振動子系の複雑系を研究していた。

posted at 14:38:36

5月6日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

無理だとしても興味深い。いや無理。「実にさわやかな一本で、日本の元首がこんなにも才徳兼備であったことが、とてもうれしく思われました。天皇は、国の政治に口出ししてはいけないことになっておりますが、科学政策に関してのみ、何か言ってくれたらなあ、と思います。」gendai.ismedia.jp/articles/-/55424

posted at 13:56:23

このページの先頭へ