情報更新

last update 09/21 22:10

ツイート検索

 

@y_shiozaki
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

  • 648フォロー
  • 3,045フォロワー
  • 95リスト
Stats Twitter歴
3,889日(2009/01/29より)
ツイート数
30,940(7.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年09月21日(土)4 tweetssource

2019年09月20日(金)9 tweetssource

9月20日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

5
その部分の分析はまだまだ遅れているし、当然報道されていません。児童虐待問題を社会全体の分析と、具体的な対策として提起できる国であってほしいと思っています。
(end)

posted at 06:26:11

9月20日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

4
「働き方」と「子育て問題」、「学校教育」と「子育て問題」はどこかでリンクしているし、家族が子ども一緒に食事ができる時間を保障する「働き方」でなくてはならないし、こどもを『できる・できない』で評価する学校教育であってはならないのではないでしょうか。

posted at 06:25:40

9月20日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

3
もしかしたらこの国は、「家族をつくれない国」になってしまっていないか?という問題です。子育てに苛立つのはなぜか、男性の暴力が続くのはなぜか、そういった問題をつくり出しているモノがあるはずなのです。

posted at 06:25:24

9月20日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

2
私はこの動きを見ていて、「そういう問題なのかなぁ?」と首をかしげています。法律で禁止しておけば大丈夫という問題ではない気がするのです。これは日本における『家族問題』なのではないかと。

posted at 06:25:07

9月20日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

1
2000年前後から児童虐待が急増し、ここ数年には命が奪われた子どもたちの事案が繰り返し報道されるようになってしまいました。政府はこれを受けて、保護者による体罰禁止を法律としてつくることを決定。賛否が分かれています。

posted at 06:24:42

2019年09月19日(木)13 tweetssource

9月19日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

6
教師は、子どもたちと『生きづらさを共有』するべきです。「あなたの気持ちはわかるよ」「先生も同じように感じることがあるよ」、そんな対話から、批判的学びを生み出していくことは可能なのです。(end)

posted at 07:35:49

9月19日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

5
そして何よりも重大なことは、そういった管理が、子どもたちに直接リンクしてしまうことです。そんな大人たちの生き方の中で、さらに生きづらさを感じている子どもたち……、そしてそれに気づかない大人たち。

posted at 07:35:11

9月19日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

4
『脅迫管理主義』は、一斉に一律に動か(け)ない者を蔑み、低評価者として囲い込み、成果を出さない者を "競争に勝てない負け組" と評価します。そういうことにならないように、動いているふり、やっているふり、成果を出しているふりをだすことが、教師の多忙化に拍車をかけています。

posted at 07:34:55

9月19日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

3
しかしそれは、上からの期待に応えただけで全く新しいことではなく、批判的精神・批判的学びのない研究は、発展も進化もなく、流行が去ると消えていきます。対して、批判的学びは、社会の課題を見つけ出し、そのための知と具体的な行動と出会うことができます。

posted at 07:34:20

9月19日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

2
教育界で言えば、教育改革があったり、学習指導要領に新しいことが書かれたりした時に、とびつくように研究し、本を出し、あたかも自分は新しいことを研究しているんだという人が必ず出てきます。

posted at 07:33:57

9月19日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

1
『脅迫管理主義』の社会では、上からの期待に対して忖度して先回りしたり、当たり前のように対応できることが求められます。それができることを「仕事ができる」と評価します。

posted at 07:33:42

2019年09月18日(水)5 tweetssource

9月18日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

一つ下のクラスのテニススクールに意図的に参加。下半身が使えていないことが判明。それがテニス肘にもリンクしているのだと。いい練習だった。

posted at 18:05:13

2019年09月17日(火)5 tweetssource

9月17日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

文科大臣過去発言

「赤ちゃんみんな母がいい」
子育て負担、母でいい?
やっぱりダメだとあきらめ感

虐待やめたい愛したい
放置暴力失くしたい
母親負担軽くしたい
地域みんなで育てたい

posted at 06:40:13

9月17日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

文科大臣記者会見

教員の大変さは「先入観」
こいつもダメだとあきらめ感

教師の多忙化、事実です
困難な指導、事実です
セクハラパワハラ、事実です
進まぬ授業、事実です
体調不良、事実です。
辞めたい教師、事実です

posted at 06:40:00

2019年09月16日(月)9 tweetssource

2019年09月15日(日)2 tweetssource

2019年09月14日(土)9 tweetssource

9月14日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

4
相手の気持ちに配慮することは大切なことです。不謹慎な行いはひかえた方が良いと考えます。

しかし、それは不謹慎であると上から行いを禁止したり、みんなでその行いを攻撃したりする種類のことではない(そっと注意するもの)。あくまでも、個々が配慮することではないかと思っています。

posted at 06:12:24

9月14日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

3
「不謹慎狩り」が起こるのは日本だけのようなのですが。私の説とも関連があるのだと考えています。 "そんなことをすると、災いが広がりますよ" という「正義?」なのではないでしょうか。

posted at 06:11:58

9月14日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

2
以下、個人的な見解ですが、「不謹慎」を重視するのは、日本の「穢れ(けがれ)文化」とも関連があるのではないかと思っています。

不謹慎は、相手のことを思う気持ちはありますが、同時に、自分にも同じ災いが起こることを嫌う文化が日本にはあるのではないかということです。

posted at 06:11:41

9月14日

@y_shiozaki

Shiochanman/塩崎義明@y_shiozaki

1
災害が起こった時に、被災された方たちの思いに寄り添い、派手な事や関連のあることなどを楽し気に行うことは「不謹慎」としてひかえる文化が日本にはあります。
欧米にも、
Indiscretion はDiscretion(配慮)=配慮の無さ
Inappropriate はAppropriate(適切)=不適切
という価値観はあります。

posted at 06:10:49

このページの先頭へ