情報更新

last update 12/10 16:08

ツイート検索

 

@y_sumi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

  • 1,130フォロー
  • 1,836フォロワー
  • 101リスト
Stats Twitteræ­´
3,833日(2008/06/14より)
ツイート数
8,916(2.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年12月10日(月)1 tweetsource

12時間前

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

本日16時半からです。イベント名からはわかりづらいかと思いますが、未踏プロジェクトを紹介するセミナーです。未踏に出そうと思ってる人もそうでない人も集まれ! twitter.com/y_sumi/status/…

posted at 13:54:33

2018年12月08日(土)15 tweetssource

12月8日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

80歳になると、もう投票パワーは0になる。逆に、生まれたての0歳児は投票パワー80!未成年は親の監督の上で投票するようにする。なので、小さい子供を持った家庭の投票パワーはものすごく強い。これからを過ごす人の発言力を考えて政治をするという意味では理にかなっている気がする。

posted at 19:45:14

12月8日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

若い人の声を反映する政治を実現するために、年齢に応じて投票に重みづけをする方法って提案されたことあるのかな?つまり若い人の投票は高齢者の投票よりも重くする。乱暴な実装は、例えば「重みづけ=80-年齢」とする。すると、20歳の人の1票は40歳の人の1.5倍、70歳の人の6倍のパワーを持つ。

posted at 19:45:14

12月8日

@yoshida0117

吉田智士@yoshida0117

【peeps hakodate最新号は12月10日発行】
特集は開業5周年を迎えた『函館 蔦屋書店』。本誌としては初めて真正面からこの場所を取り上げます。中央マルシェ5年間の記録、働く人物たちのキャラ図鑑、市民の本音を集めた意見&要望集、各部門のプロ達がレア在庫を掘り起こす発掘プレゼン企画など。
#函館 pic.twitter.com/nkuKoua1Jj

Retweeted by Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之

retweeted at 18:36:58

12月8日

@jomonzine

縄文ZINE@jomonzine

縄文ZINE9発行します
拡散よろしくお願いします
早いところでは12/6から、それ以外は次の週から配布が開始されます。
今回もなかなか濃い目の縄文をお届けできたと思います。
jomonzine.com
ホームページも更新しました。配布先は確かめてください。 pic.twitter.com/6XHgd1D6Q3

Retweeted by Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之

retweeted at 13:55:10

12月8日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

4) 神は細部に宿る。細かいことにこだわろう。複数の話題があるなら色やアイコンをそろえるとか、図と見出しの中央合わせをちゃんとするとか。スライド準備はしっかり丁寧にやった上で、プレゼンのしゃべりで聞き手反応を見ながら枠をはみ出すのがかっこいい。

posted at 13:25:14

12月8日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

3) 5分程度のプレゼンに目次はいらない。むしろ、最後にまとめスライドで全体像を整理して、その後のインタラクティブデモや議論へのガイドを示した方が良い。

posted at 13:25:14

12月8日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

2) あらかじめ用意しておいた台本に忠実なしゃべりはすべきでない。ついつい「書き言葉」になっちゃうので。目の前にいる人の反応を見ながらしゃべっていたとしたら、普通は「前述の・・・」とか言わないよね?

posted at 13:25:13

12月8日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

1) スライドを分割しすぎない方が良い。見出し文字だけのスライド、図表スライド、考察を書いたスライドを立て続けにめくる人がいるけど、それらはなるべく1枚のスライドにまとめた方が良い。その方が、聞き手は、発表者のメッセージ(発見)とそれを裏付ける証拠を見比べながら反芻できるから。

posted at 13:25:12

12月8日

@yoh7686

Yanace@yoh7686

イベントや講義でひとを呼ぶときに伝えておきたいこと
・謝金と交通費の有無
・どんな聴衆が何人程度来るのか
・イベントや講義の場所と時間、Webページ
・講師、登壇者の集合時間と場所
・他に誰が来てどんなことを話す予定か
・食事時前後の場合、昼食や夕食提供の有無
・懇親会と会費の有無

Retweeted by Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之

retweeted at 13:05:38

2018年12月07日(金)2 tweetssource

12月7日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

まだ準備中ですが、ミュージアムITプロジェクトの展示は盛りだくさん。市電ミュージアムと松浦屏風ミュージアムを見逃した人はいっぺんに見られるチャンス! pic.twitter.com/eqE0oS8Vtj

posted at 12:13:22

2018年12月06日(木)3 tweetssource

12月6日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

「東京道路奇景」 calil.jp/book/4794222343 交通渋滞、満員電車、オリンピックといった課題に応じて変わり続ける(いつまでも完成しない)東京の道路事情について紹介。複雑なジャンクションの図解はいくら見ていても飽きない。今度羽田に着いたら新宿行きバスに乗ってみようかな。

posted at 11:40:19

2018年12月05日(水)7 tweetssource

12月5日

@rkmt

Jun Rekimoto : 暦本純一@rkmt

論文(修論・卒論)題目アドバイス:日本語だと甘くみていると落とし穴がある。(1) 係り受けの曖昧性がないか (2) 目視だけではなく、聞くだけでもすんなりわかるか (3) 機械翻訳で 日⇒英⇒日 してみて戻ってくるか。最後のは常にはworkしないけど割と有効。

Retweeted by Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之

retweeted at 22:31:59

12月5日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

1階スタジオで技術フォーラム開催中。8企業の研究開発に携わってる方々を招いた学生との交流会です。学内の学生は、誰でも大歓迎。出入り自由。現在、学内院生からの研究紹介セッション。2時半からは企業の皆さんからプレゼン頂きます。 pic.twitter.com/XJf7Lfige8

posted at 13:52:58

2018年12月04日(火)5 tweetssource

12月4日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

函館市IoT推進ラボセミナーを開催します。12月10日16時半から未来大講堂です。(10月開催予定していたのに台風で延期になったものです)
竹内郁雄さん、IPA未踏関係者とのパネル討論と、AIハヤブサの松村氏の講演があります。事前申込不要です。奮ってご参加ください。
www.fun.ac.jp/event20181121/…

posted at 18:51:27

12月4日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

宇波彰氏による「パロディ漫画大全」のあとがき。長谷邦夫の作品の特徴は「作者自身のオリジナルなイメージが存在しない」「既成のイメージの合成であり、モザイクである」「一種の『同時性』のようなものが(ある)」。 pic.twitter.com/O6sZ1Np53S

posted at 15:32:10

12月4日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

先日の講義「メディアとしてのマンガ」でも何度か参照した長谷邦夫さんが亡くなったとのこと。「漫画の構造学!」はマンガ研究本の代表的な1冊。「パロディ漫画大全」はすごい厚さです。パロディなので元ネタがわからないと楽しめないので、漫画の幅広い知識が試されます。 pic.twitter.com/QQldE0MJBf

posted at 15:25:06

2018年12月03日(月)1 tweetsource

12月3日

@pla3

迎山 和司@pla3

人工知能画家。ギャラリーAsk?での展覧会が縁でしりあがり寿先生の4コママンガを分析・生成させてもらう機会をいただきました。ちょうど記念になるということで掲載元の朝日新聞も好意的に協力してくれています。記事にもなりましたのでご覧くださいませ。
digital.asahi.com/articles/DA3S1…

Retweeted by Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之

retweeted at 12:30:31

2018年12月02日(日)2 tweetssource

2018年11月30日(金)59 tweetssource

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

声をカプセル化して特定の時空間に移動させたり融合するのって面白い。ふわふわと移動させて、ちょっと離れた人とコソコソ話ができたり、うっかり途中の人に割られて盗み聞きされたり。シャボン玉のメタファはいいな。 twitter.com/Shintaiken_PR/…

posted at 22:52:12

11月30日

@DaisukeSakamoto

坂本大介@DaisukeSakamoto

@y_sumi @rkmt (((最近のCHIって被験者数とか統計的な情報みたいな量的な指標よりも、質的な観察とか分析を正しい方法論で実施しているかどうかのほうが重要な指標になっていると思いますよ。少なくともいま自分がACで見ている範囲だとそうですけど。)))

Retweeted by Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之

retweeted at 22:22:07

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

@rkmt ((Human factor は個人依存なので、こういうAH的な内容は複数被験者の統計的な情報よりも、個人ユーザの事例を深く観察する方が重要だと思うのですけどね))

posted at 19:22:47

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

学生君たちの「マンガのオノマトペを数えてみた」レポートにざっと目を通していますが、やばい、これは面白い。オノマトペにビビッと来て「ピューと吹く!ジャガー」というのを試し読みしてみたら想像以上にツボにはまった。オノマトペでマンガ推薦ってアリじゃないのか?!

posted at 16:40:21

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

#funaim 16時半に提出物を回収しました。103件の提出がありました。ご苦労さまです。以降、遅れて提出することがある場合は、個別に連絡ください。 twitter.com/y_sumi/status/…

posted at 16:36:54

11月30日

@keihigu

けいひぐ@keihigu

なんとUIST2018勉強会は遠隔からの聴講と発表も可能なようです!!!東京近郊以外の皆様もぜひ発表いただきたいですね!発表申込はこちらから!uistudy.tokyo/2018/uistudy-2… twitter.com/keihigu/status…

Retweeted by Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之

retweeted at 13:18:24

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

本日の講義内ミニ演習:好きな漫画のオノマトペを書き出してみる
・好きな作品の一話分のオノマトペを、
 ページ番号,コマ番号,オノマトペ,,,
 という形式で書き起こしてください
・本日13時くらいまでにwebdavに提出してください
・学籍番号、氏名、作品名を忘れずに
楽しみにしてます! #funaim

posted at 12:23:54

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

ブックガイド。全部ライブラリーにあるはず gyazo.com/661de084ac43a3… #funaimy_sumi:僕の居室前にもマンガ関連の本がたくさんあります。見に来てください。 photos.app.

posted at 11:47:07

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

オノマトペもマンガの特徴の一つだと思います。コロコロ、ゴロゴロ、ゴロンゴロンで転がっているものの大きさや重さが違う印象を共有できるのってすごいと思いませんか?オノマトペは時代を超えて文化、流行語、人の認知を伝える手掛かりにもなると思います。 #funaim

posted at 11:13:32

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

長谷邦夫「漫画の構造学!」によると吹き出しの一番古い例はトリニティカレッジ図書館で見つけたヨハネ黙示録の絵(1230年ころ)ということですが、空也像は鎌倉時代の作品なので同じころですかね。 #funaim

posted at 11:11:21

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

さて、一気に現代マンガに飛びましょう。と言ってもちょっとクラシックなものからということで、手塚治虫と赤塚不二夫を見てみます。作者・作品は違えど、マンガの基本構成は、あまり変わりませんね。ページ、コマ、注目対象(フォアグラウンド)、背景(バックグラウンド)、吹き出しで構成されていま

posted at 11:01:51

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

絵巻を見ていると、大木や霞を使って場面転換を表現しているシーンが見つかります。マンガのコマ割りに相当しているように思います。こういう場面設定(上手と下手、真ん中の大きな木等)は、現代の能舞台などにも通じるように思います。 #funaim

posted at 10:58:58

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

絵巻に見られるマンガ的表現を確認してみましょう。異時同図、つまり異なる時間を同じ画面に描く、という手法が良く使われます。信貴山縁起の尼公が大仏殿参拝するシーンは典型的です。 dictionary.sanseido-publ.co.jp/column/emaki62

posted at 10:54:38

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

学問の第一歩は歴史を振り返ることですね。ということでマンガの歴史を見てみましょう。鳥獣人物戯画や信貴山縁起を見てると、既にマンガ的な表現(まんぷ)が見られますね。www.kosanji.com/chojujinbutsug… https://ja.wi

posted at 10:51:50

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

ということで、「マンガ」をメディアの一つとして議論する心の準備はできました。ところでマンガは学問になりえるのでしょうか?少なくともマンガ学部はあるようです。 www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/ #funaim

posted at 10:50:24

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

なので、そういった状況では「マンガ」という手段が有効なのではと思います。なぜなら、マンガは言葉と図を使ってコンパクトかつ情報豊かに情報提供できるし、アイキャッチや視線制御にも適しているからです。#funaim

posted at 10:47:45

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

モバイル・ユビキタスなシステムは本質的に「ながら」サービスです。なので、タイムリーかつバックグラウンド的なインタラクションが求められます #funaim

posted at 10:44:11

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

本日は「メディアとしてのマンガ」という内容について語ります。僕の熱量がTLにもあふれ出ると思いますがご了承ください。 #funaim

posted at 10:41:43

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

アカウント名を省略すると、最初にあなたが登録したアカウントからのつぶやきになります。何も登録していないときはデフォルトアカウントのpp_twiからのつぶやきになります。 #pptwi

posted at 09:34:15

11月30日

@y_sumi

Yasuyuki Sumi 🌤️ 角 康之@y_sumi

@open_cans え、どれだったけ?テレパシーシステム?そうそう、あれが一旦お蔵入りしてNearlyに軌道変化したので、Nearlyができてる現状ならテレパシーシステムに再挑戦するのはありだね。

posted at 07:04:55

このページの先頭へ