情報更新

last update 07/23 06:56

ツイート検索

 

@yan_warld
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

  • 61フォロー
  • 174フォロワー
  • 6リスト
Stats Twitter歴
3,082日(2010/02/14より)
ツイート数
11,699(3.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年07月22日(日)2 tweetssource

2018年07月21日(土)10 tweetssource

7月21日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

液タブペンにもだいぶ慣れたなー。タブで線画っていうのは、つけペン以上の特有の慣れが必要、ということだった気がする。鉛筆、筆、ペンと並ぶような特有なひとつの道具だと言っていい、ということだった。これは結局やはり描いて描いて描きまくらないと身に付かないようなものだわ。

posted at 08:07:13

7月21日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

タブで描くのに、線画ではなく塗りなら超簡単。これが(デジタルの)鉛筆、ペンとなってくるほどに異様に難しくなってくる。ペンとなれば、パッキリとした境界線の位置が厳密に決め打ちされることが求められるからだろう。これをリアルタイムでサラサラとやっていかないと話しにならないわけだから。

posted at 08:16:41

7月21日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

それもやはりペンだから、「線の味」も出さないといけない。線の味も出しつつ、線の位置を間違えず正確に引く、というのをリアルタイムでサッサとやっていく。そういう芸、ひとつの芸を身に着ける必要があったのだ。なんかうまくいかん、なんかしっくり来ない、と思ったらやはりそれほどのことだった。

posted at 08:22:59

7月21日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

それがリアルではやれるわけだが、液タブになるとまったく事情が違ってきてしまう。リアルとの相違点で大きなものが視差と時差。そして紙ではなくガラスの表面に描く。これら複数の障害に一気に襲われることで、感覚がまったく狂ってうまく働かない。描けないことはないけど気持ち悪くてしょうがない。

posted at 08:29:18

7月21日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

それを、気持ち悪くて逃げまくってきたのがまずかった。鉛筆という線画でもアバウトなものに逃げてしまった。リアルの鉛筆はシャープでパッキリと描くために使えるが、液タブでの鉛筆はラフに逃げるために使ってしまった。鉛筆教なので、とにかく鉛筆だからいいんだとこの違いも見ようとしなかった。

posted at 08:36:36

7月21日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

楽しくないのがまずい。楽しければ紙に鉛筆での落書きのように、わざわざやろうとせずとも勝手にいくらでもやれた。それが液タブだと気持ち悪いから面白くない。リアルのペンもそうだった。楽しんで描いた下描きを清書するために、楽しくないけどペンを使った。楽しく落書きするのにペンは使わない。

posted at 08:47:14

7月21日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

だから結局、とにかく楽しくなかったらどうにもならんぞと分かってきて、液タブでのペンを楽しむにはと考え、楽しさを見つけようとするようにした。それでなんとか少しは楽しさを感じつつ、先は見えなくともとにかく描くことを重ねていった。描くということをするのには、道はそれしかないのだ。

posted at 09:03:02

7月21日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

そういった努力というか行為の積み重ねが最近はぼちぼちと結果をもたらし始めてる気がするなー。なんと、液タブで線画が楽しい。楽しくなったらこっちもんで、あとは自動的に完成だ…となったらいいけど…w というわけで引き続きやっていくぞとね。

posted at 09:09:58

7月21日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

最近などスタイラスペンの先からブチューっとインクが出ている感覚がある。インクの量を調節しつつ、スッ、スッと線を引く。グジュっとやる。筆に似ているところがあると思えばペンのように硬い。そういう面白い画材。液タブで使うクリスタのペンブラシ、という画材。ペインターのチョークに迫る勢い。

posted at 12:22:21

2018年07月19日(木)5 tweetssource

2018年07月18日(水)3 tweetssource

2018年07月17日(火)12 tweetssource

7月17日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

イベント前日にコピー本作るのは楽しかったなー。あの楽しさを思い出すのはいいかも。

posted at 10:58:19

7月17日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

こういった類のものはよく夢に出てくるわ。今朝見た夢では上の階があるのに階段が見つからなかった。

posted at 11:02:46

7月17日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

「起きてすぐ原稿を描く」というやり方があれば、「ちょっと寝る前にやる」というのもある。寝る時間が近づいてきて今日は何もできなかったなー、というとき「ここで原稿やったら、やったことになる。ここで原稿やったら、勝ちだ」と思ったら、やれる。

posted at 11:16:48

2018年07月16日(月)2 tweetssource

2018年07月15日(日)3 tweetssource

7月15日

@koya58

koya@koya58

「コレを繰り出せば相手は必ずマットに沈む」…そんな作画を体得する為、俺は殺人的猛暑の中クーラーを効かせた部屋で陽が暮れるまで横になっていた。

Retweeted by YAN☆

retweeted at 07:49:26

7月15日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

NHKのど自慢、新沼謙治がゲストだったが、私が高校の頃に出たときも新沼謙治と小林幸子がゲストだった。今やってるのは生放送みたいだが私が出たときは収録だった。放送日は数学の補習に出させられて観れなかった。あとで一緒に出た友達の家で録画を観た。

posted at 13:08:52

2018年07月14日(土)25 tweetssource

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

「ベツコミ」ってなんだろなー。たぶん別冊のコミックとかだよな。…あー、「別冊少女コミック」か。いやいや「少女漫画」であることが分かる「少女」が一番大事な情報だろうに消えてんじゃん。それが分かるまで調べさせんな。でもファミ通よりはマシか。

posted at 08:07:32

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

私はだいたい小学校前からマンガ絵を描いてるが、基本的には模写するのが好きじゃない。なぜなら面白くないから。なぜ面白くないかの第一は、いちいち手本を見て描いて見て描いてするのが面倒だから。第二に、見て描いたら普通にそっくりに描けました、そのあと「だから、何?」と思ってしまうから。

posted at 09:45:28

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

そんな若い頃と比べて、最近は見ながら描いたりするようになった。本当は面倒なんだよ。見ずに描けるならそれはもう見ないで描きたい。でも適当に妄想で描くとなんかおかしい、なんか間違ってる、ということが普通に起こる。若い頃は「それがどうした、面倒なのは嫌なの!」って感じで気にしなかった。

posted at 09:53:16

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

若い頃は美術解剖図すら見なかった。それは「勉強が好きじゃない」という気持ちから来る態度だったように思う。人体は「自分の体を見る」機会というのが日常の中で普通にあるし、すぐ見れるので、それで描けてた。見ながら描くのではなく「あーこうなってるのか」という確認だけして見ずに描く感じ。

posted at 09:59:52

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

これはそのうち普通に「人体の皮の上から見た感じは描けるけど、じゃあこの皮の上に出てるこの感じは、皮の下がどうなってるからこうなるものなのか?」という知的好奇心が溢れて、あるときから美術解剖図をむさぼり見るようになった。

posted at 10:13:44

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

この境目はハッキリしていて、豪血寺一族という格闘ゲームの漫画を徳間書店で描いたときは、皆ムキムキで主人公とか上半身裸の格闘家なんだけど美術解剖図は見てない。暗黒拳ムラマサという学園格闘漫画を月刊チャンピオンに描いたときは、ルーミスのやさしい人物画に載っている解剖図を見まくった。

posted at 10:19:34

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

そうなると、人体の構造を知らないで描いてた頃の絵というのが、なんかおかしくてもう無性に恥ずかしくなった。人様のゲームの漫画なのに人体がなんかおかしい絵を商業誌に描いちゃったよ…という残念な気持ち。ムラマサもムラマサで、筋肉の絵をプリントした全身タイツみたいにおかしな絵になってる。

posted at 10:30:10

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

おそらく私の絵の描き方というのは、物体を記号化して記憶し、それを脳内で再構成して描きたい絵を描き出す、というやり方なのだ。ていうか「それが面白い」から、幼い頃からずっと「そういう遊び」をしてきたのだ。その結果なんとなくかっこいい絵になってれば、それがいいじゃん~というノリですね。

posted at 10:37:44

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

記号と言ってもナメてはいけない。「複雑な記号」もあるし「立体の記号」もあるのだ。「記号が立体」って想像つきますか? 簡単に言えばサイコロ1個が1個の記号みたいな。しかもそれが複雑になっていく。「複雑な3Dの漢字のような記号」みたいな。とか、「脳内ポリゴン」という例えもできる。

posted at 10:45:14

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

ポリゴンは、ポリゴン数が少なければ単純な形だし、テクスチャが貼ってないとのっぺりしてるけど、ポリゴン数を多くして、細かいテクスチャ貼って、陰影つけて、ってどんどんやってくと、まるで本物の写真や物体みたいになってくる。でもあれって要するに「複雑な立体の記号」ってことですよね。

posted at 10:48:48

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

あれを脳内でやるから、なんでも描ける人はなんでも描ける。その前に、普通に「写真みたいな記憶」のデータベースもある。静止画から動画もある。立体把握があれば3Dにもなってる。要するに、見ないで描くのも「脳内のものを見て描いてる」。脳内でどんなモデルでも作って、それを見て、描いてるのだ。

posted at 10:55:41

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

だから見ないとダメ。見ながらでも見て記憶してからでも、まずは見ないと始まらない。まず脳内にデータがないと描けない。見ながら描くというのは、現実のモデルをそのまま脳内のモデルして、脳内でモデルを作る手間を省いてる。その代わり見て描いて見て描いてというのが面倒。そういう仕組みだろう。

posted at 11:04:51

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

というわけで今の私は「データは取り入れんといかんなぁ~」ということになってる。データを取り入れて記憶に定着させるのにスケッチをするというのがある。「おっ、この写真は」「おっ、この動画のこの瞬間は」ってときにそれをスケッチする。本番では見て描かないけど、取り入れるためのことをする。

posted at 11:12:31

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

そんな私でもアレはよく見ながら描く。それは「手」。もちろん見ないで適当に描ける。でも「本物のかっこよさ」というのがある。ていうか手ってかっこいいよね。その手に、本物には本物のかっこよさがあるのだ。で、すぐ見れるじゃん、手って。だからすぐ見てすぐ描いちゃう。デジなら反転も自在だし。

posted at 11:22:55

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

手ってかっこいいよな~ってあるとき思ったのは、漫画の「寄生獣」を見たとき。あの漫画に出てくる手の絵って、あれ完全に見て描いてるんだけど、あれには気づかされた。金田伊功みたいな適当な感じがかっこいいと思ってたけど、本物の手ってかっこいいんだよな~。それから手はよく見るようになった。

posted at 11:28:06

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

私が描くのなら、描けるなら見ないで描けるのが一番。楽しいし面倒がない。でも見ないと描けない、見ながら描くといいものが描けると思ったら、面倒だけど見ながら描く。「盗作」とういことにはならないようには、それはそれで別問題で、別に気をつける。

posted at 12:10:08

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

盗作とか悪いことをしたら痛い目を見る。やったらダメ。それと練習での模写は別物。純粋に練習としては模写は有効だとされているし、私もそう思う。ただ私が絵の練習とかしたことがなくて、練習だから面倒なのかそれ自体が面倒なのか、私はとにかく面倒なのでわざわざ模写というのはしないものだった。

posted at 12:19:53

7月14日

@yan_warld

YAN☆@yan_warld

このようにぜんぜん難しい話ではないし、悪いことはしないように、いい結果が出るように、やりたいようにやればいいと思いますよ。

posted at 12:26:51

このページの先頭へ