情報更新

last update 01/25 17:35

ツイート検索

 

@yatabe_
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

このユーザーはTwilogに登録されていません

最新100件のツイートのみを表示しています。
自動的にツイートを記録するには、こちらから新規登録してください。
現在表示されているツイートは、取得してから1時間だけTwilogのサーバに保持されます。最新のツイートを取得したいときは、右上の「最新の情報に更新する」ボタンを押してください。

 

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

Stats Twitter歴
3,954日(2010/03/31より)
ツイート数
28,780(7.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年01月22日(金)1 tweetsource

2021年01月14日(木)1 tweetsource

1月14日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

ICASSP 査読,1人がベタ褒めなのに対して,他の2人が「このタスクは DNN の方が性能高いはずだリジェクト」「提案手法は DNN ではないリジェクト」みたいな感じで落ちそうになってて悲しい

posted at 10:46:37 削除

2021年01月11日(月)1 tweetsource

2021年01月10日(日)3 tweetssource

1月10日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

うちの子は単語として「パパ・ママ」を覚えるより先に「タブラ(インドの打楽器)」を(タブラの動画を要求するために)覚えたので、言葉に関しては何が起きても不思議じゃない

posted at 13:14:15 削除

1月10日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

うちの子が数を覚え始めたけどなぜか「いーち、さーん、ごー、しーち」って言ってて「生まれつき素数を数えるタイプ!?」ってなってる

posted at 12:22:47 削除

2021年01月01日(金)1 tweetsource

1月1日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

原稿をキリの良いとこまで書き上げて担当編集委員の方にメールで送ってたら2021年が6時間過ぎ去っていた記念トゥイート.残り16ページ,エクストリームお正月なう

posted at 06:14:23 削除

2020年12月31日(木)1 tweetsource

12月31日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

出版年で数えると,今年は論文誌7,査読付き国際会議8,解説論文1,国内学会19って感じでした.共著者の皆さまに感謝です.来年はもっとスマブラをやりたいです.

posted at 14:54:29 削除

2020年12月02日(水)5 tweetssource

12月2日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@sunosunosuno お得意の木魚!でましたね!ちょっとデカいですが画面に収まる範囲は撮れます!
ちなみに,論文内で石川が木魚のモデルを参考にして引用付きでディスカッションしてます!オープンアクセスです!

posted at 11:08:38 削除

2020年12月01日(火)1 tweetsource

2020年11月29日(日)2 tweetssource

2020年11月26日(木)1 tweetsource

11月26日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

某社から「書式何でもいいからハンコ押した書類を作成して」ってメールきたけど,しれっとハンコないやつ送ったらそのまま通ったラッキー!

posted at 18:16:46 削除

2020年11月18日(水)1 tweetsource

2020年11月17日(火)3 tweetssource

11月17日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

MATLAB で普通に FFT した場合(左)と,高速化オプション入れた場合(右)を比較すると,安定して重心が下がってる感じです.丸が2の冪乗,三角が2の冪乗×3,バツが素数,点がそれ以外です.FFT は毎回 wisdom をクリアし,planning の時間は含まず,timeit で計測しました.i7-8700 と 2020b です pic.twitter.com/q1eIXpivmo

posted at 10:03:42 削除

11月17日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

高速フーリエ変換がどれぐらい高速か計測しようと思って12時間以上パソコンぶん回してるけど,高速フーリエ変換以外なにも計算してないのに終わる気配なくて「ちょっとやりすぎたか…」って気分になってる

posted at 00:32:54 削除

2020年11月15日(日)1 tweetsource

2020年11月13日(金)1 tweetsource

2020年11月09日(月)1 tweetsource

11月9日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

やっと今月分の授業コンテンツ作り終わった….これで明日から月末締切の原稿に打ち込める…!
残り40ページを20日で書かなきゃだから,とか考えてたら「1日2ページ書けばいけるか?」ってスマブラ的セリフが頭をよぎる(今月中に決着をつけてやる!)(フラグじゃないです)

posted at 00:00:05 削除

2020年11月02日(月)2 tweetssource

2020年10月30日(金)1 tweetsource

2020年10月29日(木)1 tweetsource

2020年10月27日(火)1 tweetsource

10月27日

@hidekikawahara

Hideki Kawahara: WAH (Work@Home)@hidekikawahara

SlackとOverleafを(本格的に)使い始めた成果がこれ。音響学会の(オンライン)休憩室での @yatabe_ さんとの雑談から8週間。この環境とMATLAB, Google ScholarのおかげでFVNをゴミ箱に放り込める。快感。薬師丸ひろ子ではないが。。。ツールの公開は音声言語シンポジウム

arxiv.org/abs/2010.13185 twitter.com/hidekikawahara pic.twitter.com/LNJfoLOSgC

Retweeted by 矢田部浩平

retweeted at 16:51:34 削除

2020年10月22日(木)1 tweetsource

2020年10月21日(水)1 tweetsource

10月21日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

最適化で双対問題を考えて,ある化学反応を対応させると,その反応を起こした結果が最適化問題の解を与える,って夢を見た.論文書くなら Chemical reaction solving optimization problem とかかな,夢だけど.

posted at 08:52:05 削除

2020年10月17日(土)1 tweetsource

2020年10月16日(金)3 tweetssource

10月16日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@TSHIN03150714 @michio_MWJ conv2 良さげですね.
補足ですが,今計ってみたらimfilterはconv2より遅かったです.中開けてみたら内部でconv2呼び出してました.
最近学会で@wosugi3さんがimfilter結構速いって発表してた気がしたので,境界条件も入れられて便利かと思いましたが,初期化まわりでそれなりに時間食うようです.

posted at 12:34:52 削除

10月16日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@michio_MWJ @TSHIN03150714 FDTDの式はインデックスで書きたくなりますが,ベクトル化がめちゃくちゃ遅くなります.conv2やimfilterで書いた方が良さそうです(imfilterは境界条件も入れられます).
ベクトル化に不利な条件を提示してMATLAB公式見解かのように「ベクトル化はfor文より遅い」って言うのはどうかと思いました.

posted at 10:24:02 削除

10月16日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@michio_MWJ @TSHIN03150714 これはかなりミスリーディングだと思います.for文が速くなったのは確かですが,そのコードはベクトル化の方法が良くないです.MATLABはインデックス参照が遅いので.適当な例を画像で付けますが,計算回数はインデックス指定した方が少ないのに,指定しない方が僕の環境では10倍近く速いです. pic.twitter.com/W5OuzgyD57

posted at 10:19:54 削除

2020年10月13日(火)1 tweetsource

10月13日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

ここ3日で信号処理系(IEEE JSTSP・IEEE SPL)と音響系(JASA)論文誌から立て続けに採録決定通知もらって良い感じ!投稿中の論文5本も通りますように…!

posted at 09:07:24 削除

2020年10月08日(木)2 tweetssource

10月8日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

「応用音響」って名前の「MATLABで音響信号処理を学ぶ授業」をオンデマンドで開講してるんですが,単位不要なら早稲田の学生誰でも参加可能らしいです.興味ある人はMoodleに追加できるので連絡ください.

posted at 14:57:35 削除

2020年10月06日(火)1 tweetsource

2020年09月30日(水)1 tweetsource

2020年09月28日(月)2 tweetssource

9月28日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@gam_sally 僕みたいな小心者は,雇用期限切れ間近で心の平穏を保つために年350日は活動しちゃうから,普通の人より年100日以上多く稼働してると思えば間違いじゃないです.ちなみに年俸制(500万)だから有給という概念は無

posted at 17:52:25 削除

9月28日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@kimushun1101 こんにちは!ロボット系の方なんですね?次のIROSでうちの学生が発表するので,よければよろしくお願いします!

Y. Masuyama, Y. Bando, K. Yatabe, Y. Sasaki, M. Onishi, Y. Oikawa: Self-supervised neural audio-visual sound source localization via probabilistic spatial modeling (IROS2020)

posted at 17:32:51 削除

2020年09月27日(日)1 tweetsource

9月27日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

夏休みが終わってしまった…
今年の夏休みはジャーナル投稿5本,それとは別に査読対応の修正4本,研究会で招待講演したり学会9件発表したり,研究費申請書も2件手伝ったし,学科の仕事もしたし,結構頑張った気がする!

posted at 19:17:25 削除

2020年09月20日(日)3 tweetssource

9月20日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

音響学会から解説記事の依頼がきたので意気揚々と「付録」から書き始めたら付録だけで1ページ半いって「あれ?」ってなってる

posted at 22:07:56 削除

9月20日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@michio_MWJ @motorcontrolman @mikio_cse わりと何でも手を出しがちです.PDE に関してはちょうど去年の今頃だったかに行列が取り出せなくて「マジかー」ってなってたので,タイミング合わなかったなって感じです.
ちなみに家のインターネットが容量制限あるので在宅中は僕はインストールできないかもです.リリースノート読むだけ止まり.

posted at 22:04:42 削除

2020年09月19日(土)3 tweetssource

9月19日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@michio_MWJ @motorcontrolman @mikio_cse 僕はpagemtimes,svdsketch,tiledlayout・subtitle・turbo・boxchart・swarmchartなどの描画系,sumなど高速化,SOCP最適化・自動微分の利用,PDEのFEM行列出力,位相復元(stftmag2sig),ewt,audiodevreset,VSTレイテンシ出力,DSPなどのSIMDコード生成,matlabReleaseあたりでしょうか.#R2020b

posted at 14:26:15 削除

2020年09月18日(金)1 tweetsource

2020年09月08日(火)2 tweetssource

9月8日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

DNN 音声強調におけるスペクトログラムの解像度の影響に関する論文も出版されました!どっちもオープンアクセスなので無料で読めます!

D. Takeuchi, K. Yatabe, Y. Koizumi et al.: Effect of spectrogram resolution on deep-neural-network-based speech enhancement
doi.org/10.1250/ast.41

posted at 10:49:03 削除

2020年09月02日(水)2 tweetssource

2020年09月01日(火)1 tweetsource

9月1日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

いつの間にか周りに「子供泣き止ますなら反町隆史のポイズンだよね~」って合意ができてるんだけど何歳まで効きますか?

posted at 19:48:57 削除

2020年08月29日(土)3 tweetssource

8月29日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@ShoDiMaggio 先生のフィルタバンクは前々から利用してみたいと思っているのですが,その辺は素人なので,任期が気になって(現状の自分の知識内で)片手間でサクッと成果が出そうなトピックしか手を出せずにいます..学習もできるんですよね?心のゆとりができたら論文を読み込んで教わりに行きたいと思ってます.

posted at 22:02:14 削除

8月29日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@ShoDiMaggio コメントありがとうございます!素人なのでその画像の意味がわかってないですが,先生の TSP 論文のフィルタバンクのラティスを Deep Learning Toolbox で実装した感じですか?そうすると plot で可視化できるって話でしょうか?めっちゃ素敵だと思います!パフォーマンス的な利点とかはありましたか?

posted at 17:11:37 削除

2020年08月26日(水)1 tweetsource

2020年08月20日(木)2 tweetssource

8月20日

@mikio_cse

Mikio @ Customer Success Engineer@mikio_cse

MATLABのヘビーユーザーでもあり、音響分野を中心にご活躍されている@yatabe_ さんのインタビュー記事をPublishしました!
MATLAB愛を沢山語っていただきました。授業/研究の話から、かなりディープな話まで盛り沢山の内容です!

「音響 × MATLAB」 可視化王におれはなる! blogs.mathworks.com/japan-communit

Retweeted by 矢田部浩平

retweeted at 11:29:08 削除

2020年08月19日(水)1 tweetsource

8月19日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

「 MATLAB 布教の件」って件名のメールがきて「僕以外にも MATLAB を広めてる人が!?」って思ったら僕の「 MATLAB ってプログラミング言語が素敵ですよ(布教です)」ってアナウンスに対する応答だった件

posted at 20:46:46 削除

2020年08月18日(火)1 tweetsource

8月18日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

海外の数学者から「共同研究しようぜ!」ってメールきてテンション上がった!前から論文読んで引用してた人だったからめっちゃ嬉しい!最近共同研究のお誘いが増えてるので共同研究運が上がってるのかもしれない

posted at 23:25:18 削除

2020年08月17日(月)3 tweetssource

8月17日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@MagicPonzu 素晴らしいレポートをありがとうございました.オンラインで大変だったけど頑張って良かったです.
ウクレレ上手ですね,我が家にもウクレレとギタレレがあります.
まともなネット環境がないのでオンライン対戦はできないですが,対面できるようになったらスマブラしましょう.

posted at 14:12:28 削除

2020年08月16日(日)1 tweetsource

2020年08月15日(土)3 tweetssource

8月15日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

レポートに「1年のきそじで衝撃を受けた矢田部先生の対面授業を楽しみにしていたのですが,オンライン授業で残念に感じています.」って書いてあって,業務中に衝撃を与えていたことを知りました.

posted at 17:45:59 削除

2020年08月07日(金)1 tweetsource

2020年08月04日(火)1 tweetsource

2020年08月03日(月)1 tweetsource

2020年08月02日(日)1 tweetsource

8月2日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@mi1kgyu 勘違いがあると思いますが,上で言った「教える側」とは実験室に依頼されて指導を担当していた(実験室所属ではない)教員のことで,今年はオンラインなので指導はしてません.代わりにノートチェックでコメント書いてるだけです.採点は実験室担当なので,ほんとにコメント書いてるだけです.

posted at 12:21:03 削除

2020年08月01日(土)7 tweetssource

8月1日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@xfpXNRjqY45zyIh @EnglishWithMelt マニュアルも指導書もよく考えて作られてますが,項目ごとにクオリティのバラつきがすごいし,間違いもあるので毎年修正依頼を出してます.
そもそも,学部一年生の範囲を超えた難しい内容を扱ってるので,あれで理解できるなら良いですが,そういう人はあまりいないと感じています.

posted at 21:30:14 削除

8月1日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@xfpXNRjqY45zyIh @EnglishWithMelt (オンラインでない)昨年までの実験が脳死作業なのはそいつが悪いという話については,それもあるとは思います.
一方で,TAは学生だし,教員も指導担当は毎年変わるので,教える側がしっかり理解していないという問題があります.実際,僕は最小二乗法をちゃんと理解してた人に会ったことないです.

posted at 21:29:54 削除

8月1日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@xfpXNRjqY45zyIh @EnglishWithMelt 同じ作業を繰り返すことで,単純な動作や思考を教えこもうというのは教育の様々な場面で見かけます.それの是非自体はさておき,例えば「図を描くときは図番号とキャプションを付ける」とかを自然にできるようになれば,写経の意図通りの効果が出てるってことだと思います.是非はさておき

posted at 21:28:54 削除

8月1日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@xfpXNRjqY45zyIh @EnglishWithMelt 僕は実験系でなく情報系なので,個人的に写経にそこまで意味は感じないです.

実験系の人にとっては,実験のやり方や実験ノートの書き方を教えこみたいという意図があるようで,そのために写経させてることは理解できます.
「計算ドリル1000問」みたいなのと同じだと思います.

posted at 21:28:21 削除

8月1日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@xfpXNRjqY45zyIh @EnglishWithMelt とりあえず,この手のどんな話題に対しても,僕の結論は「コロナはクソ」です.全てはその前提で,僕個人の考えを言ってます.
あと,僕は実験室の所属じゃないので,僕に何か言っても実験は変わらないです.意見があれば実験室に言ってください.

posted at 21:27:56 削除

2020年07月31日(金)4 tweetssource

7月31日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

一応補足です.内容自体は良く考えて作られてますが,運用がうまくいってない感じです.本来単位の認定には「授業時間と同じ時間だけ授業外学習する」ことが前提なので,それに合わせて「実験前に大量に事前学習やる」感じでないと理解できず,そんな余裕は学生にはないので,当日脳死作業になります.

posted at 12:54:52 削除

7月31日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

基礎実験「脳死で写経になるからオンラインはクソ」って言ってくる学生いるけど,元々「マニュアル通り脳死で手を動かす」だったし,ミスがあったら「測定200回全部やり直し」とかだし,教える側も学生とかだと「わかんないけどマニュアル通りやれ」みたいな指導とかあったりしてどっちもどっち感ある

posted at 12:49:36 削除

7月31日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

やっと基礎実験ノートチェック終わった.最終回はパソコン入力でとてもラクだったので,手書きを廃止して全部パソコン入力にすれば学生も教員も win-win なのでは

posted at 12:18:01 削除

2020年07月29日(水)2 tweetssource

2020年07月22日(水)1 tweetsource

7月22日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

某企業の人からのメールの冒頭に「Twitterなどでご活躍を拝見させて頂いております」って書いてあって,もっと真面目にトゥイートした方がいいかもって思った

posted at 12:38:49 削除

2020年07月16日(木)1 tweetsource

2020年07月14日(火)1 tweetsource

7月14日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

学生が教えてくれた A history of MATLAB 読んでみて「開発プロセスの話」とか「 CPU のバグのおかげでメディアに取り上げられて一躍有名になった話」とか色々面白かったけど一番面白かったのは若かりし頃の Cleve Moler 博士の見た目が今と全然変わんないとこだったり
dl.acm.org/doi/10.1145/33

posted at 15:40:40 削除

2020年07月11日(土)1 tweetsource

7月11日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

今の大学生の半数以上が 2000 年以降生まれだけど
「自分の送信済メールを消したら相手の受信メールも消えると思った」
って言われて改めて「友達にメールを送った経験がない世代」ってことを認識した(ミスった相手が大学教員で良かった)

posted at 21:27:49 削除

2020年07月10日(金)9 tweetssource

7月10日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@mi1kgyu ちなみにですが,普段の基礎実験は10:40~18:00でひたすら作業を行い,さらにその上レポートを書く,みたいな科目です.項目によっては普通に19:00までかかるとかもありました.
しかも,20分遅刻したらその項目不可みたいな激厳しい科目です.寝坊で留年があり得る系です.それはそれで大変ですよ.

posted at 20:53:11 削除

7月10日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@mi1kgyu 実験室もそれなりの人数がいる組織だし,実験室の先生も学科の先生の顔色を伺いながらみたいなところはあると思います.あと,今回は準備期間1,2カ月とかで全オンラインになってるので,反省点はいくらでもあると思います.今伝えた意見が,後期に反映されることは普通にあり得ます.伝えましょう

posted at 20:52:03 削除

7月10日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@mi1kgyu あと,東大の2倍の学費を払っているのだから,2倍ぐらい課題がでたら学費相当だったりしませんか?
こんなこと言ってアレですけど,僕自身が学生の頃は課題大嫌いマンだったので,先生がそんなこと言ってたらクソが!って思いますけどね.てへ
以上です.

posted at 20:42:01 削除

7月10日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@mi1kgyu しかし,実験室の先生は何年も基礎実験を実施・採点している基礎実験のプロです.
我々のような基礎実験界の下っ端は,毎年担当が変わったりするので,我々がするコメントはバラバラでしょう.でも,実験室の先生は何年も同じことをしています.蓄積された,ある程度しっかりした基準があるはずです.

posted at 20:41:00 削除

7月10日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@mi1kgyu 学生の数が非常に多いので,採点は実験室の先生方で分担しています.なので,採点者が違うと評定に対して受ける印象が違うことはあるでしょう.さらに採点者とは別の人がコメントを書いたりしてるので,不公平に見えるのも無理はありません.

posted at 20:39:56 削除

7月10日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@mi1kgyu 採点に関しては,僕のように様々な学科の助手助教講師が「ちゃんと提出している」ことを確認し,内容に踏み込まないコメントをします.その後,実験室の先生が評定を付けます.僕らのコメントがどれだけ成績に反映されてるかわかりません.もしかしたら全てのコメントは採点とは無関係かもしれません

posted at 20:38:52 削除

7月10日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@mi1kgyu 言いたいことも言いたい気持ちも非常にわかります.
ですが,繰り返しますが,僕は実験室の人間ではありません.実験に関して依頼された業務を遂行するだけで,僕には何の権限もないので,僕に意見を言っても何も起こりません.
せっかくアンケートをとったなら,ぜひ実験室に意見を伝えてください.

posted at 20:37:02 削除

7月10日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@mi1kgyu 本来であれば,同期と仲良くなる的な良さもありましたが,それがないとただただ苦痛な科目に見えるかもしれません.心より同情します.
でも,オンラインで教員もめっちゃキツいので(僕は週7で9時から22時とか活動してます),みんな大変だという前提で優しく接してくれたら助かります.以上です.

posted at 19:37:18 削除

7月10日

@yatabe_

矢田部浩平@yatabe_

@mi1kgyu また教育という観点から基礎実験を見ると,他の科目では扱わない内容をやっているので,理工全体として見れば非常に重要な科目であると思います.
本来の学科の科目だけであれば,触れることのない様々なトピックを扱うので,幅広く色々な科学技術に触れることができます.その意義は大きいでしょう.

posted at 19:35:33 削除

このページの先頭へ