情報更新

last update 04/26 06:56

ツイート検索

 

@yatagarasusuke1
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

  • 354フォロー
  • 249フォロワー
  • 0リスト
Stats Twitter歴
640日(2016/07/26より)
ツイート数
2,278(3.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年04月25日(水)5 tweetssource

16時間前

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→17時から1年生の奏法チェック。案の定、生徒個々のバラツキが多すぎる。アンブシュアが整い、ブレスコントロールも出来ている1年生が、金管には多い。逆に、木管の出遅れが大きい…課題をそれぞれに出して、まだ基礎が出来ていない生徒は土曜日に再チェックすることに。さて、これで本気が出せるか

posted at 22:52:40

16時間前

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/25(水)上級生は生徒合奏で「こうもり」。最近は、合奏も含め、「自分たちのペース」を大切にさせている。コンミス、セクション・リーダー中心にどれだけ自分たちで考えて練習できるかに、演奏の成否はかかってくる。指揮者依存型ではなく、自主性にあふれた演奏が出来れば、殻は破れるはず。→

posted at 22:52:21

16時間前

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/24(火)3年生に又々遅刻者続出、3年生ミーティングで毎日の練習と生活そのものを見つめ直す。確かに多忙な毎日から疲れもここ最近出始めており、気をつけるように“予告”していただけに、この状況は残念だ。しかし、一つずつ自力で乗り越えていくことが最も重要。もう一度みんなで「立て直す」ことに。

posted at 22:51:46

16時間前

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→上級生の金管セクション「こうもり」指導。まず、中間部の緩徐部のサウンドとメロディのフレーズを作る。どうもうまく音がブレンドされないし、フレーズも細切れ。当初思ったより手強いな…時間がないので、とりあえず最後のポルカを合わす。リズムセクションの切れ味悪し。まだまだ詰めが甘いなあ。

posted at 22:50:53

16時間前

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/23(月)いよいよ1年生の練習開始、上級生の指導始まる。初日から1年生の意識ギャップが顕在化、これほど個人によって取り組み格差が出るのは珍しい、というか、初めてだ。最初から練習に集中できないとは…残念ながら、小学校での生活態度が出ていると言われても仕方がない。さて、どうしたものか…→

posted at 22:48:35

2018年04月21日(土)5 tweetssource

4月21日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→3年生が残って、1年生指導の打ち合わせ。ここからは、とにかく3年生が本気を出すことだ。そしてさらに2年生が自信を持つことだ。
ようやくNSKも、2018年度の本格スタートを切れた実感をヒシヒシと感じる。いよいよここからが一気に大詰めを迎えて行くのだな。

posted at 23:20:00

4月21日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→午後から1時間程の短時間合奏、何と「こうもり」はほぼひっかかりなくラストまで通った!細かいほころびは多々あったが、曲の骨格は見えてきたところ。久し振りの「シロクマ」、これも何とかラストまで流れていく。Tp.ソロでハイCをヒットできたのはスゴい!音色もGood!AS.ソロ共々楽しみだ。→

posted at 23:19:04

4月21日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

残念ながら全員が希望通りにならなかったが、逆に本人に向いている楽器に決めていったのだから、これから上手くなるのは間違いない。後はどう練習をすすめていくかにかかっている。「急がば回れ」やはり確実に正確な基礎の習得が必須。今年は基礎中の基礎について、細かく1年生を指導していくかな。→

posted at 23:18:35

4月21日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/21(土)昨日出来なかった新入部員の楽器決定、3年生と相談しながら進める。終わったのが13時前という超ハード日程、終わったら生徒ともどもヘロヘロになる…例年以上に(人数が多いのもあるが)希望確認と適性チェックを丁寧に行ったのが原因。本番10日前ながら、この「こだわり」はなかなか…?!→

posted at 23:17:26

4月21日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→冒頭に顧問よりクラブ活動の意義等について説明。演奏はもちろん、人間としてより大きくなって欲しい―そんな願いを伝えた。残念ながら、顧問が会議等の対応で、その後、部活に行けず。新1年生の楽器決定は明日に持ち越し。顧問の都合とは言え、申し訳ない限りだ…

posted at 00:13:32

2018年04月20日(金)1 tweetsource

4月20日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/20(金)入部式を終え、新入部員正式入部。12名の新しい仲間を迎えました!「小編成の部」上限に届かず、引き続き編成的に厳しいことは間違いないが、我が錦中吹奏楽部に快く入ってきてくれた仲間たちに、心より拍手!2・3年生16名と合わせて、全員で28名での再スタート!新たな気持ちで頑張ろう!→

posted at 23:07:01

2018年04月19日(木)3 tweetssource

4月19日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→17時~木管はセクションでゆっくりから連符系を仕上げていく。普段の基礎練がそのまま楽譜になったような曲、むしろ地力があらわになる。金管打楽器セクションを指導、思い切ってテンポを上げて曲の流れをつかむ。最後の「雷鳴と稲妻」の疾走感は心地良い。意外に早めに譜読みは出来そうな気配?

posted at 22:24:36

4月19日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→明日はいよいよ入部式、新入部員数が明らかになる。NSKとしては珍しくあの手この手でここまで取り組んできたが、遂に結果が出る。どんな結果であっても謙虚に受け止めて、新しい仲間と真摯に音楽に向き合いたい。そして、すべての部員がより楽しい部活を出来るように、自分もBestを尽くしたい。→

posted at 22:23:02

4月19日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/19(木)仮入部最終日、何とか二桁超え。ほぼこのメンバーで確定の様子。1年生を入れて部員全員で「カエルの合唱」合奏。楽譜そのものは吹けていないが、とにかく曲を合わせたことは1年生に大きな満足感。2・3年生も、期待と不安に満ちたこの1週間を乗り切った達成感の表情、本当に良く頑張ったよ。→

posted at 22:21:19

2018年04月18日(水)6 tweetssource

4月18日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→「こうもり」の譜読みも少しずつ進んでいる様子。金管はセクション練習で互いに音符をチェックし合う。あとは木管の細かい音符の処理が難所。中間部の歌の部分がショボいなあ。もっと歌え歌え歌え!

posted at 23:01:17

4月18日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/18(水)仮入部4日目、昨日の反動か、最低人数…なかなか難しいものだ。しかし逆に人数が少ないから、一人ひとりをじっくりと教えられたため、今までどちらというと「人気」がなかった楽器も、体験希望が増加。参加した生徒の表情も悪くない。入部意志が確定した生徒に「希望楽器調査」記入させる。→

posted at 23:00:09

4月18日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→17時回ってから大急ぎで「こうもり」合奏。冒頭から思ったより小気味良いサウンドが響く。さすがに連符は怪しい所が多々あるが、音楽の雰囲気はつかめている。合奏が終わると「楽しい!」と口々に声が上がる。やはり「名曲」が持っているパワーは絶大。NSKは真っ直ぐな曲が得意、案外ひょっとする?

posted at 22:58:21

4月18日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/17(火)仮入部3日目、これまでの最高人数。他に休みのクラブがあるせいか、初めて来た1年生も。残念ながら生徒会常任委員会があるため、仮入部で楽器体験できた時間は30分程。参加者が多かっただけに残念!「とにかく入って絶対に後悔しないクラブだよ」と顧問自ら強調。思いと熱が伝わったか。→

posted at 22:57:29

4月18日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→練習は、今日から「こうもりセレクション」集中。何とか今月末のクラブ懇談会での演奏には間に合わせたい。木管は結構手強いし、金管の鳴りも必要な曲だが、部員の意識がポジティブになってきたので、何とか達成可能な気配。Sax.パートを指導すると、仮入部終了後も残った1年生が熱心に聴いている。

posted at 22:56:28

4月18日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/16(月)仮入部2日目、今日も2桁参加。嬉しいことに、今日のメンバーは入部の意志が固そう。だんだん1年生と2・3年生の人間関係が出来てくるのが分かる。音楽をしたい気持ちも大事だが、やはりクラブの持っているムードも入部の決め手になりそうだ。表情が安らぎ、ホーム感が出てくると良いな。→

posted at 22:55:28

2018年04月15日(日)16 tweetssource

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→終演と同時に雨降り出す。樟風・庭窪は早めに帰校してもらい、地元で残りを撤収。結構な量の作業だったが、明るいムードでやり切れたのは立派。片付け完了後のミーティングでは、珍しく長時間の顧問の語り。この間に培った力が着実に形になった本番。「みんなが笑顔になる演奏」をこれからも目指す。

posted at 22:02:59

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→フィナーレの合同演奏「翼をください」は圧巻のクライマックス。各校の合奏力の高さを証明。
恒例の全員でのお見送り。土曜日開催のせいかお客様は少なめだったが、多くの知ったお顔に出会う。後で計算すると、何と錦中吹部の3/4の家族にお越し頂いた。改めて多くの皆様の支えに心より感謝。→

posted at 22:00:14

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→他校の演奏を聴く。樟風中は大きくパワーアップ、「ガイーヌ」を力強く聴かせる。庭中は先月の演奏会とは別バンドのように充実のサウンド、特に「古き森の戦記」は秀逸。でも何と言っても、樟風中コーラス部の透明でハートのある歌声は強い説得力。思わず涙腺がゆるんだ。NSKも多くのものを学ぶ。→

posted at 21:57:28

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→アンコール「シュガーソングとビターステップ」は、勢いに乗って疾走感のある演奏で全体を締めくくる。さすがに最後は若干スタミナが枯渇気味だが、いつもならリハより大きくダウンしてしまうところを、今日は本番でさらに力を出し切れたのは実に成長。心なしか演奏後の生徒たちの表情は悪くない。→

posted at 21:57:02

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→「塔の上のラプンツェル・メドレー」、メイン曲が終わって少し気が抜けたのか、少しサウンドが引っ込み気味。入学式でも板に乗せた曲なので、無難に流れていくが、もう一つメリハリに欠ける。アルトとテナーサックスのソロは無難にこなせたが、もっと自己主張してもらいたい。金管のキレが甘い…→

posted at 21:56:36

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→ここの部分は細かい音符の発音が難しく、どうしても切れ味に欠ける。しかも各フレーズ終わりのクレッシェンドが不完全燃焼、十分なクライマックスが作れないまま、エンディングへ。ドラのロール等で無理やり持ち上げていくが、ラストの緊張感あるフィニッシュがあともう一息。うーん、残念!→

posted at 21:55:13

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→「儀式と祭礼」冒頭のコラールは充実した納得の響き。春休み中自主的に積み重ねたセクション練習の成果。テンポが上がり、ジャンベが登場すると一気にアフリカの乾いた大地が見える。それぞれのパートがクリアに浮かび、音楽が流れ始める。カホンが加わって、クライマックスの「テンション」へ。→

posted at 21:52:14

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→いよいよ開演。オープニングにぴったりの「セレブレイト・ア・ブライト・デイ」。冒頭の明るいサウンドで目の前が開けた!ようやくNSKらしいひたむきなサウンドが出せた!課題だった木管のピッチも、音が太くなった分、それほど気にならなくなった。安定感のあるサウンドで最後まで吹き切る。→

posted at 21:51:35

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→リハを終えての昼食も和気あいあい。部員間の距離が縮まり、良いムードだ。本番30分前に最終音出し開始。控室で最終チューニングするも、珍しくほぼ完璧に合う。集中度は確実に高まってきた。わずか2週間で本番5回はNSK記録のハイペースだが、本番への合わせ方をしだいに身につけてきたかも。→

posted at 21:50:22

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→実は昨夜から原因不明の腰痛に襲われ、中抜けして通院。注射をしてもらうと何とか立ち上がれるように。再度会場に戻ると、ちょうど合同リハ。宮川彬良編曲「翼をください」は難度高めの上、合唱とのバランス調整が難しい。K先生の調整で何とかクリア。錦中生は毎回この合同練で多くを学んでくる。→

posted at 21:49:10

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→リハ終了後、セクションリーダーと相談。ヘバリ具合を確認するが、まだ余裕あり、もう少し吹いた方が良いとのこと。本番直前の音出しをしっかりと行い、十分に吹き込むことに。今まではリハで全曲通すとバテてしまって、本番で逆に盛り下がってばかりだったが、今回は生徒から攻めるべしとの判断。→

posted at 21:47:08

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→曲順通りに合わせを進めるが、一向に鳴りが広がらない。厳しいなあと思いつつ、全力で奏者にオーラを送り、ひたすら前に進む。S先生が出演する関係で、サウンドの第三者チェックができず、振っていても不安が募る。アンコールまで一気にたどり着くと終了時刻到来。やはり吹き込み不足が致命的か…→

posted at 21:46:40

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→リハの最初は錦中。チューニングはほぼ一発で合うが、どうも体育館の響きをつかみ切れていない。簡単に言えば、響きが出てこない。いつもならいろいろ試行錯誤、あれこれサウンドを確認するところだが、今日は最近の合奏時間不足が原因なのは明らか。とにかくガンガン合奏して思い出すことにする。→

posted at 21:45:25

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/14(土)春爛漫コンサート当日。8時開門とともに会場設営。樟風中・庭窪中の皆さんも協力、ひな壇や椅子のセッティング。極めてスムーズ、さすがに手慣れた3校、予定より早く完了。早速リハーサルに移る。→

posted at 21:44:11

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→新入生を全部員で見送ると、楽器を大急ぎで片付けて、明日の演奏会準備。ひな壇と楽器や譜面台等を一気に小学校へ運び込む。5時を回ってからの作業ゆえ、運び込みだけでタイムアップ。椅子並べ等の会場設営には着手できず。明日朝が勝負だな。さて、これまでの練習の成果がどれだけ出せるか??!

posted at 21:38:31

4月15日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/13(金)いよいよ仮入部開始、2桁超える1年生参加!よしッ!パート毎に楽器紹介、それぞれに楽器体験。小6クラブ体験とちがって、さすがに上級生も新入生も真剣。2つの楽器を経験して、時間切れ。どのパートも暖かいムード、新入生はさっそく馴染んでくれた様子でOK!来週もこのペースでGO!→

posted at 21:37:44

2018年04月12日(木)2 tweetssource

4月12日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→明日は新入生の仮入部が始まり、演奏会会場準備もあり、ほぼ練習にならない。とすれば、次回の合奏仕上げは、何と当日朝のリハーサルのみ。これは厳しい…。この間の本番で「不可能を可能に」してきたNSK39だけに、何とか「奇跡」を起こしてもらいたい!迅速な判断と行動で難局をクリアしてくれ!

posted at 23:11:54

4月12日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/12(木)朝練時に昨日方針を立てた「新入生勧誘作戦」に基づき、作業に入る。夕練では「儀式」「セレブレイト」をパート・セクションで仕上げ。最後に顧問指導で合奏。久し振りの合奏だったため、曲内容をすっかり忘れてしまい、3月末に一旦仕上がっていた2曲も「元の木阿弥」状態…残念!→

posted at 23:10:37

2018年04月11日(水)7 tweetssource

4月11日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

<演奏会案内>
「春爛漫コンサート」

4/14(土) 13:30開演(13:00開場) 守口市立錦小学校体育館
出演:錦中吹奏楽部、樟風中吹奏楽部・コーラス部、庭窪中吹奏楽部
錦中演奏曲目=Celebrate a Bright Day、儀式と祭礼、塔の上のラプンツェル・メドレー 等

入場無料
お誘い合わせの上、ご来場下さい!

posted at 23:03:48

4月11日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→まず「目の前」の目標に照準を合わせ、全員のエネルギーをそこに集中させることを方針に取り組んできたが、わずか10日間に4回も本番が続くと、さすがに少し疲れが溜まってきたかな。あともう一息なのだが、頂上が見えかけた時が実は一番しんどいものだ。さて、この「胸突き八丁」をどう乗り切るか。

posted at 22:57:13

4月11日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→夕練では切り替えて、次の目標へ。まず新入生の仮入部が金曜日から始まるので、どのようにして新入生を勧誘するか、部員全員で方法を議論。貴重な練習時間を割いてのミーティングだったが、去年の反省を生かして2年生から意見が出されたのは前進。明日の朝練で再度アイデアを出し合うことにする。→

posted at 22:56:25

4月11日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/11(水)新入生ガイダンスでの紹介演奏。朝練と直前10分音出しのみという厳しい条件での本番。新入生に喜んでもらうために実質2・3日の練習で「J-Best'17」を演奏する等、かなりチャレンジングな内容だったが、新入生から手拍子が起こるノリの良い反応!これで何とか1年生のハートはつかめたかな!→

posted at 22:55:41

4月11日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→とにかく生徒が必死になることだ。それを顧問が後追いする方が、本来の部活のあり方だろう。常に生徒たちが「自分の問題」としてとらえることが出来れば、まず“最悪の事態”は起こらないはず。何と言っても、目の前の困難からどれだけ生徒が学ぶかに尽きる。やらされているうちは、何も学ばない。

posted at 00:05:22

4月11日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→コンミス中心に作戦立案、再度のパートとセクション練習で立て直し。未完成部分を集中して確認、パート練習の足らない箇所をセクション練習で補う。ラストに50分顧問指導で合奏。細かいチェックを入れた後の通しはNSK本来の緻密な仕上げで、ようやく曲が整う。何とか最悪の危機は乗り切れそうだ。→

posted at 00:04:54

4月11日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/10(火)放課後すぐ体育館で新入生ガイダンスのリハーサル。大急ぎで音出し、セッティング後、司会入りで2曲を通す。場内の他の準備と並行のため集中できずに、全くろくでもない演奏、途中でブチギレる。いつもなら顧問激怒のまま嫌々“やらされる”合奏となるが、今回は生徒たちに一旦任せることに。→

posted at 00:04:00

2018年04月10日(火)4 tweetssource

4月10日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→会議が予定より早く終わったので、40分程「J-Best」合奏指導。雑な演奏だが、奏者の前向きさが前面に出ており、それはそれで魅力ある演奏になってきた。残念ながらアーティュレーションの曖昧さが、演奏全体の締りのなさにつながっている。つなぎの部分等を意識して練習は進む。あともう一息だな!

posted at 00:23:57

4月10日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

Fl.Cl.が合わないのは、楽器が鳴ってきて「右肩上がり」状態になり、今までの頼りない音より耳につくようになってきたから。決して練習をサボっている訳ではない。この現状をクリアすればさらにグレードアップ出来る。Cl.リーダーをセクション・リーダーに加え調整機能の向上。→

posted at 00:21:45

4月10日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

→木管と金管に分かれて、主にセクションで曲を仕上げる計画。金管は繰り返していくうちに形になっていくが、木管は細かい仕上げが手間取り、スムーズに進まない。途中、他のセクションの練習を見学に行き、自分のセクション練習に生かしていく工夫を盛り込む。新しいチャレンジは大いに結構!

posted at 00:19:52

4月10日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

4/9(月)いよいよ新学期スタート。生徒も教師も不安と期待が交錯する初日、身が引き締まる。NSK39も残り半年。このかけがえのない時間を本当に大切にしていってもらいたい。今日は会議等で行けないので、生徒たちで練習を考えて実行。手強い「J-Best'17」を正味2日で仕上げるチャレンジ。→

posted at 00:16:38

2018年04月08日(日)6 tweetssource

4月8日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

錦中は駅から遠いせいか、電車で遠出するのが面倒で、演奏会に足を運ぶのが億劫になりがち。今日のように連れ立って共通の音楽(しかも良質の)を聴くのは本当に貴重な機会。「尻込み」気味だった2年生が全員参加してくれたのは良かったねえ。3年生の“お好み”にちょっぴり付き合わせてしまったけど。

posted at 22:39:06

4月8日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

客演の丸谷先生は、いつもの「行書体」ではなく、バンドに合わせてか「楷書体」の棒。大阪俗謡、アルメニアン・ダンスは、いつもにも増して壮大かつ緻密な演奏で、聴衆を圧倒。聴きに来たNSKメンバーにも力強い刺激になったはず。満足の一日。

posted at 16:32:45

4月8日

@yatagarasusuke1

一ノ瀬 英剛@yatagarasusuke1

余裕ある全国レベルの大編成サウンドは、サシの入った松坂牛のようで、その芳醇さに“舌鼓”。
改めて、真島さんの「富士山」を生でじっくり聴くと、聴かせどころ満載で、やはり良い曲。

posted at 14:46:09

このページの先頭へ