情報更新

last update 09/25 09:38

ツイート検索

 

@yhkondo
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

Stats Twitter歴
4,815日(2009/07/21より)
ツイート数
17,605(3.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年09月24日(土)8 tweetssource

17時間前

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

@ZdQEPUBHhDRNg5W まだ死者数十人程度の2020年3月の段階で「(対策を)まったくとらなかった場合は、流行収束までに国内で約42万人が感染によって死亡する」としています。これだけの対策をとりつつ、現在まだ流行中で計4.5万人の死者です。そんなに外れているとは思いません。

posted at 21:30:31

9月24日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

これを見るとわかるように、国内では、まず古活字版が先行し、寛永7年版本まではその古態をかなり存する。この寛永18年本からは普通の江戸時代版本の様相を呈することになる。

posted at 13:28:24

9月24日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

今日は、先日入手した『格致餘論』(医学書、寛永18年刊)を読んでいる。昔、本草を研究していたので、中身をよく理解できる部分もある。きれいな版本なので美術的にも楽しめる。 pic.twitter.com/p1ImdNmL97

posted at 13:12:41

2022年09月23日(金)4 tweetssource

9月23日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

句読点がちゃんとしかるべきところについているのがすごいと思います。他の地方の方言でもやってみたいです。

posted at 16:28:10

9月23日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

AI字起こしWhisperに「沖縄方言ニュース」のMP3を入れてみた(8月20日・宮城葉子さん)。「ちぃぃぃつぅのちゃんびち、また西原高校、しやいんしみそーしゃる、まちぬちんちゃ、ちぎょうのみなさんにかい、こらんしゃすびんじち、あたやびたん。」(これは一切手を加えていない。かなりいいのでは?)

posted at 16:14:44

2022年09月22日(木)4 tweetssource

9月22日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

テキストだけでなく、デフォルトでvtt形式のファイル(テキストと時間を対応させたもの)ができるので、他のアプリの字幕作成などに流用可能なのも便利。

posted at 22:34:31

9月22日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

OpenAIの文字起こしAIのwhisper、早速動かしてみたが、確かに高精度だ。YouTubeの動画のMP4ファイルをコマンドラインからそのままwhisperに食わせると文字起こしファイルができるので、講演の文字化や方言調査の文字化などにとても便利だと思う。(ColaboratoryProのGPU,ハイメモリで実行した。)

posted at 22:28:11

9月22日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

その後、その会社はPIMという名前になり、さらにYahooに吸収されたが、いつのまにか、川邊氏は、YahooのCEOになっていた。学生の能力はどこまで伸びるかわからないことの例として、いつも頭に置いている。

posted at 14:01:44

9月22日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

昔、学部のウェブサイトがまだ無かったころ、管理責任者だったので、業者を探した。ちょうど学内の学生でそういうことをやるベンチャーがあると聞いて、面接をしたのが、電脳隊という会社。川邊健太郎という初等部からの青学生が社長の小さな会社だったが、しっかりしていたのでそこに発注した。

posted at 14:01:44

2022年09月21日(水)4 tweetssource

9月21日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

@i_mediator そう思います。NLPが、音声認識と形態素解析と統語解析中心だった頃とはまるで状況が異なってきていると思います。

posted at 18:55:29

9月21日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

さきがけやACT-Xの採用報告がTLに多いが、広義の言語研究が意外に多いのには驚く。近年の機械学習・深層学習の進展によるものだが、これによって、言語=日本語に関する知見が深まることは大変にうれしいことだ。

posted at 17:39:39

9月21日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

@rokujooin 今後は高齢者も働く必要があるので、こういう例は増えると思います。古書店、学会関係者対象の飲食店、他にも大学関係の商売はありそうです。

posted at 14:36:11

2022年09月20日(火)5 tweetssource

9月20日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

まあ、歴史ある貴族の家の父と、大富豪の母から生まれれたわけで普通の人ではないが、馬術は重要なのだろう。ダイアナ妃の愛人だったジェームズ・ヒューイットも、妃の乗馬インストラクターとして親交を深めたのは有名だ。

posted at 13:48:20

9月20日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

BBCでウィンザー城の礼拝堂での納棺堂への搬入まで見てしまった。女王はこの納棺堂が陰気なのが嫌いでファミリーのために別室(ジョージ6世記念礼拝堂)を作ってあって後でそこの床に入れ直すとのこと。たしかに資料を見るとかなり陰気な場所である。このスレッドに詳しい。twitter.com/courtjeweller/

posted at 02:17:11

9月20日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

@nishibashi7 いえいえ。適切な入門書か動画3コマ分くらいで、従来の研究を概略理解できるくらいの知識を得るのは可能です。日本語学の方でやらなくてはならないことです。

posted at 01:22:44

2022年09月19日(月)8 tweetssource

9月19日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

ずっと、ニコ生の中継で、見ているが、やっぱり、英国王は、英国国教会の首長で、かつ、英国軍の最高司令官というたてつけなんだなと。明治政府もこういうのにあこがれたのだなと改めて思った。

posted at 21:30:32

9月19日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

万葉仮名の音価という基礎がはっきりしなければ、語彙も文法も土台が怪しくなる。系統論はいわずもがなだ。やっぱり、自分でもちゃんと仕組みを知っておくにしくはない。

posted at 17:56:04

9月19日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

先に書いた「韻鏡」が分かる、の件だが、上代特殊仮名遣いのイ段甲類・乙類の差が、万葉仮名の漢字の韻鏡での四等韻、三等韻と合致していることは橋本・有坂・河野等の研究で知られている通りであり、上代語の音価推定に、韻鏡の概略の知識無しで取り組むのは過去の研究の祖述となってしまうわけだ。 twitter.com/yhkondo/status

posted at 17:53:54

9月19日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

連休の読書で、平山久雄先生の『中古音講義』(汲古書院)を読んでいる。かゆいところに手が届く感じの記述で、学生時代にこんな本があったらと思わせる。これをもうすこし簡略にして、日本漢字音メインにしたテキストが待望される。日本語史の古いところの研究者がみんな「韻鏡」が分かるのが理想。

posted at 11:27:11

9月19日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

もちろん、風雨が長く続く地方の方にとってはそれも大変な災難。被害が少ないことを祈ります。

posted at 09:34:11

9月19日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

台風は20km/h以下と速度が遅くやや衰えてきたようで良かった。速度が遅いのは前方に高気圧などの抵抗があるためなので、それで力をそがれる。また進行の風による、危険半円(進行方向右側)での風力の追加分が少ない。ちなみに伊勢湾台風は上陸時70km/hだった。

posted at 09:31:43

2022年09月18日(日)8 tweetssource

9月18日

@tmcosmos_org

松原隆彦@tmcosmos_org

FTE(Full Time Equivalence):研究者一人が研究に割ける時間の割合を研究者について足し上げた数(実質的な研究時間の総和)。論文の量も質もFTEとよく相関している。日本は国際的に人口当たりの研究者数の割にFTEが極めて小さい。

国際共著率を増やしても論文の質を上げることにはならない。

Retweeted by yhkondo

retweeted at 15:13:46

9月18日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

@Croquis_Kuni ちょっと言葉足らずでした。順に「風をだに来むとし待たば」(巻4)、「玉津島見てし良けくも」(巻7)みたいに似た連接があるので同じものではないでしょうか。「今し方」だけは「今し」に名詞が続く例が万葉にはないので、これは新しい何かの派生かと。

posted at 12:34:06

9月18日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

進路の地方の方はくれぐれもお気を付けください。中心気圧920ヘクトパスカル(昔はミリバール)あたりの台風は強烈です。

posted at 10:51:21

9月18日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

子どもの頃、岐阜に住んでいたので、伊勢湾台風も、その翌々年の第2室戸台風もよく覚えている。通過中はすごい音で、親に言われて、机の下にずっと潜り込んでいたが、台風が去ってから外に出てみると、庭の木や外塀が大半倒れていた。最近、また、強い台風が増えてきているような気がする。

posted at 10:44:38

9月18日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

@Croquis_Kuni 助詞「と・て」、副詞「いま」は、すべて万葉集で、副助詞「し」の前接語となりますので(CHJで検索)、いずれも、副助詞「し」からである可能性が高いと思います。意味も合います。

posted at 10:15:33

2022年09月15日(木)6 tweetssource

9月15日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

@nesroch 共産国の指導者の遺体も、多く、エンバーミングされて長く展示されていますが、これはやはりソ連がキリスト教圏であった影響なんでしょうね。

posted at 11:29:32

9月15日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

@nesroch ありがとうございます。ローマ教皇ではかならずそうなので、カトリックの方法なんですね。それでも日本のカトリックではやっていないのは興味深いです。

posted at 11:25:02

9月15日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

土葬文化ということもあるが、なんとなく、日本的な感覚からすると違和感がないでもない。

posted at 10:46:57

9月15日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

欧米の教会などでは、棺の上に中の人の彫像が横たわっているタイプのものがよく安置されているが、あれは恐らくこのlying in stateの延長線上にあるものだろう。

posted at 10:45:35

9月15日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

貴人の遺体や棺を公衆に展示するlying in stateという行事は世界各国で行われているが、日本では行われていない。明治政府が取り入れてもよかったように思うのだが。日本の歴史上、似た行事があったかどうかもちょっと思い出せない。en.wikipedia.org/wiki/Lying_in_

posted at 10:38:58

2022年09月14日(水)6 tweetssource

9月14日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

今日はお昼休みはNLPコロキウムを視聴。言語学に近い話なのでとても興味深かった。骨組みだけになった言語の姿を見て、ふだん見ている日本語文法との差を改めて感じられる。

posted at 13:01:45

9月14日

@yhkondo

yhkondo@yhkondo

@daiti_m 論文教えていただきありがとうございます。文字以前で似たものを探せば、「呪文」かもしれません。「アブラカダブラ」とかopen sesameとか。これも単語に分節できないか、分節してもあまり益がないものです。たぶん、文字発明以前からこの種のものはあったと思います。

posted at 01:24:54

このページの先頭へ