情報更新

last update 11/14 17:58

ツイート検索

 

@yoga_aromas
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

  • 0フォロー
  • 2フォロワー
  • 0リスト
Stats Twitter歴
23日(2019/10/23より)
ツイート数
17(0.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年11月06日(水)7 tweetssource

11月6日

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

日本料理で行なう披露宴なども洋式の長テーブルで、椅子に着いて行なうところがふえてきました。そのため、いまは、ことさら「会席料理」といわず、たんに「日本料理」という人が多くなってきましたが、これも、当然のなりゆきといえるでしょう。#日本料理 #植田美優

posted at 11:12:39

11月6日

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

また、会席料理も、本膳料理と同様、一の膳、二の膳、三の躇といくつか膳が出ますが、会席料理は、たとえば、つぼやちょくを小鉢物にするとか、焼き物も、鯛ではなく、その場の酒のさかなになるものに変えるとか、より宴会向き、酒宴向きに改められてきました。#本膳料理 #植田美優

posted at 11:12:11

11月6日

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

「懐石料理」は、のちに、会席料理と混同されやすいため、「茶懐石」ともいわれるようになりましたが、その名は、「薬石を温めて懐に入れ、空腹をまぎらす禅僧の心境でとる簡単な料理」という意味でつけられたもので、本来は、ぜいたくな高級料理とは関係のないものなのです。#茶懐石 #植田美優

posted at 11:11:49

11月6日

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

会席料理の「会席」は、俳譜の席の意で、そのころは俳句や発句に趣味をもつ金持ちの町人などが、俳譜の宗匠や同じ趣味のなかまと料亭に集まって、俳句の会をひらき、そのあとで、酒宴をもよおすということがさかんにおこなわれました。 #会席 #植田美優

posted at 11:11:24

11月6日

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

「会席料理」という名の起こりは、文化文政のころ(江戸時代中期)、江戸に〈茶漬茶屋〉と呼ばれる手軽な小料理店があらわれたのに対して、高級料理をほこっていた割烹店が「会席料理」の看板をかかげて宣伝したのによるといわれています。 #会席料理 #植田美優

posted at 11:11:10

2019年10月29日(火)5 tweetssource

10月29日

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

ついで、客は、自分でテーブルの上にある皿をとって、好みの菓子を好みの量だけ取り、すいている席へ行って腰をおろし、先客などと、談笑しながら、茶菓をとるわけです。 #茶菓 #植田美優

posted at 10:31:08

10月29日

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

挨拶がすむと、代役は、お茶を入れながら、「レモンにしましょうか。それとも、クリームにいたしましょうか」などとたずねますから、客は、いたずらに遠慮をしないで、はっきり自分の好みのものをいい、ついでくれた紅茶を受け取ります。 #紅茶 #植田美優

posted at 10:31:00

10月29日

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

客は、会場についたら、まず、入り口のところに立っているホステスに挨拶し、あたりにいる知人に挨拶しながら、紅茶の道具などをのせたテーブルのところにすわっている代役のところへ行って挨拶します。 #挨拶 #植田美優

posted at 10:30:48

10月29日

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

ティー・パーティーでは、本来はホステス(女主人)が自分でお茶をついで客にサービスすべきものですが、客がそろうまでのあいだ、ホステスは、会場の入り口で客を迎えなければならないので、そのあいだは、ホステスのもっとも親しく、信頼する人に代役を依頼するのが普通です。#パーティー #植田美優

posted at 10:30:24

2019年10月23日(水)5 tweetssource

10月23日

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

それらの椅子やソファーを適当に配置し、それらの前に腰の低いカクテル・テーブルを適当に配置します。客はその上に、めいめいの菓子皿やカップなどを置くわけです。

posted at 12:46:26

10月23日

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

椅子のたりないときは、カクテル・パーティーのときと同様、立ったままで茶菓をとってもらっても失礼ではありませんが、家庭でごく小人数のティー・パーティーを開く場合は、やはり、招待客の人数に見合った椅子やソファーを用意するようにしたいものです。

posted at 12:46:12

10月23日

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

食べ物としては、ケーキ類のほか、サンドウィッチ、のりまき、大阪ずしなどを用意してもよく、季節によって、アイスクリーム、いちごくリーム、それに、果物もあってよいでしょう。それらをとりわける皿、ナイフ、フォーク、箸なども、むろん、必要です。

posted at 12:45:54

10月23日

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

飲み物として用意するものは、紅茶、コーヒー、およびそれらのポット、お湯のポット、カップ、クリーム、ミルク、レモン、砂糖。また、コーラ、ジュースなどの清涼飲用もあってよいでしょう。

posted at 12:45:45

10月23日

@yoga_aromas

植田美優@yoga_aromas

家庭でティー・パーティーを開く場合は、客間なり、ダイニング・ルームなりを会場とするわけですが、その部屋の中央なり、一方の壁にそって白いレースをかけたテーブルを置き、その上に、客に供する菓子や飲み物、その他の食べ物をきれいに並べ、花瓶などもおいて、美しく飾ります。

posted at 12:45:33

このページの先頭へ