情報更新

last update 07/07 21:37

ツイート検索

 

@yojigentoire
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

  • 118フォロー
  • 361フォロワー
  • 23リスト
Stats Twitter歴
4,133日(2011/03/16より)
ツイート数
8,555(2.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年06月16日(木)16 tweetssource

6月16日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

米軍相模原住宅=ここで水道みちは“米国領”に阻まれる。水道みちだけ通り抜けさせてくれるという粋な計らいは無さそうだから、今日の遠足はここまでとする。それにしても周りの日本人家屋と比べてなんとゆったり暮らしていることよ。 pic.twitter.com/Bo9NxK2gdZ

posted at 16:04:57

6月16日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

境川水管橋=Φ1,500mmのアーチ形水道管が境川の上流側に3本、下流側に1本架けられている。上流側の3本は道志川水系で取水した送水管、下流側の1本は酒匂川の飯泉取水堰(小田原市)から取水した水が流れている。 pic.twitter.com/DF3143UVKn

posted at 14:57:46

6月16日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

ここは何屋さん?=ウェア、小物、アクセサリーなどを売る店らしい。商品には💩のロゴマークも入っている。面白いけど、買って使ったり人に贈ったりするにはかなりの抵抗感を克服しなければならない。 pic.twitter.com/zmnHJbszcD

posted at 14:02:47

6月16日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

川井浄水場=初期の水道ではここは野毛山へ連絡する接合井だったが、第1期拡張工事の際に(1898年)ここに新たに浄水場を設け(標高約89m)、山手の高台(標高50m前後)に直接に配水できるようにした。当時山手には多くの外国人が居を構えていた。 pic.twitter.com/K6VehqlF4K

posted at 13:36:25

6月16日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

トロッコ鉄道=水道の鋳鉄管は英国グラスゴーから輸入されたが、これほどの重量物を埋設地まで運ぶ手段が無かったので、経路に沿ってレールを敷きトロッコで運んだ。当時のレールが川井本町に数メートルだけ残されている。太平洋戦争中の金属供出でよく剥がされなかったな。 pic.twitter.com/PQJVqrPGvY

posted at 12:47:06

6月16日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

水道みちの追分=左は西谷浄水場。横浜の水需要の増加に伴い、送水量は初期5,730㎥/日→1期拡張(1898年)2万7,300㎥/日→2期拡張(1910年)8万9,000㎥/日と急増、2期の時に標高73.2mの西谷の高台に新浄水場が開設された。西谷の浄水場を通るルートは以前に歩いているので今回は初期のルートを辿る。 pic.twitter.com/c51Zqi1wVy

posted at 11:34:54

6月16日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

横浜の水道の父ヘンリー・スペンサー・パーマー=水道対策で苦慮していた神奈川県は、英国公使パークスの紹介でパーマーを県の顧問土木師として委嘱、1883年、パーマーは僅か3ヵ月で計画書を作成、翌年に内務省から工事の認可を受け、1887年に竣工、横浜市街への通水が始まった。 pic.twitter.com/XqShJMXYpu

posted at 10:27:52

6月16日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

本日の遠足=横浜水道みちを遡る。横浜水道は、開港後の人口増と外国船への給水を賄う為、英国陸軍工兵中佐ヘンリー・S・パーマーの設計で相模川から取水、44kmを自然流下で横浜野毛山貯水池まで送水、1887年に完成した水道。平均勾配は源流から川井まで約1/800、川井から野毛山まで約1/370だった。 pic.twitter.com/LJmeYzlBoH

posted at 10:10:48

2022年06月13日(月)1 tweetsource

2022年05月26日(木)1 tweetsource

2022年05月21日(土)1 tweetsource

2022年05月19日(木)5 tweetssource

2022年05月07日(土)1 tweetsource

5月7日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

@alpsmieru 以前、燻製を作る際に食材の自然乾燥が待ちきれなくて扇風機で高速乾燥させることを思いつきました。添付のデータはその時のものです。材料のボリュームと表面積で乾燥の特性は変わりますが、食べるのが待ちきれないときの参考にしてください。 pic.twitter.com/vw9NlXDvkN

posted at 22:59:19

2022年05月04日(水)1 tweetsource

2022年04月25日(月)4 tweetssource

4月25日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

【誤記訂正】
× 護衛艦「あきづき」
〇 米海軍ミサイル駆逐艦「ラファエル・ペラルタ」
※艦番号が「あきづき」と同じ115だったのでてっきり「あきづき」と思ってしまったが、帰宅してよく見たら艦尾のフラッグが星条旗だったので訂正。

posted at 20:38:59

2022年04月17日(日)1 tweetsource

2022年04月12日(火)1 tweetsource

2022年04月08日(金)2 tweetssource

2022年04月07日(木)17 tweetssource

4月7日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

金剛寺と実朝の首塚=鎌倉幕府3代将軍実朝は1219年に鶴岡八幡宮で甥の公暁に暗殺された。実朝の首をとった公暁は三浦氏に駆け込んだが三浦氏の家臣武常晴に討ち取られた。武常晴はなぜか当時三浦氏と不仲だった波多野氏に首を持ち込み金剛寺に埋葬したと伝えられる。 pic.twitter.com/EalZsX1lpH

posted at 13:45:34

4月7日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

波多野城址=頼朝挙兵時、この地の領主波多野義常は平氏側についたため、波多野氏は「鎌倉殿の13人」に入らなかったが、義常の弟忠綱は2代頼家、3代実朝に仕え幕府の要職に就いた。その後忠綱の子義重が軍功により越前の地頭となり、曹洞宗の開祖道元を招いて永平寺を建立した。 pic.twitter.com/M0OtUhrBSU

posted at 13:27:13

4月7日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

私のウォーキング必携品=携帯孫の手。歩いているとき、汗をかくなどして背中が無性に痒くなることがある。以前、熊のマーキングみたいに民家の門柱に背中を擦りつけていたら、向かいの家のおばさんに不審な顔で見られたことがあった。それ以来これを持ち歩くことにしている。 pic.twitter.com/akMPXlXIPU

posted at 11:28:33

4月7日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

大堤=金目川は比較的河床が高いため、取水はし易かったが洪水も発生し易かった。家康は中原御殿の造営と堤防の造成を一緒に実施したので、地元民は、特に北金目村の大堤を「御所様堤」と呼んだ。幕府は堤防の維持・修復は金目川水系の28ヶ村の負担とした。 pic.twitter.com/EA6h30wQY6

posted at 10:40:49

4月7日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

金目村=家康の入封後は幕府の直轄領だったが、その後は複数の旗本領になったりまた天領に戻ったりして幕末を迎えた。宝永4年の富士山噴火の際には21~24cmの降灰に見舞われた。村は379人の農民を動員して灰を掻き、いくつかの田畑を潰して集積したので、その分の年貢の軽減を求めたという。 pic.twitter.com/b1vXYwEIac

posted at 10:17:37

4月7日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

三つの川の合流点=ここで金目川、鈴川、玉川が合流して花水川となる。この辺りは家康の鷹狩場で、当初は豊田村の清雲寺を休憩地としたが、1595年の洪水で被災したため、翌年高台の中原の地に御殿を造営(中原御殿)すると共に金目川には堤を築いた。 pic.twitter.com/s6IW2Ede6r

posted at 09:28:32

4月7日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

花水川河口=東海道以南の花水川は、元禄期頃まで砂丘をえぐって曲流していた。大磯町と平塚市の境界は江戸期の流路の名残りであり、今でも右岸に平塚市唐ヶ原が入り込んでいる。 pic.twitter.com/yKzhyytlsM

posted at 09:05:35

4月7日

@yojigentoire

独歩@yojigentoire

本日の街道歩き=川筋歩きを再開する。本日は神奈川県の金目川(河口部は花水川と呼ばれる)を遡上する。金目川は丹沢山塊・大山を水源とする全長約21kmの二級河川である。 pic.twitter.com/piW1K0XD8y

posted at 09:00:38

このページの先頭へ