情報更新

last update 10/20 07:50

ツイート検索

 

@yoritomo_bot
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

Stats Twitter歴
3,583日(2010/12/30より)
ツイート数
204,320(57.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年10月20日(火)1 tweetsource

2020年10月19日(月)21 tweetssource

10月19日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

「ねぇ、今から挙兵(せ)めるよ」
伊豆から脱出し相模へ向かう頼朝。
しかし戦況はすぐに悪化し逃亡の果てに漸く辿り着いたのは鎌倉だった。黄瀬川で頼朝は一人の若者に出会う。ある事情を抱え平泉からやってきた若者義経。彼には類まれなる戦闘能力(センス)があった。『源氏の子』好評上映中!

posted at 09:03:16

2020年10月18日(日)20 tweetssource

10月18日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

シン・ゴジラ、見たか?奴が稲村ヶ崎から上陸し、鎌倉攻めをしたときはとある人物を思い出したよな...あと巨大な尻尾が印象的だったあの場面は御成通り。頼家や御家人たちの旗がちらっと見えたぞ!

posted at 23:03:15

10月18日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

将軍達の時代からおよそ100年前に前九年の役・後三年の役で源頼義・義家親子が活躍しているが、この出来事に則って将軍は奥州合戦で彼らのまねっこをしたりしているぞ。
ちなみに八幡太郎義家に兵法を教えたとされる大江匡房はひろもっちゃん(※広元)のおじいさんです!!!多分!!

posted at 22:03:16

10月18日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

森高千里の代表曲で多くの歌手がカバーした「渡良瀬橋」て曲、この橋のある「渡良瀬川」は足利市にあるのだ。そしてこの川の向こうにあるのが太田市(新田氏出身の地)。
太平記で足利新田の武士が川はさんでやりあってたが、実はこの川なのだ。今では歌詞の通り夕日がきれいなスポットで有名だぞ☆

posted at 19:03:15

10月18日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

我が鎌倉幕府の正史とも言われる「吾妻鏡」。
将軍の晩年についてはどう記されているのかな~?( ^ω^ )
........(ill゚д゚)えっ!?こ、これは..!!
消してえええええええええええええ!!!!!リライトしてええええええええ!!ビリバリバリビリーーーン!!!

posted at 16:03:16

10月18日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

将軍の墓の近く!荏柄天神社は荏柄天満宮とも呼ばれ、大宰府天満宮、北野天満宮と並ぶ日本三天神の1つなんだぞ!鎌倉付近の受験生よ!ここへ走れ!!なんと、受験日当日の朝もご祈祷やってくれるらしい。

posted at 13:03:14

10月18日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

時間に余裕があるのなら、江ノ電の各駅間を歩いてみるのもいいだろう。JRなどと比べて距離が短い(ような気がする)ので駅二つ分くらいは余裕だ。
長谷―極楽寺駅の1駅分なんか歩いている間に御霊神社や成就院などの観光スポットに寄りやすいのでオヌヌメしちゃうぞ!

posted at 11:03:16

10月18日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

【えのでん】江ノ島電鉄線の略称で使われることが多い鎌倉用語。鎌倉駅―藤沢駅間を走り、地元住民や観光客の足となっている。長谷・腰越・江ノ島など観光スポットを巡るとき便利。民家や神社の間をすれすれで走る。例:満福寺、御霊神社

posted at 09:03:16

2020年10月17日(土)20 tweetssource

10月17日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

東慶寺は北鎌倉駅から徒歩数分の寺で、北条時宗夫人による開創。尼寺としての歴史は明治35年頃まで続き、駆け込み寺、縁切り寺と呼ばれ多くの女人を救った。花の寺として知られる他にも小林秀雄など多くの文化人の墓があることも有名だ。縁切り...試してみるか?

posted at 23:03:16

10月17日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

佐助稲荷神社は階段上部まで続く赤い鳥居とあちこちで見かける白い狐の像が印象的な場所だ。階段多くて薄暗い場所だから気をつけろよ!あと結構リス見かける。最近増えてきた台湾リスだろうか。えさを与えるなよ。

posted at 21:03:16

10月17日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

伊豆にいた頃みた夢の中で謎の翁に挙兵を促された将軍。のちに鎌倉入りしたとき、隠れ里に稲荷が祀られてるのを発見、それが翁の正体だと気づいた。それを後年畠山重忠に造営させ神社になった。名前の由来は佐殿(すけどの。将軍だ)を助けた稲荷の神だから佐助稲荷。今では有名な鎌倉観光場所だ。

posted at 20:03:17

10月17日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

鶴岡八幡宮から徒歩15分のところに白い鳥居が目印の鎌倉宮がある。これは大塔宮護良親王を祀った神社で、明治天皇の命によって明治2年に建てられたもの。最近なのだ。だから鎌倉宮ではなく大塔宮と呼ばれることもある。紅葉がとても美しい。南北朝クラスタ以外の者もぜひ足を運んでみてくれ。

posted at 19:03:15

10月17日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

キツネ、聞いて。何百年も昔のことだから自分では覚えてなかったんだけど私、伊豆にいた時、翁が挙兵するよう助言をくれる夢をみたことがあったんだって。今はそこに神社が建ってるんだけど…その神社の名は…佐助稲荷神社。あなたの名前は…サスケイナリ…

posted at 17:03:15

10月17日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

大河でもおなじみの佐藤義清こと西行。彼は奥州へ二度も足を運んでいる。一度目は二十代後半のとき、憧れの能因法師にゆかりのある歌枕の地を訪れたいという願望から。あの「道のべに清水流るる柳かげしばしとてこそ立ちとまりつれ」という有名な和歌はその道中にできたものらしい。

posted at 16:03:16

10月17日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

新田と足利は八幡太郎の三男源義国の系統。将軍は八幡太郎の次男源義親の系統とされてるのだ。そう考えると我らは結構近いだろ?(ちなみに為義祖父上は一般的には義親の子となってるんだが八幡太郎の子で義親の弟説もあるのだ。ややこし!wiki先生でそこらを見ると混乱するのはそのせいだ。)

posted at 15:03:16

10月17日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

尊氏や義貞で知られる足利氏、新田氏は共に八幡太郎義家の流れをくむ源氏の一族だ。
義家公の三男源義国の長男義重が新田氏の祖、次男の義康が足利家の祖となったのだ。
つまり、系図の上では新田氏の方が兄なわけだ。彼らにとってはそこが強みだったんだが・・・

posted at 14:03:17

10月17日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

将軍の愛する白い鳩ちゃんたちは、鶴岡八幡宮の中にある旗上弁天社の木がお気に入りなのだ。源平池渡って右手奥な。 将軍が見た中では1本の木に最高で50羽の鳩ちゃんがとまってたことあるww

posted at 13:03:15

10月17日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

愛知県の知多半島の美浜町にある野間大坊(大御堂寺)には父上の墓があるのだ。父上の最期の言葉から「木太刀」を備える習慣になっていてな。その木太刀に願い事を書けば叶うらしいのだ。

posted at 12:03:17

10月17日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

将軍の二番目の兄は源朝長と言ってな。義平兄上と将軍と共に平治の乱に出た。だが落ちのびて行く時に落ち武者狩りにあってしまって怪我を負い、敵の手にかかるよりは、と父上の手で命を絶ち切ってもらったのだ。その最期を後世の者が憐れに思い、能になったり、松尾芭蕉が句を詠んだりしたぞ!

posted at 11:03:15

10月17日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

将軍は実は三男なのだ。一番上の兄は源義平と言ってな、なんと15歳の頃、我らの叔父で義仲の父・義賢を討ち取って「悪源太」というカッコいい呼び名をゲッツしたのだ!そして平治の乱では、圧倒的な強さで平重盛を追い詰めたのだ!カッコヨス!そんな兄もついったにいるので宜しく☆

posted at 10:03:16

10月17日

@yoritomo_bot

源 頼朝【定期ツイ整理中】@yoritomo_bot

テレビで「源氏物語が庶民の目にも触れるようになったのは印刷技術ができた江戸時代になってから!」ってやってたが、平家物語は琵琶法師が諸国を巡って平曲として歌にのせて語ったことによって貴族だけでなく庶民にも浸透したんだぞ!

posted at 08:03:17

このページの先頭へ