情報更新

last update 09/18 18:24

ツイート検索

 

@yosha_01
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@yosha_01

Yoshihiro Hayashi@yosha_01

Stats Twitter歴
4,878日(2007/05/13より)
ツイート数
66,230(13.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月18日(金)1 tweetsource

2020年09月17日(木)1 tweetsource

2020年09月15日(火)47 tweetssource

9月15日

@mask_passenger

マスク未着用途中降機乗客@mask_passenger

2、マスク着用をめぐるお願いについて
搭乗後に機内にて客室乗務員よりマスク着用の「お願い」を受けましたが、こちらは「お願いは承るが答えはノーです」と返答してます。ピーチ社の公開情報において機内でのマスク着用は「お願い」事項にとどまることは確認し、その理解に基づいた対応をしています

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:05:02

9月15日

@mask_passenger

マスク未着用途中降機乗客@mask_passenger

客室乗務員が何度も食い下がる形で複数回の「お願い」が行われたことは妥当な対応でありません。語義として「お願い」は、何らかの行為を任意で依頼することであり、趣旨を逸脱した対応が当該乗務員からあったことは残念です。同じ「お願い」が複数回行われても、対して同じ回答の反復となります

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:05:06

9月15日

@mask_passenger

マスク未着用途中降機乗客@mask_passenger

またマスクが必ずしも航空保安上の必要性があると言えるかどうかは、国内外の航空会社で対応が分かれることで、ピーチ社としてもその現状を踏まえ「お願い」事項に留めているものと思われます。現場の職員が趣旨を逸脱した対応を行っていることは問題です。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:05:19

9月15日

@mask_passenger

マスク未着用途中降機乗客@mask_passenger

ピーチ社の公開情報では、あくまでもマナーとしてのお願いであるため例外規定の挙示はなされていませんが、他社の規定では「健康上その他の理由により」等の条項が設けられています。降機後に別スタッフにも口頭で確認しましたが、ピーチ社の対応は例外規定なき一律強制ではないはずです

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:05:30

9月15日

@mask_passenger

マスク未着用途中降機乗客@mask_passenger

当該乗務員が乗客の申し出に聞く耳を持たずに不明な対応に終始したことが、その後の議論の前提になっています。最大限の真摯な対応を心掛けましたが、乗客の意をきちんと汲み取った対応がなされず、乗務員から一方的な言動が行われたことは残念です。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:05:39

9月15日

@kanair_jp

Ryota Kanai@kanair_jp

「考える」というのは、苦しいと思う時がある。理由は、どうやったら、「考える」が実行されて答えが返ってくるのかよくわからないから。超能力を使うような気持ちで発動を待っている状態になりがち。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:17:57

9月15日

@kanair_jp

Ryota Kanai@kanair_jp

答えがでてきてから、説明はつくられている。そのプロセスもいわゆる「考える」の一部で、それを「考える」だと誤解している人も多いが、そこは単に作業だと思う。訓練は必要かもしれないが、そこはやればできる。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:18:07

9月15日

@kanair_jp

Ryota Kanai@kanair_jp

「考える」を必要に迫られて1日にやれる回数は限られているから、重要な問題解決に使いたい。そのために、小さなことは考えないで進められるようにしたい。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:18:12

9月15日

@kanair_jp

Ryota Kanai@kanair_jp

考えるのは苦しいのだが、散歩で上手くいくことがわかった。考えるという意識下のプロセスは、答えが出るまでに必要な時間が見積もれず、努力が成果につながる確信がもてない。だから、成果の見えやすいToDoをやってしまう。でも歩いているときは思考に集中できて、答えもでてきやすい。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:18:24

9月15日

@kanair_jp

Ryota Kanai@kanair_jp

家で考えているときは、ただ2時間くらい座っているだけのときもある。あれは考えているのか、ぼーっとしているのか自分でも区別がつかない。いろいろ宿題がでているなかで、贅沢に時間を使っているような罪悪感もあるが、脳の中では何かが起きて、結論だけ教えてくれる。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:18:32

9月15日

@kanair_jp

Ryota Kanai@kanair_jp

他の人は、もっとロジカルに考えているのかなと思ったりもするのだけど、実際にわからない。自分自身の思考については、一般的に思い込まされているイメージとは違う。思考がロジカルだという印象は、発想が生じる前後の整理のプロセスに当てはまるが、その瞬間に至るプロセスは無意識にあり自動だ。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:18:42

9月15日

@kurubushi_rm

読書猿『独学大全』9/29刊、電子書籍10/21配信、予約受@kurubushi_rm

ご予約ありがとうございます。
「何で書くか」についてですが、私の場合「どちらがよいか」というより、時間や空間の制約から「どれなら書けるか」という発想で選んでおり、ご参考になるかどうか分かりません(続
#マシュマロを投げ合おう
marshmallow-qa.com/messages/82d80 pic.twitter.com/EwP1uN8FOT

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:21:23

9月15日

@kurubushi_rm

読書猿『独学大全』9/29刊、電子書籍10/21配信、予約受@kurubushi_rm

『独学大全』の場合はもっとタイトだったので、最初はiPhoneで音声入力+フリック入力で書き出し(これだと座れない状況でも書けるので)、時間がとれるときMacのScrivenerというソフトの上でまとめて、Wordファイルにしたものを編集の方に送り、校正は同じくiPad miniで朱入れたものを送り返しました

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:21:38

9月15日

@kurubushi_rm

読書猿『独学大全』9/29刊、電子書籍10/21配信、予約受@kurubushi_rm

例えば手書きの殴り書きを読み上げてiPhoneで音声入力するとき、元の手書きを正確に入力している訳ではなくて、自然と省いたり付け加えたり順序を変えたりしています。あるいはiPhoneに貯まった素材をMacの上でまとめる場合、ここでも省略・加筆・再構成が行われます。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:21:57

9月15日

@100kw

渡邊 恵太 / Keita Watanabe@100kw

先端メディアサイエンス学科の先端(FMS)のFは、フロンティア。

この学科のいいところは「サイエンスであることをする」ではなく「まだサイエンスでないことへの注目」だと思う。だから、先端というはどこにあるかというと、個人の頭の中にある。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:22:27

9月15日

@100kw

渡邊 恵太 / Keita Watanabe@100kw

個人の頭の中にある素朴な疑問、問い、想い、信念を、プロトタイピングという方法で具現化していく。そのプロセスがそのテーマの検証可能性、再現可能性の試行でもあり、社会にぶつけて、サイエンスなり得るかを深めていく。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:22:31

9月15日

@ciaolivia

伊吹早織 Saori Ibuki@ciaolivia

持続化給付金などの制度で性風俗業が対象外とされているのは“職業差別”だとして、デリヘル経営の女性が国を提訴します。

世間の眼差しを感じ「この仕事を続けていいのか」と考えたこともあるという原告。給付対象外だと知った時は「国から改めて烙印を押された感覚がした」。www.buzzfeed.com/jp/saoriibuki/

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:23:54

9月15日

@shinoegg

望月志乃@shinoegg

今、子育てしてない層にはピンと来ないかもしれないけど、登下校中の小学生を狙う不審者情報がバンバン届く。同じ町内の、徒歩10分ほどの習い事に一人で通わせるのも躊躇われるレベル。昼であろうと、もう小学生の一人歩きをさせられない時代。マジで。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:24:10

9月15日

@katukawa

勝川 俊雄@katukawa

俺のひどい英語を、海外の人は理解しようと努力をしてくれて、決して笑ったりしなかった。だから、外国人が日本語でコミュニケーションをとろうとしているときには、全力で理解しようと努力をする。外国人の日本語の間違いを笑う日本人がいるのは、とても残念なことです。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:36:40

9月15日

@georgebest1969

岩田健太郎 Kentaro Iwata@georgebest1969

これはですね、海外で言葉に苦労したことがあれば絶対に笑えないジョークなんです。まさに7人の侍の「落武者になって竹槍に追われた者でなければこの気持ちは分からん」です。でも、だからこそつるのさんを責めてはいけないんですね。彼の無知を攻撃したらそれは結局同じことをしてることになるのです twitter.com/sharenewsjapan

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:37:05

9月15日

@georgebest1969

岩田健太郎 Kentaro Iwata@georgebest1969

同様に差別に対して単に怒っても「ひかれる」だけで効果は小さい。差別の源泉は基本、無知と恐怖なので、そしてその恐怖の源泉も無知なので。丁寧に伝えて、できれば自分がその立場に立ったときの追体験をしていただくのが一番。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:37:19

9月15日

@miyasaka

宮坂学 Manabu Miyasaka@miyasaka

都庁にきてほぼ1年。これまでとは別大陸での仕事なので50才をこえても人ってたった1年でこんなに未知なことを学べるんだ!な日々の連続ですが、その中の一つがシビックテックからの学び。学んだことをまとめてみました。
都庁と伽藍とバザール|miyasaka @miyasaka #note note.com/mmiya/n/n6ed7e

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:45:01

9月15日

@miyasaka

宮坂学 Manabu Miyasaka@miyasaka

記事も参考にどうぞ
「自動で来客の発熱を検知したりマスク着用を確認したりするロボットや、遠隔操作でコミュニケーションをとったり案内をしたりするロボット、自立走行する搬送用ロボットなど6点を、オフィスタワーの低層フロア(商業ゾーン・スキップテラスなど)で実証」
news.yahoo.co.jp/articles/002ae twitter.com/tocho_senryaku

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 02:45:18

9月15日

@farao_siro

詩路(きものさん)@farao_siro

私は自分が属している組織や社会の同質性が高まってくると危機感や不安感が募るんだよね。

同質性が高いとコミュニケーションコストが低くて済む。しかしそのことで見落としがちな点や排除されてる部分が多くあるのではないかと思ってしまう。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 19:20:05

9月15日

@farao_siro

詩路(きものさん)@farao_siro

しかし逆に、同質性が高い集団で生きていきたい人はむしろ「多様性が高い空間に不安を感じる」のだろうと思う。

「当たり前」や「普通」が伝わらない。考えたくない点を指摘される。だから排除して、おなじような人々で「多様性」を形だけ語りたい。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 19:20:08

9月15日

@farao_siro

詩路(きものさん)@farao_siro

「民主主義における政治は常に国民の価値観の写し鏡である。政治が腐敗しているなら、国民の価値観もともに腐敗しているのだ」

という視点で見るならば、政治の姿、「批判に対してまともに応答しない」「高齢男性による統治が一番批判されない」という価値観を我々が持っているからだろう。

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 19:20:11

9月15日

@fukuoka_fam

福岡市美術館@fukuoka_fam

【FAMシネマテークvol.2-フレデリック・ワイズマン監督特集】

『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』 (2017・アメリカ)
日時:9月19日(土)午前11時~、
   9月20日(日)午後3時30分~
会場:ミュージアムホール
料金:1,500円(当日券のみ)
定員:80名
www.fukuoka-art-museum.jp/event/12366/ pic.twitter.com/7y8shqLJSM

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 21:27:28

2020年09月14日(月)10 tweetssource

9月14日

@Isseki3

Isseki Nagae/永江一石@「虎の穴」@Isseki3

ピーチのノーマスク事件。そもそもコロナ感染拡大防ぐために全員がマスクつけるべきという派にはノーマスクマンの行動は異常であるというバイアスがかかるため、なにがなんでも降機は当たり前という結論になる。
感染拡大時以外はマスクは個人の自由である派とは決定的にわかりあえないのである。以上

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 08:42:06

9月14日

@Ichiro_leadoff

山本一郎(Ichiro Yamamoto)@Ichiro_leadoff

ピーチ機で問題を起こした人物は命令書出たところでCAに暴行したからマスクとかそもそも関係なさそうだけど、定期航空協会ですら「マスク着用要請に応じない客は乗せないかもよ」とまでガイドラインに書いてるんだから、バイアス云々と部外者が論じてること自体が御門違い。

teikokyo.gr.jp twitter.com/isseki3/status

Retweeted by Yoshihiro Hayashi

retweeted at 08:42:33

このページの先頭へ