情報更新

last update 05/22 01:00

ツイート検索

 

@yuji_nishiyama
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@yuji_nishiyama

Yuji Nishiyama@yuji_nishiyama

  • 46フォロー
  • 3,400フォロワー
  • 237リスト
Stats Twitter歴
3,384日(2010/02/15より)
ツイート数
5,216(1.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年05月19日(日)1 tweetsource

2019年05月18日(土)1 tweetsource

2019年05月17日(金)2 tweetssource

5月17日

@consaba

河村書店@consaba

【5/24発売予定】『猫たち』フロランス・ビュルガ、 西山雄二、松葉類・訳(法政大学出版局)どこにでも姿を現す猫たちは、たしかにここにいたはずなのに、同時に別のところにもいる。愛すべき猫たちのふるまいを見つめ、見知らぬ者とともに生きることを学ぶ哲学的断片。 amzn.to/2P6kera pic.twitter.com/dwm9MyPr1b

Retweeted by Yuji Nishiyama

retweeted at 00:39:48

2019年05月16日(木)2 tweetssource

5月16日

@hosei_up

法政大学出版局@hosei_up

【お知らせ】近刊『犬たち』の著者マルク・アリザール氏来日講演。
【1】2019/05/18 SAT.10:00-18:00
イマージュと権力,あるいはメディアの織物
(会場)日仏会館 ※要事前予約
【2】2019/05/25 SAT.11:00-22:00
第7回「哲学の夕べ」アニマリティ/動物
(会場)アンスティチュ・フランセ東京 pic.twitter.com/3oxerEfsWt

Retweeted by Yuji Nishiyama

retweeted at 23:56:24

2019年05月15日(水)1 tweetsource

2019年05月14日(火)1 tweetsource

5月14日

@yuji_nishiyama

Yuji Nishiyama@yuji_nishiyama

翻訳『犬たち』『猫たち』が近刊。動物の哲学は盛んですが、各論はいまだに稀です。人間の長年の伴侶動物である犬と猫から世界を哲学的に論じている好著。
マルク・アリザール『犬たち』西山雄二・八木悠允訳
フロランス・ビュルガ『猫たち』西山雄二・松葉類訳
www.h-up.com/books/isbn978- pic.twitter.com/gFq6HudqXV

posted at 22:05:52

2019年05月13日(月)2 tweetssource

5月13日

@yuji_nishiyama

Yuji Nishiyama@yuji_nishiyama

首都大人文科学研究科 ブラウンバッグ・ランチ・セミナー(4)
2019年 5月16日(木)12:15~13:15 5号館137号室
発表者:西山雄二(フランス語圏文化論)「フランスへの愛憎」
2017-18年のパリでの在外研究滞在の経験から、フランスの現状と課題について語ります 対象:教員、院生、学生、職員など。 pic.twitter.com/vYo104Pwnw

posted at 23:58:22

2019年05月10日(金)1 tweetsource

5月10日

@ifjapon

フランス大使館文化部/アンスティチュ・フランセ日本@ifjapon

科学の進歩は、人間と #動物 の差異を縮め、人間をしだいに動物の世界に組み入れるようになったのです。私たちを取り巻く生き物との関係を考えることが喫緊の課題となっています。5月25日(土)に @institut_tokyo でこのテーマについて第7回 #哲学の夕べ を開催!🐷🐰🐗🐥 bit.ly/2DWyfDa pic.twitter.com/RQlZ7dIqsZ

Retweeted by Yuji Nishiyama

retweeted at 17:07:32

2019年05月09日(木)1 tweetsource

2019年05月08日(水)2 tweetssource

2019年05月06日(月)2 tweetssource

5月6日

@Naovalis

共和国@Naovalis

渋谷ユーロスペースで好評上映中の《ジャン・ユスターシュ:映画は人生のように》「第1部」はいよいよ今週9日(木)まで。お見逃しなく。豊富な関係者への取材はむろん作品や資料の分析にも圧倒される須藤健太郎『評伝ジャン・ユスターシュ』もこの機会にぜひ。上映日程は→bit.ly/2VPZSIc pic.twitter.com/dr0VPnkCj3

Retweeted by Yuji Nishiyama

retweeted at 11:40:45

2019年05月04日(土)2 tweetssource

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

2019年05月02日(木)2 tweetssource

2019年05月01日(水)2 tweetssource

5月1日

@ElleaWatson

Abi Sakamoto@ElleaWatson

2019年 4/15(月)にフランスのラジオ局フランス・キュルチュール「ラ・グランド・ターブル」で放送されたジャン=リュック・ゴダールのインタビュー、私のようなものがと思いつつ、この場で他で掲載されている翻訳について触れた責任も感じ、第一部をまず訳出してみました。www.nobodymag.com/journal/archiv

Retweeted by Yuji Nishiyama

retweeted at 18:08:57

2019年04月30日(火)1 tweetsource

2019年04月27日(土)1 tweetsource

2019年04月26日(金)4 tweetssource

4月26日

@parages

yusuke miyazaki@parages

こんなのを見つけた。翻訳が待たれている現代フランスの人文書と著者についてのなかなか充実した紹介パンフレット。フランス政府はこういうものにもきちんとお金をかけている。
フランス大使館推薦作家 フランスが誇る新世代の人文社会学者(PDF)www.institutfrancais.jp/tokyo/files/20 www.institutfrancais.jp/ifjapon/livre-

Retweeted by Yuji Nishiyama

retweeted at 17:55:04

4月26日

@tanajun009

TANAKA Jun@tanajun009

JREC-INの公募情報2件です。表象文化論及びその関連分野(現代思想、芸術学、文化研究等)准教授または講師の公募 jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDe 表象文化論及びその関連分野(日本芸能文化研究等)准教授または講師の公募 jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDe

Retweeted by Yuji Nishiyama

retweeted at 16:13:27

2019年04月25日(木)3 tweetssource

2019年04月24日(水)1 tweetsource

4月24日

@koba_editor

小林えみ:Emi Kobayashi,editor@koba_editor

こういう閉鎖的で性差別的な発言が感情的な口調ででてくるところがザ・日本の出版界ですね。私がいま尊敬する編集者の大半は年下です(もちろん年上の方もおりますが)。抑圧的なものは私たち40代の世代で止めて、意欲ある下の世代たちが気持ちよく仕事できる環境づくりをしていきたいです。 pic.twitter.com/7djCauAE1r

Retweeted by Yuji Nishiyama

retweeted at 21:34:02

2019年04月23日(火)4 tweetssource

4月23日

@Naovalis

共和国@Naovalis

月曜社の「ウラゲツ☆ブログ」で、須藤健太郎『評伝ジャン・ユスターシュ』をご紹介いただきました。いつもお忙しいところ、ありがとうございます! 今週末からは、本書の刊行を記念して特集上映もはじまります。ご注文くださった書店には本日発送になりました。ぜひ。
urag.exblog.jp/239229046/

Retweeted by Yuji Nishiyama

retweeted at 16:27:47

4月23日

@yuji_nishiyama

Yuji Nishiyama@yuji_nishiyama

首都大人文科学研究科 ブラウンバッグ・ランチ・セミナー(4)
2019年 5月16日(木)12:15~13:15 5号館137号室
発表者:西山雄二(フランス語圏文化論)「フランスへの愛憎」
2017-18年のパリでの在外研究滞在の経験から、フランスの現状と課題について語ります 対象:教員、院生、学生、職員など。 pic.twitter.com/AmYvqvyQYr

posted at 13:10:11

4月23日

@Naovalis

共和国@Naovalis

小社刊、須藤健太郎『評伝ジャン・ユスターシュ』の刊行を記念して、今週末27日から、十数年ぶりのレトロスペクティヴも始まります(第1部:ユーロスペース、第2部:アンスティチュ・フランセ東京)。この稀有な機会に映像とテクストでこの映像作家の実像にふれてください。
bit.ly/2KFcv4B pic.twitter.com/ECXqjL7UEs

Retweeted by Yuji Nishiyama

retweeted at 00:45:51

4月23日

@moroQma

諸隈元シュタイン@moroQma

90年代に国が進めた「大学院重点化」で、

博士課程の卒業者は
1991年6201人
2007年16801人(史上最多)

うち大学教員になれたのは
1991年1520人
2007年2191人

国が「重点化」と言い出したら危ない
奇しくも生活再設計第一世代の彼らは、今ごろ打ち出された支援「重点化」も冷ややかに見ているだろう pic.twitter.com/WXe5uywzrR

Retweeted by Yuji Nishiyama

retweeted at 00:22:07

2019年04月20日(土)1 tweetsource

2019年04月18日(木)1 tweetsource

2019年04月17日(水)1 tweetsource

2019年04月16日(火)5 tweetssource

4月16日

@Jc8Swd

Nao Sawada /澤田直@Jc8Swd

図書館(BNF)から出てきたら、パリの中心のほうで煙と炎が上がっている。ノートルダム大聖堂が、ぼくの目の前で燃えている。信じられない。すぐに知り合いたちに電話をかけるが誰も答えない。9.11の悪夢がよみがえる。森有正のことを思う。金閣寺、法隆寺、ランス、ルーアンの大聖堂。涙が出そう。 pic.twitter.com/CfN5UaQjuE

Retweeted by Yuji Nishiyama

retweeted at 11:18:29

2019年04月15日(月)4 tweetssource

4月15日

@yuji_nishiyama

Yuji Nishiyama@yuji_nishiyama

日本語教育の資格があれば、世界の壁を超えて仕事につける。仏文学や思想をいくら極めても、フランスで教育研究職につくのは至難の技なのに。人文系の就職難、いや、非常勤でさえ困難な状況で日本語教育学は輝いてみえる。職業に直結していて、将来への不安が少ない。同じ人文系での落差に唖然とした。

posted at 23:24:29

4月15日

@yuji_nishiyama

Yuji Nishiyama@yuji_nishiyama

彼女らは日本語教育を自分なりにゼロから勉強しなければならない。自分が培ってきた専門(例えば仏文学)を簡単に教えられるわけではない。東京から引き抜かれて、パリで教えている先生の授業を見学したことがある。彼女は仏語はほぼできないが、日本語教育のプロなので、感動的な授業をしていた。

posted at 23:23:10

4月15日

@yuji_nishiyama

Yuji Nishiyama@yuji_nishiyama

すでに修士学生に非常勤の依頼は十分にある。日本語学校での常勤職募集もつねにあるという。フランスで日本語教師の状況はたくさん見てきた。フランス語や文学を勉強して渡仏し、何らかの事情で(たとえば仏人と結婚)長期滞在となり、仕事として日本語教師の契約職・非常勤をしているケースは多い。

posted at 23:21:59

4月15日

@yuji_nishiyama

Yuji Nishiyama@yuji_nishiyama

本学には日本語教育学専攻があり、院生と歓談して現状を教えてもらう。日本語教師になるには、大学や大学院で日本語教育主専攻・副専攻を修了するか、日本語教育能力試験に合格する、などの道がある。増加する日本語学習者に対して、教員数は不足している。入管法改正の後、さらに需要は増えるだろう。

posted at 23:21:34

2019年04月13日(土)5 tweetssource

4月13日

@Kanae_Sunanda

スナンダ@Kanae_Sunanda

@chutoislam 私もまだ就職が決まっていない身分なので自粛していましたが、あまりに西村さんに不名誉な憶測が飛び交っているので申し上げます。仏教学での採用は根本的に寺族(僧侶)かつ男性が優遇され、在家で女性だと二重にハンディキャップなのです。私学の仏教系大学の教員ページをご覧になられると明らかです。

Retweeted by Yuji Nishiyama

retweeted at 11:45:26

4月13日

@chutoislam

Satoshi Ikeuchi 池内恵@chutoislam

文系にも色々ありますが、大多数の分野はそもそも各分野の研究者が数名しかいないのでチームの組みようがない。理系とは投じられている資源が桁違いです。工学部と文学部や法学部の教員の数を比べてみたり、科研費の額だけみれば分かります。理系は文科省以外の研究費もありますし。 twitter.com/cueichi/status

Retweeted by Yuji Nishiyama

retweeted at 01:39:24

このページの先頭へ