情報更新

last update 12/15 10:53

ツイート検索

 

@yujitach
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@yujitach

🥑@yujitach

  • 754フォロー
  • 5,075フォロワー
  • 241リスト
Stats Twitteræ­´
3,677日(2009/11/21より)
ツイート数
3,432(0.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年12月13日(金)3 tweetssource

12月13日

@yujitach

🥑@yujitach

中山君の「高次元共形場理論への招待」の書評を物理学会誌に依頼されたのでとりあえず書いてみたら、指定文字数の倍になったので半分に削らないといけません。折角なので長いバージョンをここにおいておきます: member.ipmu.jp/yuji.tachikawa…

posted at 13:17:53

2019年12月08日(日)2 tweetssource

12月8日

@yujitach

🥑@yujitach

僕のように場の理論が趣味の人からすれば、場の理論のループからくる補正がはじめて実験的に見えたところでもあります。水素様原子のスペクトルへの種々の補正のためだけの専門書もあるぐらいですので是非眺めてみてください: doi.org/10.1007/3-540-… arxiv.org/abs/hep-ph/000…

posted at 23:55:19

12月8日

@yujitach

🥑@yujitach

量子力学の講義における水素原子の扱い、というツイートが散見されますが、逆二乗力のハミルトニアンの固有値と固有関数を求める、という意味で使われてるのがちょっと気にかかります。本当の水素原子のスペクトルはいろいろ補正が入ってとっても難しく、かつ面白い話題です。

posted at 23:55:18

2019年12月02日(月)2 tweetssource

12月2日

@yujitach

🥑@yujitach

久し振りにツイートしたのでそのまま色々みていたら、数理物理をやりたくて物理学科にするか数学科にするか悩んでいる人を散見したけれど、僕が助言するならば、「きちんと証明したければ数学科、証明にそれほど興味がなければ物理学科」という感じでしょうか。

posted at 23:54:44

12月2日

@yujitach

🥑@yujitach

最近存在を知った Freed の "Lectures on Field Theory and Topology"、まだ1/3位しか読んでいないが、良い。理論物理は論理があやふやでわからんが場の理論の心を知りたいという数学寄りの人や、代数トポロジーと場の量子論の関係を知りたい人には、文句無くお薦め出来ます。 bookstore.ams.org/cbms-133

posted at 23:29:50

2019年11月22日(金)1 tweetsource

2019年11月16日(土)2 tweetssource

11月16日

@yujitach

🥑@yujitach

@Gomesu39 標準模型もかなり変なので、(結合定数はおいておいたとしても)ちょうど MSSM の場だけが弦理論から出せるかというのもごく最近まで未解決だったはず。今年3月にようやく arxiv.org/abs/1903.00009 とかがでているぐらいなので。充分表現力があるかというのはかなり非自明だというのが僕の感覚です。

posted at 00:18:05

11月16日

@yujitach

🥑@yujitach

@Gomesu39 四次元 N=2 超対称ゲージ理論とかでも、弦理論からの作り方がしられていない(し簡単には出せそうもない)ものは一杯ありますよ。昔 arxiv.org/abs/1309.5160 で 4d N=2 ゲージ理論の分類をやりましたが、その後ろのほうにのせてある SO-Sp クイバー理論の変な形のものとか...

posted at 00:14:27

2019年11月13日(水)1 tweetsource

11月13日

@yujitach

🥑@yujitach

@Gomesu39 時空の次元が一億とかいうところの自由スカラー場は出せないと思います。

posted at 21:38:19

2019年10月22日(火)2 tweetssource

10月22日

@yujitach

🥑@yujitach

研究者で共形ブートストラップを学んでおきたい人にもお勧めできる。なんといっても著者がそこにいるような書き口が良い。場の理論に興味のあるひとは買う以外にありません。書店にはそろそろ並ぶはず。

posted at 00:21:50

10月22日

@yujitach

🥑@yujitach

SGCライブラリの最新刊「高次元共形場理論への招待」を著者(畏友の中山くん)が贈ってくれた。www.saiensu.co.jp/search/?isbn=9… 三次元のイジング模型の共形ブートストラップでの解法を目標に、基礎から解説してあり、著者の良見識に溢れていて、共形場理論がはじめての学生さんにも

posted at 00:21:49

2019年10月08日(火)3 tweetssource

10月8日

@yujitach

🥑@yujitach

昼食時の雑談で、インド人ポスドクの某君に「前からわからないのだけど、なぜ仏教では輪廻から解脱することを目標にするんだろう、僕はずっと輪廻に囚われて、何百回か後にはまた知性のある生き物に生まれて弦理論を研究したい」と言ったら「そりゃ仏陀が弦理論を知らなかったからだよ」との返事。

posted at 23:44:43

2019年10月04日(金)2 tweetssource

2019年10月02日(水)1 tweetsource

10月2日

@yujitach

🥑@yujitach

@NH_M_ これ twitter に埋め込まれている画像 www.u-tokyo.ac.jp/content/400123… はリンク先に現れないないのでどうなってるのかなと思ったら、最近は <meta property="og:..."> とか <meta name="twitter:"> とかいうタグで指定できるんですね。

posted at 22:10:58

2019年09月30日(月)1 tweetsource

9月30日

@yujitach

🥑@yujitach

保育園の連絡帳に朝特に書くことがないので「何か書く?」と聞いたら「うん、ひらがないくつか書けるようになったよ、『き』とか『さ』とか『ま』とか...」といって大きく『きさま』と書いた。どういう教育をされているのか親の顔がみてみたいと思った。

posted at 08:22:10

2019年09月29日(日)3 tweetssource

9月29日

@yujitach

🥑@yujitach

なかろうかというのを江戸時代、明治、中国、韓国文献のみならず「水戸黄門」シリーズのプロデューサー、ライターにまで問い合わせをして追求した話。朝鮮王朝ではお話だけでなく実際に暗行御史 ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%97… として制度化されていた等、驚きの情報が満載だった。

posted at 23:50:14

9月29日

@yujitach

🥑@yujitach

古本屋で偶然買った「水戸黄門『漫遊』考」bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0… が存外面白かった。中国文学が専門の著者によると、偉い人が身分を隠して旅をし、悪者を懲らしめ、さらにその際に印籠に相当する権威の象徴を見せる話は中国にも韓国にも古くからあるらしく、水戸黄門の印籠はその影響なのでは

posted at 23:50:13

2019年09月28日(土)1 tweetsource

9月28日

@yujitach

🥑@yujitach

昨日の論文雑誌掲載料に関する話で、誤解をしているかたも見受けられるので追記しておきますけれど、掲載料を自腹で出すわけではないです。あくまで研究費から捻出するのですけど、研究費が足りないので掲載料が高い超著名雑誌は出せないというケースはよく聞きます。 twitter.com/yujitach/statu…

posted at 22:49:18

2019年09月27日(金)5 tweetssource

9月27日

@yujitach

🥑@yujitach

以上、最近物性理論の若い人と雑談する機会が増えて、案外高い掲載料に頭を悩ませているのを聞いて、ふと思い出したので、学部学生の方とか、業界外の方とかにも興味がなくはないかもしれないと思ってかきました。

posted at 23:33:52

9月27日

@yujitach

🥑@yujitach

1 ページ 2 万円とかかかります。(詳細はjournals.aps.org/prx/openaccess を見てください。) 一方で、素粒子論/実験だと数年前から SCOAP3 scoap3.org というのがあって、世界の業界全体として雑誌社に一括で掲載料を振り込んでいるので、研究者個々人は掲載料を払う必要が無いです。

posted at 23:33:52

9月27日

@yujitach

🥑@yujitach

open access といって、オンラインでなら誰でも無料で読める状態でも出版できますが、そのためには雑誌社は通常さらに料金を著者側からとります。値段がどれくらいかというと、アメリカ物理学会が出していて、案外質の高いオープンアクセス雑誌 Physical Review X だと、(正確ではないですが)おおよそ

posted at 23:33:51

9月27日

@yujitach

🥑@yujitach

と頼んで、それが査読を通ったあと、手間賃として掲載料を著者が雑誌社に払わないと通常載せてくれません。さらに論文雑誌社は読者からもお金を取ります。税金をいただいて研究した内容を論文として発表したのに、読者がお金を払わないと読めないというのはおかしい、という論議が高まったので、最近は

posted at 23:33:51

9月27日

@yujitach

🥑@yujitach

以下、論文雑誌に論文を出すための料金が物性理論では有料だけど素粒子論だと実質無料だよという話です。まず、論文雑誌でない普通の雑誌の場合は、記事を書いてくれと頼まれて書いてそれが雑誌に載ると、原稿料が雑誌社から著者に払われます。しかし、論文雑誌の場合は、この論文を載せてくれ

posted at 23:33:50

2019年09月18日(水)7 tweetssource

9月18日

@yujitach

🥑@yujitach

@Shinichi_Nojiri さんに訂正いただきましたが、元々は Joanne Cohn en.m.wikipedia.org/wiki/Joanne_Cohn さんが手動でやっていたメーリングリストを Ginsparg が自動化したそうです。経緯は Cohn ご本人が astro.berkeley.edu/~jcohn/arxiv_h… に書いてらっしゃいますね。

posted at 17:54:35

9月18日

@yujitach

🥑@yujitach

当時は僕はインターネットに繋がっていなかった(東京にでて大学に入って教育用計算機センターでつかったのがはじめて)ので、実際に arXiv を読んでみたりはできませんでしたが。

posted at 10:32:06

9月18日

@yujitach

🥑@yujitach

日経サイエンスで読んだのは懐かしい思い出ですが、検索すると英語版の元記事が1994年12月号の doi.org/10.1038/scient… 、日経サイエンスに出たのが1995年2月号のようです。当時の arXiv のサーバーは単に彼の机の下のワークステーションで "desk-bottom publishing" と形容していたのが面白かった。

posted at 10:32:06

9月18日

@yujitach

🥑@yujitach

プレプリントの回覧をインターネットでやろうとはじめたのが Paul Ginsparg です。ちなみに arXiv の最初の論文は arxiv.org/abs/hep-th/910… のはず。当時の arXiv が日々改良されていた様子は arxiv.org/new/91-94 などを読むとわかります。 Ginsparg と arXiv に関する記事を高校生の時に

posted at 10:32:05

9月18日

@yujitach

🥑@yujitach

届いたプレプリントをいつの時点か全てスキャンしてネットで公開しています。例として lib-extopc.kek.jp/preprints/PDF/… inspirehep.net/record/143469 などご覧ください。 80年代初頭には既にこのしきたりがあったことがわかります。1990年代になって、インターネットが素粒子論研究者の間に浸透してきたので、

posted at 10:32:05

9月18日

@yujitach

🥑@yujitach

これも分野の違いかとは思いますが、すくなくとも素粒子論では理由は違ったと僕は聞いています。91年に arXiv (の前身の xxx.lanl.gov )が出来る以前から、論文の原稿は雑誌に投稿される前にプレプリントとして印刷して他の研究所/研究者に回覧することは標準的でした。たとえば KEK では twitter.com/ishiiakira/sta…

posted at 10:32:05

2019年09月17日(火)2 tweetssource

9月17日

@yujitach

🥑@yujitach

イスラム哲学者のガザーリーの名前は正しくはガザーリーなのかガッザーリーなのか論争があるのだそうだが、中世イスラム圏の学者の間ですでに長い論争があって決着がついていないことに関する最近の論文を見つけた。著者はガザーリーの哲学がご専門らしい: www.academia.edu/1793466/

posted at 17:33:02

2019年09月13日(金)1 tweetsource

2019年09月12日(木)2 tweetssource

9月12日

@yujitach

🥑@yujitach

リンク先をみると、田崎さんのは田崎さんらしい、押川さんのは押川さんらしい内容で、僕がやるとするとどうしても僕っぽい話になってしまうと思いますが、受講予定の方はどんな話がお好みでしょうか。とりあえず三つぐらい並べましたが如何でしょう。その他アイデアがある方は別個コメントください。

posted at 23:53:39

9月12日

@yujitach

🥑@yujitach

長らく2016年までは田崎さん www.gakushuin.ac.jp/~881791/materi… 、2019年までは押川さん担当 sites.google.com/view/mp2019kom… sites.google.com/view/mp2018kom… sites.google.com/view/modern-ph… だった駒場の一、二年生の「現代物理学」を来年度は僕が担当することになりました。

posted at 23:53:39

2019年09月11日(水)2 tweetssource

9月11日

@yujitach

🥑@yujitach

論文はこちら。 arxiv.org/abs/1802.08421 問題は、重力レンズの焦点距離が 600 天文単位ぐらいで、海王星ですら 30 天文単位だから、そこまで人工衛星をどうやって持っていくかということらしい。論文によると既存の技術 + α で不可能ではないというのだが、僕が死ぬまでに画像がみえるかどうか...

posted at 23:39:18

9月11日

@yujitach

🥑@yujitach

研究会帰りの同僚に会ったので、どんな面白い講演があったかと聞いたら、太陽の重力レンズをつかって系外惑星の画像を 1000x1000 ピクセルぐらいの精度でやるという話があったらしい。
www.youtube.com/watch?v=Hjaj-I…

posted at 23:39:18

2019年09月04日(水)1 tweetsource

9月4日

@yujitach

🥑@yujitach

30分前、イギリス下院で首相の演説中に与党議員が立ち上がって野党側の席に移動した瞬間。これで与党側と野党側は票数が全く同数になった。すごい国だ。 twitter.com/dcakraemer/sta…

posted at 00:18:01

2019年09月02日(月)1 tweetsource

9月2日

@yujitach

🥑@yujitach

The Phonology of Japanese /r/: A Panchronic Account halshs.archives-ouvertes.fr/halshs-0095195… という、日本語における音素 /r/ に関する最近(? 2014年)の論文を見つけた。言語学は全く素人だから、その論文に当然のように書かれているいろんな事実自体がとても面白い。

posted at 21:40:50

2019年08月24日(土)3 tweetssource

8月24日

@yujitach

🥑@yujitach

@suzuki__r だから、反例をみつけようとすると intrinsic にラグランジアンがかけないようなものを探さないといけないですけど、それは大変そうです。

posted at 00:15:24

8月24日

@yujitach

🥑@yujitach

@suzuki__r 反例があると面白いですけど、知りません。でも反例をみつけるのは難しそうです。例えば、massless fermion のアノマリは全部このタイプです、というのは、massless fermion はかならず一次元高い massive fermion の境界にあらわれるので。 Self-dual boson もそれを境界に出す SPT が知られてます。

posted at 00:14:37

8月24日

@yujitach

🥑@yujitach

@suzuki__r Conformal anomaly は SPT ではかけないんじゃ無いかなと思いますから正しく無いとおもいます。ゲージ変換による変化分が位相因子になるようなアノマリーは、(知られている限り全部)一次元高い SPT の境界に現れるというのは正しい主張です。

posted at 00:12:36

2019年08月23日(金)1 tweetsource

2019年08月21日(水)1 tweetsource

このページの先頭へ