情報更新

last update 11/30 17:38

ツイート検索

 

@zerozero_daily
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

  • 578フォロー
  • 753フォロワー
  • 25リスト
Stats Twitter歴
2,042日(2015/04/30より)
ツイート数
123,932(60.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年11月30日(月)136 tweetssource

3時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

@h2otiyo 編み物がお好きなんでしたよね(^^)
小説も長編とか短編とか掌編とかいって編むものなのでゲージを取ったほうがいいですね。
セーターでも原稿でも私はすぐゲージが狂っちゃうんですが💦

posted at 16:53:06

4時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

去年の夏だったかに東京いって、タクシー乗ったら電子決済対応だったので「さすが首都圏は便利ね」と感心してたけど、今では京都も主だったタクシー会社さんは電子決済対応なので便利。その他のお店もだいたい何らかの電子決済には対応しているようになった。たったの一年程度ですごいな

posted at 16:18:13

4時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

イルカちゃんのママと、最近ほんまに現金使わなくなったねえ〜と立ち話した。
自分が「電子マネーってなんですか?」という呟きをTwitterに書いてた日もそう遠い過去じゃなかったと思うんだけど、世の中の移り変わりは激しい。

posted at 16:13:24

5時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

私はそれ個人的には編み物の「ゲージをとる」作業と思っています。
1000字とか、できれば5000〜1万字ぐらい書くと、長編の内容や雰囲気や演出、文体やキャラの回し方などのゲージがとれて、全体の作業ボリュームがなんとなく分かる

posted at 15:32:21

5時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

その時の着手1000字は捨てることになる場合も多いんですが、それはまあ、しょうがないです。原稿のサンプルみたいな物で、一種の模型ではないかと。プロットが設計図だとすると、習作原稿はそういう位置づけです。
そのまま実用できる場合もあります。

posted at 15:30:32

5時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

なぜか不思議だけど先に原稿書いたほうがいいんですよね。
なので、とりあえずいきなりプロローグ的な物を書いてからプロットを書くようにしています。1000字でも500字でもいいので、着手した原稿があると「書かなきゃ」と思って忘れないみたいです。

posted at 15:28:42

5時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

プロット書くと満足して終了案件になりがちなので、それでもなお書きたいっていうパッションがないと、逆にお蔵入りしやすいです。私の場合。

posted at 15:26:41

5時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

三都フラグメンツ006散歩で書きたいアイデアを忘れないようにメモろうと思って、創作メモに使ってるほぼ日手帳weeksのノートページを見たら「魔女様と僕(仮題)」のプロットが書いてあって、そういえばこんなのあったなΣ(゚д゚lll)と思い出しました。己の忘却力がすごい

posted at 15:25:46

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

SW勢も大変なんですが(デス・スターとかさ)、とりあえず「ブゥンブゥン」言うて光る棒を振り回すという癒しがあったんやんか。(フォースが共にありますように)

posted at 13:23:59

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

わたくしガンオタじゃないので客観的に見て思うんですが、ファンが作品が好きっていう気持ちはどんな作品でも変わらないと思うんだけど、サッカー漫画ならサッカーするっていう手があったけど、「ガンダムに乗る」っていうのはモノが巨大だっただけに、ファンの方々も苦節50年みたいになりましたよね

posted at 13:22:05

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

ずっと前にTwitterで見た、「最近のリバイバルは80年代90年代オタクがターゲットされているのではない。その年代のオタクが大金を動かせるだけの権力の座に登ったのだ」という説がひしひしと来るw
実寸大エヴァやガンダム乗ってみてェーッっていう熱い何かが現金を得たのか⁉︎

posted at 13:16:44

7時間前

@matchan_jp

松島 倫明|WIRED日本版編集長|WIREDカンファレンス@matchan_jp

早割は本日まで! いよいよ今週に迫ったWIREDカンファレンスの見どころ解説第3弾、毎週末書いているニュースレターから。

SF小説『三体』の劉慈欣や『映像研には手を出すな!』の大童澄瞳らが登壇:WIRED CONFERENCE 3日目「Sci-Fiプロトタイピング」の見どころ @wired_jp wired.jp/2020/11/30/fut

Retweeted by 椎堂かおる

retweeted at 12:54:34

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

千と千尋も名作だけど、今のこのような感染症で逆風の時期に、この素晴らしい記録を打ち立てたっていうのは、ほんまにすごい。一時は公開も危ぶまれるような社会情勢でしたので、さぞかしご苦労なさったでしょうね。

posted at 12:49:24

7時間前

@latina_sama

ラテン語さん@latina_sama

『海底2万マイル』は海の深さではなく、海中を移動した距離のことです。
仮に2万マイルが深さだった場合、原題のフランス語"20000 lieues"は約8万kmなので地球の直径(12000km)を突き抜けて宇宙に行ってしまいます。
lieue(リュー)という単位は日本人になじみの無いものなので、マイルと訳されました。

Retweeted by 椎堂かおる

retweeted at 12:46:14

7時間前

@pixiv_shosetsu

pixiv小説編集部@pixiv_shosetsu

そういえば休日にTwitterを見ていたら小説投稿サイト擬人化をされている方を発見しました。小説投稿サイトにpixiv小説入ってるかな……どうかな……と見ていたのですが、描いてくださっていてとっても嬉しかったです🥰

Retweeted by 椎堂かおる

retweeted at 12:37:31

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

おとんの晩年はヒストリーチャンネル無双だったので私は全然平気だったのだが。
ゴシップ番組は自分には興味なさすぎてチュライ。魔改造か、せめてドラマがいい。歌番組とか。

posted at 12:30:37

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

弁当持って食事時に出かけるのがいいだろうと思う。
見たくないものを毎日30分とか1時間とかだらだら見せられるのも無駄だ。その時間に私は本を読みたいので。
けど、弁当食べながら本が読める場所って案外ないよ?

posted at 12:21:37

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

まずもってテレビを見ながら飯を食うのが苦痛だ。嫌なら見なければいいだけだが、家族が見てるので仕方がない。一緒に食事しなければいいのだが、それも荒事だ。好きで見ているものを「くだらないので消してほしい」と言いづらいってだけ。しかしこれも解決しなくてはならない。できれば穏便に。

posted at 12:19:15

9時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

なんでそこに夫が出てくるのかというと、私が自分の生活時間の割り当てを変えると、家族の生活の質に影響するからです。そこは遜色ないよう工夫するつもりですけど、でも、家事が不同意だと面倒なことになりますんでね。そういうのは結局、自分の場合は作品の質に跳ね返ってきます。

posted at 10:58:17

9時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

最近ちょっと執筆のほうも活動復旧の兆しですので、生活スタイルを変えて書く時間を作れるようにしたいなと思っていて、夫もそうしたら\(^o^)/というので、何か工夫しようと思います。健康を崩さない程度に。チョコレートはほどほどにします。

posted at 10:36:06

10時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

だいたい人間て「誰も見てない」と思った時に一番スゴいものを見せてる気がする。人によく見られたいという気持ちが一番、創作活動には邪魔なのではないか。自分も「こんなこと書いたら怒られるかな……」って思う時が一番しょうもないもんを書いてる気がする

posted at 10:32:58

10時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

書き手さんの自己満足を高めたほうが、結果的にはたくさんの独創的な作品が作られて、読者さんは幸せになれるし「評価してくれない」なんてウザボヤキを年中聞かされて萎えるってこともないし。いい作品を優先的に知れる別の方法があれば不要な仕組みだったんだって結論に向かってるっぽい

posted at 10:29:11

10時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

Web小説などで星評価をやめようとか、少なくとも他人が受けてる評価を不可視にしようかっていう試みが始まってるのは、それが励みになる人より、心を折ってくる効果のほうが高くなっちゃって非効率だからででしょうね。楽しいかなと導入したけど、実はつまらんかったから

posted at 10:26:56

10時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

しかもそれが他人から与えられるお金とか名誉とか評価だと、自分ではコントロールできないので危ないんですよね。
自ら評価するシステムが一番安定してるので、それを鍛えていく感じでしょうか。ほどほどに。
どうやって自分を褒めようかなっていうのを

posted at 10:18:24

10時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

「こうすれば楽しいよ」という提案を、得意な人がしてくれてたりすると参考にできるのでありがたいです。料理の場合だと料理家の人がそのアドバイスをしてくれてたりするけど。
いかにして自分の脳の報酬系を活動させるか(楽しいか)というようなこと?

posted at 10:15:52

10時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

その業務に適性があって生まれつき自動的に楽しいっていう人もいるけど、自分はそうじゃないなら、楽しむメソッドを自分の努力で獲得しないと無理ですよっていうことですよね、たぶん。仕事や作業や努力を楽しむスキルがないなら、頑張って身につけるしかないですショボーン

posted at 10:09:12

10時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

私もゲームと創作活動以外のあらゆる業務が嫌いですので、ムカッとするグループさんに共感が深い方ですけども。でも、「やれば自然と楽しいですよ」という意味じゃなく「楽しめ」という強い命令だと思った方がいい。楽しむ方法を考えて実践しろっていうような事かと。タイムアタックとかね。

posted at 10:07:11

10時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

異業種の人というと、私には全然異業種じゃないんでしょうが「家事のプロ」のような人に「どうすれば家事が上手になりますか?」というようなことを聞くと「家事を楽しめばいい」とか「元々好きなので…」っていうのですよね。
でも下手な人は「楽しめないから困ってるんやぞ!」ってムカッとしたり

posted at 10:04:58

10時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

いかに未来に投資するかというお話は、異業種の分野の人のでも参考になる。
むしろ異業種の人の話の方が客観的に見られて理解しやすいかもしれない。
身近な話はどうしても甘えや愚痴や言い訳だらけで、本質を見る勇気が全然出なかったりするから

posted at 09:50:14

10時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

努力は、貯金すれば必ず利子がつくっていうような世界ではないので、分かりにくい時ある。
特に創作は、(他も仕事もだけど) 危なくても投資し続けないと利益が出ない世界なのだと思う。
そこが厳しい。けど、厳しくない仕事がないのでしょうがない。

posted at 09:48:02

10時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

そういう意味では、この場合の努力は貯金や積み立てではなく投資に近い。全部が水の泡になるかもしれないところに大投資をする蛮勇さがないと、どこにでもいる凡人が天才的な努力をするのは無理なのでは?
普通は人生に保険をかけたいだろうし。

posted at 09:44:30

10時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

私も天才は努力でできていると思う。ただし天才的な努力でできている。
それって具体的には「一銭にもならない原稿を自己資金の持ち出しで延々と書けるか?」というようなことだ。その結果として何も起こらない可能性が高い。
それでもそれをコツコツ書く人が天才なんだ。天才はどこにでもいる

posted at 09:40:27

10時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

経過の一分だけを見て「それは努力だ」「誰でもできることだった」と思う人もいるけど、その時にそれをやらないといけなかったと気づく人がごく僅かだから、結果に差が出るんだし、実質的にできないことを誰でもできるっていうのは空論だと私は思う。実際ほとんどの人ができてない

posted at 09:37:35

10時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

でも一般には、小学生とかの時点でその努力を開始できる先見性や意思の強さを「才能」と呼んでる。
持ってる人は、持ってない人にそれが無いことに気付けないんだ。皆が当然持ってると思ってる。
それで「なぜ努力しないんだ?」と結果だけ見て思うんだ

posted at 09:35:08

11時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

例えていうなら大多数の努力って大学受験が視界に入る頃に始めることが多いが、小学生とか生まれた時から努力を開始してる人がいて、そのアドバンテージをひっくり返すのが並大抵の人の普通の努力では難しいけど、でも組成が「努力」であることは間違いないっていうような事だ

posted at 09:33:23

11時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

そんなに頑張れない。ずっとオフトゥンでぬくぬくしていたい。
でもやっぱり日々努力している人が強いのだというのは確かだ。スタートラインに立った時の装備がもう違う

posted at 09:30:19

11時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

それを作る時間や労力は無給じゃないかというのも「だよねー」って感じだが、受注前に作ってあるから競争力が高いのであって、そこは自己投資だろうと思うけど、その体力が無ければ競争力はどんどん落ちる

posted at 09:24:28

11時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

まあ従来もそうだったと言えるか。発注の段階で草稿がある人が抜きん出るのは当たり前なのだ。発注されてから作ったらスピードの点においては勝てるわけがない。もうモノを持ってる人は0時間でプロトタイプを上げてくる。

posted at 09:23:02

11時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

いいのか悪いのかは謎だけど、世の中はその方向に進んでいると思う。
制作の報酬を発注した人ではなく広告スポンサーやお客さんが支払うので、発注に予算がいらないというミラクルな方式だ。受注した人は儲かるし、誰が払ったって結果的に儲かるなら同じことだ。

posted at 09:17:31

11時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

それって作者(原作)以外に準作者(二次)がいっぱいいるということで、実質的なチーム制作になるので、「ピン芸で行きたいんや!」という人にはストレスや苦痛が伴う場合がある。恒星一個だけのシステムではなく、星団を組むということなのだ。もう実質的にこうなってるなら公認したほうがメリットもある

posted at 09:13:02

11時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

低予算で始めて、稼げるようになったら厚労に応じて還元するという形式がとれる。でもコンテンツとしてのおおよその方向性は足並みを揃えてもらわないといけない都合があり、好き勝手されると困るというのが本音としてあるだろう。ご都合に叶う範囲なら容認できる。その空気をお読みくださいって話だ

posted at 09:08:26

11時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

というのは、従来は公式のコンテンツを制作する場合、雇うか、少なくとも契約を結んでから有償で制作をしてもらうのが当たり前だったが、青ゾーンとのコラボには、「売れそうなものができたら公認します」という制作後に契約して支払う逆転の形式がとれるからだ。

posted at 09:04:37

11時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

青赤黒のゾーンを全て一律の話として語ることはできない。
赤枠を出ないで欲しいというのが公式さんの願いとしてあるのではないか。

個人の価値観として青枠はOKだが赤ゾーンに行くとしんどいとか、赤も平気とか、何なら黒ゾーンも別にどうでもいいって人もいるが個人差だろう。

posted at 09:00:57

11時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

公式を中心とした宇宙。

赤---までの範囲は通常はOKラインなのだと思う。でも趣味の範囲。自由度大。

青い範囲がコラボ可能ゾーンと準コラボ可能ゾーンで、ビジネスの範囲。
公認を得たい場合は青枠に収まる工夫をするといいのかもしれない。自由度は限定的

黒は法的対処が必要になる圏外ゾーン pic.twitter.com/XMvfzHvIBa

posted at 08:57:12

11時間前

@classicalL_P

古典bot ~140字で読む文学・哲学〜@classicalL_P

シェイクスピア:言わずとしれた劇の王。悲劇・喜劇・史劇・詩ととにかく凄い才能が縦横無尽に発揮され、研究者・読書家問わず今でもそしてこれからも愛好される作家。英語を勉強し彼の音楽豊かでもあるイギリス英語を堪能するのも一興。1冊挙げるとすれば『マクベス』を。pic.twitter.com/P6XLCXEIJT

Retweeted by 椎堂かおる

retweeted at 08:42:49

11時間前

@yuseisyoukai

遊星商會@yuseisyoukai

そうそう、「私は自分のオリジナルデザインで箔押しがしたいけど1枚とか2枚とかでいいんだ!私の欲しい柄は世の中に売ってない…私が作らなきゃ…でも沢山は作れない…」という方は『箔押し転写シート』で検索すると幸せになれるかもしれません、是非やってみてくださいね✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

Retweeted by 椎堂かおる

retweeted at 08:42:17

12時間前

@epinesis

エピネシス@epinesis

色の三原色、シアン(cyan)・マゼンタ(magenta)・イエロー(yellow)が側面に配色されたアクリルキューブ「CMY cube」。見える角度によってこれらの色が混ざり合い、さまざまな新しい色が現れます。まるで魔法のアイテムのようです...
pic.twitter.com/EA1iAXXuuR

Retweeted by 椎堂かおる

retweeted at 08:11:28

12時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

公式がすでにセルフ魔改造に乗り出しているので、そのコンセプトの延長線上にあるものとは繋がれた方が公式さんにもメリットが大きいのだろうと思う。ストレートに面白いし、ファンの人も喜ぶ。

posted at 08:02:11

残り36件のツイートを見る

このページの先頭へ