情報更新

last update 02/22 14:51

ツイート検索

 

@zerozero_daily
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

  • 464フォロー
  • 655フォロワー
  • 25リスト
Stats Twitter歴
1,760日(2015/04/30より)
ツイート数
94,635(53.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年02月22日(土)53 tweetssource

5時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

子供産んでも語彙力ゾーンは変わるんですよね。ママ友から「椎堂さんとこは自然? それとも計画?」とか言われると、それは踏ん張って出したか、ハラキリで出したかという意味です。

posted at 11:38:53

5時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

語彙力拡張パックのインストールに手こずる場合もあるような気がする。新しい言い回しや語群や、話し方の作法にすんなり馴染む人と苦手な人がいる。
敬語ができないとか、若者言葉が分からないっていうのもそうかも? 妻の言ってる意味が分かってないとかもw

posted at 11:34:27

5時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

小説作品や、個々の人間にも、それが持ってる独自の語彙力パックがあって、読んだり会話することで相手の語彙力を学習してる気がする。

posted at 11:06:56

6時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

語彙って何となく、「スタンダード語彙力スターターパック」に追加していくつかの拡張パックがありますって感じですよね。「大人語5000拡張パック」とかね。

posted at 10:48:50

6時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

わからんけど読解力の基礎って語彙力なの?
言葉って記号なので、この単語や慣用句はこういう意味合いで使うという語彙力の範囲内でしか表現ができないし、同じ程度の語彙力の相手としか文章を介しての伝達ができない。
読解力がないのは、具体的には語彙力がないせいか?

posted at 10:46:49

6時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

AIに常識としての季節感が理解しづらいのであれば、季語を教えてマッチングさせたらどうかな……
人間がどうやって季節感を感じてるかを研究したら躍進が得られるのではという期待をするけど。
文学の分野では、季節なり感情やテーマを象徴する用語があるのです。人間もそれを理解のトリガーにしてる?

posted at 10:37:13

6時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

まあもちろん国語の長文読解問題では100字で述べる方法があります。でもそれと一般的な意味での読解力はあまり関係ない気もする。物語文読解に情緒は要求されないので、対策すれば得点できるようになる。
けど、そういうことに意味があるんでしょうかね?
ONE PIECE読んどけば足りるんじゃないか

posted at 10:34:35

6時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

AIにはその時の作者が表現したかった気持ちを100字程度で自由に述べることは永遠にできないかもしれない。
けどそこは全然問題じゃない。
人間にもどうせできない。

posted at 10:24:48

6時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

そういう使い方をすれば、皆が自分に合った箱の中で無理なく快適に生きられるんじゃないか?
読解力30%グループは読解力30 ぐらいの箱に入れるようにして、そこで難なく幸せに生きる。それでいいじゃないかって私は思うし、そういう人が戦闘力50万の箱にも入ってたら、それは皆にもいいことだ。

posted at 10:21:43

6時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

「あの人は今日は体調が良くないから無理させないであげて」という言葉の意味がわからない人がいる。残念だがたぶん一生わからない。わからせようという努力は無駄だ。そういう人は他人に優しくできない代わりに、自分も優しくされなくても耐えられる。だから優しさ30%の箱に入れても死なない。

posted at 10:19:42

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

読解力や常識がなく、感情もないから、どう頑張っても偏差値60ぐらいが限度だというAI開発の苦労話も、アイロニカルに聞こえる。
読解力がなくても偏差値60ぐらいはいくってことだ。
つまり偏差値には人間の人間らしさを判定する機能はないんや。

posted at 10:03:35

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

東ロボくん作ってはった先生のご本を合間にチビチビ読んでるのやけど「AIには簡単な文章を読解することもできない」というくだりがあり、個人的には、「実は人間にもできないんじゃないか?」と思ってる。
人間なら複雑な文脈や行間を読めてるという前提は正しいのか。

posted at 10:01:52

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

子供の頃から趣味で小説など書いてるから思うのだが、日本語は難しすぎる。ほとんど伝わらない。100人読んで、狙ったことをほぼ全部読解に成功する人は数人いるかどうかだ。
伝達精度がめちゃくちゃ低い。
そんなものに頼って生きないといけない私たちは可哀想だ。
この文章の意図も伝わりっこないんだ

posted at 09:57:40

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

書き言葉の習得と作文と、読解にどれほどのコストを割いてるかを考えたら、その達成率が低いのであればやめるって手もあるだろう。やっても無駄なことより、やったら成果の上がる事をやらせるのも手だ

posted at 09:51:55

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

読解力を身につけるのは非常にハイコストだ。しかも達成率もあまり期待できない。
だったら読解させないというのも手だ。実務の場ではだけど。
一言、口語で言えば済むならビデオメッセージを送ればいいという場合もある。会って話せば済むことは会って話す。VR空間でリアルタイムでもいいし。

posted at 09:49:55

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

長女の小学生時代の塾の先生は、計算力をつける訓練の時に「一個一個の問題を慎重に間違えず解くことも大事だが、三倍の速さで解いて、同じ時間内に二度検算すれば、結局は同じ結果(正答)が得られる」と言うてはって、私はそれにナルホドなと思ってた。ミスせずやるか、ミスがある前提でやるかだ

posted at 09:42:00

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

何もかもが高速で過ぎていく時代だと感じる。いろんなことをあっという間にクリアして、たくさんのタスクを処理しなくてはならない。
それには従来のメディアでは通信速度が遅いってこともあるかもしれない。

posted at 09:32:50

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

結果や成果を急ぎすぎたり、待つ忍耐力がないとか、ただ何もせずボーッとできないとかいうのはもう、時代性とも思うので、今の子の環境に合う方法論を作るほうがいい気がする。
言葉も、平安時代の人は現代人よりずっとゆっくり喋ってたらしいけど、私らも今さら早口を直せない。これが普通なんだ。

posted at 09:30:23

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

塾の先生が「今の子はせっかちだ」と言ってた。
そこは、物事をじっくり慎重にリアルタイムで一個一個丁寧にやっていく経験の不足かもしれない。「こちらが出来上がったものです」に慣れすぎると、何事も早送りしたくなるのはあるかもしれない。
そこはそれとして訓練したらいいのではないか。

posted at 09:28:15

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

読めない問題というより「人の話を聞いてない問題」なのかもしれない。
むしろ読解しすぎというか、自分の先入観で先読みしすぎたり行間を読みすぎてトラブってる子もいる。自分が思ってたんと違うことを相手が言ってる時に、理解や納得がすんなりとはできにくくなる。

posted at 09:26:07

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

読解力とはまた違うけど、子供たちの間で割と頻繁に起きる「言った言わない問題」
伝えたつもりだが相手が読解してない(聞いてない、意図が伝わってない)ってことがよくある。
思えば職場でもよくある。
これを避けるには書類を記録として残しつつ対面&口頭で指差し確認するしかない

posted at 09:24:05

7時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

@rinko_m 文章だけでは誤解が生じる可能性があるとか伝わらないんじゃないかっていう前提で進める場合って、日常生活には結構ありますね。
他人の読解力とか自分の伝達力を100%信じると高確率でトラブるからですが、それってやっぱり自分も相手も読解力がない前提だからですよね。実は読解力って無いのでは?

posted at 09:20:21

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

それにそのファッションたぶん日本の女の子には一個も流行ってへんと思う。流行には地域性もあるしな、商品の流通にもゾーンがあって、動画には友好国どうしには境目があまりないけど、流通にはあるんや。物理的に遠いからや。

posted at 08:38:30

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

ファッションに敏感(自称)な次女ちゃま(7さい)がアメリカン小学生女子のファッションを見てイケてる! って思って、「この子が着てる服欲しい」っていうけど、「ゴメンその店、日本にないわ」っていう時に次女がする「はあ? 何でないねん、どないなっとんのや」という表情の独特さ

posted at 08:36:44

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

ストーリーテリングの分野も、実はまた吟遊詩人や琵琶法師に戻っていく部分があるのではないかと思ったりします。印刷技術が発明されたことで、本ていう新しいメディアが爆発的に発展したけど、人類史のごく一時期といえばそうだった。今はもっと新しい手段が発明されてる。

posted at 08:29:46

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

次女ちゃんはアメリカの女子文具のDIY動画を見てます。(ニッチ)

本を読まないから動画を見てるのではなくて、動画はある程度は皆が見てるんだと思う。そこからさらに本を読む子と、読まない子がいるんじゃないかな。

posted at 08:27:27

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

次女ちゃんのお友達の、すごく老成した感じの小1男子が「次女ちゃんのお母さんはいつもどんな動画を見てるの?」と聞いてきはったんで「えっと……あまり」とお答えしてたら「僕はお笑いが好きなので古い漫才や吉本新喜劇の動画を見ています」って丁寧語で言われた。

posted at 08:24:50

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

そういえば最近、次女ちゃん(もうすぐ小2)のお友達と話してても「いつもどんなチャンネル(動画)観てるの?」と聞かれることが多い。子供さん本人から聞かれる。ご贔屓のチャンネルがあって、皆それを嗜みのように情報交換してて、同じのを観てるとその動画の話をして、知らないやつだと観てみる

posted at 08:22:33

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

以前は技術的な壁があって、個人対個人が動画を送り合うのが無理だったけど、今は普通にできるので。
できるのに選ばない理由もなくなってしまった。

posted at 08:20:16

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

てか逆に、選択肢が増えてきちゃったから、以前ならやむをえず本を選んだ場合に、別の選択肢がとれるようになったのが現状なのでは。
料理レシピも昔は本で読むしかなかったけど、今はレシピ動画があって、そっちのほうが格段に分かりやすいとかある。

posted at 08:19:19

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

だから、メディアを作る側の人が努力したらいい部分もありそう。従来どおりに本でもいいだろうし、作文と読解も面白い遊びだし、私はそれが好きだけど、特に好きじゃないものを子供に強要するのには限度があるので、選択肢を増やしてみてもいいんじゃないかなあ。

posted at 08:17:38

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

その頃、漫画界の人たちは、漫画のストーリー性や文学性を上げる努力をしてたと思うし、学習漫画のような「おもしろくてためになる」ものも意図的に書いただろうし、漫画自体のクオリティや幅広さがどんどん上がったと思います。だから今は「漫画でもいいから読め」と言えるようになったんかな?

posted at 08:15:59

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

「漫画でもいいから読め」という理屈は、昭和っ子の私には「はあ?」という感じがして、私が子供だった当時、漫画にできることなんか何もないと当時のオトナには思われてた。漫画ばかり見てるとバカになるって本気で言われてたけど、子供達は漫画ばっかり読んでたw

posted at 08:14:02

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

長年、文章や絵(2D)にして印刷して伝えるって方法がベストだった時代が続いたけど、近年ちょっと事情が変わってきたんだなという印象が個人的にはしてます。
漫画も読まずゲームばかりしてる子が増えたというなら、何かを習得させるためのメディアもゲームになったと思うほうが合理的じゃないか?

posted at 08:12:32

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

そういえば職場でも上司が、誤解があってはまずいことは、面倒がらず会いに行くか、電話一本でもいいからかけろって言うてはったえ。長々と詫び状を書くより、目の前にいって頭下げたほうがいい時ってあるし、文章の持ってる情報量を過信しないほうがいいかも?

posted at 08:09:34

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

人ときちんとコミュニケーションする能力があれば、文章を読む力って実はいらないのかもしれないんやで。
仕事の伝達も動画でやるほうがいいのかもしれないの。
ビデオチャットで一言話せば済むかもしれないの。表情とか言葉の抑揚とか、作文では言葉選びや文脈に込めるものが、ダイレクトに伝わるので

posted at 08:07:59

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

我々は何のために本を読むのだろうかと考えると、習得のため、コミュニケーションのため(読解力)、娯楽のため……あたりだろうけど、その目的を他のメディアが代行できるなら、本じゃなくてもいいわけだ。必要な結果が得られたらそれでいいんだから。

posted at 08:06:18

8時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

というのは、本めっちゃ読むし読めるけど、本当には読解できてないっていうケースもけっこうあるんで、あんまり本や読解力に期待しないほうがいいんじゃないかって。
一番好きな漫画がONE PIECEなのに友達をいじめる子もいるやん? それだと何時間読んでも意味ねえじゃん

posted at 08:04:11

9時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

友達と喋ってるか、爪磨いてるか枝毛とってるんじゃないか。テレビ見てたり、歌歌ってたりする。

読解力ってとても大事だし、あると楽しいけど、あまり得意でないって人が沢山いるなら、本以外からでも必要なことを習得するメディアがあればいいだけじゃないか。
実は別に動画でいいんじゃないか?

posted at 08:02:18

9時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

でも昔も実は、小説や漫画を読めてない人は普通にいたのではという気がする。漫画も小説もほとんど読まない友達っていた気がする。そのころはゲームも動画もSNSもなかったので、彼らが暇な時になにしてたかは知らない。

posted at 07:59:53

9時間前

@zerozero_daily

椎堂かおる@zerozero_daily

漫画も昨今のは深くて高度な内容だからなあ>RT
作品にもよるだろうけど……

販売の都合で大人までターゲットしちゃうから、内容が深くなってしまうのはあるだろうけど。

posted at 07:56:39

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

このページの先頭へ