情報更新

last update 05/12 11:28

ツイート検索

 

@zetta1985
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@zetta1985

thara@zetta1985

  • 673フォロー
  • 1,067フォロワー
  • 75リスト
Stats Twitter歴
4,533日(2008/12/14より)
ツイート数
19,207(4.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年05月11日(火)5 tweetssource

2021年05月10日(月)3 tweetssource

2021年05月09日(日)1 tweetsource

2021年05月06日(木)1 tweetsource

2021年05月03日(月)1 tweetsource

5月3日

@zetta1985

thara@zetta1985

双子の間のポケモンバトルで繰り出されたポケモン二役をこなすことが俺のGWの全て

posted at 19:41:12

2021年05月02日(日)1 tweetsource

2021年04月29日(木)17 tweetssource

4月29日

@zetta1985

thara@zetta1985

人類は共通の敵ができた程度ではまとまらないし、オリンピックを開催しようとする

posted at 15:58:31

4月29日

@zetta1985

thara@zetta1985

> 銀河系全体をシミュレートするには、誰も観測していない領域のシミュレートを省くなどしない限り、想像以上に計算能力が必要となる。
このような主張に対して、ボストロムは人類の歴史全体をシミュレートするのにおおよそ 1033 から 1036 の計算が必要であるとした[1]。

posted at 14:52:46

4月29日

@zetta1985

thara@zetta1985

> ...「あらゆる物理的に可能な環境」を含むとしたら、そのコンピュータは自分自身を含む環境も完全なシミュレーションとして内包しなければならない。

posted at 14:50:24

4月29日

@zetta1985

thara@zetta1985

> 同書の中でドイッチュは「あらゆる物理的に可能な環境を含むレパートリーを持つバーチャルリアリティ生成器を構築可能である」というかなり過激な主張を展開している。 しかし...

posted at 14:49:58

4月29日

@zetta1985

thara@zetta1985

> CantGoTu環境の概念は、ゲオルグ・カントールの対角線論法、クルト・ゲーデルの不完全性定理、アラン・チューリングなどに代表される計算可能性理論の三つを基礎として、それらをバーチャルリアリティ環境に適用したものである

posted at 14:49:01

2021年04月28日(水)3 tweetssource

2021年04月24日(土)2 tweetssource

2021年04月22日(木)1 tweetsource

2021年04月21日(水)2 tweetssource

2021年04月19日(月)1 tweetsource

4月19日

@zetta1985

thara@zetta1985

Rustの関数に型パラメータと引数のimpl Traitを同時に使えないの、初めて知った。呼び出し元で型パラメータ明示的に指定するときには_を使えばいいだけなんだけど地味に面倒

posted at 09:31:57

2021年04月18日(日)2 tweetssource

2021年04月17日(土)5 tweetssource

4月17日

@zetta1985

thara@zetta1985

子どもの絵、マスクしていない人は笑っててカラフルで、マスクしている人は目は丸で黒一色で描かれているの、考えさせられるものがある

posted at 15:13:02

2021年04月15日(木)3 tweetssource

2021年04月14日(水)1 tweetsource

2021年04月10日(土)1 tweetsource

このページの先頭へ